« CL:アーセナル対ミラン | トップページ | 速報:バイエルン対ホッフェンハイム »

2012/03/10

ミアサンミア、君のはどこにあるんだろう

CLとELその他の結果・・・

バルセロナ 7-1 レヴァークーゼン

・・・・・・。
録画はしていたのですが、バルサに2得点目が入った時点で見るのをやめました。
そして結果を知って、録画映像を見ずに削除しました。
ハイライトすら見ることが出来ず、スポーツニュースでその話が始まると視線をそらし耳をふさいでますので、メッシの5得点がどんなのだったか、全く知りません。せっかくの歴史的快挙ですが、知りたいとも見たいとも思いません。なのに何故かレノがゴールポストを蹴っ飛ばしているところだけは何度も目に入って来る…。
いやぁ、別にバルサやメッシが憎いわけじゃないんですよ。対戦相手がドイツのチームでさえなかったら…。
それにしても、こんな腰抜けどもに我がバイエルンはまんまと負けてマイスター争いから脱落したのかと思うと、実に腹立たしいです。

APOEL 1-0(PK4-3) リヨン

同じことはリヨンにも言えますわ。小国キプロスのAPOELが頑張ったのはほほ笑ましい話ではありますが、それはそれとして。
7点も取って奇跡の大逆転でもってアヤックスを押しのけ決勝Rに進んだというのに、なんなんだ一体。八百長なんかじゃなく実力で勝ち抜けたんだってことを証明しなくちゃいけなかったのに。…試合見てないけど(爆)。

ヴァレンシア 4-2 PSV

120308_dsc08479
イケメンピーテルスのダイナマイトボデー☆こんなボンヤリ画質ではなく、ぜひデジタル高画質で…

守備崩壊。あわれ17歳ヴィレムス。
何でわざわざヨーロッパコンペティションで若もんに経験を積ませようと思ったのかルッテンの意図はわからんのですが、ニワカもニワカな自分がケチをつけるのはお門違いと言うもの。何かピーテルスを最初から使いたくない事情があったのかも知れないし。なんでバウマやヴァイナルドゥムがベンチやねん、とも思いましたが以下同文。
[追記※ELの試合を今季初めてTVで放送されたものだからなんだか寝ボケたことを書きましたが、普通に主力でしたね(^_^;)1回戦でもトラブゾンスポル戦に出場したみたいですし。ゴメンよヴィレムス~(汗)]
それにしても、またも左SBが足かせになっている状況に、先日のミランでのメスバーを思い出しましたが、メスバーと違うのはさっさと見切られたということ。
キレキレのメルたん、じゃないわ、メルテンスを下げたのもなんのこっちゃと思いましたが以下同文。ただ、代わりに入ったヴァイナルドゥムはでっかい仕事をしました。
0-4の壊滅的な状況から試合終盤にどどんとアウェーゴール2点ゲット、2nd legに望みをつないだPSVはつっこみどころ満載すぐる。
この不安定なバランスがある意味応援しがいがあるとも言えますが、いちおう(リーグの)優勝候補としてはいささかマズいですわねぇ。

まぁ次2-0で勝てばオッケーです。しかし今のPSVにクリーンシートはかなり難易度高そうで…(汗)
そんなPSVに何か感じ入るものがあったのか、どうか、UEFA公式facebookが何故か突然「PSVのあの勇敢な試合を覚えてる?」と、05年のミラン戦の記事をアプしておりました(こちら)。ホロニガ胸キュンハイライト動画付き。ゲンがいいのか悪いのか。

トゥエンテ 1-0 シャルケ

120308_luuk

結果を先に知ってから、ルーク・デ・ヨンクのダイブしか見どころない試合だったらつまらんのぅと思いながら再放送を見始めたのですが、やっぱりルークのダイブしか見どころが…(汗)
シャルケはまあ、しょうがない。フンテラールいないし、アウェーだし、途中から10人になっちゃったし。
しかしトゥエンテはー。このチームにPSVが先週ボコられ優勝戦線から後退したのかと思うと以下略。
まあ、これぐらいならシャルケはホームでじゅうぶん挽回できるでしょう。ってかしてくれ。「あの誤審のせいでぇー!あれさえなかったら今頃!」とかぐずぐず言うような、みっともない結果にだけはしてくれるなよん。
それはそうと、ウッチーまあまあ良かったんでないですか。「○○大陸」にて、ひたすらやさぐれてる姿を見た時はげんなりしましたが、これでステーフェンス監督の見る目も変わるといいんだがな。
そしてホルトビー、髪型元に戻してくれ…(;_;)

スタンダール 2-2 ハノーファー

見てない。でもアウェーゴール2点で同点はおっけー!

----------

さて

120307_lahm

今夜はホッフェンハイム戦ですね。
いつもならあれこれ言い訳をするところですが、今回は言い訳なしで、意図的にバイエルンとブンデスネタから離れてました。まぁ、ミランやファンボメルネタに忙しかったというのもありますが。
ロッベンが行きたいとか行きたくないとか、プラニッチがシカトされてるとか、それを言ったら宇佐美はどうなんだとか、どうせあいつもこいつもみーんなやめたがってんじゃねぇーのとか、チームは空中分解だとか、フロントは次の監督を探してるとか、「それは事実ではありません」と公式声明が出たとか、まあもう、心が痛んで、読みたくない見たくない。
ついでにブンデスリーガ自体にもあまり気持ちが向かなくなってしまい。
でも日本のサッカーサイトしか見てないと、ブンデスリーガには香川と岡崎と内田とポドルスキしか存在してないらしいという錯覚に陥ってしまって、ますますつまらなくなるという悪循環。

とにかくバイエルンは危機なんですってよ奥様。わかったわかった、耳タコ。

貼ったタイミングが悪すぎたのか、リアクションがないので動画を埋め込んでみましたよ。

おちゃめなカーンが楽しいソーセージのCM。
6種類あるので全部貼るのはアレなのですが、ワタシのお気に入りは、06年のドイツ代表を知ってる方は思わずニヤリとするこちらです

そんなカーンBildのインタビューでこんなことを言ってました。

「私が驚いているのは、チームがもうマイスターをあきらめてしまっていることだ。あと10試合で7ポイント差が何だっていうんだ?だが彼らの中に100%の信念というものが感じられない」

さすがカーン!

他にも、バイエルンたるものはこんなことでパニックになってはならんとか、勝利を義務付けられているということに彼らはプレッシャーを感じているようだとか、ドルトムントの強さがバイエルンを弱体化させているとか、まあ、他にもあれこれ言ってますが、どうにもカーン様のコメントはくどくど、いえ、言語不自由な身には一文が長かったり単語が難しかったり、読むのがホネなんでございます。

かんたんではございますがゴルコムに日本語記事が出てましたのでご参照アレ。

ファンブイテンはこんなことを

「トレーニングの時からもっとやる気を出さなくては。そうしてピッチで勝利を収めることができるのです」
「素晴らしかったシーズン前半戦を思うと、それから起こったことを考えるのは苦しいことです。僕たちは安心し切っていたのかも知れません」

チンタラやってんじゃねぇ!という気持ちかしら。トレーニングでもいつも全力投球してるであろうファンブイテンならではですねぇ(^ー^)自身のクビも取り沙汰されてるというのに、そんなの関係ねえとばかりのアグレッシブな意気込みが嬉しいです。

カーンにしろファンブイテンにしろ、「ボクたちもうダメ(´・ω・`)シュン」と、ぐずぐずしているへなちょこバイエルンのことをもどかしく腹立たしく思ってるんじゃないでしょうか。

もう何がなんでも優勝しろ!絶対勝て!とは言いにくくなりました。
ですが、せめて3位以内に収まるよう、これ以上負けないよう、何より、ちゃんとチームとして団結して、俺たちはバイエルンなんだぜ!という強者のメンタリティをもう一度取り戻してくれることを切望します。
あっでも、バーゼルには勝ってよね!

120307_bastian
いよいよ復帰なるか?

|

« CL:アーセナル対ミラン | トップページ | 速報:バイエルン対ホッフェンハイム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/44443168

この記事へのトラックバック一覧です: ミアサンミア、君のはどこにあるんだろう:

« CL:アーセナル対ミラン | トップページ | 速報:バイエルン対ホッフェンハイム »