« 本日のアドヴェント2011・12/10 | トップページ | 本日のアドヴェント2011・12/11 »

2011/12/11

ファン・マルヴァイク、契約延長

ちょっと遅れましたけど。ご存じ、12月8日、オランダ代表ファンマルヴァイク監督が、かねてよりの噂通り、2016年までの契約延長にサインいたしました!

111208_marwijk3_2

\(^∀^)/やっほい!これからもよろしくね御義父様♪

111208_marwijk2
同じ日かどーかよくわかんないけど。コーチ陣とカンパイ♪
この契約延長に伴い、アタッカー用のコーチ(?)として新たに、現在PSVのコーチを務めているエイケルカンプを任命したらしいです。(写真には写ってません)
彼を起用するにあたっては、独断では決めず、フンテラールやファンペルシー等、選手にも意見を聞いた、とか、なんとか…。
クラブと兼任なのかEURO時から専従してもらうのか、オランダ語はようけ読みませんが、雰囲気からするとどうも兼任ぽいです(雰囲気て(^_^;))。アシスタントコーチのコクーもファベルも兼任ですしね。

ということで

111202_uefa2
全員「(あ~あ…)」

すっかり今更ですが、そんなオランダ代表のキャプテンであるファンボメルの、EUROのグループ分けが決まった時のリアクションコメントです。ざっくばらんてきとう要約作文御容赦。

111115_49_2 

「ハリコフで素晴らしい3カ国を相手にすることは間違いない。W杯南アフリカ大会と同じように、初戦でデンマークと対戦する。W杯と違うのは、EUROではグループで本当に強い相手としか対戦しないことだ。デンマークはFIFAランキング11位で、紙の上では「最弱の相手」ということにはなる。だがEURO予選でポルトガルは彼らより下にいた」

「ドイツはポイントを取りこぼしていない。ハンブルクでの俺たちの試合ははっきりした警告だった。だけどハリコフではいい試合を見せるよ。とにかく、俺たちが何をしなければいけないのかははっきしている。サッカー選手にとって、もちろんサポーターにとっても、素晴らしい試合だ。タフなグループだけど、忠実なファンのサポートと選手たちのクオリティーと共に、次のラウンドに進めると確信している」

以上OnsOranjeより。ゴルコム各国版では「UEFA.comに語った」とありますが、UEFAのサイトでは見つけられませんでした。

「往々にして、EUROの対戦相手はW杯よりもクオリティ的に厳しいものだ」
「この前のEUROでは、俺たちはまずイタリアやフランスと当たった。だがそのドロー結果はそう悪いことにはならなかった。(勝手注※08年大会で、オランダは第1戦でイタリアに3-0、第2戦でフランスに4-1で快勝。ただしファンボメルは代表チームに参加していない)

ドイツについて「もちろん0-3で負けた。だけどこれは障害にはならない。ドイツには巨大なプレッシャーがある。オランダなんか簡単に捕まえられると思われているからだ」

ポルトガルはいつだってむずかしい」「彼らは技術とタフさをイイ感じで併せ持っている。オランダにとってはいつでもやっかいだ。だけどドイツもポルトガルと対戦するんだ。どの国もポイントを落とす可能性がある」

デンマークについて「W杯はタフなグループだった(勝手注※オランダ、デンマーク、日本、カメルーン)。彼らはさらに強くなっていると思う。予選でポルトガルを彼らより下に追いやっていた時と同様に(プレー)するに違いない」

以上VIより。

グループリーグの組み合わせ抽選の不公平感については今更なので、改めて言うこともないでしょう。
結局「死のグループ」に入ったオランダ。ドイツ戦でのあんな惨憺たるパフォーマンスを見た後では到底、勝ち抜けを確信できるものではありません。

確信できるものがあるとすれば、ファンボメルの精神力。
ミランでは他に強烈なパーソナリティーを持っている選手が沢山いるのであまり発動する機会がありませんが、不屈のメンタリティ(単に負けず嫌いとも言う(^_^;))はまだまだ錆びついてないと思いたい。でもドイツ戦ではみじんも…←まだ言う

ドイツに敗れた直後よりは、あの敗戦を教訓にしたいという建設的な気持ちが感じられるようになっただけでも、前進したのかなと思います。
最初から負けるつもりでこの素晴らしい舞台に臨むものなどいるものか。
やるしかないのです。
たった3試合でさよならしたくないんだぜ。

|

« 本日のアドヴェント2011・12/10 | トップページ | 本日のアドヴェント2011・12/11 »

コメント

こんにちは。コメント遅くなりました。
’08大会の時は「オランダはいつもキツイ組だなぁ」と思っていたのですが(ドイツしか見ていなかったので)、今回の組合せはうひゃあsweat02って感じです。ましてや、先月の親善試合のあとでは・・・ホントにコリアンダーさんと同じ思いです。
>ボメの精神力・・・同感です。最近は闘志剥き出しで、強烈なリーダーシップを持った選手は絶滅ナントカ種(?)と思う位いないですよね。時代の変化というか、皆スマートになっている気がします。でもボメみたいな選手はチームに必要だと私は思っていますので、しっかり本戦に臨んでほしいです。

で・・・ボローニャ戦ですが、まだ録画観ていませんsweat01昼間のミランさんは何かいつもホニャっと・・(以下略)dash先は長い・・・皆しっかりsign01

では又ですsoccer

投稿: 梢 | 2011/12/12 11:37

> 梢さん
前回大会のグループも凄まじかったですよね…。大会前はボメのいないオランダにはちーとも興味がありませんでしたが、始まってみたら、破壊的抜群の圧倒的な強さには目を奪われました。だけどクペがボロボロに(涙)
ドローでファンバステンがドイツを引いた時は目の前真っ暗、くじ運のなさにTV画面の向こうから呪いの罵詈雑言を浴びせたくなりました。
そしてその感情は今も続いています…。とても、よっしゃやったるでぇ!どんと来い!とは思えませんわ…。
今後の強化試合で少しは進歩したところを見せられたらいいんですけどね…。
闘志むき出しのアグレッシブボメが大好きなのですが、ドイツ戦ではそれが感じられなかったのも、ワタシが悲しくなった理由のひとつです。親善試合だからそんなにムキになる必要もないんですが、なーんか、温度が低いなぁと…。ムキになる気力も出ないぐらい、ダメージを負ったのかも知れませんしね…。
時代遅れのリーダーがいなくなったバイエルンとドイツ代表はスマートになりましたね。サッカー的には魅力的ですが、やはり物足りなさを感じてしまうのはいかんとも。ぜーたくですね。
オランダはどうなんでしょうね。ボメ以外の選手もみんな熱血のイメージです。起用法が気に入らなかったりすると、すぐ文句言うし(^_^;)。でもそういうところがだんだんツボって来た今日この頃ですよ。ヘタでも弱くても、メンタリティでごり押して勝ち進んで欲しいものです。
ボローニャ戦…。
あはは、いい表現ですね。まさに、ホニャッと、という感じでした。イブラもなんだかコシが足りず…(うどんか!)
2失点目はガックリ来ますので、心してごらんください…

投稿: コリアンダー | 2011/12/12 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/43333334

この記事へのトラックバック一覧です: ファン・マルヴァイク、契約延長:

« 本日のアドヴェント2011・12/10 | トップページ | 本日のアドヴェント2011・12/11 »