« ファン・ブイテン、骨折 | トップページ | 18節:ボルシアMG対バイエルン »

2012/01/24

19節:ノヴァーラ対ミラン

いやはや、スミマセン。諸事情ありまして、まだGAORA放送を見ていないのです m(__)m
家事の合間に、なとなくながら見してしまったので何が起こったのか大体わかったし、無理してまで見たい試合じゃねーし…と思うとますます気が乗らず。。。

と、ぐだぐだしているうちにムダに忙しくなってきてしまったのですが、見れるだろうか・・・
とりあえず、リアルタイムで見たファンボメルネタ、じゃないわ、ミラン行きますー

12年1月22日 セリエA 第19節 ノヴァーラ・カルチョ 0-3 ACミラン

120122_novaramilanfj
交代:エル・シャーラウィ(46アントニーニ)、メルケル(86ロビーニョ)、セードルフ(90アンブロジーニ)
サブ:ローマ、ボネーラ、メスバフ、インザーギ

得点:イブラヒモヴィッチ(57)、ロビーニョ(73)、イブラヒモヴィッチ(90)
カード: マスカーラペッシェマリアニーニウイカニアンブロジーニ

よっしゃ快勝~~\(^∀^)/

インテル戦の敗北も、数日前に同じ相手に苦戦しちゃったことも、これで吹っ切れたでしょうか?
いやいや、良かったですねぇ。
ものすごく圧倒していた、というほどではないかも知れませんが、みんなそれぞれきちんと約束事を守って自分たちの出来るプレーを心がけ、組織気な動きもよかったし、チームとしてよく連携がとれていたと思います。
ボールがやけに走ってて落ち着かなかったのは人工芝のせい?
なんで人工芝なんだ?ロシアとかじゃあるまいし。

ワタシ的にはファンボメルアンブロジーニの共存がどうなるのかな、と少し心配でしたが、まあまあいい感じでホッとしました。
アンブロジーニの方がおっさんでキャプテンなのに、ちょこまか動いてて、ファンボメルが偉そうにデンと構えてるのが、可笑しいというか申し訳ないというか、ま、もちろんそういう役割なのでしょう(^m^)
そんなアンブロジーニ、1点目になったイブラへのスーパーアシスト絶妙ふんわりクロスは素晴らしかったです!

本日のみどころ

120122_ibra すごいバネ!

パワーセーブしていると思わせておいて、一瞬の反応でゴールを決めてしまうイブラ(^□^)
さすがとしか言いようがないです。
それまであまり冴えなくて、インテル戦で抑え込まれたのが響いてるのかしら…とか思ってました。
3点目のはエル・シャーラウィのシュートがはじかれたのを決めたもの。やっつけ気味のシュートがうまく入ったので、ちょっとテレたような笑顔がかわいかったわよん(^ー^)

最近は一列下がってアシストや守備など、せっせとチームのための仕事もするようになったイブラ。タイプは全然違うけどちょっとクローゼを思い出したりしてとっても好感ですが、どうもその分ギラギラした感じが薄くなって、ちょっと物足りないかな~(←ぜいたく?)と思っていたところでした。

どんどん良くなるエル・シャーラウィ
エネルギッシュに前線をかき回し、チャンスを演出!2アシストってことでいいのかな?
もっとも本人も、せっかくGKと1対1になったチャンスを外しちゃってましたけど(^∀^;)
パトが離脱したというのでめぐってきたチャンスではありますが、本人にしてみれば、これはしっかりモノにしたいところでありましょう。
最近人を使うプレーにも磨きがかかってきているイブラが、うまく生かしてあげるといいと思うのよ。

ついに左SBで高評価を得たエマヌエルソン
後半アントニーニが下がったのを受け左SBに。その後ミランの左サイドからの攻撃が活性化、ハイパフォーマンスで「エマヌエルソン、やるじゃん!」と周囲を感心させました。
ってゆうか、もともと左サイド(DFとMF)で使うつもりで買ったはずだと思ってたので、何を今さらみんな驚いてるのか、という…。トップ下で使われてるのが不本意だったのよ。
まあでも、ミランに来てすぐの頃はその左SBでもかんばしくなかったわけで、今ここにこうしてようやく得意のポジションで本来のプレーができるようになったのは喜ばしいことです。

ガッリアーニのコメント(一部)(ミラン公式・日本語

エマヌエルソンは左サイドバックで良くやっていたと思う。我々はそのポジションで使うためにエマヌエルソンを獲得したし、彼もアヤックスではそのポジションでプレーしていたんだよ。

ねぇえ。
エマヌエルソンのつぶやき(@Urby28)

僕のポジション(※左SB)についてみんな聞いてくるのが面白いね。僕はいつもこんな風であり続けたいと思ってる。まずアヤックス、そして今はミランで。でも僕がいろんなところでプレーできるのはみんなが知ってることだ。

英語なのに訳ヘタクソだな自分(苦笑)。
エマヌエルソン本人も願わくばこのポジションでプレーしたいと思ってる感じですね。ただ監督は何ゆえかエマヌエルソンのトップ下起用にこだわってるようなので…(汗)
ワタシとしても左SBで使って欲しいのだが。オランダ代表に人材が不足してることだし…。ピーテルスの復帰がどうなるかわからんし…。

ノチェリーノのリアクション
120122_dsc08336
エル・シャーラウィから自分に送られたクロスがGKに弾かれたので、ポストを蹴っ飛ばしてくやしがる

120122_dsc08337
そんなことをしている間にイブラのゴールが決まる。
しかし、関係ないアクションをしていたおかげで、オフサイドを取られることはなく、無事にゴールとして認められたのであった。

本日のファンボメル
120122_dsc08333
無精ヒゲがセクスィ度をアップ!lovely

ちょっと濃いめですかね?
ってゆーかぁ!スカパーはそろそろ、対応機器でないとハイビジョン録画出来ない、という、ヒトの足元を見たせこいマネはやめて欲しいと思うのよ!
リアルタイムでハイビジョン画質で見た時は無精ヒゲのひとつぶひとつぶに胸キュンしたものですが、録画映像だと標準画質になってしもうて、セクスィ度合いの微妙な違いがようわからん!
関係ないと思う人挙手 (-_-)/ (-_-)/ (-_-)/  (゚∀゚)オヤ?

写真で確認
120122_4

120122_3

…ボメのヒゲの具合はともかくとしても、楽しそうな雰囲気がステキですよね~(^-^)

120122_dsc08326
アンブロジーニのファウルとは別に、相手選手と何やらモメてるらしい

120122_dsc08327
がやがや。どうも、この直前ロビーニョがイェンセンに倒された時に、ファンボメルが何か言ったかどうかしたんじゃないでしょうか。

この間放送ではアンブロジーニのファウルのリプレー映像を流していたのだが
120122_dsc08330
映像が終わってもまだもめてる・・・

試合再開ですよー
120122_dsc08331
しつこくちょっかい出し合う

いやはや、イタリア語で問題なくコミュニケーションできるようになるに従って、他チームに嫌がられる存在になってきてるようですね。ドイツでもイタリアでも、ファンボメルはファンボメルなのです(^m^)

120122_dsc08323
誰?

サッカー的には、まずまず良い、堅実なパフォーマンスでした。
前半に1回強烈ミドルが枠外に外れた以外、目立った見せ場はなく、堅実すぎてなんとも地味でしたけど、安定したプレーをすることそれ自体がとても大事。安心して見ていられました。無失点勝利に貢献してたと思いますよ~

心配
120122_dsc08338
ピッポは今日も出番なし・・・

というわけで、これにてセリエAもシーズン前半が終了しました。順位はこのように。(kickerにつきドイツ語御容赦)
120123_kicker_2
ローマとカターニアが、試合途中で悪天候により中断になった分があるようですが、ともあれ、冬の王者(カルチョ用語でなんてゆーの?)はユヴェントス(-_-)くそぅー
でもミラノダービーに負けたんだからしょうがないですよね・・・
ユヴェントスは無敗らしいですが、何回も負けてるミランが、1pt差でぴったり付けてるのはなかなか良いんじゃないでしょうか。
まあドイツ同様イタリアも、上半期の王者がそのまま優勝する可能性が高いらしいですけど、そんなもん知らん!無視無視!
残り全部勝てばいーんでしょー!?前期はちょっと、上位陣や強豪にもれなく勝ち切れなかった印象ですので、後期はバリッとガツッともれなくやっつけちゃるー!(((TДT;)))←びびってんじゃねーか

|

« ファン・ブイテン、骨折 | トップページ | 18節:ボルシアMG対バイエルン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/43849258

この記事へのトラックバック一覧です: 19節:ノヴァーラ対ミラン:

« ファン・ブイテン、骨折 | トップページ | 18節:ボルシアMG対バイエルン »