« 今夜はバーゼル戦、と、ドイツ代表 | トップページ | オランダ代表招集メンバー »

2012/02/24

CL:バーゼル対バイエルン

いやぁすいません(汗)
らくがきする気まんまんなのですが、眠くてまったくペンが進まないのと、まあ、個人的な都合とかで、完成するまでlogを寝かせてたら遅くなりそうなので先に記事だけ上げておくという荒業御免。らくがきは後ほどこっそり貼っておきます。

貼りました~。

12年2月22日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝ラウンド1回戦 1st leg
バーゼル 1-0 バイエルン・ミュンヘン

ボアテンクそんなに?と思ったkickerの採点も合わせてどぞ
120222_fcbfcbfj
交代:ミュラー(71リベリー)、オリッチ(89クロース)
サブ:ブット、カン、プラニッチ、グスタヴォ、ペーターゼン

得点:ストッカー(86ズア)
カード: アブラハムミュラーラフィーニャ

MoM:(UEFA)ゾマー・(kicker)ゾマー

ちなみにバーゼルのGKであるゾマーは神採点(「1」)でした。そりゃあねえ。異論はないっすトホホ。

120222_fcbfcbj

「魔さか負けることはないだろう」と言ったのに、魔さか負けるとわ!!!

120222_gomez

途中交代させられたリベリが監督との握手を拒否するという残念なエピソードまで付いて、チーム状況が悪いのか、という心配までかけさせられる始末…。

120222_ribery
ユプさんも積極的に手を差し出してはいないけれど

いやいや~、ねえ。もうねえ。
試合内容はまあ、フライブルク戦に毛が生えたような感じでしたけど。
どんなだ。
ようは、あんまり変わんないけどいくらかマシだった、でも負けたからやっぱりダメダメ、ということです。

具体的に細かく、あそこがダメ、誰それがこう、ここはまあまあ、と、ポイントを挙げることはできるでしょうが…。
なんかあんまり意味ないかも。
今はもう、とにかく、何をどうやってもどんだけ手を尽くしてもダメな状態なんだろうと思います。

そんな彼らに言うことはあまりないのですが、まあ、強いて言うならば。
もっと「ひたむき」とか「がむしゃら」とか「勝利への執念」とか、なんの足しにもならん、とか思ってるかも知れないものが、そういうくだらないものが、案外、勝敗を左右することだってあるかもよ?
バーゼルの半分でも、アンタたちにはそれがあったかい?

まあ、アウェーで0-1は、負け試合としては最良のスコアだったのがささやかな救いです。
次節は2週間後ですっけ?
それまでにはなんとかかんとかこの負のバイオリズムから脱して、ホームでガツンと2-0以上で勝って準々決勝進出を決めることを信じています。
とは言うものの、そんな悠長なこと言ってられないのも事実ではあります。日曜日にシャルケとの3位(なんだその順位)をめぐっての直接対決があるんだな…。あ~ぁ

おまけ
120222_dsc08435
カンがベンチ入り!その分宇佐美がベンチ外…(汗)

120222_dsc08436
ラインの外側をオーバーラップするラフィーニャ。ルール上これはアリ?

|

« 今夜はバーゼル戦、と、ドイツ代表 | トップページ | オランダ代表招集メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/44239287

この記事へのトラックバック一覧です: CL:バーゼル対バイエルン:

« 今夜はバーゼル戦、と、ドイツ代表 | トップページ | オランダ代表招集メンバー »