« ポカール:シュツットガルト対バイエルン | トップページ | ハッピーバレンタイン、マルク »

2012/02/13

23節:ウディネーゼ対ミラン

(※若干修正しました)

前半と後半を分けて見たのですが、どっちもかなり寝ボケていた上に、ファンボメルが出停なので、「そんなに真剣に見なくてもいっかー」と、メモも何もとってないので、あまり細かいことは覚えてないのです…。客席でのガッリアーニの帽子姿も、何分だったのかわからないのでキャプチャできず。
というわけで、ちょっといーかげんモードですが、心は熱く感激しているぜ!

12年2月11日 セリエA 第23節 ウディネーゼ・カルチョ 1-2 ACミラン

120211_udinesemilanfj
交代:マキシ・ロペス(66ノチェリーノ)、ボネーラ(88ロビーニョ)
サブ:ローマ、ザンブロッタ、アントニーニ、インザーギ、クリスタンテ

得点:ディ・ナターレ(19)、マキシ・ロペス(77)、エル・シャーラウィ(85)
カード: アルメロアブディアンブロジーニチアゴ・シウバ

さあさあさあ!ミラニスタの皆さ~ん、

シャラシャラマキマキしてますかー?\(T∀T)/

120211_shaarawymaxi

いやはやいやはやいやはや。まったくねぇ、ホントに。前半終了時にはもうダメだと!

イブラがいないので、オマカセほりこみ系マンネリサッカーから脱却して、今までははちょっと違う形の攻撃が見れるかも知れん、と少し期待していたのですが…。
むしろ逆に、オマカセするターゲットがいなくなって困惑系というか、及び腰と言うか、「さてどうしたもんでしょう?」という心の声が聞こえてきそうな、ボンヤリもっさりバラバラしたパフォーマンス。
ディ・ナターレにさすがの先制点を決められた時はお先真っ暗気分でした。

んがっ!
後半に入ってからは、ヘタヘタダメダメながらも、気持ちの見えるプレーをするように。相手陣内に押し込む時間も増えました。
とはいえ、どうにもこうにも肝心のところで細かいミスを多発。ゲームを支配しても攻勢に出ても、結局ゴールを決め切れないのがここ数試合のミランのパターン。そして油断してると相手の攻撃に苦しんでしまうというのもパターン。今日もそうなるのか…

期待とあきらめの気持ちがないまぜになったところでマキシ・ロペス投入!そしてこの采配が大当たり!
ミランのぼんやりした攻撃にリズムが生まれ、ついについに同点弾ー!やったぁーー!!
マキシにとって記念すべきミラン初ゴール!
エル・シャーラウィのシュートをGKがはじいてこぼれたものを決めたものでした。

これでチームも気分上々!
だが同点では結果が足りない、と思っていたところ!そのマキシ・ロペスのアシストでエル・シャーラウィのゴーール!
ほぼ横向き状態からダイレクトに決めました!むずかしいゴールだったと思います。
ミラン、ついに逆転~~~~~!!(≧▽≦)ノ

シャーラウィダンス?

120211_shaarawy

マキシ・ロペス&エル・シャーラウィのモヒカンコンビの活躍のおかげで、ミランらしからざる(?)逆転劇で久々の勝利!うれすぃよ~~(;∀;) 勝つって素晴らしい!←トホホ
15日に行われる、CLアーセナル戦に向けても、試合数が2つも少ない首位ユヴェントスとのゲーム差をこれ以上広げないためにも、今回の勝利は重要でした!
試合後に思わずみんなして輪になってわっしょいしょい♪、と喜んでるところもかわいかったし(^^)(今季初めて?)

120211_milan2

ボメがその輪の中にいたらもっと幸せだったのだが…( ̄ー ̄) いつかそんな日が来ることを信じる。

…。
ミラン公式等がちょっと浮かれ気味なのが気になります。
まぁ、今日(ヨーロッパ時間で12日)一日ぐらいは良いでしょうけれど。ぶっちゃけ、試合内容自体は芳しくなかった、というか、かなーり悪かったです。
どっちが勝ちにふさわしいか、と問われたら間違いなくウディネーゼの方でした(汗)。
ヘタヘタダメダメだった自分たちを冷静に見つめて、勝って兜の緒をギリギリ締め直さないことには、スクデットとかビッグイヤーとかどのクチで(略)
俺たちはまだ何も勝ち取っていないんだぜ。

120211_binho

ロビーニョの不調が心配です。
途中までは良い仕事をしているのかも知れませんが、結局最後の最後にミスをするので、せっかくのチャンスがつぶれたり、チームの勢いをそぐ要因のひとつになっている気がします。
選手個人のネガチブなポイントについて指摘するのは好みではないのですが、フシアナのワタシでさえ、ちょっと目に余る今日この頃…(-o-;)

ま、それはそれとして。
厳しい状況の中でチーム一丸となってつかみ取った一勝です。これを大事にして、本格復活へのきっかけにしたいものです。
アンブロジーニが試合後に、「もし自分たちがスクデットを獲ったら、この試合がひとつの転機だったと思うだろう」と語ったそうです。そうなるといいですねconfident

|

« ポカール:シュツットガルト対バイエルン | トップページ | ハッピーバレンタイン、マルク »

コメント

いやあ、勝って良かったっす!
スィーツ仲間が不在なんで、見るの辞めようかな~?と思っていましたが←それでもミラニスタか?!
でも見てよかった。
試合内容よりも勝てた事が嬉しいですね。
エル・シャラ君の成長がイイ感じですねえ。
ズラタンもなぜかエル・シャラ君には寛大で優しい様な気もしますし…。

次はCLアーセナル戦!怪我人も戻って来るようですし、楽しみです。
アーセナルもアンリさよなら試合ですから、盛り上がるでしょう。
うっかりガナーズを応援してしまわないよう、ミランユニとミランキャップとミランマフラーの完全防備で応援します!
うっしゃー!!

投稿: ボバン | 2012/02/13 14:53

> ボバンさん
いやー良かったですねー!感激しましたね!逆転勝利は劇的でやっぱりテンション上がりますわ(^▽^)途中までどんよりさせられる分、なおさら。勝利への執念が感じられたのも良かったですねぇ。強敵に勝ったのも嬉しいですねぇ。
シャラウィはどんどん良くなってきてますね。マキシと、いわばニューカマーの2人が活躍したのは何か象徴的な感じがします。
ズラもかわいがってる風ですし。しっかりコミュニケーションをとって、今後息の合ったコンビプレーを見せて欲しいものです。
アーセナル戦にはスイーツ仲間がそろいぶみそうですね!もう前節までは「こんな状況でCLやりたくない」とか思ってましたけど、希望の光が見えて来て、楽しみになって来ましたよ。
あわわ、アンリはそうなのですか…。でもうっかりさんはダメですよ(^∀^;)ミランパンツにミランソックスも、完全装備で応援してくださいな!

投稿: コリアンダー | 2012/02/13 19:03

いよいよアーセナル戦ですねえ!
先ほどグナー友からメールが来て、ベンゲル氏がサンシーロの芝に文句を言っているそうな…。
「ふん。あの殺人芝を舐めたらいかんぜよ!」と返事してお行きましたが、ロビン君とかが怪我したらまったくもって申し訳ないっすね。いやはや。
プリンスや怪我組が帰ってくるのが楽しみでワクワクですわ!
プレミアのお坊ちゃま達に、セリエの親爺力を見せつけようではないですか。
今日は早めに寝ます!もちパジャマはミランユニで!

投稿: ボバン | 2012/02/15 16:19

> ボバンさん
まだ起きてますかー!?
ワタシはたぶん睡眠応援になりそうなので、ヨロシクお願いします!ミランパンツは持ってないので、せめて赤系の色のパンツを履きます。←聞いてない
殺人芝は心配ですね…(汗)どうか誰も怪我しませんように(>人<)(切実)。ミランの選手が滑って転んでボールロストしたりしませんように。
プリンス戻ってきそうですね!スタメンはなさそうですが、出場した暁には、ゼヒ復帰祝いゴールを自ら決めちゃってくれー!♪試合勘が鈍ってるでしょうから、あまり過度な期待はしない方がいいのかも知れませんが、でも楽しみです。
おっさんパワーを見せつけてやりましょう!大事な代表仲間ですが、ロビンさんはボメががっつり抑えてやるんだぜ~!

投稿: コリアンダー | 2012/02/15 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/44094305

この記事へのトラックバック一覧です: 23節:ウディネーゼ対ミラン:

« ポカール:シュツットガルト対バイエルン | トップページ | ハッピーバレンタイン、マルク »