« オランダ代表招集メンバー | トップページ | 25節:ミラン対ユヴェントス »

2012/02/26

いざ天王山

どもども、ゆうべは失礼しました。時間の使い方がヘタすぎて、やることなすことモタモタしている自分に対して無意味に自己嫌悪に陥ってしまいました。いちおうらくがきは貼らせていただきました…

それはさておき

今週末は(ワタシにとって)天王山が目白押しですよ、という話です。もう緊張のあまり胃袋がめくれあがりそうです。

天王山その1)
ミラン対ユヴェントス!

事情はよくわからないのですが、バスケットボールのコービー選手をフィーチャーした、なのにミラノ(ミラン&インテル)のサッカー選手たちが登場する、70年代のクライム・ムービー風の、超クールでファンキーなNIKEのCM

ギャング団のボス役とおぼしきガットゥーゾの演技がステキとか、付けヒゲアクイラーニがナイスだぜとか、スネちゃま爆発(←ネタバレ御免)とか、コービーのヲンナ役はボアカノらしいとか、見どころ満載でありますが、ストーリーを説明するじいさん(何者?)がちょっとジャマくさい。
じいさん抜きの本編だけがあるなら、ものすごく見たいのですが、見つかりません。これから公開されるのかな・・・?
[追記]こちらに舞台設定などに関する情報が出てました。

アクイラーニつながりでこちらもCM

こっちはほのぼの路線です。アクイラーニ、ボアテンク、ボネーラ、エマヌエルソン出演。
合同プロジェクトのようで、ミランの他にアーセナル、PSG、シャフタール・ドネツクバージョンもあり。

そんなミラン、もう間もなく、ユヴェントスとの頂上対決です!
ミランが暫定首位とはいうものの、向こうは消化が1試合少ないので、実質的にはユヴェントスが首位であるとワタシ個人は思っています。

ファンボメルは「大事な試合だが、決定的ではない。この試合に負けても最後にスクデットが獲れたらそれでいい」的なコメントをしたようですが、負けたらゲーム差が開いてしまいますし、やはり勝ちたいです。勝たねばならぬ。

イタリアメディアではとにかくピルロがフィーチャーされてるみたいですが、移籍以降サンシーロに戻って来るのは初めてですっけ?
ポジション上、ファンボメルはそんなピルロと対峙するシーンが多そうです。
うわああ~~、もう、くどくど言いませんが、とにかくピルロには勝ちたいんじゃー!
勝って、いーかげん「ピルロを手放したのは間違いだった」と言ってる連中を黙らせたいんじゃー!(「だってミランにはファンボメルがいるから」とまで言わなくてもいいけどさぁ…)
リスペクトしているからこそ越えたいの!

そんな大一番ですが、結局イブラヒモヴィッチの出停処分は軽減されませんで、本日も欠場が決まりました。ちっ
ついでに、怪我離脱中のボアテンクも間に合わなかったようで、メンバー外です。
さらにマキシ・ロペスもなんとやら…とか…。せっかく先日コドモが産まれたらしいので、ゆりかごパフォするチャンスだったのにねぇ。

うわーうわーうわー(汗)
チェゼーナ戦はそれでも楽しく勝ったミランですが、相手が違いすぎる!わーわー(汗)
がんばれ!エマヌエルソン!ロビーニョ!パト!がんばれ!ファンボメル!

FORZA ! MARK !

   
天王山その2)
バイエルン対シャルケ!

明日の試合ですが、そんなわけで明日はがむばれ記事を書いてる時間がないと思われますので…

100204_fcbtv2
バーゼル戦後のロッカールームでバトシュトゥバーとミュラーが怒鳴り合っていたとか

マスコミに言わせるとバイエルンは「危機」なのだそうで、そんな単語ばっかり見てるのはゆーうつです。
試合後の選手関係者のコメントも「シャ○セ」連発でげんなり。

なのでやっぱりバイエルンネタには引き続きあまり近付いてません(汗)。公式ですら見る気がしない今日この頃……
まあ、マスコミは煽るのが仕事ですからしょうがないですが、あんまり「危機」とか「ピンチ」とか言って欲しくないのよねぇ。言われるとなんだか本当にそんな風になってしまいそうで…

冴えないので、新しいのが出たらしいカタログネタで盛り上がろうかと思ったら、まだデジタル版はアプされてませんでした。
しょうがないのでオンラインショップから新製品を紹介。選手がモデルをしてる写真がなくてつまんない…

120224_fanshop
なんですかこれ。ソファカバー?

120224_fanshop2
レジェンドTシャツ。他にもウリ、ルンメニゲ、ブライトナー、ゲルト・ミュラー、ゼップがありますが、なんでカーンがないのよ。そういえばカーンはこのたび予定通り修士課程を卒業したらしいですぜ。でもすぐにはサッカーマネジメントの現場に戻らないらしいですぜ。くっ…。

120224_fanshop3
「次の試合は2週間後」とかてきとうなことを言ってしまいましたが、3週間後の3月13日だったのね、ということをこの写真で知りました。どうよそれ。

……。盛り上がらんなー。

だけど去年や3年前に比べたら、まだどってことないじゃんー?というのが正直な気持ちです。
むしろ、この程度でチームが空中分解したり動揺してるようじゃ困るのよ!とか。
こんな時、元カピテンならきっとこう言うぜ?
「俺たちはまだマイスターになれると信じてる。数字上で完全に可能性がなくなるまではあきらめない」ってね!

とはいうものの、浮上のきっかけが見出せなくて困ります。
シャルケはELで16強入りを決め、フンテラールも前節のブンデスで得点王争いでついにゴメスと並び、上昇気流に乗ってる感が。
何かバイエルンに有利な点があるとすれば、そのELの試合は木曜日に行われ、かつ、延長戦までもつれこんだらしく、さらに今回はこちらのホームということで、移動もありますし、シャルケの方が体力を消耗しているのではないかと…

昨日の試合で、バイエルンの上を行く(んがー)2位グラッドバッハはHSVとドローでした。明日バイエルンが勝てば、シャルケを突き放すだけでなく、このMGを追い越すことができます。
そんなチャンスを今のバイエルンがうまくモノにできるかどうか…。
心配でしょうがないですが、ファンが信じなければ誰が信じるんだ。

 
天王山その3)
PSV対フェイエノールト!

いや、まあ、上の2つと比べたらワタシにとっては重要度が落ちますが(こらっ)、いわゆる「トッパー」対戦です。
そしてPSVは現在AZに勝ち点で並ばれ、優勝に向けて少しピンチでもあります。
優勝してくれないと来年ファンボメルがCLに出れない(かも知れない)じゃん!←そこか
フェイエノールトとは確か勝ち点差4ですし、あまり近寄って欲しくない相手であることには変わりなく。
前回PSVホームで対戦したのは、あの10-0でバカ勝ちした試合だそうですが、あの頃とは事情がまったく違いますので、とっとと忘れた方がよろしかろう。
フェイエノールトのエース・グイデッティが前節お間抜けなカードをもらってしまって出停なのは少し助かるかも知れません。
お間抜け退場劇の動画はこちら(ようつべ)。あいや、断じてバカにしてるわけじゃないんですのよ。

あいにくバイエルン戦と少し時間がかぶってますのでリアルタイム応援はできませんが、ありがたいことにJスポで放送もあることですし、後で見させていただくことになると思います。

 
みんな!勝ってね!お願い(>人<)

|

« オランダ代表招集メンバー | トップページ | 25節:ミラン対ユヴェントス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/44263925

この記事へのトラックバック一覧です: いざ天王山:

« オランダ代表招集メンバー | トップページ | 25節:ミラン対ユヴェントス »