« ファンブイテン、誕生日おめでとう! | トップページ | 22節:ミラン対ナポリ »

2012/02/08

20節:HSV対バイエルン

blogには書きませんでしたが、ワタシも例のバイエルンの「新選手獲得ニュース」ネタにまんまとだまされたクチですトホホ。
なのでこの手のネタにはいっそう疑り深くなっております。
たとえtzやBildが、バイエルンのオフィスにメディカルチェックに現れた(と、ドイツメディアは言っている)シャキリを激写したとしてもぉ~

120207_bild

もう来ると決まったような扱いで、tzなんかはヒッツフェルト・スイス代表監督からインタビューを取ったりしてます・・・。
もともと獲得の噂のあった選手ではありますので驚きではありませんが、しかし今回、宇佐美やプラニッチの退団が前提なんだろうなぁと思うと、いまいち手離しでむひょむひょ楽しみにできないですよ。
ロッベリのバックアッパーになるのかしらんと思うともったいないし。…って、ま、ま、まさか、ロッベンを?!(゚□゚;) まぁ、そうなったらそれはそれでその時のことさ…。←疲れてますな

12_usami

それにしても宇佐美は個人的には、やはり少し残念です。ウチの子として、わけへだてなくかわいがってきたつもりですので…。
残念ではありますが、現状を考えると妥当なところだろうとも思います。買取する理由が見出せません。
ただ、育てて様子見るんだったら、プロチームじゃなくて最初からアマチュアチームと契約するという手はなかったのかなと思わなくもなく。もっとも、それだったら何もJのスター選手だった宇佐美じゃなくて、もっと若くて無名の選手の方がいいんでしょうけど。

そんなこんなをぶつくさ言ってる間に

いよいよ今夜はポカール準々決勝・シュツットガルト戦ですよ!
どーなっちゃうんですかねぇ。シーズン前半の頃なら、サクッと勝てるさ、へへっ、とたかをくくっていたものを…。

12年2月4日 ブンデスリーガ 第20節
ハンブルガーSV 1-1 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
120204_hsvfcbfj
※ティモシュクが下がってからの4バックはラーム、ボアテンク、バトシュトゥバー、アラバ

交代:アラバ(61ティモシュク)、オリッチ(64クロース)
サブ:ザッテルマイアー、グスタヴォ、宇佐美、プラニッチ、ペーターゼン

得点:サーラ(23ゲレェーロ)、オリッチ(71ミュラー)
カード: ヴェスターマンリンコンボアテンククロース

MoM:ドロブニー
今節のベストイレブンにシュヴァインシュタイガー(3回目)、ドロブニー(3回目)、ゲレェーロ(2回目)

ラフィーニャは出場停止でしたか。ブレーノは試合前からメンバー外を宣告されてましたし、ということで、なんでティモシュクが右SB?(驚)
トンデモ采配の達人(なんだそりゃ)のファンハールでさえ、思いつきもしなかったであろうびっくり采配であります。
普通にボアテンク右で、グスタヴォかティモシュクを中央でいいジャンね?
そしてそのティモシュクが、やはり慣れないポジションで苦しんだのか、交代退場した後、ラームが右に入り、空いた左SBにはなんとアラバが(゚o゚)
まあ、アラバはまずまず頑張ってましたかね。かと言って、現時点ではまだ、苦肉のオプションのひとつの域を出ないとは思いますが…。

120204_sala2
サーラって誰だよ。と思ったら、チェルシーからのお買い上げ選手でしたか。認めるのはくやしいけど、いいゴールだったのう。

そんなわけで、ライバル・ドルトムントがそつなく勝ったため、勝ち点で並ぶバイエルンとしても絶対に勝たなければならなかったのですが、まんまと引き分けてしまったため、ついに追い抜かれて首位陥落~~( ̄△ ̄;)

選手たちからも自己批判的なコメントが続出しているようですし、結果はいただけません。
しかし試合自体は、オープンでどっちに転ぶかわからないエキサイティングな展開に、ちょっと楽しんでしまいましたゴメン(^^ゞ 結果を知ってから見たので、あまりイライラすることもなかったの・・・

120204_olic6

オリッチゴール!(^▽^)うれしー♪
この時いっしょけんめい背中を指差してる姿に「バイエルンのことを指してくれてるのね…」と感涙しかけましたけど、よくよく考えたら、「俺のゴールだぜぇー!」アピールだったのかも知れませんよね。ま、どっちでもいいか。

古巣に戻って来たオリッチ、出場の際にはファンから拍手で迎えられてましたね。
今もHSVのファンに愛されてるのかと思うとじんわりほっこりします。
それに引き換え、今でもブーイングを浴びるファンブイテンは一体…

前節のロッベンゴールも9割はオリッチの奮闘アシストのおかげだし、いよいよ頼れるスーパーオリッチ復活の兆し?この調子でバリバリ大活躍してそして願わくばバイエルン残留を・・・と、つい欲をかいてしまいますが、試合後のコメントを見ると「シーズン残りを全力で頑張る」とか「ゴールはとても嬉しかったけれど、でも現状がこのままであればやっぱり出て行く」等の発言に、やっぱりか…とショボンしてしまいます(´;ω;`)ジョーカーはダメですか?

ワタシ個人の気持ちはともかくとして。
チーム内の雰囲気などはよくわかりませんが、サッカー的にバイエルンがなんだかうまく行ってないのは感じます。後期に入ってからどうにもこうにもシャッキリしない。
守備をもっとコンパクトにしろとか、攻撃面がいまひとつかみあってないような、とか、もうちょっと落ち着いて集中しなよとか、まあ、いろいろ批判的分析やつっこみどころは沢山あることと思います。
今回はそんなに壊滅的にダメダメって感じもしませんでしたが、とにかく勝たないことにはねぇ。

同じく同ポイントで並んでいたシャルケもまた引き分けたので、最悪の結果だけは免れたのはさいわいでした。
シュヴァインシュタイガーのハイパフォーマンスや、ひっそり成長しているバトシュトゥバー、キレキレリベリ、惜しかったロッベンの無回転(モドキ?)シュートなど、ポジティブな見どころもありました。
今夜のシュツットガルト戦でポジティブポイントを生かしてビシッと勝って、ブンデスリーガでの復調の足掛かりにしようではないかー!く~っ

追記
ブンデスリーガ・ハイライトを見ていたのですが、何回見ても、前半にゴールを取り消された理由(ゴメスのファウル?)がわからん!

|

« ファンブイテン、誕生日おめでとう! | トップページ | 22節:ミラン対ナポリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/44026129

この記事へのトラックバック一覧です: 20節:HSV対バイエルン:

« ファンブイテン、誕生日おめでとう! | トップページ | 22節:ミラン対ナポリ »