« 速報:レヴァークーゼン対バイエルン | トップページ | 24節:レヴァークーゼン対バイエルン »

2012/03/04

26節:パレルモ対ミラン

バイエルンのすぐ後に行われた試合です。失望から逃げるために怒涛の勢いで気持ちを切り替えちゃいましたよ(苦笑)。
もっとも、この試合の結果いかんでは、さらなる絶望にたたみかけられることになるかも知らん、というリスクもありましたが、全くの杞憂でした。

12年3月3日 セリエA 第26節 チッタ・ディ・パレルモ 0-4 ACミラン

120303_palermomilanfj
交代:メスバー(46アントニーニ)、エル・シャーラウィ(54エマヌエルソン)、インザーギ(81ロビーニョ)
サブ:アメーリア、ジェペス、ザンブロッタ、ファン・ボメル

得点:イブラヒモヴィッチ(21)、イブラヒモヴィッチ(31)、イブラヒモヴィッチ(35)、チアゴ・シウバ(58)
カード:なし

さあさあ行きますよー、せーのー

120303_ibra2
「野郎ども集まれー!」「ははーっ」

ミラニスタの皆さ~ん、ズラズラしてますかー?\(^▽^)/

すごい!すごすぎる!代表戦フル出場の疲労なんかなんのその!3試合(とりわけ、前節のユーヴェ戦)出停だったうっぷんを発散させたくてうずうずしてたんだぜ!だしゃぁあー!

なんとなんと、14分間で怒涛のフルアドレナリンハットトリック!

すかぱ実況によると意外にもハットトリックは7年ぶりなのだそうです。セリエAだけの話かな?
しかも、どれもこれもスーパーゴール!パレルモの守備がユルかったのかも知れませんが、一瞬でコースを狙い澄ましてズバム!ズバム!ズバム!と豪快にブチこんでおりましたよ。特に3点目の爆裂ミドルは破壊力抜群で物凄かった。
いやぁ恐れ入りました。まさに怪物、フェノーメノであります。味方ながら恐ろしいくらいです。

120303_ibra7
「よしよし、もう下がってよいぞ」

120303_dsc08468

そんなわけでファンボメルは予定通りベンチでした。アップはしていたようですが、何しろ前半だけで試合が決まっちゃったし、無理して出場する必要もありませんでした。
火曜日のCL・アーセナル戦に向けて体力温存できたことでしょう。

120303_tsilva_2
チアゴ・シウバのゴールでダメ押し。

見てる方も気楽だったのでメモも何も取らず、ざっくり見てしまったのであまり細かい試合内容は覚えてないのですが…。
まあ、快勝圧勝でしたね(^ー^)ふふん。
パレルモにもアウェーでは6年ぐらい勝ってなかったようですが、苦手意識とか過去のしがらみに縛られないイブラのおかげであっさりと克服しちゃいましたね。

ちょっと攻撃面に比重が行きがちだったでしょうか?守備が若干バタついてピンチを招くシーンも散見されましたが、パレルモの方が集中してなかったせいで助かりました。

アントニーニにフィジカル上の問題(筋肉の違和感?)もあって、メスバーを試すチャンスがあったわけですが、まだまだびみょ~な感じです。連携不足でチアゴ・シウバをぶっ飛ばしてしまってたし(汗)。ミランのレベルかどうかと問われたらむむむ…というところですが、エマヌエルソンだって1年ぐらいそんな状態でしたが、今や頼れる主力ですからね。信頼することが大事なの。
そのエマヌエルソンが怪我をして途中退場してしまい、心配です。「打撲」で「大事ないだろう」というクラブの見立て、本人も「大したことないよ~」とつぶやいてましたが、ミランメディカルの言うことは信用ならんねん!(きつぱり)

メディコと言えば
120303_dsc08473
今回わざわざ遠征に帯同していたガットゥーゾ
もうチームといっしょに普通のトレーニングもこなし、矯正メガネも必要ないくらい回復はしているようで、数試合中の復帰に意欲を見せているようですが…。
もちろん心から待っていますが、また再発するのが恐いです。本当に大丈夫なのか、どうか慎重に判断して欲しいと思います。

そんなこんなで

120303_dsc08471

この試合の後に行われたユヴェントスがキエーヴォとまんまとドローだったおかげで、ふっふっふっ。

120304_kicker

首位!
ユヴェントスの方が未だ試合数が1つ少ないことを勘定に入れても、得失点差によって、ミランが首位と考えて良いはず。
単独首位ではありませんし、直接対決で叩き落とすチャンスはもうありません。
まだまだ浮かれられる状況ではありませんが、こちらとしてはこつこつと出来ることをするだけ、ひたすら勝ち続けるだけです。
次がどうなるかわからない、この緊張感をポジティブな気持ちで楽しもうではありませんか…(((゚Д゚;)))←ブルッてるし

120302_3 
ねっheart04

|

« 速報:レヴァークーゼン対バイエルン | トップページ | 24節:レヴァークーゼン対バイエルン »

コメント

はいはいは~い!
ズラズラしてますよお!
うっぷんを晴らすように大暴れしておりましたねえ!
(まあ三試合もお休みしたんだから、当然じゃ)
しかし、ミラン怪我人も多いのによく纏まってますね。
やぱり、前回のムンタリ幻のゴールが効いていて奮起したのでしょうか?
ガリ爺も怒りのあまり血圧上がって病院行くぐらい興奮してたそうですし。

白黒さんは逆にびみょ~な雰囲気で…ぷぷっ。

しかし、この時期にこんな調子のよいズラは初めて見るような気がします。
ロビーニョも調子上げてますし、我らがアッレグリはドSの天才監督かもしれないです。
ボメやん次のガナ戦楽しみですね。ロンドンに殴りこみやで!
アツアツのおっさんパワーを見せつけてやるのだ!

投稿: ボバン | 2012/03/05 00:22

> ボバンさん
トリプレッタおめでとうございま~~~~~す!!!(^▽^)ズラズラひゃっほぅ!ドドンがドン!
実に気持ちよさそうに大暴れしてましたねぇ。王様光臨ですわ。
みんなたまってたんですねぇ(^_^;)ガリもいーかげんじいさんなんだから気を付けて欲しいわ…(汗)
そうでした、去年の今頃は怪我だ出停だであまりいらっさいませんでしたね。その分パトが張り切っていたわけですが、今年はそのパトが…。
だけどウルビーニョが腕をめきめき上げ、力強い限りです。いやーほんと、怪我人だらけピンチの連続なのにこの戦績!結束力でしぶとく優勝戦線に生き残るミラン、カッコいいですわ。…ってアレグリはドSですかーキャ-(^∀^)
明日はいよいよガナ戦ですね!油断せず全力で勝ちを狙って欲しいものです。
また爆裂ゴール頼みますよ!ボメやんも休養じゅうぶん、燃えてることでしょう。もうロビンに裏を取られたらアカンでぇー。おっさんパワー炸裂でいざ勝ち抜けだ~!

投稿: コリアンダー | 2012/03/05 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/44363598

この記事へのトラックバック一覧です: 26節:パレルモ対ミラン:

« 速報:レヴァークーゼン対バイエルン | トップページ | 24節:レヴァークーゼン対バイエルン »