日記・散文

2012/04/09

近況報告

復活祭おめでとうございます。と言いつつ、まるでぴんときてないコリアンダーです、お久しぶりです。

早くご挨拶をしなければ、と思いつつ、昨今つぶやいてばかりいたらすっかり長文が書けない人になってしまって…(^^ゞ←ダメダメ

いや正直、未だ故障から復帰できず、大した情報も出ないまま離脱期間がかれこれ1ヶ月になろうかというファンボメルのことがとにかく心配で心配で心配で、バイエルン勝ったやっほいほーい!o(^∀^)o とテンションアゲアゲの直後に「今日もファンボメルは別メニュー」「明日の試合も欠場」という記事を見て落ち込む○| ̄|_、という、両極に感情が大きく振れる日々を送っているので、まだ皆さんの前に姿を現せる状態ではないのかも知れません。

だけど、心配してくださってる(かも知れない)方々に、近況報告がてらひとこと御礼だけでも、と思った次第です。

その節は、blogに関して沢山の温かい励ましコメント、本当に本当にありがとうございました m(__)m。涙が出ちゃいそうなほど嬉しかったです。
お言葉に甘えて、ぐだぐださせていただいております。
blogを書くためではなく自分のために、見たい試合を好きな時に見ています。
そして現在準備中の仮blogに、これまた好きなペースで好きなことをぐだぐだと書いてますが、心機一転を図った割には結局今とやってること殆ど変わってないし、あちゃ~またミランの方をいっしょけんめい書いちゃった(汗)、とか、結局イラスト描けてないしダメじゃん、とか、ついまた自分を追い込む方向に向かってることに気付いて苦笑したり。
その一方で、ってゆーかもう「こんな風にするのだ」とか無理に型を決めずに、デタラメでてきとうな方がワタシらしいんじゃないの?と開き直ってみたり。

そんな感じです。三歩進んで四歩下がる的な…(←後退してるぞ)

今日、ファンボメルがやっと通常のグループトレーニングに参加したらしい、という記事が出ました。絶対に無理だけはして欲しくないですし、また急に何が起こるかわかりませんので、あまり期待はしないようにしています。
だけど、ワタクシが閉店ガラガラ&新装開店のご挨拶ができるのも間もなく、かも知れません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/06/24

答え合わせ・幻の新規加入選手

110621_reoshimenj

リアクションがないので、スベった感まんまん(^_^;)の、幻の新規加入選手「アントニー・シュタインベルク」であります。
改めて見てみるとお肌がのっぺりしてるせいか、絵画感ただよっててなんだか気持ちワルイですねぇ(苦笑)。ヨーロッパのひなびた教会の壁画みたいな。皆さんが恐い夢にうなされませんように・・・

ということで、いちおう、答え合わせのコーナーです。

続きを読む "答え合わせ・幻の新規加入選手"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/21

衝撃の新規加入選手!

どこにも噂の出なかった無名の選手が我がバイエルンに新規加入することが決まりました。

先日行われた人気総選挙でみごとミュラーが1位を獲得したにもかかわらず、それを押しのけ堂々のセンター起用!

名前はアントニー・シュタインベルク。イタリアとドイツのハーフで、二重国籍を所有する25歳。

ワタシは、アナタを、愛すの実。

(爆笑必須!)

続きを読む "衝撃の新規加入選手!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/28

シーズン終了のご挨拶

更新が遅くなりました。

フリンクスブレーメン最後の試合が行われたそうです。

110525_frings_2

ヴィルハルムスハーフェン(?)との親善試合で、43分に交代退場(もちょっとやらせてあげたら~)する際に、ユニフォームを脱いで、シャーフ監督に手渡したそうです。
泣ける話やないかい~~。゜゜(´□`。)°゜。
次の移籍先はどうなるんでしょう。ドイツのクラブからもオファーは来てるぜ、とも言っていたような気がしますが、どこか納得できるところに行って、もうひと花咲かせて欲しいものです…。言うのは簡単だけど、そう言うしかないのよね…。

そして

水曜日にボーフム対ボルシアMGによる、ブンデスリーガ入れ替えプレーオフの2nd legが行われ、MGが無事に勝利、ブンデス残留を決めました!
ロイスの一発が決め手になりました。いいですね~ロイス。今度の代表戦で出番が期待されます。
そしてぇーー!!!

110525 バリカン前・バリカン後

ガーン!Σ(゚◇゚;)

ダンテが自慢のアフロを~~~!!!
前から公言かなんかしてたみたい?
いや、まあ、ネタとしては最高に面白いのですが、もったいなくちょっと残念な話であることよ。だってー、これじゃもう誰だかわかんないジャーン。坊主頭のブラジル人選手なんかいっぱいいるしー。おもしろアフロだからこそ興味があったのにん。

ということで、来シーズンのブンデスリーガはこの18チームということになりました。
ドルトムント、レヴァークーゼン、バイエルン、ハノーファー、マインツ、ニュルンベルク、カイザースラウテルン、HSV、フライブルク、ケルン、ホッフェンハイム、シュツットガルト、ブレーメン、シャルケ、ヴォルフスブルク、ボルシアMG、ヘルタ・ベルリン、アウグスブルク。

と、こうしてチーム名を見ていると、もう来シーズンが楽しみになって来ちゃいますよ(^ー^)
昇格のアウグスブルクには細貝が所属していますね。日本人選手所属チームが沢山で、フジさんの放送枠が大変そうだ(^_^;)
…。GAORA様、来シーズンもバイエルン戦の放送ヨロシクお願いします!

110526_olic
オリッチも、よりよいカメラ映りのためにシェイプアップに励んでおります。(うそ)

ドイツつながりで代表ネタ。
シュヴァインシュタイガーに続き、スヴェン・ベンダーも左膝を手術するということで、代表を辞退してしまいました。
そしてその代わりに!ついにその時が!
まだかまだかと言われ続けていましたが、満を持して(?)ヘーヴェデス(シャルケ)が追加招集です!おめでとう!
U-21で代表歴もあるし、これはちょっと、フンメルスとのキラキラ☆イケメンCBコンビが見たいじゃないの~?♪♪

さて

今晩はCL決勝もありますし(どうでもいいけど…←本音)、まだ代表戦もありますが、ドイツサッカーもファンボメルのシーズンも終わったので、いったんここでシーズン終了のご挨拶です。

ワタシ個人にとって非常に非常に厳しかったこの10/11シーズンでしたが、blogをご覧いただいてありがとうございました。
特にファンボメルの移籍の件では沢山の方にご迷惑とご心配をおかけしました。お騒がせして申し訳ありませんでした m(__)m
しかし、その際にいただいた皆様からの励ましのお言葉はとても嬉しかったです。本当にありがとうございました。

絶対に揺るがないと思っていたワタシのバイエルン愛にも変化が生じてしまい、blogやイラストに、かつての勢いがなくなってしまったかも知れません。
なるべく早く元の通りに戻したいとワタシ自身も願っていましたが、時間が先に進む以上後ろには戻れないものがあるのだ、ということを感じています。

でも、ワタシがバイエルンサポであることには変わりないし、世界一好きなサッカーチームはこれからもバイエルンであり続けます。そして、ドイツサッカーファンであることも。

しかし。気合を入れて応援するチームが二つに増え、さらに、かなりの片手間ですが(ゴメン)オランダ方面にも興味を広げたために、見たい試合やcheckしたい情報が増えてしまい、すっかり時間が足りなくなって、blogの内容や更新ペースが安定しなくなってしまいました。申し訳ありません。(内容がデタラメなのはもともとだけどね~ん(^皿^))
実生活にも支障をきたして幾星霜、文章を削ることを筆頭に、ちょっと再考しないといけないところだと思っています。
・・・・・・と言いつつ、同じことをこれまでに何回も言って結局何も変わってないので、今回も何も変わらないとおもうけどね!思ったことはついなんでも口にしたくなるたちなので(苦笑)。

で、今後このblogの課題として、ファンボメル-ミラン-オランダ代表ネタをどーすんの?ということでございます。
もうファンボメルはバイエルンとは関係ない人になってしまったことだし、ミランなんか興味ないし、そもそもドイツ代表とオランダ代表の両方を応援するというその軽い姿勢がまかりならん、許さん、見たくない、という方もいらっさるんではないかと思います。
自分の中でも、これらの話をする時は何かこそこそした、悪いことをしているような気持ちもありました。
この機会に別のblogを立ち上げるべきなのか、とも思いました。

がっ!
今後もこのblogで、ファンボメルとゆかいな仲間たちのネタをアプし続けることにしました。
…。今まで興味がなかったけど、このblogを見てるうちに、バイエルンやファンボメルやファンブイテンのことが好きになった、という声を何度かいただきました。
こんなに嬉しいことはありません。blogやってきてよかった、と思うのはこんな時なのです。
ならば!
今度は、(だいぶ好転してきたとはいえ)まだまだ嫌われキャラであるファンボメルの魅力を伝えて、バイエルンと共に、一人でも多くヤツを好きになってもらいたいんだぜ、いや、好きになれなくても、ちょっとは歩み寄ってもらいたいんだぜ、コリアンダーがやらねば誰がやる、という、しょうもない野望が生じてしまいました。

110507_42   

そうは言っても嫌いなもんは嫌い、見たくない、という方は、それはコリアンダーが嫌い、と言ってるのと同じことですので、ざんねんですがさようならなのです(ToT)/~~
でもここに来てくださってる皆様はみんな、そんな冷たいことは言わない、心優しい方ばかりだと信じてますよ;:+*+:.+:。 w(‘∀‘w) .+:。:;;;:+*+キラキラ

え~と、何、なんだかくどくどと長くなってしまいましたが。ようは。

今シーズン応援ありがとう!来シーズンもFCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファンボメルをよろしくネ!
ということでした。

110507_7
「最初っからそう言えばいいのに、回りくどいヤツだよな~」

おまけ(おまけ扱いか!)
110522_coupet
レギュラーに復帰したようなので、翻意してくれるんじゃないかと密かに期待していましたが、やっぱり引退するようです。マケレレと共に、ホーム最終戦でセレモニーをしてもらったらしいクペでもその試合で、目の前でリールに優勝決められるって一体……。そして自分らはCL出場権を逃すって…
昨日のトレーニングでは、ファンが感謝のバナーを掲げてくれた、とか…。しんみり。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011/03/15

29節のファンボメル

blogの更新をしようと思うのです。

先週土曜日の超・素晴らしいバイエルンの試合はもちろん、日曜日のがっかりドローだったミランの試合も、うひょむひょ言うポイントはあったのです。

ですが、TVもネットも見れない、どころか、何もかも失ってしまってなお、生きるのが精一杯の沢山の方々の存在を思うと、能天気にサッカー見たりblog書いたりなんかしていいのか自分?と、少しばかり悩んでおりました。
こんな時だからこそ元気の出るような楽しいネタやイラストを!などと思っても、ワタシごときに何が出来るのか…とか。

しかし。
いや、もちろん、被災地の皆さんや、停電や品不足で不便な思いをしているであろう実家の両親や、福島の親戚の様子はとてもとても気がかりではありますが、それはそれ。こっちの話です。役に立つ情報ならまだしも、心配だ心配だ、と自分の感情をやみくもにblogに反映させてどむなるものでなし。
こういう時だからこそ感じる、当たり前のことが当たり前に起こる日常の幸せを改めてかみしめながら、いつも通りの生活をしても、そんなにバチの当たる話ではないのではないかと…。
いつも通りダンナと漫才みたいなやりとりをし、サッカーを見て勝敗に一喜一憂し、blogを更新してもかまわない…ですよね?

それに、この遠く離れたみそかつ市でも、スーパーから水やカップ麺やトイレットペーパーや乾電池がなくなってしまったのですが、被災地に向けて送られた、という言葉を信じて、文句言わずにいることで、ちょっと復興に協力してるしね!(←無理やりすぎやしないか)…でもなるべく早めに安定供給して欲しいぜ…←小声

でも、中には不快に思う方もいらっしゃるかも知れませんので、記事はたたみます。
若干テンション落として下品なネタは避けましたが、基本今まで通りのノリです。ご注意ください。

110311_uchy
内田からのメッセージ。(この時のノイアーのキャプテンシーあふるるちょっぴりヒロイックな記事はこちら

110313_rio
宮市(フェイエノールト)のメッセージ。「一人でも多くの人が救われますように!」

続きを読む "29節のファンボメル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/12

東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。

110311_makino
日本語のメッセージを入れたシャツを着る槙野

110311_nagatomo
喪章を巻いて試合に出る長友、とインテルと対戦相手の選手たち。チームメイトのエトオは、長友を励ますためにゴールを決めたらしいです。(試合は1-1のドロー)

他にもいろんなクラブチームや選手たちからも、続々と励ましメッセージが発信されているようです。
残念ながらバイエルンからは何も出てないようですが…。

さて
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。怪我などされてませんでしょうか。
ワタシは、ご存知の方はご存知の通り、震源地からはるか遠く離れた場所に住んでおりますので、まったくなにごともなく、平常通りの生活をしております。
関東地方に住む実家の両親の無事は確認できました。
東京に勤務している友人数人からは、帰宅困難になった状況などを教えてもらい・・・

一夜明けて次々に明らかになる、あまりの惨状に、文字通り言葉を失っております。
無力ゆえ何もできないのがもどかしいばかりで、こんな言葉が何にもならないことはじゅうじゅう承知しておりますが。今はこれしか出てこないのです。

このたび被害に合われた全ての皆さまに、心よりのお見舞いを申し上げます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/01/01

あけましておめでとうございます

「よいお年を」と言ったその数時間後に新年の挨拶です。この能天気なてけとー感あふれるニホンの年越しの雰囲気、キライじゃないんだぜ。

ネタをおひとつ

バイエルンの選手名鑑をボーと眺めていたのです。今年の目玉(?)は、Bildなどでも紹介のありました、「お気に入りのパフュームは?」という質問なのですが、ファンブイテンが「ディオールの“ファーレンハイト”とドルチェ&ガッバーナ」ファンボメルも「ドルチェ&ガッバーナ」と、イヤ~んアタシの好きな二人がそろってドルガバってどうゆうわけぇ~メロメロ(´∀`)heart04と、ニヘラニヘラしていたのでありますが、よーく見てみたら

(赤線はワタシの加工です。見づらくて申し訳ない)
Dsc07333
ファンブイテン。

Dsc07334
ファンボメル。

・・・・・・・「ドルチェ&ガバナ」???
誤植なのか、ファンボメルが質問シートかなんかに書いたのをそのまま入力したのか、どうか…。え~なんかファンボメルがアホなヒトみたいじゃーんsweat01

というわけで、皆さま

あけましておめでとうございます!

110101_lahmj

ウサギと言えばラムたんなのですが、本人がどうしてもウサギの着ぐるみを着るのを拒否したので、何故かウサギご紋入りの袴姿になりました。
飾り羽子板のつもりなのですが、ワケわからん感じになってしまいましたね(^^ゞ

ということでラームさん、2011年の抱負をどうぞ
「クラブ内羽子板大会の優勝です!」
……。いや卓球じゃないから。マジでやらんでもいいから。サッカーで優勝目指してくださ~い(^∀^;)
まだ参加できないオリッチが結局着ぐるみを着て、負けた選手に墨を塗る係になったようですよ。

というわけで、ワタシ個人の新年の抱負は…特にないです。きっぱり☆←きっぱりするな
強いて言えば、今年は少し健康に気を配りたいと思います。昨年はちょっと、病気とか体調不良というほどでは全然ないのですが、あちこち不具合を実感することが多かったので。年寄りか!(^_^;) あとちょっと、体重が増えたので、3~4kgほど落としたい…ヲトメか!(^_^;)

まあ、そんなこんなで。
去年のヤなことは置いて来ましたので(つもり)、今年は楽しいネタがいっぱいのバイエルンでありますよーに!ドイツ代表とオランダ代表もね♪皆さまにも良い一年でありますよう。

今年もヨロシク!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/12/31

よいお年を

のんべんだらり。大晦日ですが、部屋はとっちらかってホコリまみれのままだし、いつもとなんら変わらない夜を過ごしております。

冬休みの宿題ネタがまだ残っているので、もしかしたらこの後、年明け早々とかとても中途半端な時間にアプするか…しないか…

ともかく、ひとまずここで年末のご挨拶です。

え~とまあ、blog的には反省ばかりの1年でございました。とにかく、コリアンダーと言ったらこれしかないくせに、肝心のイラストが激減してしまって恐縮しきりです m(__)m
来年はもちょっと、文章を削ってでも画の方に力を入れたいと思うのですが、毎年そんなこと言ってまるで実行できませんので、あまりてきとうなことを言うのはやめときます。

我らのバイエルンのダブル優勝、悔しいけれど決勝まで行けたことはワタシ的にはとても誇らしいCL準優勝、そしてW杯、と、いろんなことがあった2010年でした。

W杯は、ドイツとオランダの2カ国を応援、そして両方ともガッツリフルで7試合ずつ堪能でき、とてもとても充実していました。
他の国のネタも含め、とても楽しい大会だったのですが、W杯を振り返ろうと思うといつでも、オランダがウルグアイに勝利した準決勝で立ち止まってしまいます。
翌日はドイツがスペインに…うああ~~、そして決勝ではそのスペインに今度はファンボメルが、じゃないわ、オランダがうああ~~

(゚∀゚)はっ

まあ、でも、ドイツに関しては、イングランドやアルゼンチンに楽しく勝利して、内容も素晴らしかったし、最後の試合も勝ったので満足なのですが、いっぽう、せっかく決勝まで行ったのに偉業をほめられるより先に試合内容に批判ばかりが集まったオランダを思うと…。

というわけで、良かったのか悪かったのか、今もって気持ちがうまく消化しきれないでいるW杯を終え、新シーズンに入ったわけですが、バイエルンはご存知鳴かず飛ばずめっきりさっぱり、ブンデスはボロボロ、でもポカールではなんとか、CLではまずまず順調に勝ち上がり、やっぱりよくわからないシーズンとなっております(^_^;)
バイエルンは少し復調の兆しが見え始めて来てはおりますが、(ワタシ的に)肝心のファンボメル&ファンブイテンの去就が危うい、そしてその問題はどうやら年をまたぎそうなので、全然気持ちの区切りがつかないまま新年を迎えることとなります。

年末特集的に、今年を総括したらくがきでもしてみようかと思い立ったものの、突然思い立ったところで結局時間が足りず、ぐうたらな一年そのままのぐうたらな終わり方をしようとしていますだはは(^□^;)
ともあれ、このblogをごらんになっている皆さま、今年も本当にありがとうございました。
こんなんですが、これにこりずに、よろしければ来年も遊んでやってくださいね。

100508_markdaniel

よいお年を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/11

イミフモノローグ

それにしてもシャルケはどうしたことでしょう(^∀^;)

代表ウィークが終了していよいよブンデスリーガも再開、今夜はブレーメンとの大一番であります!
なのにテンションが上がらず、ぐずぐずと落ち込んでいる管理人コリアンダーです、こんばんわ。

以下くだらないモノローグ・・・・・・

100907_daniel

ファンブイテンのことを考えていました。

というか、単に自分の気持ちの話なので、こんなところでキモいテンションで語るような内容ではないのですが。
かんたんに言うと、都合のいい時だけむひょ~だのモエ~だの言うばかりで、知らぬこととは言え、いざダニエルが苦しんでいる時に寄り添った気持ちになれず、まっすぐに応援できなかった自分のことがどうしても許せなくて、アタシはもうファンブイテンファン(ややこし)の看板を下ろした方がエエんちゃうか…と、くよくよ悩んでいたのです。

なのにアナタがまたそんな表情するから
100910_fcbtv5

けしてワタシに向けられたほほ笑みでないことはわかっているのですが、そしてダニエルはイケメンモデルでも韓流スターでもないんだとわかっているのですが、好きな気持ちはどーしようもないんだわよ。アタシゃどうしたらいいんでしょう(泣)

100910_fcbtv4_2
「知らんよ。勝手にすれば?」

・・・。ということなのでしばらく様子を見ます(何をだ)。その間、素直にモエモエむひょむひょ言えなくなるかも知れないけれど、心の底ではひっそりと、今まで通りにモエー!と叫んでおりますので…。

以上、実に実にどうでもいいイミフモノローグでした。とほほ。

----------

9月11日と言えば、ベッケンバウアー閣下の誕生日だそうで、65歳というのは節目なのでしょうか、ドイツメディアのあちこちでお祝い記事が出ているようですが。

全国的にはあまり知られておらず、ローカル的にも実感がない人が多いという、いわゆる「東海豪雨」から今年で10年なのだそうです。(Wikipedia

010

被害にあったのはごくごく限られた地域だったので、プライバシーの問題からこの話題をするのを避けて来たのですが、もう引っ越したことだし、節目だし、ということで。
ウチのベランダから見えた景色です。

006
これはいくらか水が引いてきた頃ですが、最高水位の時は車がすっぽり埋まってしまって殆ど見えませんでした。右から2番目がウチの車(泣)

014
自衛隊の船で避難する人々

まあ、我が家はマンションだったので、被害は車1台と電動アシスト付き自転車1台だけで済みました。無理して避難所に行く必要もなく、自分の家で寝ることもできたわけで、大したことはありません。一戸建てや、集合住宅でも1階に住んでいた方々はもっと深刻な被害を受けたわけで…。

ということで呑気な我が家にとって一番困ったのは、ライフラインが断たれたことでした。
今や電気が通らないと電話も出来ないのです。充電できないから携帯の使用も最小限に控えなければいけませんし。そしてその携帯もなかなかつながらず、つながるまで両親をとても心配させてしまいました。
(それに引き換え職場には「コリアンダーさん今日出勤だったっけー?」と軽く言われてしまう始末…どんだけ必要とされてないんだ自分…○| ̄|_)

一切なんの情報も入って来ないというのは想像以上の孤立感でした。「陸の孤島」とはこういうことかと痛切に実感しました。
ニュースも何もわからないので、こんなことになってるのは自分たちだけとはつゆ知らず、名古屋中が水に沈んだのかと思っておりました。(避難所では情報が得られたはずですが)
自衛隊を呼んで船に乗って避難している人たちもいましたが、そもそもあの船はどうやって呼ぶのだ?というのが疑問でした。それぐらい、本当に何もわからないのです。
夜になると真っ暗なので本も読めず、時間をつぶす術もなく。何をしていたのか覚えてません。夫は「寝るしかやることない、飲まなきゃやってられない」と言って、酒を飲んでは惰眠をむさぼってましたけど(苦笑)。
食料の備蓄もそんなにあったわけではありませんが、ワタシはこんな時に食欲なぞ出なかったのでなんともありませんでした(おかげで3kgやせた←本当!)。ただ、ダンナが「ハラへったハラへった」とさわぐのが少々わずらわしかったです(また苦笑)。

氾濫した河の水はまる2日ぐらいで引いて、地域的には水道が一番早く復旧したのですが、私たちの住んでいるマンションのポンプ室が半地下の部屋だったので、ここを修理しないことにはどむならん、ということで、我々だけがいつまでたっても水道が使えないのはほとほと困りました。
耐え切れなくなって、たしか3日目ぐらいでダンナの実家に風呂を求めて逃げてしまいました。

----------
話せば長くなるので、思い出話はここまで。

そういえば今日は、オランダサッカー協会のえらい人とバイエルンのえらい人たちが、ロッベンの補償問題について話し合う日でもあるのです。すでに最初の会合は行われたもようですが。なんとかうまくまとまればいいけど・・・

移籍市場が閉まっても、ゴメスやシュバやラームの噂が依然として続いているようですが、ここに来て急に、ファンボメルの「後継者」としてフィオレンティーナのモントリーヴォの名前が上がってます。
そもそものネタ元がどこなのか追求していないので、信憑性のほどは怪しいものですが、ファンボメルの後継者なんて、普通にシュヴァインシュタイガーでいんじゃね?と思いますがね。もちょっと声がデカい方がいいかも知れないけど。
てゆーかぁ、もうすっかり、ファンボメルが来年バイエルンを退団する、というのが既定事実になっていることそれ自体がワタシをおおいに落ち込ませるんだぜ…はぁあ~~(深い深いため息)

100907
汗びっしょり。

はっ(゚∀゚;)

だ、だから、なんだ、今夜はブレーメン戦なのであります。
相手のDFがヤバいからってなんの安心材料にもなりません。むしろこういう時こそ何をしでかすかわからないんだから…。それに攻撃力は向こうの方が(略)

それでもってワタシ的に最大の懸念は、今日はデミチェリスはどーなる?ということで…(汗)
ベンチには入るのか?それとも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
代表戦から戻って来てからの日数が少ないためコンディションが、という言い訳も立ちますがね…。戦うチャンスくれよ…

(ちなみに(?)、話が全然違いますが(^_^;)ファンデルファールトは、電話をかけてきたファンマルヴァイク監督にいちおう「ごめんなさいでしたー」と言って、監督も受け入れたそうです。ツライのぅ。とにかく今はトッテナムでがむばれ。)

あーんもう、とにかく!こんなくだらないどーでもいい極東のいちファンのボヤきなんかどーでもいい、相手がどこでも関係ない、勝つしかない勝つしかないんだぜー!頼むよホントにー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/21

完全アウェーの地から

どもども、そんなわけで、恥ずかしながら生きて戻ってまいりました(^^ゞ

今さらですが、kickerによるセルビア戦のドイツ代表の採点。見たくない方はスルーで。

ノイアー(4) - ラーム[C](3)、メルテザッカー(4.5)、フリードリッヒ(3.5)、バトシュトゥバー(5.5) -  ケディラ(3)、シュヴァインシュタイガー(3) - ミュラー(4.5)、エズィル(3.5)、ポドルスキ(4.5) - クローゼ(5)

MoMはストイコヴィッチ(セルビア)

----------
さらに余談。関係ない話ではありますが・・・

フランス代表のアネルカ、ドメネク監督に対する暴言で強制送還
アネルカ追放で激震、エブラ「フランス代表のW杯が汚されてしまった」
アネルカ追放を受け主将エヴラ 「この中に裏切り者がいる」

ぼろぼろ。

特にフランスファンというわけではありませんが、なんともやるせない話であります。
クペはここにいなくて良かったのかも知れないね…。

【追記】
今朝の新聞によると、このアネルカ追放に対して選手たちが抗議の練習ボイコットをしたそうな。。。わ~もぅ、ムチャクチャだあ。

----------

さて、そういうわけで、19日のオランダ対日本、日本にとってはこのW杯で最大のイベントカードであるこの試合を、オランダファンであるワタシが日本応援のパブリックビューイングに見に行っちゃったのです。しかも遠路はるばるさいたままで(爆)
なんでわざわざアウェーを選ぶのか?探せばオランダ応援のパブリックビューイングとかもあるだろうに、コリアンダーはMか?と思われるかも知れませんが、PCを買い換えた際に、キャンペーンに応募したらチケットが当たっちゃった。、という次第なんです~(応募したらみんな当たったんじゃないかという気もしたり。。。)
ということでボメラー友であり、以前blogで「3Dのパブリックビューイングが見たい」とおっしゃっていたクゥシィさんを誘って行ってまいりました。完全アウェーの険しい(?)旅にお付き合いくださいましてありがとうございました~m(__)m(私信御容赦)

【※以下、特に注意もされなかったので写真バシバシ撮ってバシバシアプしちゃってますが、マズかったかしら(汗)。怒られたらはがす←こら】

Dsc06997
スカパー+協賛企業4社(SONY、コカ・コーラ、VISA、アディダス)による大パブリック・ビューイング。目玉は、もちろん試合の放映ですが、それと、その前に行われたSONYが誇る最新技術を駆使した3D映像によるライブコンサートとW杯ハイライト。(試合そのものは3Dではなくて普通の大画面映像であった…)

会場周辺からすでに、フェイスペインティング無料サービス(大行列)、コカコーラ無料サービス(要引換券)、大声コンテスト(大行列)、物販、アナタのレプリカユニフォームにイベントロゴのプリントサービス(大行列)、SONY3Dブラビア体験サービス、などなど、祭り気分が盛り上がっておりました。が、熱気でむんむんしてる中を並ぶのはしんどいので行列モノはスルーで。

Dsc06998
試合開始3時間前からイベントが始まりました。司会はジョン・カビラとどっかの女子アナみたいなお姉さん(←知らない)。

3Dライブとか言うから、フィルムコンサートかと思って、どうせなら本人連れてきたらいーのに、ケチ、とか思ってたら

Dsc07000
本人いるじゃん。これはAI。ステージで歌ってるところを後ろのスクリーンに3Dで映しておりました。なるほど。でも本人がいるんなら、それこそ3Dなのに、後ろの映像の臨場感って一体?なんかヘンな感じですが、そんなにむつかしく考える必要はない。
ということなので後ろの大スクリーンに映ってる映像は3D用に処理してあるので、二重にブレて見えてます。メガネをかけたら立体的に飛び出すのだ!

3Dはすごかったですが、今まで万博とかテーマパークとかで見て来たのとそんなに大差ないような。
ただ、これをLIVEでもって瞬時に変換するところが新しくて凄い!と思った次第であります。スクリーンの映像ばかり見て、ステージ上にミュージシャンがいることを忘れそうになってはいけない。

Dsc07001
ノッてるか~い。アリーナ席の一部がぽっこり開いてますが、サッカーだけが目的の人たちの分かも知れません。試合が始まる頃にはいつの間にか埋まってましたよ。

Dsc07004
3Dのシャキーラ。これは本人が来ているわけではなくて、プロモVを流しただけでした。すごい立体感でしたよ。

Dsc07005_3
Dragon Ash

しかし最大の盛り上がりを見せたのは彼らだった
Dsc07008
トリはファンモン。ロゴの入った服を着ていたファンを沢山見かけたので、彼らが目的で来た人たちも多かったみたい。ファンが盛り上がるのはもちろんですが、彼ら自身も盛り上げ上手なので、多くの人が立ち上がって歌ったり踊ったりすごかったです。ファンモンてこんなに人気あるのか!(ワシには知らん曲ばっかりなのに!)と驚いた次第です。モノ知らなすぎですかね(苦笑)。
ワタシも立ち上がろうかと思ったけど、トシ食ったせいかめんどくさかったので、座ったままタオルを振り回しておきました。
しかしこんなノリのコンサートは20年ぶりぐらいのことではなかろうか・・・。大音量に耳がヘンになりそうだったけど、なかなか楽しかったです(^^)←完全にオバサンの感想やがな

その後は過去のW杯とか、クラブワールドカップとかコンフェデとか、ビーチサッカーとかFIFA主催の大会の名場面を3Dで。ゴールネットの向こう側にGKがいてさらにその向こうからシュートがこっちに向かって飛んでくる、というような映像はまさに3Dの腕の見せどころ。思わず「すごっ!(゚∀゚)」と声を上げちゃいますねぇ。あんまりすごい映像には会場から自然に拍手が沸いていたのが印象的でした。
そして試合が近づくにつれて、このW杯のこれまでのハイライトも3Dで。「飛び出すポルディ!」「飛び出すボメ!」とか、いちいちうっさいワタシ。

Dsc07009
解説者の水沼さん(右のスミッコで青い服を着ている人)もステージに登場して、いよいよ試合が始まります。緊張・・・!
ここから先は見るのに必死で、写真撮ってないのです。
とにかくファンボメルのアップが映るたびに「キャ~!heart」「カッコい~!heart」と、立場を忘れてつい声を上げてしまい、ノベルティのかんたんブブゼラを意味なくブーと吹いて喜びを表現したりしたアホゥはワタシです・・・。

そういうわけですので、とても試合をちゃんと見たとは言い切れませんが、ざっくり振り返ろうと思います。が・・・、眠くてモーローとしてきたので、それはまた、後ほど。(明日も用事があるので、遅くなるかも知れませんが・・・。こうやってどんどんずれこむのだな苦笑)

----------
でもせっかくなのでkickerの採点でも貼っておきます。
ステケレンブルフ(3) - ファンデルヴィール(5)、ハイティンハ(3)、マタイセン(3)、ファンブロンクホルスト[C](3.5) - ファンボメル(2.5)、デヨンク(4) - カイト(4.5)、スナイデル(3.5)、ファンデルファールト(4.5) - ファンペルシー(4.5)

川島(5) - 駒野(4)、中澤(3.5)、闘莉王(3)、長友(3.5) - 阿部(3.5)、長谷部[C](3.5)、遠藤(4) - 松井(4)、大久保(4) - 本田(5)

ワタシ的MoMの川島が「5」ってぎゃふんトホホ、ドイツ人きびしー、ではありますが、しかしアナタ!
MoMにファンボメル~~!2試合連続!heart04
 
100619_bommel かわいい(モエ)heart

100619_bommel2 かっこいい(惚)heart

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧