旅行

2009/05/02

シュパーゲルが食べたいな

「オリバー・カーンの引退を見届けるツアー」略して「オリ・ツアー」日記、番外編です。

(日にちが経ちすぎてしまったので、いちおう註…「オリ・ツアー」とは、オリバー・カーン公式戦最後の試合である、ブンデスリーガ07/08シーズン最終節観戦旅行のことでございます。この時の日記は旧blogにて「Olli, wir lieben dich.(0~12)」というタイトルでアップしております)

        Redsc05057

ワタシの記憶が確かならば、そろそろドイツでは、白アスパラガス(シュパーゲル)の季節ではないのかい?

と思い、ドイツ観光局のHPに寄ってみましたら、5月21日~24日ニュルンベルクにて「シュパーゲルマルクト(白アスパラ市)」なるものが開催されるそうな。

ドイツの春の旬の野菜と言えば白アスパラガス。5月中旬から下旬にかけてのみ食べられる限定品で、このシーズンは、レストランでも白アスパラガスを使った特別メニューが出されます。ニュルンベルクのハウプトマルクト広場で開催されるアスパラ市では、毎年「アスパラコンテスト」が行われ、その年のNo.1を決めます。白アスパラを食べたら、ドイツの夏はもうすぐそこです!

う―――わ―――――(^∀^)
アスパラ祭り!アスパラコンテスト!特別メニュー!
想像するだけでわくわくしちゃうじゃないですか~!なんて楽しそうなんだ~!行きたい~!食べたい~!
(ニュルンベルク市公式サイトによる、シュパーゲルマルクトの案内はこちら。サッパリした紹介ですが…)

と、思わず両足をジタバタさせてしまうほど、この、ドイツの白アスパラガス、というのに魅了されてしまったのでありますよ。

上の写真は、1年前の「オリ・ツアー」にて、アリアンツ・アレーナ内のレストラン「Arena a la Carte」で食べたシュパーゲルです。

もう何にせよ、まずは、デカー!(゜∀゜)
1本1本がとにかくデカい!長さは20cm以上くらいはあるんじゃないでしょうか?
そして太い!かるく直径1.5cm以上はあったよーな…。

やーらかく茹でただけのこのアスパラガスが、どどーん、とお皿に山盛りという、なんともシンプルな一皿でございました。
ただでさえデカいアスパラが山盛りになっているそのボリュームにたじろぎつつも、見るからにおいしそうなそれをナイフで切って…おぉ、やーらかー!!とまずそこで感激して、添えられているソースを付けて……

う―――――――ま―――――――(゜∀゜)!!!!!

やーらかくてほぇ~としててくせがなくて、ソースとの相性が抜群!!!
白アスパラガスの季節になるとドイツ中が熱狂する、と聞いたことがありますが、「熱狂」はちょっと大げさかも知れませんがしかし、夢中になるワケがわかった気がしました。

アスパラ自体もおいしいのですが、やはりこのソースがキモではないかと思われます。
クリーミーでほどよく酸味があって、マヨソースかサワークリーム系か、と思いましたが、もうちょっと上品な感じ。
オランデーズソースというのだそうな。オランダ風?(^ー^)
卵黄、バター、白ワイン、マスタード、レモン汁であれこれと…(Wikipedia

ちょこっと調べたら、ジャガイモを添えるのが一般的なようです。ということで、ここにも、コロコロしたジャガイモのソテーが添えられてましたが…。
このジャガイモにもこのオランデーズソースが合うのですよ~!!!ジャガイモスキーなワタシにはこちらもウマウマでした。

しかしこれだけだとさすがに飽きてしまいそうですが、他にもこんなのをいただきました。

Redsc05058
手前がシュニッツェル(カツレツ)。豚でしたかね…(忘)。後ろは、ワタシの大好物ヴァイスビアー(白ビール)←昼間っから(^∀^;) 位置的にワタシのグラスではないような気もしますが(オボロ)、飲んだことは間違いない。

ちなみにこの時ちょうど、EURO08本大会のドイツ代表出場選手を発表しており、店内のTVでもLIVE中継されておりました。
Redsc05106
(これはその日の夜のTVニュースのブラウン管フォト)

しかし我々が座っていたテーブルからは角度が悪くて全然見えず、気になってしょうがなかったのですが食事中に立ち上がってTV見るのは行儀が悪いので遠慮しておりました。(それでも伸び上がって、なんとか見てやろうともがいてましたのでじゅうぶん行儀悪かったですが)
しかし、いよいよ全選手が出そろったところで、辛抱たまらずついに立ち上がって見に行ったらば
Redsc05108 (同)

おぉ~!マリンちゃんが呼ばれたか、ふむふむ…って、
アドラーだーー!!!(゜∀゜)
第3GKとはいえ、当時はまさかの大抜擢だったのですっかり興奮してしまい、ただでさえ行儀悪いマネをしてるのに、ニホン語で「レっレネがレネが!レネが呼ばれましたよぅ~~~!!heart04」とフガフガと大声で騒ぎまくってしまったのでありました(^_^;)ゴメンナサイ

そんな思い出もあるシュパーゲル、とってもおいしかったので、機会があればゼヒゼヒまた食べたい~♪と熱望しておるものでございます。
でも日本のものはやっぱり小ぶりで、どーしても、あのドデカいのでないと気が乗らないんだよな~、などとエセドイツかぶれなことを思ったりするのであります。

・・・・・・・それにしても。
あのレストラン、おいしくてオサレなんだけど、その分高いのよね…(^∀^;)/~~~€€€
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)