« FIFAバロンドール2011 | トップページ | ワールドクラス!マリオゴメス! »

2012/01/11

ニューデリーでナマステ

Da ist das Ding !!!

ゆうべGAORA様で放送された「ブンデスリーガ・クラシックス」、00/01シーズン最終節の「HSV対バイエルン」を見たのです。
最終節のロスタイムまさに最後のワンプレーで、マイスターがひっくり返ったという伝説のアレです。

0105019_dsc08306

劇的な結果がわかっていたので、そんなにハラハラドキドキはしませんでしたが、しかし、感激のあまり泣きながら腰を抜かして立ち上がれないでいるカーンや、もみくちゃになって喜び壊れているバイエルンの姿は胸を打つものがありましたよ。

感動した!

010519_dsc08307
緊張のあまりいっぱいいっぱいのブラッツォにキュンheart

しかし…。
同時刻で行われていた、マイスターを争っていたシャルケの試合経過によって、この試合の緊迫感とか盛り上がり方が左右されたと思われるので、事前にシャルケ側のタイムラインを予習してから見た方が、このドラマをより堪能出来たんだろうと思います。
とはいえ、それはGAORAがやることで、実況中に上手くアナウンスすることなんじゃないのかなーという気はしますよ…(^_^;)

ちゃんと調べてないから正確なところはわかりませんが、30代のおっさんたちが何人も出場していたバイエルン。きっと当時は、30過ぎたら無条件に単年契約しかオファーしませんよ、なんて冷たいことは言わなかったんだろな…。なのにプレーはおっさんくさくなくて(むしろヤンチャ系?)、ゴール決められて万事休したかに見えた後でも、最後までうつむかずアグレッシブに暴れるカーンやクフォーの姿に、今のモエモエこざっぱりバイエルンにはないものを感じて、ちょっと思うところはありました。

試合自体は、マイスターがかかった緊張なのかHSVの気合いが上回ってたのかこのシーズン大体こんな感じだったのか、バイエルンの出来はイマイチでしたけどね(^_^;)
フィジカルコンタクトがやたら激しい感じがしたのは時代なのでしょうか。

それはそれとして、ちょっとアナタ見てくださいなこのイケメン!
010519dsc08301
どこのヒュー・ジャックマンですか。いやいや、マジで、熱心なHSVサポの俳優さんかなんかが観戦に来てるのかなと思ったら

010519_dsc08305
ブット!!!!!!うっわー、なんて超イケメン!!lovely

HSVと言えばバルバレス兄貴もまだ(比較的)フサフサでモミアゲがオシャレで、なかなかカッコよかったですよ。

そんなこんなで
バイエルン愛をがっつり注入したところで、現在のバイエルンのインド代表との親善試合を見たのです。

12年1月10日 アウディ・フットボール・サミット(親善試合)
インド代表 0-4 バイエルン・ミュンヘン

ノイアー - ラフィーニャ(61プラニッチ)、ボアテンク(46ブレーノ)、バトシュトゥバー(46グスタヴォ)、ラーム[C](61コンテント) - ティモシュク(46アラバ)、シュヴァインシュタイガー - ロッベン(61宇佐美)、ミュラー(46オリッチ)、クロース(46リベリー) - ゴメス(61ペーターゼン)

サブ:ブット、ファン・ブイテン

ゴール:ゴメス(14)、ミュラー(29)、ミュラー(37)、シュヴァインシュタイガー(43)

120110_goalcom (Goal.comより)

120110_trikot
いいな~名前入りのユニ。

ということで、インド代表の主将だった選手の代表引退記念試合でもあったようです。
試合前にラームとユニ交換、ハーフタイムにはセレモニー、80分ぐらいにスタンディングオベーションを受け両チームの選手と挨拶しながら交代退場して行きました。もちろんバイエルンの選手ひとりひとりも、きちんとリスペクトを持って送り出してましたよ。

120110_basti

120110_breno
この写真の対角線の長さを求めよ、と言われ体を使って測るブレーノ(うそ)

試合はまぁ、後半組しっかりせい、ってな感じでしたかね。
ゴメスのゴールは相手DFのオウンゴールかと思いましたが、後から見たらゴメスの方が一瞬先に触ってましたね。
前半は手を抜きつつも格の違いを見せつけ、シュヴァインシュタイガーがみごとなミドルも決めたりして、サクサクと4得点。

でも
120110_neuer

あ~ノイアーそれはダメっ(汗)、前に出たらきちんと処理しないと!
ノイアーは世界最高のGKですが、時々こういうどんくさプレーをするので、そこがちょっと気になっております。

後半に入ってからはこれという見どころもなく、もともと出場・交代選手をちゃんと把握してなかったのと、モヤモヤ画面だったこともあり誰がどこでどうしてるのかもよくわからないし、目を開けたまま寝ていたら終わった、という感じでしたゴメン(^_^;)←こら

シュヴァインシュタイガーが90分フル出場したのは良かったですね!
ファンブイテンが欠場だったのは気になりますが、バイエルン公式レポによると「ふくらはぎに軽い痛み」と…。なんだなんだ。膝じゃなかったのか。でも軽症ならそれにこしたことはありませんεー(´。`)

120110_rafinha
ラフィーニャ(笑)

120110_robben2
気持ちはありがたいがそうはいかん

アウディ主催の試合ということで、試合当日か前日か、写真しか見てないので詳細は不明ですが、イベントに参加したらしいミュラー、ゴメス、バトシュトゥバー。

120110_gmb

120110_badgomez

120110_muellergomez
♪なんてったってア~イドル♪

試合が終わったらそそくさとインドを引き上げたらしいバイエルン御一行様は、(日本時間の)今朝にはもうドイツに到着したようです。
そしてバイエルンの冬のトレーニングキャンプも終了です。
今後はミュンヘンで、シーズン後半戦に向けて最終調整ということになります。
改めて、お疲れさまでした!(^∀^)/

おまけ
120110_mueller2
キラーン(☆∀☆)

|

« FIFAバロンドール2011 | トップページ | ワールドクラス!マリオゴメス! »

コメント

外国人がインドへ行くと4日目ごろに歓迎シャワーがもれなく来るので(どんなに立派なホテルにいても!)、たぶんさっさとドイツへ帰国となったのかな、と思います。

ラムたんと同じぐらいの背丈のインド代表カピテンなのですね・・・(注目すべきところが違う?)。
「コブタちゃん大好き!」っていうプラカードを持っているインド人たちもいましたね。バイヤンって案外知られているんだわ、とちょっとびっくりしました。

投稿: 東風 | 2012/01/12 07:01

クラシックス、GAORAさん勉強が足りないよね。いろいろ忘れていたり今だから気がつくことがあって、思ったよりずっと楽しめました。

投稿: えり姐 | 2012/01/12 14:41

> 東風さん
ラムたんはお腹弱そうですもんね(←イメージ)。ダニエルも毎年この時期になると胃腸風邪を引き起こすし。
そーですね、ラムたんと殆ど同じぐらいですね。アジア人ですから170㌢は中肉中背?いや、サッカー選手としてはやっぱり低めかな。
ロッベリーラブとか、ラムたんとこの代表選手を並べて「どっちも俺たちのアイドルだぜ」的なプラカードを掲げてるファンもいましたよね。カーンの引退記念試合の時はインドで開催してくれるよう10万人の署名を集めた、という話でしたし、インドでもヨーロッパサッカーの人気は高いのかも知れませんね?

> えり姐さん
ブラッツォやブットの欠場の理由まで説明しろとは言いませんが、シャルケの試合経過は大事なキモなのですから、せめて得点が動いた時ぐらいは説明入れて欲しかったですわー。そうすればもっと臨場感もってハラハラわくわくできたかも知れないのに~。
試合中何度も会場が沸くのに、ちゃんと教えてくれないから、何がどーしたの?たぶん向こうで何かあったんだろな、と想像で補っておりました…。
いやーでも、ドラマティックな結末はもちろん、もどかしい試合内容込みで、なつかしい顔を見てるだけでもじゅうぶん楽しかったですhappy01

投稿: コリアンダー | 2012/01/12 15:48

こんにちは。この頃コメントが一つずつ遅れてますsweat02
ガオラさんの放送、録画して観ましたヨ。観ながら「わ~オリおかっぱアタマだ~」「ハーグリーブス若過ぎ~」「ショリィ~」とか色々言ってました。あと「エッフェ兄さんカッコイイな~」って思いました。当時見ていたら、もしかしてエッフェ兄さんのファンにもなっていたかもflair。イカツイ闘将タイプが好きなんだなぁワタシ・・・。
コリアンダーさんが書かれた通り、バイエルンは今と雰囲気が全然違いますね。時代が変わったといえばそれまでですが、でもなぁ(以下繰り返しdash)・・・。
2001年5月の試合でしたから、この後バイエルンは大耳を取るわけですね。こういう試合がテレビで観られてよかったです。さて、現在に戻ろう・・・。
では又です。
追伸:ついったーの「あわてん坊将軍」に思い切り笑ってしまいましたsmile

投稿: 梢 | 2012/01/14 16:02

> 梢さん
いえいえ、いつでもお手すきの時にどーぞ(^▽^)
オリーはサラサラでしたね☆相変わらず声が大きくてよく通って、胸キュンものでした。
エッフェカピテンもカコよかったですね。なるほど梢さんは闘将タイプがお好みなのですね(^m^)ナットク
30代のおっさんとサンタクルスやハーグリーブスのようなフレッシュな選手が共存してて、バランスがとれていいな~と思って見てました。今はとにかく若さ第一、的な…トホホ
まあ、それもあれも同じバイエルンというチームですからね。。。
ワタクシはあわてん坊ですが、ボメはまさに「暴れん坊将軍」かも?(^m^)

投稿: コリアンダー | 2012/01/14 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/43706502

この記事へのトラックバック一覧です: ニューデリーでナマステ:

« FIFAバロンドール2011 | トップページ | ワールドクラス!マリオゴメス! »