« 速報:バイエルン対シャルケ | トップページ | 今夜はAマッチ »

2012/02/28

23節:バイエルン対シャルケ

12年2月26日 ブンデスリーガ 第23節
バイエルン・ミュンヘン 2-0 シャルケ04

やったぜリベリー神採点!(≧▽≦)kickerの採点も合わせてどぞ
120226_fcbschalkefj
交代:オリッチ(72ゴメス)、ティモシュク(89ミュラー)
サブ:ブット、カン、プラニッチ、クロース、ペーターゼン

得点:リベリー(36グスタヴォ)、リベリー(55ミュラー)
カード: リベリーフクスヘーガー

MoM:リベリー
今節のベストイレブン:リベリー(7回目)
マンデスターゲス今節のMVPにリベリー!!!(3回目)

120226_riberytimoj_2 

バイエルンサポの皆さ~ん、リベリベしてますかー?

120226_riber2_2

喜びすぎてイエローもらっちゃったけど(^_^;)
よかよか。気持ちは同じ!
「呪縛から解き放たれたよう」と、バイエルン公式では表現しておりましたが、まさに、彼らを縛り付けていた何か禍々しいモノから一気に解き放つ、素晴らしい価値あるゴールでした。

120226_bayern

いい眺めだ…(;∀;)
この手の祝福シーンはゴールが決まるたびに見るわけですが、今回は特別な意味を感じさせられましたよ。この試合のバイエルンのパフォーマンスとか、チームの団結とかを象徴している気がして(´∀`)ウットリ
まあ、ワタシの勝手な深読みかも知れませんが、それはそれで幸せな思い込みということで、あと1週間は夢を見ていたいの…。

120226_ribery_2

とにもかくにもリベリ!リベリ!リベリ!
マジカルリベリショー!見ててほんと楽しかったです(^∀^)
リベリのプレーに対して、サッカー少年のような気持ちでわくわくと心湧き立つのも本当に久しぶりのような気がします。

ほぼリベリ一人のおかげで勝ったと言っても過言ではありませんが、ロッベンも良かったし、ボランチ2人も好パフォーマンスだったし、チームとしてもよいバランスだったと思います。
ゴメスを除いて…(汗)どうしちゃいましたかね。またトンネルに入ったりしないでよね~

まあ、ぶっちゃけ、シャルケがダメダメ気味だったせいもありますが、後半早々に危ないシーンがあった以外はほぼバイエルンが圧倒しっぱなし。
もっと点を取ってしかるべきだったと思いますが
120223_timo (この試合の写真ではありません)

ヒルデブラントが大奮闘!
前節シャルケのGKウナスタルが鎖骨を折る怪我をしたのを受け、ついに出番が回ってきたものであります。(追記※フジさんの再放送を見ていたら「脱臼かも?」と紹介していました)
今やすっかりワタシの中では「流れGK」のイメージになってしまいましたが(^_^;)、このたび、本来持っているであろう能力を発揮してスーパーセーブを連発!現在第3GKという扱いが不当なものである、ということを強力にアピールして見せました。
まだまだヒルデブラントにはもうひと花もふた花も咲かせてもらいたい。これが復活の足掛かりになればいいなあ、と思うものの、離脱中のフェールマンとウナスタルが復帰したらポジション争いがどえらいことになりますが、一体どうなるんだろか?(汗)
まいいや。それはワタシが心配することじゃないか。←雑

ともあれ、これでバイエルン、4位シャルケをどどんと突き放し、さらにグラッドバッハも抜いて2位浮上!shine
首位ドルトムントはやっぱり勝ちましたのでポイント差は変わりませんが、なんとうゆうか、数字以上のものを残した、心が満たされた、嬉しい勝利でした。
これがバイエルン復調のきっかけになればいいけど…。どうかな~?

ハッピーな勝利の陰で
120226_lahm
「♪誰も寝てはならぬのよ~う♪」なんと、アリアに挑戦!(うそ)

普通にプレーしていたのでまったくそんな風には見えなかったのですが、ラームが右膝に炎症があるとかで、今回のドイツ代表戦を辞退することになりました(汗)
故障とか怪我には無縁だと安心し切っていたものを…。念の為だという言葉を信じますが…。大丈夫でしょうか。

ロッベン
120227_nos

10月に痛めて手術した鼠頸部の具合がおもわしくないようで、今でも一日おきに痛みがある、キャリアで最悪の故障だ、でも勝利へのアドレナリンでなんとかやっていってるよ、まだ自分は100%じゃない、的なコメントを残したそうです。
そんな不調を抱えながら頑張っていたのね…(ノ_-。)

そしてこのたびウリが、「魔女狩り」等と表現される、Bildなどによるエゴエゴロッベンキャンペーンや役者ロッベンキャンペーン、チームで仲間外れにされている等、一連の「ロッベン叩き」について「Bildとかマスコミはロッベンに対して責任を負うべき」と発言したそうです。
熱烈賛成!(-_-)/
と思ってるのは別にワタシだけでもいいんですけどね、とにかくホントに嫌でした。
まあ、だからと言ってBildもどこも止めやしないでしょうけど。
リベリやベッケンバウアーの発言も、本人は愛のムチのつもりだったのかもわかりませんが、結果的にマスコミに格好のネタを提供し、ロッベン叩きを増長させるだけだったので、迷惑だと思ってました。
まあとにかく、元気でがんばれ。

おまけ
120226_1
オトナな感じのコートがオシャレで良いですね。もこもこだけど。→カーン

120226_sky1
全然情報追従が出来てないのですが、試合後はskyでレーマンと解説&ディスカッション。

|

« 速報:バイエルン対シャルケ | トップページ | 今夜はAマッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/44290596

この記事へのトラックバック一覧です: 23節:バイエルン対シャルケ:

« 速報:バイエルン対シャルケ | トップページ | 今夜はAマッチ »