« 怒りのイエローカード(追記あり) | トップページ | 決戦は金曜日 »

2012/01/21

コッパ・イタリア:ミラン対ノヴァーラ

120118_merker
やっほぅ!お帰り!

120118_merker3
エッフェンベルクみたい…(汗)

なんとびっくり、出戻ったその日にいきなりスタメン出場!
(どんだけ切羽詰まってるんだミラン…(^_^;))

12年1月18日 コッパ・イタリア 1/8決勝(第5回戦)
ACミラン 2-1 ノヴァーラ・カルチョ

アメーリア - メクセス、ネスタ、ボネーラ、アントニーニ - ノチェリーノ、アンブロジーニ[C]、エマヌエルソン - メルケル - エル・シャーラウィ、インザーギ

交代:パト(58インザーギ)、ロビーニョ(82エマヌエルソン)、アバーテ(90+7アントニーニ)
サブ:ローマ、タイウォ、クリスタンテ、イブラヒモヴィッチ

得点:エル・シャーラウィ(24)、ラドヴァノヴィッチ(88)、パト(100)
カード: ロビーニョメルケルルビノラドヴァノヴィッチモルガネッラサンチャゴ・ガルシア

見てないですゴメン。だって日本時間午前5時のキックオフで、TV放送もないし…。ファンボメルが欠場(出場停止)だからあまり必死になって動画探すこともなく(こらっ)。
ついさっき、やっとハイライト見た次第です。

VIP席でボアテンクといっしょに、メルケルを、じゃないわ、試合を見守っていたに違いないファンボメルの写真がどこかにないものかと探しましたが、見あたらないですわねぇ。

代わりに、昨日、高級腕時計展示会(?)での「ジャガー・ルクルト」のコーナーを訪問したファンボメルのイケメンフォトでもどぞ
120119
イケメンになりきれない、キマジメなポーズがかわゆい

120119_2
セレブなニカニカスマイル

(゚∀゚)はっ

脱線してしもうた。ええと。
コッパのレギュレーションがどんなものなのかわかりませんが、何故かいきなり「1/8(はちぶんのいち)決勝」から出場しております。シードされてるんでしょうか?
フォーメーションのデータもろくに出てなくて。よくわからないので図にできませんでしたがこんな感じ↑で合ってますかね?

ハイライトを見た感じだと、特に前半はシャラウィ・ショーだったみたい。

120118_shaarawy

ひとりでドリブルで持って行って、アウトに逃げるようなコースのビューティーミドルを決めました。
他にも惜しいチャンスをいくつも演出したみたいですし、メンバー入りすら難しい今の状況を脱却すべく、監督に熱く訴えるハイパフォーマンスだったようです。その甲斐あって、か、どうか、120分フル出場!やったぜ!

しかしいかんせん、90分間で決めたゴールがそのエル・シャーラウィの1点だけというのはいかがなものですか。パトロビーニョも外しまくってたみたいだし…
インテル戦でも攻撃力の乏しさが指摘され、まぁあれはインテルが上手かったからという言い訳も立ちますが、昇格チームのノヴァーラ相手にまで、延長戦までもつれこむような苦戦をしている場合ではないのでは(汗)

なんで同点に追いつかれちゃったのかと思っていたら、FKがうまい具合に、なんでそーなる~?(^∀^;)ってな感じにスルスルと壁を抜けちゃってましたね。とほほ。

120118_pato

しかし100分にようようパトが決めました。
ロビーニョの華麗なふんわりナイスクロスに対して絶妙に合わせ、出てきたGKをトラップでかわしてから無人のゴールに押し込んで勝ち越し!この時副審の方を見てオフサイドでないのを確認する余裕すら☆お見事!やるときゃやるね!(^∀^)

120115_pippo (←別の試合の写真)

気になるのはインザーギ
せっかくのスタメン出場でおおいに意気が上がっていたことでしょうが、パトと途中交代。
退場する際、ベンチを一瞥もせずまっすぐロッカーに消え、不満そうな態度をあらわにしていたそうです。
パフォーマンスのほどはハイライトではよくわかりませんので、交代が妥当なものかどうかワタシにはわかりませんが、やはり監督との確執が…、とか、いろいろ勘ぐってしまいます(汗)。

ちなみにノヴァーラは森本がスタメンだったようですが、出たか出ないかという点以外、ほとんど話題に上ってませんね。ハイライト映像でも確認できませんでしたし…
ニホンメディアの扱い等を見てると、長友と比べてどーにも人気ないですな。

まあそんなわけで、びみょうな勝利だったのか、インテル戦の敗戦を払拭できる希望に満ちた勝利だったのか、どうなのかわかりませんが、なんとか無事に準々決勝進出
次の試合は早くも26日、相手はクローゼがいる、開幕戦でぎゃふんと言わせられた因縁の相手ラツィオであります!(汗)
むむむー!これは勝ちたい!今度はこっちがぎゃふんと言わせてやるんだもんねー!
(ちなみに1月26日と言えば、忘れもしない、去年も同じ日にコッパの準々決勝の試合があり、ファンボメルが移籍翌日にいきなり出場したのでした。)

がっっ!

120118_pato2

試合の帰り、こないだカッサーノももらっていた「金のバク賞」を受賞したパトであります(^□^)(年に一度の賞じゃなかったのね)
この時はまだゴキゲンだったようですが・・・。

ゴールを決めた後、「シリに違和感」というので、交代枠が残っていないにもかかわらず退場してしまったので、状態が心配されてました。
その後の検査でなんと、左大腿二頭筋の損傷!全治3~4週間!

また。。。。。。。。。。。。。。。。○| ̄|_

満身創痍のパト、約2年で12回の負傷離脱…欠場40試合以上(SOCCERKING)

残留を決めた途端にこれだ。どーなつてる…。
我らの名医ドクター・ミュルの下で診断を受けるらしい、という情報も出ましたが、ウラが取れてませんので、定かではありません。
しかしそれが本当なら、Dr.ミュルは慎重派なので(※ワタシの勝手イメージ)、当初の見立てより長くかかるかも知れないなぁ、とか思ってます。

しっかりちゃんと治してもらいたいものですが、しかしこうも怪我が多いと、コンスタントな起用が計算できませんよね。さいわいまだ時間がありますので、いそぎ誰かビッグなFWをお買い上げした方がいいのではないか…。とか…。
エル・シャーラウィがこの試合で活躍したのはポジティブなポイントですし、インザーギにもチャンスがあってしかるべきだとは思いますが。。。んーむむー
ともかく、怪我は嫌なものです。もうこれ以上は本当にゴメンです。みんなどうか無事で…(>人<)

補強と言えば、レッチェからMesbahを獲得しました。メスバー?メスバフ?
左SBということで、代わりにタイウォを放出することになったようです。
まだミランからは公式発表がありませんが、QPRに今シーズンまでのレンタルで出されるみたい。(エマヌエルソンが「さよならタイウォ、イギリスでの成功を祈るよ…」というしょんぼりツイートをフライング投稿してた(^_^;))
個人的にタイウォには期待していたので、もっと長い目でチャンスをあげて欲しかった気がしますが、イタリアの水が合ってなかったのかも知れませんよね・・・
Mesbahがノチェリーノのように、即戦力になるといいな~

ミランの次の試合は22日のセリエA、またノヴァーラです。ノヴァーラ2連戦。今度は快勝してね!

|

« 怒りのイエローカード(追記あり) | トップページ | 決戦は金曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/43807822

この記事へのトラックバック一覧です: コッパ・イタリア:ミラン対ノヴァーラ:

« 怒りのイエローカード(追記あり) | トップページ | 決戦は金曜日 »