EM 2012

2011/12/03

速報:EUROドロー

(カッコ内はポットです)


ポーランド(1)、ギリシャ(3)、ロシア(2)、チェコ(4)


オランダ(1)、デンマーク(4)、ドイツ(2)、ポルトガル(3)


スペイン(1)、イタリア(2)、アイルランド(4)、クロアチア(3)


ウクライナ(1)、スウェーデン(3)、フランス(4)、イングランド(2)

・・・・・・・。

・・・・・・・。

だからイヤだって言ったのにっ!←いつ言った?

もうどうにでもしてください…(壊)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/11/14

11.11.11 11′

どもども、お久しぶりです、コリアンダーです。帰ってまいりました。

未だに情報収集も追いついておらず、あまり内容を把握してないのですが(^^ゞ、留守している間に行われた、ネタ満載だったらしい代表戦の結果をサクッとまとめておきます。

なんと言ってもー!!

111111_3
なんという嬉しそうな表情!モエーモエーモエー(*´∀`*)heart04

ベルギー 2-1 ルーマニア

EURO非出場国同士、世間から注目されないままひっそりと(?)行われたこの親善試合にてファンブイテンがー!なななーーーんと!!!

11年11月11日・(試合開始)11分ゴーーール!!!

すごくなーい?すごくなーい?なにその奇跡ーーー!(゚∀゚)

と。
興奮しているのはどうやらワタシだけのようで、この奇跡のゾロ目ゴールをフィーチャーしているメディアは全世界で皆無のようす・・・
つまらん~

111111_rtbf3
せめて試合後のインタビューをキャプってみた。アゴヒゲ…。映像の最後で、誰か選手に通りすがりに耳をちょこちょこされてましたけど、誰だったのかなー (こちら。「Vidéos」をポチしてね)

[追記]肝心のことを書き忘れてました。ゴールはいつもように(笑)セットプレーからのヘディングです。

なんでみんなもっと盛り上がらないのー?やっぱりアレか、試合終了間際にファウルでPKを与えてしまい、大ピンチを招いたからなのかー?!(>_<)

111111_sporza
本人はボールに行ったつもりだったようですが、少し遅れてしまい、突進する相手選手を華麗にひっくり返してしまいました。

しかしー!
111111_sporza2

111111_16

このPKはみごとGKジレがストップ!ベルギーをがっかりドローから救ってくれました。ファンブイテンもジレに感謝しているようです。やれやれホッ。

そんなファンブイテンとベルギー代表は明日、いよいよフランス代表と親善試合です。ラブラブheartリベリとの対戦ということですが、本人は、大親友だけどフランクを勝たせるわけにはいかないぜ、と意気込んでいるようです。さてどうなることやら(^m^)

そしてー

トルコ 0-3 クロアチア

こちらは本気のガチ勝負!EURO2012出場権を賭けたプレーオフです。
ぼんやり結果checkだけで、書くことは特にないのですが、我らのオリッチがゴールを決めたというのが嬉しくて、つい。おめでとー!(^∀^)

111111_olic
代表では18番のようだ・・・。監督のファッションがなんとも言えませんね。寒いのかな。

何かとやりにくいトルコのホームで、思いがけず快勝です。本大会出場に向けて大きく前進ですね。08年EURO準々決勝での借りを返せましたでしょうか。

111111_bilic
♪飛んでインスタンブ~ゥル~♪恨まないのがルール~♪ってね。

はっΣ(゚∀゚)
ダニエルゾロ目祭り(←ワタシだけ)に浮かれていたら、ドイツやオランダの話をする余地がなくなってしまいましたのでいったん切ります。
…どっちも全然見てないし、びみょうドローだったらしいので、書きようがないのですが(^_^;)とりあえず 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/19

blog休止中の試合データ

どうもどうも、お久しぶりです。コリアンダーです。
長々とお休みいただいて恐縮です(^^ゞ
おかげさまをもちまして、ネットはなんとか出来るようにはなりました。
ですがまだblogへの完全復帰までには至らず、もう少しだけお時間ちょうだいいたしとうございます。ご迷惑おかけします。申し訳ありませぬ m(__)m

とりいそぎ、あんまりためこんでもアレなので、休止中に行われた試合のデータ等だけアプしておきます。
(※超かんたん感想追記しました。)

----------
ドイツ代表

11年10月7日 EURO2012予選 グループA トルコ 1-3 ドイツ

kickerの採点も合わせてどぞ
111007turkeygermanyfj
交代:シュールレ(62ポドルスキ)、ヘーヴェデス(74ボアテンク)、ロイス(90ゲッツェ)
サブ:ヴィーゼ、フンメルス、ロルフェス、カカウ

得点:ゴメス(35ミュラー)、ミュラー(66ゲッツェ)、ハカン・バルタ(79ギョクハン・ギョヌル)、シュヴァインシュタイガー(86PK)
カード: ハミト・アルティントップバトシュトゥバー

MoM(kicker):シュヴァインシュタイガー

結局未だハイライトすら見れていない…(汗)
シュヴァインシュタイガーが神採点でMoMて、どんだけ活躍したの~♪
[追記]見た気がする…。確かPK以外の2点はノイアーのレーザービームが起点だったんではなかったか。そのうち直接相手ゴールに入ることがあるかもね~?なんて(^m^)

111007_ard

 
11年10月11日 同じく、 ドイツ 3-1 ベルギー

kickerの採点も合わせてどぞ。「4-1-4-1」だそうで…
111011_gerbelfj 
交代:ロイス(71ミュラー)、カカウ(77ゴメス)、ギュンドガン(84ラーム)
サブ:ツィーラー、アオゴ、トレッシュ、ロルフェス

得点:エズィル(30ケディラ)、シュールレ(33ゴメス)、ゴメス(48エズィル)、フェライニ(86メルテンス)
カード: ケディラヴィツェル

MoM(kicker):エズィル

111011_1
ファンブイテンは警告累積で出場停止。

この日の試合結果を受け、ベルギーのEURO予選敗退が決まりました。プレーオフに進んだのはトルコ。
ベルギーがいっしょけんめいがんばってるのは伝わったのですが、力の差はどうしようもなかった感じです・・・。
いっぽうドイツはEURO予選を全勝で終えることに成功しました。

---------- 
オランダ代表

11年10月7日 EURO2012予選 グループE オランダ 1-0 モルドバ

111007netherlandmoldova
交代:エリア(78ファン・デル・ファールト)
サブ:クルル、ブーラルーズ、ブラーフハイト、ナイジェル・デ・ヨンク、ルーク・デ・ヨンク、ヴァイナルドゥム

得点:フンテラール(40)
カード: ストロートマン

111007_2

オランダのEURO予選・グループ首位通過が決まりました。

 
11年10月11日 同じく、 スウェーデン 3-2 オランダ

111007netherlandmoldova_2
交代:エリア(73カイト)、ルーク・デ・ヨンク(81ストロートマン)
サブ:クルル、ブーラールーズ、ブラーフハイト、ナイジェル・デ・ヨンク、スハールス

得点:シェルストレム(14)、フンテラール(23)、カイト(50)、ラーション(52PK)、トイヴォネン(53)
カード: ファン・デル・ファールト

111011_10

W杯決勝以来、無敗を誇っていたオランダでしたが、ついに負けてしまい、EURO予選全勝ならず。
勝ったスウェーデンは勝ち点24、各グループ2位チームの中での最高成績、ということで本大会出場が決まりました。
ファンボメルのチームメイトであるイブラヒモヴィッチは警告累積により欠場でした。

111011_sweden

----------
バイエルン

11年10月15日 ブンデスリーガ 第9節
バイエルン・ミュンヘン 4-0 ヘルタ・ベルリン

kickerの採点も合わせてどぞ
111015fcbherthafj
交代:アラバ(73ミュラー)、オリッチ(75ゴメス)、コンテント(78ラーム)
サブ:ブット、ラフィーニャ、プラニッチ、ペーターゼン

得点:ゴメス(5リベリー)、リベリー(7ボアテンク)、シュヴァインシュタイガー(13リベリー)、ゴメス(69PK)
カード: ラファエル

MoM:リベリー
今節のベストイレブンにボアテンク(2回目)、シュヴァインシュタイガー(初)、リベリー(5回目)、ゴメス(3回目)が選出
マンデスターゲス・今節のMVPにリベリ(初)が選出

危なげなく横綱サッカーで完勝。ヘルタがダメすぎたかも…
特にリベリのスーパーパフォーマンスが光った試合でした。元バイエルンのレル、オットル、クラフトにとっては凱旋試合とはならず。
ちなみに3人のkickerの採点はレル「6」、オットル「5」、クラフト「4.5」でした(泣)
これにてバイエルンの連続無失点記録は12試合、1108分。
オリバー・カーンの1101分を抜いて、クラブ史上最高記録だそうです(^∀^)

----------
ミラン

11年10月15日 セリエA 第7節 ACミラン 3-0 USチッタ・ディ・パレルモ

111015milanpalermofj
交代:ボネーラ(34チアゴ・シウバ)、エマヌエルソン(66ロビーニョ)、エル・シャーラウィ(79カッサーノ)
サブ:アメリア、ヴァローティ、タイウォ、Carmona

得点:ノチェリーノ(40)、ロビーニョ(55)、カッサーノ(63)
カード: ネスタロビーニョバレット

111015_4

先制点を取るまではやはり心配でしたが、以後は良い時のミランの試合だったと思います。
イブラヒモヴィッチが躍動、確か2アシストの大活躍でしたが、個人的にはロビーニョがトップ下でいい仕事をしていたのも良かったかな~と思います。
ノチェリーノは左のほうが良い感じ。ムラが気になるアクイラーニも、今回はいい日でした。
チアゴ・シウバが負傷退場したために急遽出場したボネーラ、ユヴェントス戦でのミスが心に痛いところでしたが、安定したプレーで無失点に貢献しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/10/08

速報:代表戦

みんな勝ったー!\(T∀T)/ハッピー

トルコ 1-3 ドイツ

ベルギー 4-1 カザフスタン

オランダ 1-0 モルドバ

111007_huntelaarkuyt

…で、ワタシが見てたのは結局オランダ戦でした(^_^;)ゴメンナサイ。
だってー、フジさんで生中継、デジタル高画質、(ワタシにとっては)1年ぶりにTVで見るオランイェボメルなんだもん~heart

ネットで見た方が、ファンボメル主将の試合後インタビューとかあったかも知れませんが後の祭り。。。

いや~、モルドバに辛勝しているばーいじゃないとは思いましたが。
でもファンボメルは良かったですよー!攻撃への展開とか視野の広いステキクロスとか確かな技術のスルーパスとか、左のCKは全部蹴ってましたし。
ミランでは見れない魅惑のプレーの数々に胸ドキでした…

ともあれ、これにてオランダ、堂々のグループ首位通過です!\(^∀^)/
おめでとう!オランイェ!おめでとう!ファンボメル!

----------

そしてドイツはトルコに勝ち、ベルギーもカザフスタンに勝ったので、この結果。ベルギーがトルコを抜いてグループ2位に浮上しました!ダニエル!ダニエル!o(^-^)o
でもたった1ポイント差…。そして最終戦の相手はドイツ…

ど、ど、どうすりゃいいのだ…。ドイツは空気読んでよ、って無理だよなぁ(汗)
実力で勝つしかない!でもドイツが負けるのもちょっと…。困ったワ…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011/10/01

EURO予選に向けてのドイツ代表&ベルギー代表メンバー

EURO2012予選・10月7日トルコ戦(イスタンブール)、11日ベルギー戦(デュッセルドルフ)に向けてのドイツ代表招集メンバーです

何故か今回は背番号が出てません。
----------

GK
マヌエル・ノイアー (バイエルン)
ティム・ヴィーゼ (ブレーメン)
ロン=ロベルト・ツィーラー (ハノーファー)

DF
デニス・アオゴ (HSV)
ジェローム・ボアテンク (バイエルン)
ホルガー・バトシュトゥバー (バイエルン)
ベネディクト・ヘーヴェデス (シャルケ)
マッツ・フンメルス (ドルトムント)
フィリップ・ラーム (バイエルン)
ペア・メルテザッカー (アーセナル)
クリスティアン・トレッシュ (ヴォルフスブルク)

MF
マリオ・ゲッツェ (ドルトムント)
サミ・ケディラ (レアル・マドリー)
トニ・クロース (バイエルン)
トーマス・ミュラー (バイエルン)
ルーカス・ポドルスキ (ケルン)
メスート・エズィル (レアル・マドリー)
マルコ・ロイス (ボルシアMG)
ジモン・ロルフェス (レヴァークーゼン)
アンドレ・シュールレ (レヴァークーゼン)
バスティアン・シュヴァインシュタイガー (バイエルン)

FW
マリオ・ゴメス (バイエルン)
ミロスラフ・クローゼ (ラツィオ)
カカウ (シュツットガルト)

----------

もちろん!
我がバイエルンからは堂々8名選出!
前回辞退&離脱していたケディラ、ゴメス、ロイスが復帰したぐらいで、今回は特にサプライズはありません。

ところで
11日のベルギー戦はドイツホームなので、フジさんでLIVE中継あります!やったー!ダニエル!ダニエル!o(^∀^)o←そっちか

というわけで今回は特別に、ベルギー代表のメンバーもアプしてみます。
7日カザフスタン戦(ブリュッセル)、11日ドイツ戦(デュッセルドルフ)です。

----------
GK
ティボー・クルトア (アトレティコ)
シモン・ミニョレ (サンダーランド)
Olivier Renard (メヘレン)

DF
トビー・アルデルヴェイレルト (アヤックス)
ローラン・シマン (スタンダール)
ヴィンセント・コンパニー (マンチェスターC)
ニコラ・ロンバーツ (ゼニト)
セバスティアン・ポコニョリ (スタンダール)
ダニエル・ファン・ブイテン (バイエルン)
ヤン・フェルトンゲン (アヤックス)

MF
スティーブン・デフォール (ポルト)
マルアヌ・フェライニ (エヴァートン)
エデン・アザール (リール)
ダヴィド・ウベール (ゲンク)
ドリース・メルテンス (PSV)
バディス・オジジャ (ブルージュ)
ティミー・シモンス (ニュルンベルク)
アクセル・ヴィツェル (ベンフィカ)

FW
イゴール・デ・カマルゴ (ボルシアMG)
ムサ・デンベレ (フルアム)
ロメル・ルカク (チェルシー)
マルヴィン・オグンジミ (ゲンク)
ビョルン・フレミンクス (ブルージュ)
イェレ・フォッセン (ゲンク)

----------

大変気になってはいるのですが、ドイツ、オランダに加えてベルギー代表まで追っかけていてはさすがに身が持たないので、普段は泣く泣く、勝敗checkぐらいしかできておりません。
そんなわけで知らん名前ばっかり。じぇんじぇん読めないので、UEFAの日本語サイトを参考にカタカナに起こしてみましたが、読み方が違う選手もたくさんいそう…(汗)
ファンブイテン以外の目下のワタシの注目はもちろんPSVのメルテンスです。今夏加入した新戦力ですが、左SHや3トップの一角として大活躍、ほぼ毎試合ペースでゴールもばんばん量産中、PSVの好調に貢献しております(はず…。実はPSVの試合も殆ど勝敗checkのみなので(^^ゞ←雑)。

トルコとの厳しい2位争い。2ポイントの後れをとっておりますので正直難しいだろうとは思ってますが、数字に可能性がある以上は、あきらめないでプレーオフへの望みをつないで欲しいのよ…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

EURO予選に向けてのオランダ代表メンバー

EURO2012予選・10月7日モルドバ戦(ロッテルダム)、11日スウェーデン戦(ソルナ)に向けてのオランダ代表招集メンバーです。

----------
GK
ティム・クルル (ニューカッスル)
マールテン・ステケレンブルフ (ローマ)
ミヘル・フォルム (スウォンジー)

DF
カリド・ブーラルーズ (シュッツットガルト)
エドソン・ブラーフハイト (ホッフェンハイム)
ジェフリー・ブルマ (HSV)
ヨリス・マタイセン (マラガ)
エリク・ピーテルス (PSV)
グレゴリー・ファン・デル・ヴィール (アヤックス)

MF
マルク・ファン・ボメル (ミラン)
ナイジェル・デ・ヨンク (マンチェスターC)
ヘドヴィゲス・マドゥーロ (ヴァレンシア)
スタイン・スハールス (スポルティング)
ケヴィン・ストロートマン (PSV)
ラファエル・ファン・デル・ファールト (トッテナム)
ジョルジニオ・ヴァイナルドゥム (PSV)

FW
エリエロ・エリア (ユヴェントス)
クラース=ヤン・フンテラール (シャルケ)
ルーク・デ・ヨンク (トゥエンテ)
ディルク・カイト (リヴァプール)
ロビン・ファン・ペルシー (アーセナル)
アリエン・ロッベン (バイエルン)
イェレマイン・レンス (PSV)

----------

先日お伝えしました通り、重傷を負った(号泣)アフェライ(バルセロナ)は招集外です。
さらにスナイデル(インテル)も故障のため辞退。何やら内転筋の筋線維が断裂、と読めますが…(汗)それってあまりただごとでない気がするのですが、インテル関係のニュースを見ても「スナイデル故障により欠場」程度で、あまりメディアに騒がれてませんよね…。断裂じゃなくて損傷なのかな…?
ハイティンハ(エヴァートン)は膝がなんとやら、とか…。CBはブーラルーズが務めることになるのでしょう。ブーラルーズと言えば、ゆうべのブンデスリーガでゴールを決めたらしいですね。やったね(^^)v

他、バベル(ホッフェンハイム)、ヤンセン(アヤックス)、フラール(フェイエノールト)が、予備招集から落選です。
バベルの久しぶりのラインナップは話題になりましたが、結局落選で残念。
もはやヤンセンとフラールは、このぎりぎりラインの常連になってしまってます。おかげでフラールは未だに顔を覚えられん…。
あまりよく知らないのですが、ヤンセンはここのところパフォーマンスがよくないようで、批判されたりしてるのですか?本来の役割と違う仕事をさせられてるのかな?う~ん…

それにしても、欧州各国のいろんなクラブからバラエティーに富んだ選手がラインナップされるのが、オランダ代表の魅力のひとつではありますが、そんな中、ここのところPSVの選手が占める割合が大きくなってますね(^ー^)(夏の移籍の結果ではありますが)
なんとチーム最多の4人です!素晴らしい☆(レギュラークラスはピーテルスだけだが←そゆこと言わない)

そしてロッベン~~!今度こそ今度こそ合流してくれよぅ~!

----------
おまけのオランイェ・ファンボメルネタ

オランダの「ディスニー・チャンネル」にて、毎週日曜日に放送中の子供向けオランダ代表応援番組(?)「JongeLeeuwen」。
たぶん9/18放送分ではないのかなと思いますが、ちびっこレポーターの代表選手へのインタビューコーナーに、ファンボメルが登場!

↓こちらは番組未収録分ぽい。「これまでの中でベストの監督は?」と聞かれてるようですが、具体的人名を挙げずに何やらいっしょけんめい説明しているようです。

こんな番組があることを今回初めて知ったのですが、どうやらこの9/11から、「シーズン2」が始まったみたいです。
ようつべで検索もできますし、番組HPからも「シーズン1」の映像が見ることができます。
ハァそれにしても、オランダのコドモたちがうらやましいぜ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/08

EURO予選:フィンランド対オランダ

110906_1

オランダメディア等で「EURO出場決まったぜ!」的に盛り上がってるのを散見して「まだ決まってないはずなのに~(?_?)」と思っていたのですが、オランダと言えばナカタさん、の記事(スポナビ)で謎が解けました。引用御容赦

これでオランダは予選で8戦全勝となった。スポーツデータ会社によれば、オランダは少なくとも「各グループの2位チーム中、ベストの成績の国」になることが確定し、オランダの各メディアは「オランダ、本大会出場決定」と報じている。オランダが残すのはモルドバ戦とスウェーデン戦。このうち勝ち点1でも奪えば、公式にグループリーグ首位が決まる。

なーるほど☆
までも、もちろん、2位通過なんてあり得んロッベンですわよ。堂々の首位で通過しようじゃないの!もちろん全勝で!

11年9月6日 EURO2012予選 グループE フィンランド 0-2 オランダ

まったく同じなのでサンマリノ戦のフォメ図をそのまま貼ります。サボり御容赦coldsweats01
110902nedsanfj
交代:エリア(68ファンペルシー)、L・デヨンク(68フンテラール)
サブ:フォルム、ブーラルーズ、ブラーフハイト、マドゥーロ、ヴァイナルドゥム

得点:ストロートマン(29)、L・デヨンク(90+3)
カード: ヘテマイ(60)

110906_strootman3
「鼻が痛かったので思い切り喜べなかった」と語ったストロートマンです。ゴメンね…(汗)
ともあれ、代表初ゴールおめ!
鼻の治療からピッチに戻ってすぐのことでした。スナイデルからのビューティークロスに走りこみながらダイレクトで、左足のアウトサイドに引っかけて流し込んだ美しいスーパーゴールでした。

110906_strootman2
その後鼻がどうだったのか気になっているのですが、この角度からではよくわからん。(向こう側なので…)ちょっとあざみたいなのが残ってるように見えるような見えないような(汗)
骨折してないと良いが…。続報は入ってないのでだいじょうぶかな。

そのストロートマンのパフォーマンスはとても良かったですね。速報記事でも言いましたが、シャカシャカとよく動き攻守に渡って貢献、デンと動かないファンボメルとは対照的ないいコンビだったと思います。
…思います…(汗)
いや正直、ネットのモヤッと画質の引いた画だと、このボランチ二人の見分けがつかなかったんですよ。背番号も6と8でちょっと似てるし。
ただ、おぉ、いい攻撃だ!おぉ、よくここまで走ってマークに入った!とか思ってたら、大体ストロートマンだったので、きっとそうなのだろうな、と…(^_^;)。

110906_zdf

あと、ルーク・デヨンクも代表初ゴールおめでとう!
とにかく今回はどうしたことか、フンテラールファンペルシーの2人が、肝心のところで決め切れずどうにもダメダメで(ファンペルシはよく守備をしてくれて感心だったのですが…)、ファンマルヴァイク監督がついに二人同時に下ろしてしまうほど。
もちろんダメダメだったのは攻撃陣全体で、2人だけではありませんが、ともかく。その大胆な采配を受けて登場したのがルークエリア
まぁ正直、エース2人を上回るほど目覚ましい活躍をしていたようには見えませんでしたが、ただ出場機会を渇望する中回って来た出番、モチベーションの強さは感じられました。
そして最後の最後にこの二人が決めたのです!
エリアスナイデルからのクロスに合わせて左サイドをドリブルで切れ込んでからナイスパス、デヨンクが決め、ようようやっとなんとかオランダが体面を保ったかも知れない2点目をあげ、その直後にゲームセット。若いもんが期待に応え結果を出したのはイイ感じです♪

110906_elia
いや~しかし、エリアはユヴェントスに行っちゃいましたね…(汗)

試合内容は、先にも言いました通り、大変よろしくなかったです。
サンマリノで大勝し過ぎて気が抜けたとも相手を甘く見て手を抜いたとも思えませんでしたが、なーんでか点が入りませんでしたね…。
フィンランドが引いて守備を固めていたのかも知れませんが、そこはさすがのオランダ、ちゃんと決められるチャンスは沢山あったのにぃー
相手が2枚目のイエローで退場で一人少なくなったのに、有利さを生かせませんでした。

110906_finned5
モヤッと画面でもわかるテバナ健在

守っても…ん~。まあ、悪くはなかったと思いますが、1回ボケッとダラッとしている隙に中盤を素っぽ抜かれ、出て来たステケレンブルフもかわされ、華麗なるループシュートがあわや!!(゚□゚;|||) というシーンがありました。ピーテルスがなんとか追いついてライン上でぎりぎりクリアしましたが、ああゆうのは絶対にダメだ!しっかりせい!

110906_finned9
審判がおなじみの、顔だけ知ってるドイツのアノ人(グラエフェさんという名前らしい)だったので、ドイツ語でゴチャゴチャとカラんだんだろーなー(^m^)ププ

110906_5_2
「でいっdash」見えなくてもどんな表情してるのか想像はつく…
最後の方は追加点を上げるべく、ストロートマンと共にラインを上げて、攻撃参加がんばってましたね。パスが回ってこないので結局シュートゼロでしたけど…いや、いいんですのよ。でもちょっと寂。

試合後のファンボメルのリアクション(Telegraaf
「俺たちが求めていた勝利だ。勝てばEURO出場が大きく近付くことはわかっていた。俺たちには十分なチャンスがあったので、そんなに難しくはなかったが、フィニッシュであまりにずさんだった」
「フィンランドは俺たちをリスペクトして、俺たちに合わせようとしていた。俺たちにはあらゆる機会が与えられていた。残念だがチャンスを生かせなかったんだ。1-0の後、俺たちは彼らに取り返せる(ような事態)を招いてしまった。あれはあってはならないことだ」
ストロートマンを称賛
「ケヴィンが突然現れたので、敵はいくらか混乱していた。俺たちのチームには得点できる仲間が沢山いる、それが俺たちの強みだよ。そこにヴェスレイ・スナイデルみたいなパスを出すヤツがいたらもぅ…(^ー^)」

OnsOranje
「(フィンランドは)俺たちにサッカーをさせないようにしていた。サッカーさせてくれたら、俺たちはすごく良いプレーをする。今日はあまり出来なかったね、だが俺たちは勝った」
「俺たちは何かカッコいいことをしようとしたが、単に速いだけだった。ずさんだったよ。時々俺たちはボールを失い、50mも戻らなければならなかった」
「後半はよくなかった。フィンランドに希望を持たせてしまった。そしてそれはあまりに長く続いた」
(ストロートマンのくだりはtelegraafと殆ど同じなので略)
とはいえ結果には満足しているようです。
「これでEUROに大きく近付いた。俺たちの目標だったからね」

ファンマルヴァイク監督も、試合内容には不満だったようです。
先に貼ったスポナビさんにもコメントが出てますし、「5-0とか6-0で勝てる試合だった」と決定力の乏しさにお怒りの様子。

よしよし、本戦出場がほぼ決まっても浮かれずに反省点をきちっと見つめるその姿勢は良いよ!
まだあと2試合あるんだから、油断せずにしっかりがっちり決めようぜ!

久しぶりに代表チームに合流し、何か思うところがあったのか、オランイェラブ♪な気持ちがよみがえったっぽいファンボメルです。
ファン・ボメル、EURO後の代表引退を否定(Goal.com)
代表引退と言うより、現役引退を否定しただけかと思いますが。いえいえ、ワタシはどっちでもいいよ。前からブラジル大会出ちゃいなよ、って言ってるジャン?(^ー^)ウフフ…heart

全然関係ない余談
110906_finned3
試合前に、ヒーピア等に「代表100試合以上出場選手に対する表彰が行われました。おめでとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/05

EURO予選:オランダ対サンマリノ

祝!現場復帰!(?)
ファンボメルファンの皆さんにカッコいいボメフォトをプリーズ!ばばーん!

110902_5

うえっへへへへheart01heart04heart02
ポチすると大きくなりますので、モニターに顔をスリスリしてくださいね…フキフキ(←汚れた画面を拭いている)

と、こんなくだらないことに精を出しても問題なかろう!祭りだワッショイ!

11年9月2日 EURO2012予選 グループE オランダ 11-0 サンマリノ

110902nedsanfj
交代:マドゥーロ(74ファンボメル)、エリア(74カイト)、ヴァイナルドゥム(86ストロートマン)
サブ:クルル、ブーラルーズ、ブラーフハイト、L・デヨンク

得点:ファンペルシー(6)、スナイデル(12)、ハイティンハ(17)、カイト(49)、フンテラール(56)、ファンペルシー(65)、ファンペルシー(67)、フンテラール(77)、ファンペルシー(79)、スナイデル(87)、ヴァイナルドゥム(90)
カード: シモンチーニガスペローニ

110902_robin
ほいほい~♪

110902_persiekuyt
ランララ~♪

110902_huntelaar
どやっ

110902_sneijder2_2
うりうり

110902_16
やったねー☆

楽しく勝ってね!とは言いましたが。楽しすぎるでしょ!11ゴールて!(^∀^;)
実はこのサンマリノにはドイツ代表が前回のEURO予選にて13ゴールという、UEFA記録かなんかで大爆勝しておりますが、それに続く爆勝でございます。
11ゴールというのはオランイェ記録でもあるらしいです。試合後にそれを聞かされた選手監督は一様に「あれまそーだったの?」的な反応だったようす。

ファンマルヴァイク「記録?何の?」
ファンペルシー「大きい数字で点を取りたいと思っていた」
ファンボメル「10点以上取りたかった。そして成功した」
カイト「(記録のことは)知らなかった~」

プレミアリーグでマンUに歴史的な敗北をしたファンペルシー、このうっぷんは代表で晴らしてね、と思ってましたが、なんと4ゴール!新たな歴史を作ったことで、少しは気がまぎれたかな(^ー^)
そしてヴァイナルドゥム。確かオランイェデビューゴールのはず。もしかして公式戦初出場&初ゴールだったのかな?おめでとうー!
わーん、こんな楽しい試合だったら無理してでも見ればよかった~、せめてファンボメルがキャプテンとして試合前に「リスペクト宣言」を読み上げているところだけでも…(←そこ?いや、こういうところ見たいんですわー)

というわけで長めのハイライト動画で見た気分

大量ゴール祭りの記念すべき1点目はファンボメルのアシストですよー!o(^∀^)o
久々!あのキレイクロス!から、ファンペルシーがジャンピングボレー!
ファンペルシの「見えてたよねー!♪」とでも言ってるかのようなジェスチャーと、ちょっと得意げにも見えるファンボメルの表情がたまりません。
相手がアレなので、ミュラーやゲッツェのように、神クロス&スーパーゴールとは言えないかも知れませんが…
…。今シーズンゼヒ、ミランでも、ファンボメルのこんなキレイクロスから、イブラヒモヴィッチがダイレクトボレーでゴール決めるシーンが見たいものです。。。

はっΣ(゚∀゚)

レポやコメント等を見ると、前半20分まではいいゲームをしてたのに、サクサクと3得点してしまったことで、その後気を抜いて前半いっぱいダラッとしてしまったようですね。
だからアンタたちはそういうところがー!(汗)
↑上に貼ったハイライトには入ってませんでしたが、確かに、その時間帯ダラッとするあまり、相手選手にミドルシュートを打たれてしまうシーンがあったようです。おいおい、頼むよ…。
までも、後半はそこのところを修正できたのでしょうか、なんと怒涛の8ゴールで、格の違いを見せつけ爆勝したわけであります。

ところで
先ほど、ドイツも前回のEURO予選で、このサンマリノと同グループだったと申しましたが、当時GKだったシモンチーニが今回もゴールを守ってました。
顔の細かいところは覚えてませんが、キリリとしたマユゲが特長のかわいらしい青年だったと記憶しています。まだ元気でやってたのね、嬉しいわ~、…って!

110902 
誰このオッサン(泣)heart03
キリリとしたマユゲと坊主頭がかろうじて面影を残してますが…
あれから約4年。月日というのは残酷なものよ…

110902_5
よく聞こえないらしく、耳を寄せてる姿にモエ

試合後のファンボメルのコメント(ざっくり+脚色)
「対戦相手がどこだろうと関係ない。俺たちはいつでも全力で行く。サンマリノやセリエCのチームでもね」「EUROはまだ決まってない。あと3試合あるんだ」
(ファンボメルの試合後のコメント:NU Telegraaf、動画:OnsOranje

まあ、ともあれ、ワタシとしては、ファンボメルが怪我なくプレーできたことにホッとしました。
フルタイム出場はなりませんでしたが、その後特に膝が腫れたとかふくらはぎがうずいたとかいう続報は入ってないし、本日(4日)のトレーニングにも問題なく参加したもよう。

110904_1_2

もしかしたら明後日、いや、日付的にはもう明日か、フィンランド戦にもEURO出場が決まるかも知れないそうです。(スウェーデンの勝敗にもよると思う)
中2日で開幕するセリエAとの兼ね合いも気にはなりますが、やっぱりここは。フィジカルに問題ない限りは出場してプレーして、できれば本戦出場の瞬間をピッチで迎えて欲しいなぁ、と思うのです…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/04

EURO予選:ドイツ対オーストリア

祝!!

ドイツ代表、EURO2012出場決定!!!

やったぁ~~!!\(^∀^)/
そんなに心配してなかったけれど、決まるとやっぱり嬉しい!予選グループの組み合わせが決まった時は、厳しいグループになっちゃったなあ、と冷汗かきましたが、フタを開けてみたら他国を寄せ付けず圧倒、全勝でもってなんとどこよりも早く本戦出場を決めました!すっかり強くたくましくなっちゃって…confident

110902_miro

11年9月2日 EURO2012予選 グループA ドイツ 6-2 オーストリア

kickerの採点も合わせてどぞ
110902_deuoesfj
交代:ボアテンク(2)(46ヘーヴェデス)、シュールレ(74ポドルスキ)、ゲッツェ(85クロース)
サブ:ヴィーゼ、ツィーラー、シュメルツァー、メルテザッカー、ロルフェス、トレッシュ、カカウ

得点:クローゼ(8エズィル)、エズィル(23クローゼ)、ポドルスキ(28バトシュトゥバー)、アルナウトヴィッチ(42クライン)、エズィル(47ミュラー)、ハルニク(51アルナウトヴィッチ)、シュールレ(84ミュラー)、ゲッツェ(89ミュラー)
カード:なし

MoM(kicker):エズィル

クロースが存外に良い点数だったので、自分の目はフシアナだと思った次第。そして立ち位置…(汗)。kickerの表記では4-1-1-3-1という書き方だったので、勝手にこんな風に並べてみましたが…

110902_j

いやっははは、こりゃまた、予想外に楽しい試合で本戦出場を決めたものですよ。これぞまさに「楽勝」です。
もうちょっと苦戦するか、2-0ぐらいかなぁと思ってたのですが、終わってみれば、親善試合か?と見まごうようなお祭りスコア&試合内容。(もっともドイツは親善試合の方が内容悪いことが多かったり(略))

クローゼか?いやエズィルだ、じゃなくてやっぱりクローゼだった、と、二転三転した(笑)ドイツの先制点が早い時間に決まったことがその後の試合の流れを左右したかも知れません。

これで出鼻をくじかれたオーストリアは立て直すきっかけをつかめないまま、逆にドイツはポジティブな流れに乗ったまま、最後までゲームを掌握し試合を完成させたように感じました。
W杯以来のベストゲームと言ってもいいかも知れません。恐るべき強さを世界に見せつけましたよ。

110902_oezil2_2

得点はどれも素晴らしいものばかり。特に攻撃陣の息の合ったチームワークが光りました。
タフなエズィルミュラーのひらめき、クローゼの貢献、ポルディの破壊力…みんなステキ(*´∀`*)ウットリ
そこへ新人ゲッツェシュールレが上手にはまって、いいことづくし。攻撃が右(ミュラー)に偏り気味だったのがちょっと気になったぐらいで…。

特にドイツの6点目。ミュラーの神クロスからゲッツェのジャンピングボレーは鳥肌モノでした。
「まさに天才同士!感性ピッタリ!」
そんな感じ。聞いてて苦笑しっぱなしの、ダル~いフジさんの実況コンビではありましたが、小野アナはこの時だけはうまいこと言いましたよ。

しかし!
守備面で時々集中を切らしてしまい、2つも要らない失点をしてしまったのはいただけません。
失点しなかったシーンでも、やはりカウンターへの対応が相変わらず遅いのも気になるところ…。こっちのカウンターに持っていくスピードは早いのに、逆はどうにも…。
フンメルスはレギュラー定着に向けてめきめき成長中ではありますが、ナニゲにうかつなパスミスが多い。バトシュトゥバーも、だいぶ良くなりましたが、あともう少し重さが欲しいかも。ラームの守備力は言うまでもない…。右の時はそうでもなかったが、左に戻るとムニャムニャ…
あと、攻守両面においてクロースだけが、みんながノリノリの中取り残されてる感じでしたねぇ。センターは苦手なのか、なっちゃったのか…、シュヴァインシュタイガーとの相性なのか…む~。

話がずれた。
とはいえ、2回の失点のおかげで我に帰り、攻撃リズムを取り戻し追加点ゲット、結果的に大勝した、という一面もあるとは思ってますが…。
本大会の強豪相手に同じことが出来るとは思えませんので、勝ったからいいジャン、とは済ませずに、ビシッと反省修正してもらいたいところです。

110902_banner
フジさんの音声レベルでは実際のところははっきりわかりませんでしたが、ノイアーへのブーイングはあまり聞かれませんでしたね。むしろ温かい拍手とかの方が多かったような。
ブンデスの試合ではどうなるかわかりませんが、ひとまず良かったです。

110902_bastipoldi_2
来年の新たな「夏物語」の構想を練るのだ

110902_hoewedes
イケメンひょっとこ・・・

110902_alaba
アラバは頑張ってましたけど。試合後はシュヴァインシュタイガーとユニ交換。

ともあれ、本戦が楽しみです!準備期間はたっぷりあるので、精進精査しましょー!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/06/10

アゼルバイジャン対ドイツ、と、バイエルンネタ

110605_zidne
「俺は自然にまかせます」(うそ?)

(↑本文と関係ないイントロ御容赦。)
諸事情によりLIVE観戦が可能だったので、がむばって起きて見ていたのですが…。
酔っ払うわ寝ボケてるわでさしてアタマに入らず、そしてその後、自分的に気になるトピックやニュースがいろいろあり、たった2日前なのにこの試合がすごく昔のことのように感じます。
おかげで、試合レポを書きましょう、と思った時に、すっかり記憶がオボロになってしまってロクに頭に残ってないという体たらく。別にいつものことか…(^_^;)

6月7日 EURO2012予選 グループA アゼルバイジャン 1-3 ドイツ

kickerの採点も合わせてどぞ
110607_azegerfkickerj
交代:シュールレ(76ポドルスキ)、ゲッツェ(81エズィル)、ホルトビー(88ミュラー)
サブ:アドラー、フリードリッヒ、シュメルツァー、ルディ

得点:エズィル(30ヘーヴェデス)、ゴメス(41エズィル)、Huseynov(89R.A.Sadygov)、シュールレ(90+3ゴメス)
カード: Nadyrovヘーヴェデス

110607_dfbtv3
この日はどうやらフィジカルトレーナーさんの誕生日だったらしいですよ。(DFB.tvより)

110607_dfbtv4
野太いモッサりしたハッピバ~スデ~♪が機内でうなります。こういうところが見れるのは楽しいです。

というわけで

110607_poldi

疲労困憊インタナショナルマッチ3連戦の最後が、グループ最下位・格下アゼルバイジャンで良かったね、という…。

GK除く守備陣に大幅ローテーションを敢行したドイツ代表であります。
またまた、今度はケディラロルフェスが怪我離脱。もともと足りなかったDHでしたが、とうとうクロースだけになってしまいました。そのクロースとて、ワタシ個人はDHとは思ってないし…。
急遽U-21からホルトビールディを追加招集しましたが、少なくともホルトビーは攻撃的な選手でDHではないような…?

というわけで、なんとラームが超久しぶりにボランチに入りました。驚!
たしか4~5年ぐらい前にプレーしたことがあって、その時はなかなか評価が高かったと記憶しております。
最終ラインの4人は、見た目的には申し分ないのですが(^ー^)、しかしなんとも経験値の低い、心もとないラインナップ…(汗)ヘーヴェデスは確かCBが本職のはずですし。これを機会に若手を試したかったのでしょうね。

試合の流れとしてワタシが受けた印象をざっくばらんばらんに・・・

→いきなりダメダメ、思いのほか積極的なアゼルバイジャンに対して、気持ちと組織が整わないドイツ

→持ち直した

エズィルのゴール!ヘーヴェデスの折り返しのボールにゴメス他がうまく合わせられず、こぼれたところを逆サイドのエズィルが拾い、ドリブルで相手選手をかわし、キレイに流して決めました。お見事!

ゴメスもゴール!バトシュトゥバーのシビれるキラーパスにエズィル!うまく抜け出しボールを運んで、並走して来たゴメスにこれまたシビれるラストパス!ゴメスがっつりと、走って来た勢いに乗せて流し込む!バトシュトゥバーとエズィル、二人のパスが素晴らしかったです。そしてそれをゴメスがせっかくのスーパープレーを、ムダにせずちゃんとカタチにできて良かったです(←信用しろ(^_^;))。

話題沸騰?何故かびみょうにイヤがってる風のエズィル(笑)
110607_dfbtv2

→たったの2点こっきりで安心モード。

→ぐだぐだ

→だらだら

→というわけで失点は必然。いつそうなってもおかしくない流れでした。
カッコ悪い。アゼルバイジャンに「あのドイツからゴールをゲットしちゃった~shine」という、素敵な思い出を提供してどうするんじゃっ!

→まぁ、時間もアレだし、まさか負けはしないだろう

→面目を保ったシュールレのゴール!ゲッツェが左からゴール前まで運んで、折り返しをゴメスへ。シュートはGKに阻まれるがこぼれたところをシュールレ

110607_schuerrle_2
ゲッツェとシュールレ、新戦力が中心になって決めたのはとても良いと思います。
この3連戦、(勝ち点以外で)ドイツ的に得る物があったのかどうか怪しい感じですが、しかし、このシュールレが活躍したのは最大のポイントだったと思います。
ポドルスキがひどくパフォーマンスを落としていましたので、いざという時には…と、今後に向けての力強いオプションが増えたかも知れません。

個別雑感。
ボランチ・ラームはまずまずでした。
バトシュトゥバーがやけに評価高いのですが、なんでだ?攻撃面での貢献度が良かったのかな?2点目のきっかけとなったスーパーキラーパスは素晴らしかったですが、それ以外、あまり印象が…(汗)フシ穴なもので…。

と、反省点はいっぱいですが、考えようによっては、相手を見てパワーセーブしつつも、ちゃっかり勝つところは、強いチームの証なのかも知れません。
もっとも、個人的にはあまり気に入りませんが…。何もアゼルバイジャン相手にフルスロットルで行け、と言ってるわけじゃないのよ。ただ、ダラダラするのは、4点ぐらいとってからでも。

まあ、いいでしょう(またか)。
なんだかんだ言ってドイツはみごとな7戦全勝!引き分け込みの負けなし、じゃなく、全勝ですよ!
これでEURO予選のグループリーグ、2位以上が確定、だそうです。
そして、早ければ9月の試合で、トルコの結果いかんでは勝ち抜け決定!と…。よしよし!(^▽^)

110607_mannschaft
モエーモエー。
なんとこの試合で出場した選手の中で、27歳ラームが最年長だったそうです!
若い若いと思っていたのに、いつの間にか…(^_^;)いやはや。世代交代は順調ですな。…順調すぎて寂しいかも…(←余計なこと言うでない)

というわけで、これにて10/11シーズンの試合はすべて終了!みんな、お疲れさま!

----------
帰国した選手たちはそれぞれ、バカンス等に出かけたかも知れませんが、そんな中、ノイアーがバイエルンへの入団手続きのために、ミュンヘンにやって来ましたよー!

110608_fcbtv1
むっひょー!(^∀^)
文字と「BAYERN MÜNCHEN」に違和感アリアリですが、テンション上がるぅ!

しかしこのやけにゴージャスな内装はなんだろね、と思ったら何やら、バイエルン関係のレストランなのですか?
110608_fcbtv4
厨房を通過

110608_fcbtv3
祝・初FCB.tv!初シュテッフェさん!

ヴィルコメ~ん!かわいがってあげるからね~ん♪♪

----------
そしてその一方で

110609_miro ローマのミロ

クローゼの移籍先はラツィオに決まりました。

自信満々だったBildのヴァレンシア説はなんだったんでしょーか。大外れ。
11_06_06_bild
こんなコラージュまで作ってたのに…(苦笑)

ラツィオだと来シーズンはELの出場になります。こんなことなら、最終節でミランがウディネーゼをビシッとやっつけておけばよかったんだわ~、ってワタシが言うことじゃないか(^_^;)

今はまだ、ドイツにいないクローゼ、というのが全然実感できませんで、奇妙な気分ですが…。活躍を祈っています。がむばれよ、ミロ!応援してるぞ!

ってハッ!∑(゚∀゚;)
そ、そうか、ということは、ミラン戦でファンボメルと対戦するのかぁー!それはちょっとイヤかも…(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧