« 28節:パルマ対ミラン | トップページ | コッパ・イタリア:ユヴェントス対ミラン »

2012/03/21

26節:ヘルタ対バイエルン

タイトルを「今夜はグラッドバッハ戦」にしようと思ったら、明日(21日水曜日)でした。この後試合があるのはドルトムント対グロイター・フュルト戦ですね。サプライズは起こり得ないかな…
おかげでミランのコッパの試合とかぶらなくて良かったのですが、ファンボメルの腰(背中)の具合がまだ悪いらしく、招集されなかった時点で、心配やらヘコむやら、モチベーションダダ下がり中なのです。。。

はっ(゚д゚)

この際関係ないですね。失礼しました。
というわけで、すっかり遅くなりましたが、ポカールに向けてサクッと復習を。

12年3月17日 ブンデスリーガ 第26節
ヘルタ・ベルリン 0-6 バイエルン・ミュンヘン

ついにミュラーが神採点で実に嬉しいkickerの採点も合わせてどぞ
120317_herthafcbfj
交代:ティモシュク(61ミュラー)、プラニッチ(70ロッベン)、ラフィーニャ(73リベリー)
サブ:ブット、コンテント、宇佐美、ペーターゼン

得点:ミュラー(9リベリー)、ロッベン(12ミュラー)、ロッベン(19PK)、ゴメス(50PK)、クロース(51ロッベン)、ロッベン(67PK)
カード: ラファエルフブニクモラレスボアテンク

MoM:ロッベン
今節のベストイレブンにクロース(5回目)、リベリー(9回目)、ミュラー(4回目)、ロッベン(4回目)
マンデスターゲス今節のMVPにロッベン!!(初!)

120317_kroosj

いやはやいやはや。
シュヴァインシュタイガーが故障で欠場&アウェーと、年が明けてからの負けジンクスがそろってしまいましたのでどうなることかと思いましたが、なんということない。楽しいノリノリの勢いの力が勝ちましたね!

3試合で20ゴールて!(^∀^;)

120317_mueller2

皮切りゴールはミュラー!なんとなく入っちゃった感じのゴールだったので本人もちょっと意外だったのか、真顔でぴょこぴょこ跳ねてるところかわいかったな~(^^)

ゴールはどれも良かったですね!ワタシ的には2点目のロッベンの、カウンターからDFをかわしてキレイに決めたゴールが一番好きかな。

120317_pk2

それにしても6得点中3点がPKってのもこれまたなかなか…。

120317_ribery
大丈夫そうでよかった。

PKになったものも含め、ヘルタは確かに荒くれファウルが多いな~、何をしやがる、と思いましたけど、ちょっと選手たちが気の毒な感じにも見えましたよ。
まとまりがなくってなんだかバラバラで、どうしたらいいのかわからないから選手個人が自分でてきとうに判断して動いてるような。
うまく行ってないチームというのは大体そんなものなのかも知れませんけど…(汗)レーハーゲルさんどうなんスか…
いや別に、対戦相手なのだから同情する必要はないのかも知れませんけど、やっぱりオットル&クラフト&レルの元バイエルントリオのことを思うとね…

120317_ottl

特にオットルは。
試合中はさっぱり目立ってませんでしたけど、試合が終わった後で、チームメイトを呼んで、あえて怒号と罵声を浴びにサポーターの元へ挨拶に行ってる姿には、感心かつ切ないものがありました。入団1年目ながらキャプテンみたい。バイエルンで身に付いたものなんでしょうかね?

なんてゆーか、こういう、真摯な姿勢とか、真面目な態度とか、そういう、プレーや勝敗とは関係ないところも、ファンは見てて欲しいなと思うわけよ…。(と、我がファンボメルもいつも、負け試合でもひとりぼっちでもきちんとサポに挨拶に行くからそう思う)
だけど採点というものは試合上のことしか評価しないから、そんなオットルにkickerは残酷に「6」を付けるのであった(泣)。

はっ

つい目線が。
いやいや、だから、バイエルン的には楽しい楽しい試合でしたことよ。
大量得点祭り&ロッベリキレキレ祭りもさることながら、プレー時間がじょじょに延びてるプラニッチとか、今度はラフィーニャが右SHかよ!(^□^)とか(だったら宇佐美でも良かったんじゃーとか)ハインケス監督600試合おめでとう!とか。

この3試合で堰を切ったようにゴール取りまくってますが、2点や3点のリードで手を緩めずにガツガツと、あるいはまったりモード中でもチャンスがあれば貪欲にゴールを取ろうとする姿勢は気持ち良いですね。ロッベリが、本能のままに動くことを許されているんでしょうか?
ロッベンは年明け頃は「まだ100%怪我から回復してない」なんて言ってましたけど、もうだいじょぶなんでしょうかね?今回リベリを差し置いてついに今シーズン初のマンデスターゲス!ハットトリックだったから、だけではなく、ゴールにならないシーンでもすごく良くて、ついに「あの」ロッベンが帰って来たのか~?(゚∀゚)と思いましたよ。

120317_bayern1

調子良すぎてリバウンドが恐い!←縁起悪いこと言うな
まあ、いつまでもこんなアホアホゴール祭りが続くわけがないのは言われなくても彼らもわかってるはず。1点差でも2点差でも、勝ってさえくれればそれで良いのです(^▽^)。

というわけで

シーズンも終盤ということで、またまた移籍関係のニュースがにぎわってきてますね。
オリッチヴォルフスブルクへの移籍について口頭合意、と、先日Bildが報じてましたが。
それでいいのかオリッチ!マガトでいいのかオリッチ!
辞めちゃイヤン、とは思ってますがもうそれは避けられないことのようだし、どうせ行くならバリバリ活躍できるところへ行って欲しいから。マガトのところなんか行ったら、今よりもっとワケわからんことになるぞ…。

Bildと言えば、本日(20日)、宇佐美がいよいよニュルンベルクと大筋合意、とも出ました。
まあこれは、冬にも話題になりましたし、ニュルンベルクと言えばご近所のよしみで(?)最近ではオットルやブレーノをレンタルに出していたこともあり、バイエルンとは縁(ゆかり)のあるチーム。かなりあり得る話だと思います。

さらにkickerが、ペーターゼンニュルンベルクへ?と報じたようですね。
これまたあり得る話ではありますが、一気に2人もバイエルンから同時にお買い上げできるものなのでしょうか?
ペーターゼンとは仲良しらしいので、一緒なら宇佐美も心強いかも知れませんが。
それにしてもオリッチとペーターゼンに出て行かれたら、バイエルンは一気にFWが不足しますわね。ゴメスの控えでも文句を言わず、しかしいざ出番となるときちっと仕事をしてくれる、そんなキトクなストライカー求む!年齢問わず!国籍問わず!美醜問わず!でもどっちか選べるならイケメンの方がいい!

そして

明日はそんなわけでポカール、メングラ戦ですが、そのメンヒェングラッドバッハから、かねてより噂のあったダンテのバイエルン移籍の発表が、いよいよこの試合後に行われるのではないか、とこれまたkickerが報じたようです。

はてさて。
ダンテはわりと好きな選手なので(髪型が)、正直ちょっと楽しみでもあるのですが、バイエルンのレベルかどうかというと…う~ん(髪型が)。なじめるかなぁ?浮きそうな予感が(髪型が)。同じブラジル人のラフィーニャが面倒みてくれるかな。
ダンテはおそらくブレーノの後釜なのではないかとワタシは勝手に思っていますが、しかしそうなると、これまた噂のあったフェルトンゲン(アヤックス)の線は消えたのか?
…。フェルトンゲンはファンブイテンの去就次第のような気もします。もっとも本人はプレミアリーグに興味しんしんのようで、バイエルンはあまり眼中になさそうですけど。

あーそれにしても、ファンブイテンが骨折して「全治8週間(or2ヶ月)」とか診断されてから2ヶ月経ちましたけど?
未だチーム練習には参加できてないようだし、どこでどうしてるのやら。そろそろ見たいぞぉー!わーん!

はっっΣ(゚∀゚) ←何回目だ

スミマセン、話がズレまくってしまいました。
だからまあ、先のことは置いといて。
今はとにかく残り8試合!そしてポカール!CL!
♪ブンデスリーガ、undポカールoderチャンピオンズリーグ!♪ぱっぱんぱぱぱん、ぱぱぱぱん、ぱぱん♪
なのですよ!
ひとつひとつ、目の前の試合を、誠実に、勝ち続けるしかないのです。今のキミたちなら出来るはずだ!

120317_bayernf

|

« 28節:パルマ対ミラン | トップページ | コッパ・イタリア:ユヴェントス対ミラン »

コメント

明朝はGAORAで生中継ですね。
今日も起きたらまだDortmundやっていたから見ていたら、最後120分でゴール。
ちっ、負けろよ、ドル!!

はっ!

とにかく抜群に相性が悪いグラットバッハ戦。
さすがに大量点はないでしょうが、好勝負の上に勝ってDortmundへの挑戦権(去年までなら逆なのにw)を勝ち取りましょう!

しかしRobbenの左45度シュートはいつみても気持ちいいし、なんで日本人にはこういう選手が出てこないんだろうなぁ~と(注:調子の良いRobbenに限る)

投稿: Ribery | 2012/03/21 09:28

どんどんチームプレーが増えて良くなってきてるだけにアリエルのリバウンド怖いですよね(笑)
恥骨よ静まりたまえsign03

よーしバッハ相手に大量得点しちゃいますか┐( ̄^ ̄)┌

投稿: TK | 2012/03/21 18:11

> Riberyさん
フュルトがんばったんですねー。なのにドルったら劇的に勝ってくれちゃって~。ギュンドガンめー。ちっ
しょうがない、我がバイエルンは今度という今度こそ絶対にMGに勝ちましょう!そしてドルトムントへの挑戦権…だはは~。情けないけどその通り。ダブルは阻止しないと!
調子がいい時のロッベンは本当にスーパーですからね!(^▽^)シーズン残り少ないですけど「ロッベンゾーン」からのミラクルシュートがばんばん決まってバイエルンに勝利をもたらしますよーに!

> TKさん
ではワタシもいっしょに念を。ロッベンの恥骨よ静まりたまへ(ー人ー)EUROが無事に終わるまで…!
そうでした。元気そうなのでつい緊張感なくなってしまいましたが、具合はどうなんでしょうね。まだ痛みや違和感に耐えながらだましだましなのでしょうか…(;_;)がんばれ
メングラ相手に大量得点行けますかね~?(゚∀゚)wktk
いやいやそんな高望みはしないです、個人的には今日はとにかく守備面をビシッと締めて、ロイスを走らせないで欲しいです~(>_<)

投稿: コリアンダー | 2012/03/21 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/44558147

この記事へのトラックバック一覧です: 26節:ヘルタ対バイエルン:

« 28節:パルマ対ミラン | トップページ | コッパ・イタリア:ユヴェントス対ミラン »