UEFAチャンピオンズリーグ10/11

2011/05/29

今夜はウルグアイ戦

の、その前に、いちおうね。

5月28日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝
バルセロナ 3-1 マンチェスター・ユナイテッド

110528_barca

はいはい、おめっとうさん。
・・・・・・。
楽しい素晴らしいサッカーをしているチームを素直に応援出来た頃が懐かしい。
いつからワタシのサッカーを見る目はこんなにいがんじゃったんだい。
去年は例外ですが(当たり前だ)、自分の中で、CL決勝への興味が年々薄れて行ってる気がしますよ…。
今年も始まる前から殆ど観戦モチベーションが上がらず、世界の盛り上がりっぷりに完全に置いて行かれておりました。
で見終わった後も「強い方が勝ったねぇ、こりゃこりゃ」というなんともダルい、というか、むしろ打ちのめされたような、どこか暗い気分になってしまって、素直にバルサモエー!おめでとう!という気持ちになれないんですわ。

いや、誤解なきよう申し上げますが、ワタクシ断じて、アンチバルサでも、マンUのファンというわけでもございません。むしろどっちもそんなに好きじゃな(略)
試合中はバルサの華麗なパフォーマンスを普通に楽しみ、90分があっという間でした。
これから見る予定の方(もちろんマンUサポ以外)は、結果を知ってから見ても損はないと思います。

単なる采配ミスかも知れませんが、ガッチガチの守備固めに走らず、正々堂々と立ち向かって玉砕したマンUの姿勢も潔かったと思います。
スタミナ切れしたと思われる後半途中から、その守備が崩壊してしまったのは泣けましたが、バルサは、マンUが真正面からぶつかってきてくれたことに、もっと尊敬と感謝をするべきでしょう。と思います。

110528_rooney

それはそれとして、何度も言ってますが、毎度毎度、表彰式のあのやり方はなんとかなりませんか。勝者と敗者がそれぞれ、授賞式への花道を作るアレ。心のこもらない名ばかりリスペクト。
負けた方にも本気でリスペクトを払うつもりなら、さっさとロッカールームに引き上げさせて泣かせてやれ!と思うのです。

110528_van_der_sar

ファンデルサールには有終の美を飾って欲しかったです(;_;)
美しい横っ跳びでファインセーブをするシーンについカーンのことを思い出してしまい、もうあれほどワタシの心を震わすGKは出て来ないんちゃうか、とさえ思いました。
ノイアーもアドラーも大好きだし、"ミニ・カーン"テルステーゲンのこともすごく期待していますが…。でもカーンはやはりワタシにとっては絶対的存在なのであります。
トシですから仕方ないとは言え、そんなカーンと同世代の、尊敬できるGKが引退するのは寂しいです。こうなったらいっそレーマンが来シーズンもアーセナルに居残っちゃえ、とさえ(^m^)
でもファンデルサール本人は良いパフォーマンスでしたし、やり切った感じはあるんじゃないでしょうか…。勝てなかったことはもちろん悔しいことでしょうが。

メッシは異次元のハイパフォーマンスでした。彼はやっぱり宇宙人か改造人間に違いないよ…。
凄すぎてグウの音も出ませんが、メッシに対抗し得る(試合中にマッチアップする、という意味ではない)選手は誰かと考えた時に、ロッベンならいい線行くんでないの、と思ったのですが、サッカー通の方に爆笑されちゃいますかね(^_^;)
ただ、まあ、話せば長いことながら、今のバイエルンにいては難しいかもね、という気もします。しかしバイエルンに来たからこそ、レアルで「いらん子」だった彼がもう一度花開いたわけで…ジレンマ~。

試合を見て打ちのめされ暗い気持ちになったのは、結局バルセロナにはどこも叶わないのか、と痛感したからです。かろうじて追い詰められそうなのはモウリーニョだけ、ってどんだけ…。
情けない!
呑気にバルサモエ~☆おめでとう~、とか言ってるばーいじゃないんだよアンタたちっ、と、世のバルサ以外のクラブチーム関係者のシリを叩きたい気分になりました。

110528_pique

と、なんとも冴えない気分で終わった今シーズンのCLでした。まあ、ワタシ的にはシャルケが負けたところですでに終わってましたけど・・・。
トロフィー掲げるところは興味ないので見てません。ワタシはすかぱ観戦でしたが、聞くところによると、地上波では放送時間が終了しちゃったらしいですね?なんじゃそりゃ(苦笑)。
----------

というわけで、話はまるでつながりませんが、我がドイツ代表は今晩、親善試合・ウルグアイ戦ですよ。

110528_adler
久しぶりにアドラー。意味はないけどかわいいのでつい…heart

110528_arne
ヒゲが大変なことになってますが(汗)
アルネは今日が32歳の誕生日だったそうです。おめでとう!\(^∀^)/
アルネの誕生日と言えば、あの「夏メルヘン」にて、チームメイトたちから野太い声で「♪ハッピバ~スデ~♪」と祝ってもらってたシーンが印象深いです。

本日のスタメンとかもう発表になったんですかね?(調べてない…(^∀^;))ロイスがフトモモかどこかが痛くて欠場らしい、というところまでは知ったのですが・・・。
ウルグアイのメンバーは?フォルランの記事は出てましたけど、スアレスも来てるといいなぁ。

ラームが過密日程に文句言ったらしい(?未確認なので違ってたらスミマセン)ですが、確かに、6月3日には真剣な公式戦があるのに、わざわざ親善試合する意味がちょっとわからないところではあります。
しかもウルグアイは、ドイツで試合した後お国に帰って、今度はオランダと。(両方とも、W杯の準決勝と3決の再現ですね)ご苦労様なのです m(__)m

まあ、スタメンとか知りませんが、若手主体の試合になるかも知れませんね。GKはアドラーかヴィーゼかな。CBはフンメルスとヘーヴェデス?おぉ~(゚∀゚)!(←勝手な予想して勝手にテンション上がった)ラームは前半だけで下がるかも知れません。あるいはもしかしたら、最初から温存かも。左右のSBも注目ですね。1トップはクローゼかゴメスか…。

ん~~、でも結局、真夜中だし、ニホンでのTV放送ないし、見れないのさハハハ。
ドイツでは皆さまの(?)ZDF、もちろんカーンの解説ですよ!

無理して勝たなくてもいいとは言え、ここんところ親善試合ではダルダルな試合ばかりで、ブーイングとかされる始末のドイツ代表です。
いいかげん、金払って見に来てるお客さんに恥ずかしくない試合してチョーダイよ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/05/05

CL準決勝・2011

どもども。伝えたいネタが沢山あるのですが…とりあえずCLの結果をお伝えしましょうかね。
結果だけ。内容についてはムニャムニャ…

5月3日 UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝 2nd leg
バルセロナ 1-1 レアル・マドリー

(2試合合計ゴール数3-1バルセロナが決勝進出)

感動したのはこのシーンだけ

110503_abidal

まあ、1st legよりははるかにマトモな試合をしてましたが、ここでもレアルが不利になるミスジャッジが出てしまい、レアル側がさっそく「ほれ見たことか」と騒ぎ出し、遺恨の残る結果となりました。

まあ、ワタシはスペインファンではないので、そこんところはてきとうにやっとくれ、という心境です。

少なくとも。
「レアルは汚いプレーばっかりしやがって!」とか「バルサはいちいち大げさにひっくり返りやがって!」とか「アンチフットボール断固反対!」とか、このワタクシがそんなことを言うはずがないのである。

続きましては

5月4日 同じく、マンチェスター・ユナイテッド 4-1 シャルケ04
(2試合合計ゴール数6-1マンUが決勝進出)

シャルケ、主力温存・BチームのマンUに完敗。
前半を2-1で終えた時点であきらめて寝てしまいましたが、その後さらに2失点したとはね…(汗)
続きをまだ見てないのですが、見るべきかどうか…。結果を知ってもなお、最後まで見届けなければ!と思うほどの熱いシャルカーじゃないもので(^_^;)

110504_raul

この試合が、ラウールの最後のCLにはなって欲しくないなぁ…という思いが。
フンテラールが怪我から復帰して少しプレーしたようですが。シーズンに間に合ってよかったです。

シャルケにとっては、冒険と挑戦のCLだったのではないでしょうか。ドイツの期待を背負って準決勝まで進んだことを、もっと誇りに思って良いよ。なんだかんだ言って楽しませてもらいましたし。
来シーズンは無理だが、再びこの舞台に戻って来る頃には、もう決勝トーナメントは当たり前、ベスト8、ベスト4だっておかしくないぐらいの力を付けていて欲しいものです。

本日の見どころ
110504_dsc07669
ハーグリーブスだ・・・

110504_dsc07671
ヒロミ部長はショッキングピンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/29

ゴタゴタはゴメンです

CLのレアル対バルサの話をしようと思っていたのですが、その後すっかり後味悪くなってしまい、話す気がなくなっちゃいました

レアル・マドリー 0-2 バルセロナ

110427_mou
収監された酔っ払いじゃないんだよん

退席処分を受けたらチームに指示等出してはならないのだそうですが、こっそりメモを取ってコーチングスタッフか誰かに渡しているところをカメラに抜かれてました。
それを見てすかぱ実況の倉敷さんが「いけないんだ~♪」と軽~く言っていたのがツボでした(^m^)

……まあ、確かにドイツ人主審シュタルクさんのジャッジはブレ気味でびみょうではありましたが、陰謀がどうのとか大騒ぎするほどのことはなかろうよ。
余計なこと言ってシュタルク主審が恐怖にさらされるようなことになったらどうしてくれる、許さんぞ、とそっちの方が心配です。

レアルの荒くれプレーが目立ってましたけど、目立ってたかどうかというだけで、実際には、どっちもどっちなんじゃねぇーの、とは思います。
特に前半はマリーシアじゃないわ、なんてゆうの、演技の応酬みたいなのがすごかったですし。

2得点ともメッシのスーパーゴールだったのですが、1点目はアフェライのスーパーアシストなんですよー!
スーパーだったのはアシストプレーだけだったとかメッシが良かっただけとか言っちゃイヤンです(^∀^;) 1月に加入したばかりの、オランダからの挑戦者のエエ仕事を、もちょっとホメてあげてよ~

110427_afellay
おめでとう!これからもがむばれー

さて

110419_robbenlahmbastian 実は全員ほぼ同い年

これまた全然楽しくない、バイエルンのもめごとネタですよ。
すわ!ラーム&シュヴァインシュタイガーロッベンと対立か?!とかいう話です。
殴ったり暴言吐いたり、すっかり暴れん坊のイメージがついてしまったロッベンのことをこれ以上悪く思われたくないのでスルーしようかと思っていたのですが、ヤツの名前が登場してしまってるので・・・・・・。
ラームファン、シュバファンの方はあまりカーッとしないで冷静に読んでくださいね。
(追記・修正あり)

続きを読む "ゴタゴタはゴメンです"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/04/28

シャルケざんねん&あり得んロッベンの歌

4月26日 UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝 1st leg
シャルケ04 0-2 マンチェスター・ユナイテッド

いや~。ねえ。残念です。
いかに相手が天下のマンU様だったとしても、もうちょっとやりようがあったんではないかと思いますが、これが経験値の差、場数の違い、ということなのかも知れません。
シャルケは相手に恐れをなして終始及び腰でしたね。いいところありませんでした。
までも、ワタシとしては、先にも言いました通り、インテルをやっつけてここまで来れただけで十分満足していますので、残念ですが、別に怒ったり失望したりしてはいませんよ。
ただ2nd legは、もう少しいいところ見せて、華々しく散って欲しいです。
去年このマンUにバイエルンは勝ったんだけどな~

ノイアー神はそれはもう、本当に、素晴らし凄かったです。彼がいなければもっと壊滅的な負け方をしていたでしょう。それだけに切なくなりました。いろいろ…

110426_neuer3
「えいっ」

110426_neuer2
「とっとっとっ」

110426_neuer_2
「ノイアー君、あの話、考えといてくれた?」「えっと…」

こんなに素晴らしいのに、来年CLに出れるかどうかもわからないバイエルンでいいのか~い?とか思って、申し訳なくなっちゃいましたよ・・・

さて

ネタを思いついたらすぐ形にしたくなってしまって…(^_^;)

110427_robbenj

わかる人にはわかる、替え唄も浮かんじゃいましたよ。
「ッ」は意識しないで、「ロベン」と発音した方がよろしいでしょう。

ロッベン ロッベン ロッベン
ロッベン ロッベン ロッベン
ロッベン ロッベン、ロッベン ロッベン ロッベン
ロッベン ロッベンロッベン
ロッベン ロッベンロッベン
囲みを破って ピッチを走る
ロッベン ロッベンロッベン
ロッベン ロッベンロッベン
ロッベン ロッベン ロッベン ロッベン
ロッロッロッロッベン
ロッロッロッロッベン
ロッベン ロッベン ロッベン
ロッベン ロッベン ロッベ~~ン♪

次節シャルケ戦は出停が明けるので、神出鬼没の(?)活躍を期待してるぞー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/15

シャルケ、CL4強!

おめでとうございますおめでとうございます!!やったね!(^▽^)

4月13日 UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝 2nd leg
シャルケ04 2-1 インテル・ミラノ

(2試合合計得点数7-3シャルケの準決勝進出決定)

110412_zanetti
「夢なら覚めてー」(うそ)
実際は、こんな昭和のマンガのような行動を取る人はいないと思われる。

110413_hoewedesj
・・・・・・。言われてもダレだかわからんですね(^_^;)ゴメンなさい

このオフサイドは完全なる誤審だったのですが、その後ヘーヴェデスは自ら挽回する素晴らしいゴールを決め、インテルの息の根を止めたのでした。

いやはや。
お見事です、ラングニック教授!

シャルケほぼ完勝でしたね。攻める時は攻め、守る時は守り、パワーセーブする時はセーブして、メリハリの利いた、強者のゲーム運びをしていたと思います。
チームの動きも、緻密でコンパクトで、でも気持ちもこもっていたし、選手たちもなんだかやりやすそう。

まあそれも、1st legで大勝し、ほぼ勝ち抜けが見えて、気持ちの余裕があったからかな、とは思いますが。
だけど、そういう状態だからこそ、油断なく、きちんとしたサッカーをしてきちんと勝つことは、実はそんなに簡単じゃないはず。

1st legの時もそうでしたが、マガトの時にはまるでパッとしなかったエドゥーバウムヨハンパパドプーロス、などが光り輝いてました。彼らにこの大舞台で居場所を与え、自信を付けさせ再生させたラングニックの手腕も素晴らしいです。
てんこ盛りのネタエピソードや派手なゴールラッシュ、という点では1st legの方が楽しい試合ではありましたが、サッカー的にはこの試合の方がレベルが高かったと思います。

インテルも1st legよりはだいぶ良かったと思います。後半に入ってから、時間が経つにつれてどんどん可能性がなくなって、気持ちが切れてしまったのは仕方がないでしょう。せめて一矢、というモチベーションを奮い立たせるのは無理だったかも知れません。

キヴーが出場停止ということで、長友がついにCL初の先発出場となりました。
CLアンセムを聞く両チームの選手の中に内田長友、二人の日本人選手が同時に立っているということは、さすがのワタシも感慨深いものがありましたよ。
そんな長友は、負けたけれども良かったと思います。世界一、かどうかはともかくとして、世界レベルのSBになる日はそう遠くないかも知れません。

冗談劇場
110413_rauluchy
「こんなところでナンですが、ラウールさん、実はずっと前からアナタのことがっ」「すまんウッシー、オレにはそんな趣味はっ」「ゴラー!ふざけてるからゴール決められちゃったじゃねーか!」冗談終わり。

110413_raul2
サポと共に。

セニョ~ル・ラウール好きじゃ!よくぞドイツに来てくれた!
契約が切れたらきっとスペインに帰ってしまうのだろうけど、シャルカー、だけでなく、ドイツサッカーファンは、アナタの献身と功績をきっと忘れず、長く語り継いで行くことでしょう。
そんなラウールはこの試合で何やら、あのマルディーニを抜いてCL出場最多記録を更新したらしいのですが…。
彼が来年はCLに出られないこととか、ノイアーのこととか、いろいろ考えてしまいました…
ポカールに優勝すればELには出られるんですっけ?EL…。う~~ん・・・・・・。

ともあれ。バイエルンに代わってリベンジありがとう!クラブ史上初のCL準決勝進出おめでとう!

なのですが。
心からお祝い申し上げる所存なのですが。
と同時に、今になって悔しさが込み上げてきたり。
今回ほぼ完璧な試合をしたシャルケ、何故バイエルンにこれが出来なかった?
選手ひとりひとりの能力はけして負けていないのに!
……監督の手腕って影響大きいのだな、と改めて感じ入った次第であります。

そして、ブンデスリーガで、このラングニック・シャルケとの試合がまだ残ってることを思い出し、恐々としました。ヤダーちょっとー!
やってもうた!(汗)←何がよ。よくわかんないけど、そんな気分なのです。
グスタヴォといっしょにラングニックも引き抜けばよかったのに・・・・・・・・・・
こうなった以上は仕方ない、頑張れ、ヨンカー!!!

ところで
インテルのスナイデルは残念な結果に終わったわけですが、そのスナイデルの弟も出場したらしい試合が、同じ時刻にオランダで行われておりました。

110413_ajax

110413_ajax2

アヤックス対清水エスパルス
東日本大震災被災者支援のためのチャリティーマッチです。
すかぱで無料放送があったのですが、CLと時間がかぶっていたのでさすがにまだ見れてません。アヤックスはサブメン中心だったようですが、それでも格の違いを見せつけ、4-0で快勝したそうです。愛と感動のナカタさんレポがこちらに。

110413_ono_2

かつてフェイエノールトでプレーしていた小野にとっては久々にオランダへの帰還になりましたね。ドイツファンには懐かしい高原も出場したようです。
厳しいスケジュールの中、頑張って遠征した清水の皆さん、ありがとう。お疲れさま。短い準備期間で、出来る限りの支援をするべく心を尽くしてくれたアヤックスの皆さん、アムステルダムの皆さん、スタジアムに観に来てくれたサッカーファンの皆さん、ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/06

CL:インテル対シャルケ

まずは、本筋とあまり関係ないミニ情報

先週の金曜日のブンデスで、観客からのビール投げ込みにより中断した、ザンクト・パウリ対シャルケの試合ですが、中断時のスコアのまま、2-0でシャルケの勝ち、という裁定になったようです。

それからミランでは、インテル・レオナルド監督への非難メッセージを掲揚したりレーザーを当てたサポに罰金が科されたらしいです。(特定できたのか?)
それにしても、あの「最後の晩餐」は、ユダの部分だけ青く着色した力作だったようで、イタリアサッカーファンにとっては「オシャレ」「粋」という評価のようです。ふ~ん…
そしてスナイデルがファンボメルに怒ったという、90分の「不必要なファウル」ですが、NHK-BS版の放送では「試合が決まったからと言って油断はしない、最後まで前には行かせないぞ、という気持ちのこもったプレーですね」と評されていました。そゆ見方もあるのか。なるほどねぇ(^ー^)、と思った次第です。

さて、準々決勝ですよ。

4月5日 UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝 1st leg
レアル・マドリー 4-0 トッテナム

110405_bale

クラウチが早すぎる時間に退場になってしまったのが痛かったとはいえ。

なんでこのトッテナムにミランは負けたのかな~(←大きな独り言)
以上。2nd legはもう見なくてもいいや。

さあさあ、メインはこっちですよ

同じく、インテル 2-5 シャルケ

110405_ucchy
(フラードって目元だけラームにそっくりだと思ふ)

まるで大したこと書いてませんが、あまりにうひょむひょ言ってるのでたたみます。不快に感じる方もいらっさるかも知れませんのでご注意ください。

続きを読む "CL:インテル対シャルケ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/19

CL&ELドロー&春のびっくり人事異動

モリモリアプするはずが急に失速してしまいました。

今回の震災を支援する動きは各方面で沢山上がっているようですが、ドイツでもこのような企画があるようです。

110317_uchytese

シャルケ、ドルトムント、ボーフムが合同でチャリティーマッチを開催(Soccer King)
ボーフム公式
ドルトムント公式
シャルケ公式
ドルトムントら、「97年レジェンド」が震災支援でルールダービー!
(ISM)
日付は3月27日。場所はボーフムのホームスタジアム、レヴィアパワーシュタディオン。だそうです。
詳しくはリンク先を見ていただくとして(←サボり)、はるばるドイツで日本のために、3チーム合同で、というのはなかなか興味深くありがたいことです。

さてドイツサッカーにも大きな移籍の話題が出ましたよ。

マガトがついにシャルケをクビになった!

翌日にラングニック・元ホッフェンハイム監督が新監督に就任した!

マガトがヴォルフスブルクに出戻った!

電光石火の早業にびっくりです。
いや、マガトがシャルケをクビになったと知って「だったらヴォルフスに出戻ったらいんじゃね?」とは思いましたが、あくまでドシロートがてきとうに思いつくヨタネタに過ぎなかったのに、まさか実現するとわ。。。。。。。。
まあ、マガトがヴォルフスブルクを辞める時はかなり惜しまれてたみたいですし、ファンには好印象が残っているのでしょう…多分。

ついでにヴォルフスブルクはディーター・ヘーネスGMもクビにしたようで、マガトが兼任することになったみたいです。ヒィ~(汗)
がんばれ長谷部!いや長谷部はだいじょぶだろうけど、ジエゴはマガトとやっていけるのかな…。

110318_magath
リティーはどうなる

この監督人事に際して、ファンハールが「世の中おかしんじゃね?本人たちにはいいだろうけど、それはサッカーのためになることなのか」とこぼしたそうですが、ヤキモチ入ってる気がしないでもない・・・

そして何よりも笑った、いや、驚いたのは
110214_lehmann
ワタシがファンだったら(あいにくそうではない)メロメロになるであろう奥さんとのラブラブフォト

41歳の春だから。
イェンス・レーマン、アーセナルにまさかの現役復帰!!

アーセナルのGKに怪我人が続出したための苦肉の(?)策らしいのですが。
今シーズンいっぱいまで、控えGKとして、ということだそうです。
それにしてもレーマンがまだ選手としてプレーできるレベルなのかどうかということも驚きですし(引退して1年経ってませんけど)、本当に困った時に選手を獲得するには、このような方法があったのか、ということも、なるほどなぁというかなんというか。
これが、引退を表明してない浪人中の選手だったらどうなんだろな?

おもしろイェンス劇場がまた見れるかどうかは不明ですが、これで気を良くしたレーマンが「俺ってまだドイツ代表でプレーできると思うんだよね~」とか言ってレーヴ監督を混乱させたら面白いなぁ~(^m^)

レーマンついでに、あまり関係ないネタですが。
カーンが勝訴したそうです(Bild)。
なんでも、2年前にスピード違反をしたのですが、カーン側がこれを不服として訴えていたらしい。そしてこのたび晴れて無罪が証明されたとか、なんとか。
41歳の春だから。元祖ティターンGK、カーンだからカーンなのだ。

前置きのつもりがすっかり長くなった。ということで、CLEL、準々決勝のドロー結果です。
CL?何それ?そんなものもあった気がする…( ̄▽ ̄)
まあまだ、ドイツ最後の希望となったシャルケが生き残ってますので、ドイツファンとしては応援するわけですよ。願わくばインテルに勝って、バイエルンの仇を討ってもらおうじゃないのさ!

続きを読む "CL&ELドロー&春のびっくり人事異動"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011/03/17

CL:バイエルン対インテル

110315_uefa

UEFAのメッセージ。今週のUEFA主催の全ての試合(CL、EL、女子CL)で、このメッセージ掲揚と喪章着用、黙祷をすることにしたそうです。

110315_nagatomo2

長友からのメッセージ
「どんなに離れていても心は一つ。一人じゃない. みんながいる!みんなで乗越えよう! You'll never walk alone.」

メランコリックが冷えるのに時間を要しましたので遅くなりました。
たたみます。

続きを読む "CL:バイエルン対インテル"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/03/11

CL:ミランとシャルケ

ごくごくサッパリと。別に機嫌や体調が悪いわけではなく、多くを語れるほどきちんと見ていないというだけ(^∀^;)
後味の悪いあのバルセロナ戦の後だと、どっちのゲームも、とてもクリーンに見えてしまいました(苦笑)

[追記]
書き忘れてた。でもアフェライは別。バルサCLデビュー、おめでとう!
110308_afellay

3月9日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝ラウンド1回戦 2nd leg
トッテナム・ホットスパー 0-0 ACミラン

(2試合合計得点数1-0トッテナムが準々決勝進出決定)

110309_tottenhammilanfj
交代:アントニーニ(70ヤンクロフスキ)、メルケル(76ボアテンク)、ストラッサー(87フラミニ)
サブ:アメリア、ジェペス、オッド、パパスタソプーロス

カード: ヤンクロフスキフラミニパト

110309_gallas
んがーっ

負けてもうた○| ̄|_

どちらもそんなに強烈に圧倒的だったわけではなく、ガッチリ守りまショー的な、もったり重たい試合でしたが、ミランの方が終始優勢で、内容よかったと思うんだけどな~
(あくまで、両者を比較した場合の話です)

ざんねんむねん。

どんなにボールを支配してもどんなにゲームを握っても、サッカーというものは、ボールがゴールに入らない限りは勝てないんだということですわトホー。
ゴール前でクリアされてしまうような、GKにセーブされてしまうような、そんなへっぽこシュートしか打てないのも実力のうちというこっちゃ。

フラミニへのブーイングは予想通りでしたが…。むしろ予想していたほど酷くもなかったような…。
まあ、1st legでそのフラミニにファウルされたチョルルカも、そしてミランはボアテンクもスタメンでちゃんとプレーできていたので良かったです。

110308_allegriseedorf

今回キャプテンを務めたセードルフは、試合後に涙を見せたとかなんとか聞きましたが…。
シーズン後の移籍が噂されているので、もしかしたら、これが最後のCLになってしまったのでしょうか…(T-T)

ミランの選手たちのメンタルが心配ですが、なんとか切り替えて、リーグとカップ戦に集中して欲しいと思います。
 

そしてー!
同じく、 シャルケ04 3-1 ヴァレンシア
(2試合合計得点数4-2シャルケが準々決勝進出決定)

110309_schalke2

やったあー!おめでとう!!!!\(^∀^)/

ベスト8は3年ぶりでしたか。ノイアーが神セーブを連発し、ポルトとのPK戦を制した伝説のアレ以来ですね。

今回もノイアーの神セーブがなければ、という試合ではありましたが。
いやはや。
GK以外のシャルケの守備陣はあいかーらずハラホロヒレハレ、なんとなーくまぐれで勝ったような雰囲気でしたけど(^∀^;) いいのです!勝った者が勝ち抜けるのです!

ファルファンのスーパーFKは素晴らしかったですが、カヴラノヴィッチのゴールはピンボールのように2回ポストに跳ね返ってINというおもしろゴール。
そして有利に立ったシャルケは落ち着くどころか何故か逆に慌てふためき(「守りに入らず最後まで果敢に攻めた!」とも言う)、その後試合終了目前ロスタイムにまたまたファルファンがゴールを決めるまで実にハラハラしましたよ(苦笑)。

MoMは2ゴール1アシスト?の活躍のファルファンで文句なし!(^ー^)ですが、ワタシ個人は彼がドッペルだということをうっかり忘れるほど、カブラノヴィッチという選手がオモロかったです。

110309_gavranovic

勝ち越しゴールも面白かったですし、ロスタイムのカウンターからのロングループ!今それを狙うかー!?そして際どいところで入りそうだったし!ジエゴ絶頂期の62m(←だっけ)弾を思い出したブンデスファンはワタシだけではあるまい…(笑)

110309_manu_bleib
流行ってますね(^_^;)

でもこういう、愛情あるメッセージならいいですよね。

110309_ine
Facebookが話題のマガトには「いいね!good」と…(^m^)

おまけ:
Dsc07536
のこったのこった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/03/10

「タトゥー・スリーブ」とは何ぞや

なんだかねー

110308_robin

バルセロナ対アーセナルの試合について、ちょこっとだけ書くつもりだったのですが、その後の議論やゴタゴタに関する記事を見ていたら、気悪くなってしまって、ちょこっとどころか、まるで書く気がなくなっちゃったい。

ワタシはどちらのファンでもありませんが、バルセロナに対しては、彼らや世界が言うような「正義」というものをさほど感じておりません。
そして、不慣れでヘタッピな守備をいっしょけんめいがんばってるアーセナルの選手たちを見てたら、南ドイツの某チームとかぶって、ついこちらに肩入れしてしまいました。

なんとゆーか…。ゲームが思うに任せない時のメンタルコントロールとか、何かトラブルが起こった時のための危機管理というか、このアーセナルの敗戦から学ぶことは多いんじゃないのかい、バルサモエーとか言ってるばーいじゃないんだよ、と思いました。

あーあと、セスクにはちょっとがっかりしました。低調なパフォーマンスもそうですし、1失点目のきっかけとなったヒールパス。あんな危ない場所で危ないシチュエーションでやるべきプレーじゃありませんでしたね。
以上。けっこう書いちゃった。

気を取り直して楽しいネタ行きましょうか

110308_olli20072j
困った時のカーン頼み。
久々に描きました。毎年この時期、いつもバイエルンが危なくなるとカーンを描いてる気がします。モエーラムたんとかミュラーとかおもしろゴメスじゃなくてゴメンなさいね(^_^;)
あの日のカーンが感情を押し殺して無表情で言ってますよ。「オマエら、また繰り返すつもりか?」と。

もっとも、あの日じゃなくて、現在のカーンtzSportBildでなんか言ってるようですが…。読めてないですゴメン(^_^;) ただ、写真はナイスですぜ☆

110309_tz_2 ふんぞり返ってる(^∀^)

そんなバイエルンは、ファンハール解任発表以降初めてトレーニングが再開したということで、さっそく話題を振りまいているようですが、それはさておいて

11_03_09_katalog4
春用カタログ&春の新商品が出ましたよっと。
…もう請求しないけどね。どうせ来ないし、アイツはいないし。

と、やさぐれていたらアナタ!

11_03_09_katalog

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(ローリング大爆笑)

ゴメス何処へ行く。どこまで逆立てるねん。バックトゥザ80's!

11_03_09_katalog2
ありそうでなかったバイエルンロゴ入りブリーフ(ローリング大爆笑)
商品写真じゃなくて、アノ人に着せればいいのに…←超小声

極めつけはこれ!

11_03_09_katalog3
なんだかリベリ恐い…。って

11_03_09_katalog5
商品名:タトゥー・スリーブ 価格:4.95€
「ロゴ、クラブネーム、スローガンがプリントされた脱着式のタトゥー・スリーブ。」(オフィシャルショップより)

・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・。

(ローリング大爆笑)

いやいやいやいやいや、「脱着式」てアンタ!
ドリフとかが任侠コントや遠山の金さんコントで着る刺青プリントシャツとか、東急ハンズで売ってる宴会グッズじゃないんだから~~~~~~~(T∀T)ヒィヒィ

ついでに、イタリア発のこんな話題。
ワタシはサカゲーをしないのでよくわからないのですが…。「PES(Pro Evolution Soccer) 2011」というソフトが、この冬の移籍選手に対応、ファンボメルやナガトモ、カッサーノ、等が使用可能になりましたぜ、というニュース。

ということでさっそく
11_03_08_pes2011

長友に抜かれて後ろから追いかけてるばーいじゃないぞボメ!がむばれー!
で左にいるミランのイケメンは誰なんスか。ネスタ?レグロッターリエ?
リアル・ダービーではナガトモにお辞儀パフォなんかさせないもんね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)