« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011/12/31

よいお年を・その2

111229_cassano
何やら、もっともネタを提供した選手に贈られるらしい「金のバク賞」を受賞したカッサーノであります。

さて

111231_milan
本日の予定。
「ランチ」は「pranzo」と言うらしい。トレーニングは「allenamento」。へぇえ。最後がわからんわ。[追記:わかりました。「cena」=ディナー、という意味のようです]
大みそかでもきっちりトレーニングするのですね。ニューイヤーぱーちーみたいなことはしないのでしょうか?
(追記※ディナーするみたいですね。メニューがアプされてましたので「続き」に書いておきます)

おとといからドバイにて鋭意合宿中のミラン御一行様です。

キャプってみた
111230
魅惑のフトモモ(右上)

111230_2
ぽりぽり

111230_ashi
むひひ。ということは上部右から2番目の白いフトモモがファンボメルってことでOK?

ちゃんとしたトレーニングフォト
111230_17

111230_4

111230_18

黒パンだらけの水泳大会
111230_pants
この半ケツ集団の中にファンボメルがいなくて残念なようなよかったような…

キャプってみた
111230_3
浜辺で二人ひと組になって押し合いっこするヘンテコトレーニングをした後、グダグダと海に入水する御一行様

111230_4_2
何をするでもなくもっさりと海の中でたたずみ

111230_5
またグダグダと浜に上がって来る

なんだこりゃ(爆笑)楽しいのか一体?
浜辺トレーニングもなんだか、普通に海水浴客に交じって行われていて、実に妙な雰囲気です。動画や写真からはファンボメルの姿は確認できませんでした。

いや、こんなネタっぽいのだけでなく、マジメなトレーニングも行われたらしいのです。
あいにく、紅白戦のもようが収められていると思われる[Part2]はまだ見てないのですが、たしかボメのいる白組が4-1で緑組(ビブスの色)に勝利したはず…

111230_20

111230_shaalawy
「ふんっdash」「ヨロヨロ...」こらシャラウィ、ガッツに何をするー(うそ)

あわわ(゚∀゚;)
もうちょっとこまごまと文章やネタを書く予定だったのですが、紅白も始まりそうですし(興味はないですがsmile)、唐突ですがこれを最後のネタにして、2011年を締めたいと思います。

ミラニスタの皆さま、今年はファンボメルがお世話になりました!ウチの子としてかわいがってくださって、本当にありがとうございました。来年も(半分だけかも知れませんが)どうかよろしく応援してやってください。
ファンボメルファン(ややこし)及びボメラー及びボメリスタの皆さま、コリアンダーがお世話になりありがとうございました。来年も愛すべき我らのモジャモジャ将軍の応援頑張りましょう!FORZA MARK!

世界中のサッカー関係者とサポーターと、そして、今年苦しくつらい思いをなさったすべての人々にとって、来年は素敵な一年になりますように。

よいお年を~!

----------
附録(??)
公式にアプされていた、本日のミランの年越しディナーメニュー

続きを読む "よいお年を・その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よいお年を・その1

その節はどうも失礼いたしました(^^ゞユプさん描き直しましたよー。

111223_reheycnkesj

やったね(^∀^) クローゼ以来の「のの字目キャラ」ですよー!

そんなこんなで
バイエルンは冬休み中であります。みんなそれぞれ楽しんでいることでしょう。
ティモシュクがどこかのビーチの写真をアプしたのを見たぐらいで、他の選手のバカンス写真を見かけないなぁと思ったら、

111224_bild

およ?

111224_bild2
「イヤ~ん冷たいheart

と、マイアミ・ビーチでキャッキャと楽しんでいるのはどこぞのカップルと思いきや、ボアテンク兄弟であります。よもや海パンおそろじゃあるまいね…(別にいーけど)
一時は不仲とか断絶とか言われてましたが、こうしていっしょにバカンスするぐらいにまで関係が修復されたらしいのが嬉しいです(^^)

もっとも兄(ケヴィンプリンス)は昨日(29日)からミランに合流してドバイにいるはずですので、もう一緒ではないでしょうが。
弟(ジェローム)が所属するバイエルンはご存じ、1月2日からドーハで合宿です。
まだ事件が解決していないブレーノも参加を認められたみたいで良かったです(^ー^)留守番なしの全員参加(予定)!

キャンプの拠点になるドーハのホテル(Grand Heritage Doha)の写真がtzにアプされてましたよー。いかにもホテルの公式サイトとかから持ってきたっぽいですが。

11_12_22_dohahotel9

11_12_22_dohahotel6_2

11_12_22_dohahotel5
このタイプの部屋に泊まるのでしょうか?部屋割、というか、誰と誰が相部屋なのかとか知りたいですねぇ…

11_12_22_dohahotel8_2

11_12_22_dohahotel1

まあ、FCB.tvに「ドーハ密着コーナー」がアプされるでしょう。シュテッフェレポーターの活躍やシュバ&マリオの漫才が復活するかどーか楽しみです!←そこか

ドーハと言えばカタール、カタールと言えば、というわけではないのですが、たまたま立ち寄ったゲッティーさんでゼ・ロベルトを発見!

111229_ze

なつかしい!元気そうで何よりです。別の写真サイトを見たら、キャプテンマークを巻いてプレーしているりりしい写真もありましたよ。

続きまして
何日も前にバイエルン公式に記事が上がってましたのでもはやネタバレですが。
おなじみ、kickerが選ぶシーズン上半期のポジション別ランキングでございます

GK部門
111229_kicker_2
やっほぅ!
昨シーズンの「ワールドクラス!!」からランクが落ちちゃったみたいだけど、でも我らのノイアーが1位ですぜ!やはりバイエルンのクラブ記録を塗り替えた連続無失点がインパクト大きかったのでしょうか?(^▽^)
そしてこの上半期最大のスター☆と言ってもいいかも知れないレヴァークーゼンのレノが2位、「ミニ・ティターン」ことテア・シュテーゲンが4位、しかもみんな「インターナショナル・クラス!」素晴らしい!
クラフトがランクインしてるのも嬉しいです♪移籍は正解だったかも知れませんよね。バイエルンにいたままだとこうはいかんでしょう…。ヘルタは最近監督が変わってしまいましたが、新監督のスキッベも、クラフトやオットルを引き続き信頼してくれるといいなぁconfident
個人的には、世界一肩幅が広いGK(と、ワタシが勝手に思っているだけですが)アウグスブルクのイェンチュがランクインしてるのがナニゲにツボだったり(^m^)
詳しい事情は知らないのですが、ヴォルフスブルクにいた当時、マガトに信頼されてなくて&ベナーリオ台頭のあおりを食って移籍せざるを得なかった的な印象ですが…。35歳にしてこの名誉、とか…。
しかしその一方でレンジングがだいぶ落ちてしまいましたね(;_;)フジさん版のハイライト番組では名前の前にいつも「高評価を得ている」的な枕詞が付いている(ような気がする)ので安心してたのですがトホホ…。でも順位がついてるだけまだ良い方かしら。(ヴィーゼ・・・・・・・・・)

続きましてCB部門!
111230_kicker

なななーーんと!バトシュトゥバー1位!ムッヒョ-(゚∀゚)!!!
いやぁすごいですねぇ、なんとなくあまり実感ないのですが(^_^;)でもコンスタントな活躍でバイエルンの守備を支えていることは間違いない!
そしてぇーーー!!ダニエル・ファンブイテンが3位だー!!やったーー!!(≧▽≦)heart04
しかも「インターナショナル・クラス!」むっひょっひょ♪♪
嬉しいったらありゃしないですわねぇ。もう昨シーズンはお先真っ暗。今シーズンも最初のうちはベンチ要員を覚悟して「契約延長する理由がないわねェトホホ…」とあきらめていたものを…。
もちろん油断はしておりませんが、今の調子だと契約延長も期待できそうじゃな~い?…どうせ1年だけだろうけどね!(爆)
でもどの選手よりもバイエルンに対して熱い忠誠心があるダニエルのことだから、きっと1年でも、ちょっとぐらい給料安くても延長に応じるはず…よね?

そんなファンブイテンにバイエルンをどのくらい愛しているか体で表現してもらいました。
Inochi
「命!」(古。しかも左右逆)

ただ問題は、上半期はイイ感じで活躍しても、後期に入ると調子をくずしてしまう、というパターンが多いような…(汗)今シーズンこそ通年で活躍して、勝利に貢献して欲しいの~!

[追記]
ゴメンナサイ気付いてたのに書き忘れてた!(汗)ボアテンクも7位入賞(??)です!
なんとなんと、バイエルンのCBが3人もランクインされました。素晴らしい充実ぶりです。
「バイエルンの最大の課題はCB」と言われていたのは完全に過去の話になった、と言っても過言ではないのでは??やったね!

----------
やれやれ、たいしたネタではないのですが、ぐだぐだ書いていたらすっかり長くなってしまいました。
移籍が噂されていたオリッチ&プラニッチが今シーズンいっぱいの残留を決めた(腹をくくった、と言うべきか…)、とか、探せばネタはまだまだいろいろ出ますがとりあえず今年のバイエルンネタはこれにて。

バイエルンサポの皆さん、今年も本当にありがとうございました。
遅ればせながら、ファンボメルのミラン移籍の際にはご迷惑をおかけしました(^^ゞしかし沢山の励ましをいただき、とても嬉しかったです。
おかげで今年の前半はバイエルンに対してはドンヨリしてしまいましたが、新しいシーズンは素晴らしいパフォーマンスでヘルプストマイスターにもなって流れがかなりイイ感じですし、来年はもっと楽しくユカイにやれると思います。共に応援してまいりましょう(blogのボリュームは薄くなるかも知れませんが…)。どうぞよろしくお願いします。よいお年を!(^^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/12/27

さよなら「カピテン」

このネタをしないと年が越せない!と思ってました。
長いよ!

111226_bommelj

寒そうな感じに描きましたが、もしかしたら本人は今頃ドバイかどこかで、あったかリゾートしてる可能性もありますよね…。

さて

今更はなはだしいですが、7月25日アウディ・カップのためにミュンヘンに来たファンボメルが、試合前日にマリオ・バスラーと共に「Audi Star Talk」に出演した時のトーク内容をまとめたものを更にまとめたものです(ややこし)。
ネタ元はこちらこちらです。例によって例のごとく「多分こんな感じなんだろう」という大幅意訳作文ですので脳内割引のほどヨロシクなのです。

----------

バイエルン退団について
「あの監督(ルイ・ファンハール)の下でもう100%心地良いとは感じていなかった。俺は気付いた。自分のやりたいようにプレーできない、と。次の一歩を今踏み出さなければ、と言わざるを得ない状態に達していた。それはそれまでの4年間でまったく感じたことのないものだった」
「俺はキャプテンであることに誇りを持っていた。そして、ヨーロッパのビッグクラブのキャプテンが冬に退団するのを見たことがなかった。だからとてもつらいことだった」

バイエルンとの関係について
「クラブ(バイエルン)との間に行き違いはない。連絡もよく取り合っている。ここに戻って来て、みんなに再会できるのがとても嬉しいんだ。(明日の)試合は少しばかり威信をかけたものになるだろうけどね」

ファンハールについて
「俺たちがちょうど同時に同じポルトガルのリゾートにいるって聞いたけど、彼のことは見かけなかった。俺は隠れたりしてない、子供が3人もいっしょだったんだからとても難しいよ。再び彼とやって行けるかどうか?問題ないと思う」

新しいクラブについて
「ACミランから呼ばれた時、移籍先として迷うことはなかった。彼らは世界で最もタイトルを勝ち取ったクラブだ。俺は、自分がバイエルンのキャプテンとして新しい選手を迎えてきたように、彼らに迎えられた。だからすぐに自分のレベルに気付いて、イタリアのタイトルを獲り、もう1年契約を結んだ-それから、俺は自分の年齢を考えなくてはならない」

シュヴァインシュタイガーについて
「俺は1992年からサッカーをプレーしているが、彼ほどピッチで固く結びついてる選手はそうそういなかったよ。素晴らしかった。俺たちは(お互いを)ちらっと見るだけだった。時には全く見ないことさえあった。だけど俺は動きだけで彼が今何をしようとしてるかわかることができた。俺たちはファンタスティックに、そしてとても自然に息が合っていたんだ」
「俺がいなくなって、皆の視線がバスティに注がれたのはいくらか理解できる。それは彼にとってかんたんなことじゃなかった。だが(シュバひとりの問題でなく)チーム全体で、やるべきことが機能していなかったんだ」
「そして彼は再び普通にプレーするようになったけど、そうすると皆はもう彼には見るところがない、と言う。だけどバスティアンは、すべてをつかむだけの多くのクオリティを持っているんだ」

バイエルンのキャプテンシーについて
「俺はバスティアンがとてもいいキャプテンだと思う。今フィリップがやっていることが悪いわけじゃない。だけど俺にとってはバスティがチームのキャプテンだ。彼は俺が見ていた4年間で信じられないほど成長した。彼はとんでもなく腕を上げた、それはものすごいことだった。
彼はまたピッチの外でもとても成長している。最初のうちはいつも髪をいじってて、それは彼にとってとても重要なことだったんだ…。だけど最後の方は、スポーツに集中していた。それはみんなが彼のプレーを見たとおり、素晴らしいものだった。
俺にとっては、どうか誤解しないで欲しいんだけど、バスティがキャプテンだ」

バイエルンのタイトルの可能性について
「バイエルンはいつでもタイトル候補だ。シーズン前にどれだけ金を使うかは関係ない」

----------

シュヴァインシュタイガー大絶賛であります☆(^∀^)うれしいねぇ。
ファンボメルとシュバのボランチコンビは、ワタシの中では最高でした。
もう見れないのか、と思うと改めてションボリしますが、いつかは来るべき時でありました。
今、シュヴァインシュタイガーが「ファン・ボンメル」の名前から解放され、彼を越える程のパフォーマンスで大躍進を遂げ高評価を受けていることを、ファンボメルはきっと嬉しく思っているはずです。
まっ、ワタシからすれば、ピッチ上での存在感やキャプテンシーはまだまだ及ばないと思ってますけどね!(^ー^)

このトークが行われたのはシーズン前で、まだ、バイエルンが今こんなに強くなるとは、特に、シュヴァインシュタイガーがチームに不可欠な存在として絶賛されることなるとは思われていませんでした。なので「ようやく不調から立ち直った」的なニュアンスの発言になっているものと思われます。

まあそれにしても「ポルトガルでバカンス」発言には少々驚きましたよアタシゃ。
ファンボメルは6月アタマに右膝の手術をする、その後2週間は杖を使用、と聞いていたので、てっきり夏休みはリハビリにあてるものだとばかり思い込んでましたので…。
経過が順調だったのでしょうか、ちゃっかりがっつり家族とヴァカンスしてたのね!ヒトの心配をよそに~~
いやいや、大事なく元気なのが一番ですけどね、もちろん(^∀^;) 今ファンボメルが大きな故障もなくプレーできているのを心より喜んでおりますよ。

----------

110725_audistartalk10

・・・・・・。
今となってはワタシももうだいぶ気持ちの整理がつきまして、ファンボメルのあの退団劇は、クラブとの契約交渉のこじれと決裂(おそらくその中心にいたのはあのダルマメタボ代理人)、このままでは今後思うようにプレーできないだろうというサッカー的側面、が絡み合った、まあ、よくある話だと捉えられるようになりました。
(「ロッベン問題」や本人の怪我による一連のゴタゴタが、クラブとの関係に影響を及ぼしたかどうかまでははっきりわかりませんが…。)
ただ、ファンボメルがバイエルンのキャプテンであったこと、噂が出てからことが実現するまでがあっという間だったこと、(代理人が仕掛けた面も多々あるとは思いますが)情報戦のすさまじさが本人曰く「ソープオペラ」的側面を持ったことで、いくらか特殊で、劇的な出来事になったかも知れません。

しかし、シチュエーションはシンプルで「よくある話」だとしても、感情は複雑なものです。
退団の日、仲間の前で号泣したというファンボメル。
キャプテンとしての責任、だけでなく、いち選手としても、バイエルンへの忠誠心は嘘偽りのないものだったと、「退団を決意するのはとてもつらいことだった」という言葉は本心だと、固く信じています。

と、
終わった話をぐずぐずと蒸し返しております。
ファンボメルの中ではとっくに、バイエルン時代は彼のサッカーキャリアの中の素晴らしい思い出としてその章を閉じているというのに、ワタシの中ではまだ半開きの状態のままでした。それというのもアウディカップでのお別れが中途半端だったせいでゲホゴホ。
ですが、(ボメラー的に)ファンボメルの退団で始まったこの2011年を終えるにあたって、この記事をもっていよいよワタシも心のケジメをつけることにします。

もちろん、この件に関して今後も何か情報が出たら、随時追従していくつもりです。
ですが、バイエルンと、そのバイエルンのキャプテンだったファンボメルをリンクさせて感傷的になったり、皆さんにアピールするのは、これで最後にします。

バイエルンサポの皆さんに愛してくれとはもう言いません。
だけど、誇り高きキャプテンだったファンボメルの存在を、どうか、なかったことにしないで、忘れないでいて欲しいと思います。
そして、宇佐美つながり等で今シーズンから新たにバイエルンのファンになった方は、あの有名なオリバー・カーンと、現キャプテンのラームとの間に、マルク・ファンボメルというキャプテンがいたらしい、創立100年を超えるバイエルンのクラブ史上で初めての外国人キャプテンだったらしい、ということを、せめて名前だけでも知っててくれたら嬉しいのです。

110725_audistartalk4

続きを読む "さよなら「カピテン」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/12/26

「結束の一本線」とは何ぞや

説明しよう!

111226_adidasjapan

ちゃんとした写真をいっしょけんめい探すほど日本代表愛があるわけではないし、アディダスの専門サイトは何故かまっ黒けなまま開かないので、発表会のキャプチャ画像で申し訳ないです。

111226_kagawa

はい、この真ん中の赤の縦線が「結束の一本線」なのだそうです。

111226_kessoku3

ソックスにも結束一本線が入ってますぜ。

従来の「襟元にレッドカード」と言い、どんどんヘンテコなデザインになっていく日本代表ユニではありますが、当初リークされていた「ナナメのタスキ線」よりはずっとマシだったんでは?

111226_macky

オーセンティックバージョンには「猫背防止」のX加工。これはおなじみ。

111226_kessoku

デザインもアレだけど、やたら「結束」を連発するのがうっとーしーねん。耳がカユくなった。
「結束の一本線」という言葉を流通させようとしているようですが、よくよく考えたら意味不明ですよ。

余談ですが、「結束」を連発される度に、もと流通業だった自分、業務用の「結束バンド」を連想してしゃあなかったです…
Ptype
(販売業者さんからのサイトから画像拝借御容赦 m(__)m)
PPバンドって言うのか…。プラスチックのストッパーで止めるアレね。

画像を探してうろうろしてたら、こんなもんめっけたのでおまけ
111226_adidasjapan2
ファンボメルだ!しかもイブラよりも前!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/25

ドイツ代表のアドヴェンツカレンダー

111224_dfbadvents
全部開いた状態

いや、まとめて見るものではないのですが、いつも見忘れてしまい、結局まとめ見ることになってしまいました(^_^;)
ドイツ代表公式サイトのアドヴェンツカレンダーの中味を一挙大公開。

12/1
111201_dfbadvents
ビアホフマネージャーからご挨拶

12/2
111202_dfbadvents
ベルギー戦のエズィルのゴール

12/3
111203_advents
ゲッツェの「僕のテクニックやってみてね」コーナー

12/4
111204_dfbadvents
厨房に遊びに行った御一行様

12/5
111205_dfbadvents
オーストリア戦のゴメスのゴール(ポストにチューしたアレね)

12/6
111206_dfbadvents2
オランダ戦のエズィルのゴール

12/7
111207_dfbadvents3
「GK問題?そんなもんはない!」

12/8
111208_dfbadvents2
ケディラに振り切られずっこけるファンボメル

ドイツにおもしろネタ扱いされるファンボメル…。
・・・・・・・ちっ、ちk(←クリスマスにつきガマン)・・・・・!ドイツ・・・!(悔泣)

12/9
111209_dfbadvents
メルセデスの工場を見学に行った御一行様

12/10
111210_dfbadvents
featuring クローゼ

12/11
111211_dfbadvents
featuring フィットネスコーチ

12/12
111212_dfbadvents2
featuring ポドルスキ

12/13
111213_dfbadvents2
STRANESSEの支給服を試着する御一行様

12/14
111214_dfbadvents3
111214_dfbadvents2
オランダ戦でのドイツ代表の雄姿

何回この試合の映像使うねん!どんだけ・・・・・!(悔泣)

12/15
111215_dfbadvents
featuring ノイアー

12/16
111216_dfbadvents
サッカーテニスでくつろぐ御一行様

12/17
111217_dfbadvents
シュールレの「僕のテクニックやってみてね」コーナー

12/18
111218_dfbadvents
またまたGKミュラー映像。なかなかのナイスセービングを連発しております。

12/19
111219_dfbadvents2
トルコ戦のゴメスのゴール

12/20
111220_dfbadvents2
エズィルの「僕のテクニックやってみてね」コーナー

12/21
111221_dfbadvents
オーストリア戦のゲッツェのゴール

12/22
111222_dfbadvents2
頼もしいドイツ代表サポーターたち
(これもオランダ戦・・・・・・・・・・)

12/23
111223_dfbadvents
誰?ドイツ代表ファンクラブの代表か何かの方でしょうか?

12/24
111224_dfbadvents2_2
キエフのレーヴ監督からご挨拶

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/12/24

ACミランからブオン・ナターレ

111223_milantime5

(爆)
なっ、なんだこのカッサーノのキャラは~~!?

11_12_23_2

ミラン公式の背景画像がすごくステキなことになっているのでハァハァしておるところなんですが(ポチすると大きくなります)。

撮影舞台裏動画。ちびっこたちはリアルに選手たちのコドモっぽいですよね。残念ながらファンボメルのお子さんはいませんが。

そしてミランからのクリスマスおめでとうメッセージ動画

カッサーノはオモロいんだけど、なんかびみょ~。人数少ないし…

と思ってたら別バージョン。こっちの方ががぜん楽しい!

キャプってみた

111223_milantime3
エクボheart01

111223_milantime2
ボネーラ(笑)

クリスマスカードの撮影舞台裏、だそうで、楽しそうなミランの選手たちがイイ感じなのですが…

111214_anton

そのクリスマスカードとやら、そして上のちびっこたちといっしょのステキフォトもちゃんと見たいのだけど、どこでどーやってゲットできるの~?何かの会員とか、ミランが主催する基金の商品を購入するとか寄付するとかしないと手に入らないのかしら?クラブマガジンとか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FCバイエルンからフローエ・ヴァイナハテン

来ました!FCB.tvに、選手からのクリスマスおめでとうメッセージ動画がアプされてましたよー!
去年なかった分、力が入ってます!

111223_fctv12
キラ~ン☆って(爆笑)

まぁ何しろ、久々のヘルプストマイスター&CLグループリーグ首位通過(決勝T1回戦の組み合わせもよさげなカンジだし…)&ポカール8強進出を決めて、完璧な形でシーズン前半を終えたバイエルンです。みなさんゴキゲンですわ。ハッピーな雰囲気が伝わって来ますよ~

有料会員向けのコンテンツだし、ゼヒゼヒ皆さんに新鮮な気持ちで見ていただきたいというのもありますし、ここでネタバレしてしまうのはどうかと思いますが、楽しかったのでついついキャプチャしまくってしまいました。
一応たたみます。

続きを読む "FCバイエルンからフローエ・ヴァイナハテン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のアドヴェント2011・12/24

111224_petersenj

トリ&今年のクリスマスデートのお相手はペーターゼンでーす。相変わらず似てねーなー
普通にビジネスマンですわねぇ(^_^;)

皆さま、よいクリスマスをお過ごしですか?ワタクシは今年もダンナが仕事ですし、いつもと変わりない、ただのぐーたらな一日となりそうです。貧乏ゆえ、たいしたごちそうもプレゼントの予定もございません。

だけど今年は、そんな日々の営みの中で無事にクリスマスと新年を迎えられそうだということに、ちょっとだけ心の中で感謝してみようかな、と思っています。

メリークリスマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DFBポカール:ボーフム対バイエルン

11年12月20日 DFBポカール 3回戦 ボーフム 1-2 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
111220_bochumfcbfj
交代:ゴメス(3.5)(46オリッチ)、アラバ(3.5)(46グスタヴォ)、ラフィーニャ(68ボアテンク)
サブ:ブット、コンテント、プラニッチ、ペーターゼン

得点:フェデリコ(26アイディン)、クロース(52ゴメス)、ロッベン(90+1リベリー)
カード: トスキクラマーロッベンファン・ブイテン

MoM:リベリー

試合終了45秒前の奇跡の逆転弾で勝ち抜けー!やったぜ!(≧▽≦)ノ

111220_5

…まあね、もちろん、
先制されてんじゃねーよっ、とか
最後の最後までハラハラさせてるばーいじゃねーよっ、とか
厳しく言うべきことは多々ありますが、たまにはこんな劇的シナリオもいいよね。
と、勝ったから気楽に言う。

トーナメント戦は結果がすべてですから!(`・ω・´)キリッ

ええと、試合を見直した感想ですが、まずこれを言っておかないと。
リアルタイムではちょっと厳しく言い過ぎたかも知れません。
見直してみたら、バイエルンもロッベンも全然ダメダメではありませんでした。
ゴメンねみんな~(^^ゞ

とはいえ!

111220_federico_2
あーあ~
なーんでフェデリコ(奥)にどフリーで走り込ませてしまうのかっちゅー話やん…(汗)

圧倒的にボールを保持し、いつものように華麗で確実なチームプレーでもってほぼ全面的にゲームを掌握しておきながら、先制され、そして逆転するのに結局試合終了目前までかかってしまった、ということを考えても、ダメダメとまでは言わないものの、あまりよろしくはなかったですわね・・・。
ボーフムの方がなんだか気持ちの伝わるよいサッカーをしていたような気がしますよ。

111220_7
テセの方が高く飛んでる

ファンブイテンの採点が「5」て。。。。。。○| ̄|_
勝ったチームなのにカラいことですが、に振り切られまくってましたからね…
だからファンブイテンはああゆうチョコマカとすばしっこい選手はニガテなんだって…。トホホ

そして、せっかく張り切ってワントップ起用されたオリッチでしたが、彼がワントップ向きでないことはわかっていました…。
それでもなんとか、この機会にアピールしたい思いもあったでしょうし、こちらもおおいに期待して応援していたのですが、どうにも見せ場はなく残念なことに前半だけで交代退場…。
結局ゴメスが入ってからの方がバイエルンの攻撃がカタチになっていた気がします。いつもの感じでみんななんだかやりやすそうな。

そんな中でもやっぱりリベリはいつも通りパワフルなハードワークが光ってました(^ー^)。MoMもむべなるかな。
同点ゴールも挙げて勝利に大貢献したクロースの上手さは言うまでもないですね(言うまでもなく良い、というところがそれだけで凄いのですが)。
ゴール決めても全然喜んでないみたいだったけどどーしたのか?同点ぐらいでヘラヘラしてちゃダメなんだぜ、と気合いが入っていたのかな?

そしてー!
ワタシ的には今回ラームがすごく良かったなぁと思いました。
大きなお世話かも知れませんが、今シーズンベストのパフォーマンスだったかも?
ドリブルやシュート、リベリはじめチームとの連携、効果的なクロスなど、積極的な攻撃参加がいつにもまして冴えわたってました。
決勝点となったロッベンのゴールはラームの素晴らしいボール奪取から始まりましたし。
あと、いつもはもめごととか起きてもあまり出てこないのですが、今回はロッベンのあまりに明らかなダイブに対しても、すかさず審判に詰め寄るなど、キャプテンシーある行動も見られましたよ。

111220_robben4
文字通りフライング・ダッチマン

・・・・・・。下手過ぎる(苦笑)。
一歩遅れてからあんなあからさまなコケ方しなくても、相手選手の足がかかった時点で普通に転んでればもしかしたらファウルゲットできたかも知れんのに、この大根が、っていや別に、ダイブを推奨しているわけではないのですが(^_^;)。つっかけられても転ばないで持って行く方がずっとカッコいいのは言うまでもない。
だーから演技とか俳優とか言われちゃって、ホントにコケた時でも疑われちゃうんだよ、んもぅ~。
ま、いいでしょ。いつまでも言うことではない。
ダイブを認めて謝ったみたいだし、素晴らしい価値ある逆転ゴール決めてくれたしね!

気になったのは、せっかくの劇的ゴールなのに、何故か選手たちがリベリの方にばかり集まって、ロッベンの元にはクロースしか祝福に来てくれなかったという…。
そりゃまあ確かにリベリのクロスのおかげも大きかったのですが…。
やっぱりチームメートとの関係がうまくいってないのかなーとかついつい余計な心配を…。

111220_neuerrobben3

何はともあれ、苦しみましたがなんとか勝利してベスト8進出!目指すところは優勝しかないのです、こんなところで止まらなくてホッとしました…。

----------
ということで

111221_kiel

なんと、レギオナルリーガ(4部相当)のホルシュタイン・キールマインツに金星!

111221_huntelaar

いつの間にかマスクが取れてスッキリしたフンテラールがしょうもないカードで退場したらしいシャルケボルシアMGに敗れたらしい。

と、他にもポカールの試合が行われ、8強がでそろったところで翌日さっそく準々決勝の組み合わせ抽選が行われ、対戦カードはこうなりました。

ホルシュタイン・キール × ドルトムント (2/7 20:30)
ホッフェンハイム × グロイター・フュルト (2/8 19:00)
ヘルタ × メンヒェングラッドバッハ (2/8 19:00)
シュツットガルト × バイエルン (2/8 20:30)

我がバイエルンはシュツットガルトと。南ドイツダービー!むむ!
そりゃま、キールやフュルトが良かったでしょうが、ドルトムントやMGと当たるよりかは、まだ…。ってナニゲにシュツットガルトに失礼なことを言ってますが。
相手はどこであろうともちろん勝つ気まんまんよ!

えーとちなみにシュツットガルト×バイエルンはZDFで、キール×ドルトムント戦はARDで放送なのでドイツのご家庭ではタダで見れますぜ、という情報も出ましたが、我々には関係ないワ…。GAORA様でどのカードを放送してくれるのか、という…。

そういえばそのシュツットガルトにまたまた日本人選手が加入するそうですね。
アルビレックス新潟・U-22日本代表の酒井高徳。2013年6月までの1年半のレンタル。
なんでも、お母様がドイツ人なのだそうで。岡崎もいることだし、なじみやすいかも知れませんね。がんばりやー(^^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/23

オワビ

「本日のアドヴェント2011・12/23」はハインケス監督だったのですが、どうしても出来が納得行かないのではがしました。

111119_jupp

お見苦しいことになってしまい大変申し訳ありません。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/22

本日のアドヴェント・番外編

111222_gattuzoj

「プレゼント持ってきてやったぞー」

ついでなので、ミランのウインターブレークの予定を自分用メモ。
なんとなくブンデスリーガと同じような感覚で考えてましたけど、セリエAは短いのですね。

12/29~1/5 ドバイキャンプ

1/4 エミレーツ・チャレンジ(親善試合):PSG戦 アル・アハリスタジアム

1/8 セリエA再開(17節:アタランタ戦)

テベス争奪ダービー?
アルアハリスタジアムはカタールにあるはずなのですが、そのへんちんぷんかんぷんでござる。わざわざ移動するのでしょうか。

あまりよくわかってないので、訂正補足等ありましたらゼヒご指摘ください m(__)m

【追記】
追記ってゆーか!一番肝心なこと書き忘れてどーーすんの自分~~(汗)

ゆうべ行われたウディネーゼ対ユヴェントスの上位対決が0-0のドローに終わった結果、なななーーんと!ついにーーー!!!

111222_kicker

首位!shine

暫定じゃないよ!…単独でもないけど(^∀^;)
ぐわっはっはっはー!やったぜヘルプストマイスター!(←イタリアではそうは言わん)

いっやー、まっったく実感ないですけどねぇ。でも嬉しいー!
(ちょうど半分ではないけれど)シーズン前半戦のMVPを挙げるとすればもちろんイブラ!(≧▽≦)それと、やっぱりノチェリーノ?(^m^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日のアドヴェント2011・12/22

あと3回だというのに、最後までモタモタしてしもうた…トホホ。ドイツ時間ではまだ午前中だということでひとつヨロシク~(逃)
ということで本日は

111222_riedmuellersattelmeierj

第3、第4GKの二人。
普段はアマチュアチームでプレーしているはずですが、バイエルンが優勝した暁には表彰式に登場するであろう、プロ登録下の選手であります。
まあ何しろ姿を見ないので、シーズン初めに撮影されたプロフィールフォトを手がかりに描くしかないのでありますが(汗)
殆ど知られてないので、全然似てなくても髪型とか違ってもバレにくいのが助かりますわ~(^_^A;)←こらっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/21

1節:カリアリ対ミラン

開幕戦になるはずだったものが、ストライキのため延期になった試合です。

11年12月20日 セリエA 第1節 カリアリ・カルチョ 0-2 ACミラン

111220_cagliarimilanfj
交代:パト(74ロビーニョ)、ファン・ボメル(84アンブロジーニ)
サブ:アメリア、ザンブロッタ、アントニーニ、セードルフ、エマヌエルソン

得点:ピサーノ(4オウンゴール)、イブラヒモヴィッチ(61)
カード: コッスラッリヴェイアンブロジーニボネーラ

111220_noce  

ノチェリーノのゴールだと思いましたが、並んでスライディングしてきたカリアリのピサーノの足が先に触れたので、記録はオウンゴールということになりました。

111220_pato
誰だ。
カリアリは冷たい雨がざぶざぶと降って、とても寒そうでした。

いや、試合は、録画したものを後半しか見てないのです。
だってファンボメルがベンチだったんだも~~ん。
がっかりしちゃダメだとわかってるのですがやっぱりちょっとがっかり。
怪我や故障ではないらしいことを確認して寝てしまいました。ポカールが終わって夜が明けそうだったし…

聞いた話によりますと、前半のミランはどうにもバタバタしてて守備が危なかったみたいですね。ピンチの連続。
攻撃もあまりかみ合わずロビーニョイブラが言い争ってたとか。ロビーニョがまたまた宇宙開発かなんかやらかしやがったとか。
悪天候やピッチコンディションも影響したかも知れませんよね。もしかして冬休みが楽しみで気がそぞろだったのかも知れないし(^_^;)

後半もしばらくはわたわたsweat01してる雰囲気ではありましたが、イブラヒモヴィッチがさすがのゴールを決めてからは落ち着きを取り戻し、いつものようにちんたらまったりとゲームを回しておりました。
何よりも、みんなが心配していたであろうタイウォがまずまず良かったようで、それがこの日の重要なポジティブポイントでもあったようです。やれやれほっ。

111220_dsc08278

それにしてもイブラが「ぐえ~」となってたのは一体何だったんでしょう。何でもなかったみたいですが、いきなりだったのでびっくりしたよ。

というわけで試合について書くことはあまりないので(←え~)、以下、楽しいボメボメ劇場

試合前(ポカールを見ている最中)にファンボメルがベンチ入りという情報を知ったので、本人の状態が心配だったのですが…
111220_dsc08275
笑顔だ。ほっ・・・

111220_dsc08277
これもファンボメル(多分)

出場してなくても存在感抜群
111220_dsc08279
「ハァ?何言ってんのオマエ?」なんという表情(笑)

111220_dsc08281
相手選手に向かってピッチサイドからアグレッシブなヤジを飛ばしていたもよう(わかんないけど)

111220_dsc08282
「いっひひひ(^皿^)やり過ぎちゃったかな」

くさったりふてくされたりしていないようだし、こんな楽しそうなファンボメルの姿が見れただけでも良かったワconfident ミランも無事に勝ちそうだし…と、満足しかけていたら

111220_dsc08283

!??

まさかの途中出場~?!な、なんで?
こんな時間から使われるような選手ではないし、前半はともかくこの時間ではアンブロジーニの出来が特別悪いとも思えなかったので謎の采配ではありますが、でもプレーしてるところを見るのはやっぱり嬉しいのです。

111220_dsc08284
ぽりぽり。
まあ、10分程度のプレー時間で、たいしたことはしてませんでしたけどね。

試合が終わってタイウォに話しかける
111220_dsc08285
せっかく移籍して来たのに出番が少なく、早くも移籍願望を表明しているタイウォであります。今回も怪我人が出たので続けて使われている、という状況ですが…。
前節もこんなシーンを見ましたが、きっとそんなタイウォに気を配ってるんだろうな~と思いました。

111220_dsc08286
ぎゃっはっはっと楽しげに笑う姿で、2011年のファンボメルは終わりました。
シーズン当初から調子が悪かったり故障したりもしましたが、最後の方はまた立て直せたので、いい雰囲気のまま冬休みに入れて良かったです。

まあ、ファンボメルだけでなくミラン全体もそんな感じですね。
まだまだ不安定ですし、だいじょぶなのかなぁ、と毎試合心配です。
それでもなんとかかんとか、じわじわと勝ち点を積んで、優勝争いができる位置には付けております。
冬休みでリフレッシュして、ドバイ(だっけ)キャンプでチーム作りをして、1月からはもっとモリモリと、ムラなく確実に勝てるチームになることを期待してるぞ!そしてもちろん優勝だー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のアドヴェント2011・12/21

111221_contentoj

ぎゃはははは(爆笑)
もぅワケのわからんことに。
イタリア系ということなのでゴッドファーザーぽくしてみたら(映画は見たことがない(!)のですが、勝手なイメージで)リアルでガラ悪ぅ~(汗)なんか次元ぽいし。

昨シーズンは若手大好きファンハールに重用されておりましたが、今シーズンはすっかり姿を見かけなくなってしまいました。ベンチにすら入らないことも多いです。
2年前にアラバ、エキチと共に期待の若手選手として取り上げられていた記憶があります(当時の記事)(プロ契約の記事)。
エキチはブレーメンに移籍してしまいましたが、アラバとは大きく水をあけられてしまっている印象です…。
まあ何しろ、同じポジションにいるのがあのラームなので、どうにもしょうがないですわねぇ。
本人がどう思っているのかはわかりませんが、まだ若いのでチャンスはあるから…、頑張って欲しいです。ミュンヘン生まれでバイエルンユース育ちであるコンテントのバイエルン愛を信じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:ボーフム対バイエルン

111220_1
テセとティモとダニエル

ボーフム 1-2 バイエルン

さあさあ皆さんごいっしょに、

111220_robben

あり得ーーーん!

ロッッッベン!!!

いやはやいやはやいやはや。
試合終了目前のロスタイムにオイシイところを持って行ってチームを救うのはやっぱり彼だ!ロッベンはほんとにこういうカタチが似合うわー。
いや、試合通じてのパフォーマンスは全っ然よくなかったけどね!不調かなぁ、と思いました。
というか、まあ、バイエルン全体がダメな感じで、ほんと一体どーなっちゃうかと(汗)

まいいや。そのへんのことも含めて、今晩のGAORA様で確認します。
【注※間違えました。明日22日(木)の放送です。申し訳ありません】

とにもかくにも、これで準々決勝進出だー!やったぜ!

111220_rafinhakiss 「チュッheart

続く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17節:バイエルン対ケルン

本文とは関係ありませんが

111217_brazzo
うわ~~んブラッツォ(T△T) 魔さかの途中出場途中退場。怪我情報はなし。
試合は見てなかったのですが、よほどマガトの逆鱗に触れる出来の悪さだったのでしょうか・・・・・・(涙)
今年最後の試合がこんなんホロニガ~

111219_pauli
「メリ-クリスマス!ぎゃっほう!」
うそ。やってはいけない妨害行為です。レシート紙(直訳)やトイレットペーパーを投げ込んだザンクト・パウリには罰金が科されるであろう、との見通しです。最近パウリや2部リーグだけでなく、ドイツサッカーの観客のマナーの低下が問題視されているようですね・・・

さて

11年12月16日 ブンデスリーガ 第17節 バイエルン・ミュンヘン 3-0 ケルン

kickerの採点も合わせてどぞ
111216fcbkolenfj
交代:アラバ(2.5)(52ミュラー)、グスタヴォ(76ロッベン)、オリッチ(78ゴメス)
サブ:ブット、コンテント、プラニッチ、ペーターゼン

得点:ゴメス(48ミュラー)、アラバ(63クロース)、クロース(88アラバ)
カード: リベリー(33)  セレノヤヤロペスチュコマッケンナ

MoM:クロース
今節のベストイレブンにクロース(3回目)、ゴメス(6回目)

111216_rgmj

らくがきの題材にすべきおもしろネタには事欠かない試合だったのですが、あえて自分が一番ぐっと来たシーンにしてみました。全然似てないけどミュラーのどや顔大好き。
今年も応援ありがとう!来年もよろしく!って感じがしていいじゃないですか?(^ー^)

ゴメスのゴールステキでしたね!ジェロメルがミスしたボールをすかさずすくってミュラーにナイスクロスを送ったティモシュク、GKレンジングを釣り出したところで落ち着いてゴメスにパスを送ったミュラーの冷静な判断、チームワークがキレイに噛み合って生まれたとても良いゴールでした。
いやもちろん!アラバのゴールも、クロースの反転美麗ループゴールも良かったですよ!

・・・・・・って、いやはや。
スミマセン、遅すぎますよねぇ(苦笑)。
もすうすぐポカールの試合が始まるというのに。
これをご覧になる方の大部分はきっとポカールの試合が終わってからだと思いますし、なんかもう、その頃には「どーでもいいよ?」ってなもんですよねぇ。ホントスミマセン(汗)

続きを読む "17節:バイエルン対ケルン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/20

本日のアドヴェント2011・12/20

111220_rerepranjicj

・・・・・・。

バイエルンでは厳しい状況にあるプラニッチです。
来るEURO本大会を見据え、出場機会を求めて移籍を希望していると聞きますが、どうなるでしょう。
くさらずがんばれ、とはかんたんに言い難いものがありますよ…
バイエルンファンとしてはもちろん、チームに残ってアピールを続けて欲しいですが、しかし、本人にとっていちばん良いと思える決断をするべきだとも思います。
だからバイエルンも、もしもプラニッチがよい移籍先を見つけてそこに行くことを希望したなら、契約がどうのとか人数が足りないとか道理をふりかざしてジャマしたりしないでやって欲しいんだよねぇ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

16節:ミラン対シエナ

111216_dsc08243
コワ~いheart(^∀^)ステキ

前日の12月16日は、ACミラン創立112周年の記念日だったそうです。

11年12月17日 セリエA ACミラン 2-0 ACシエナ

111217milansienafj
交代:アクイラーニ(55セードルフ)、パト(66ロビーニョ)、エマヌエルソン(73ボアテンク)
サブ:アッビアーティ、デ・シリオ、アンブロジーニ、エル・シャーラウィ

得点:ノチェリーノ(54)、イブラヒモヴィッチ(63PK)
カード: セードルフガッツィブルキッチ

なんとなんとー!無失点!この4バックで!よくやった!!(T∀T) 頑張った!

111216_dsc08242
メクセスはミランに加入しての初めてのスタメンですっけ?
骨折した左手がまだ固定されているのが痛々しい…。
心配されていましたが、まずまずだったかと。というかあまり印象に残ってない・・・

まあ、危険なシーンもいくつかありましたけど。23分のボルゾーニ?だっけか、飛び出してきたアメーリアを越える浮かしシュートを打たれた時は確実にゴールだと思いましたが、際どいところで外れ、命拾いをしましたよ。

ファンボメルも地味ながらも安定したパフォーマンスで無失点に貢献!shineと思う…。
地味すぎて、カメラにもあまり映らずマトモな写真も見当たらないほどに。。。(^_^;)

111217_ibra

攻撃面ではちょっと、守備を固めるシエナを攻めあぐんでる感じでしたね。
疲れてるのかそういう指示なのか、今回はイブラヒモヴィッチがいつもの王様ではなく、つなぐプレーが多かったような…。
アシスト能力の高さも素晴らしいものがありますが、やっぱりイブラは、オラオラ言いながら重量級のゴールをどっかんどっかん決めて欲しいのよ~

しかし待望の先制点はひょっこりと。
ノチェリーノが、ここしかないという針の穴に糸を通すスーパーゴールを決めてゴール!よっしゃっ(^□^)
よくぞ戻って来てくれた!やっぱり頼りになるわ~☆
それにしてもノチェリーノの攻撃力がちょっぴりうらやましいですわー。
若い頃はブイブイゴールを決めていたはずなのに、今となっては1試合にシュート1本打つかどうか、そのシュートさえ相手DFとか味方とかGKとかポストとか、もれなく何かしらに当ててしまうモジャモジャ将軍に、その決定力を少し分けて欲しいよ…

111217_1
そんなノチェリーノが祝福に駆け付けたファンボメルを払いのけて(heart03)向かった先は

111217_noce
アメーリアであった。

111217_3
イブラはちゃんと受け止めてくれたからいいもんねーheart01
って、そこはネタですけど。

ノチェリーノのコメント
「アメーリアはボローニャ戦でミスをしてしまったからね。俺は彼とお祝いしたかったんだ」
だそうです。エエ奴やのぅ…(ノ∀-。)

試合自体はあまり見どころのない、テンション低めのまったりゲームでした。
そつなく勝った、とも言えますが、もうちょっと圧倒しても良かったような気がしますよ。
PKをゲットしてもう1点取りましたが、アレはボアテンクのダイブですので、またも審判の誤審に助けられたという感じですし…。
誰にも文句言わせない、ちゃんとしたゴールをもう1点でも決めて欲しかったかなー。

ま、何しろ今回はみんな守備が心配だったから、無事に守り切ってきちんと勝ったことをほめるべきであって、得点なんかいくつでもいっかー?(いいのかな)

111216_dsc08249
ベンチで歌い踊り勝利を祝う陽気なボアテンクとロビーニョ

111217_6_2

試合後のファンボメルのコメント
「ボアテンクが、彼のために歌った俺のラップに感謝していたよ。…いや、冗談だよ。俺は歌はダメなんだ。サッカーの方が上手いよ」
うん、知ってる(^m^)

ユヴェントスも翌日の試合でがっつり勝ちましたのでゲーム差は変わりませんが(ちっ)、ウディネーゼがラツィオとドローだったために、ミランは順位をひとつ上げて2位に戻りました。
まあポイントではウディネーゼと並んでるので、単独ではありませんが…。
それにしてもユヴェントスは強いな~。確か今季まだ無敗のはず。誰が彼らを止めるんだろう…

というわけで、クリスマス前の試合はあと1試合。
ストライキで延期になった第1節・カリアリ戦が明日(日付的には今日)行われます。もちろん勝たなければね!

おまけ
111216_dsc08246
パトはオデコをどうしたのか

111217_binho
首元から何かがはみ出してる

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/19

本日のアドヴェント2011・12/19

111219_schweinsteigerj

フースバルゴット!シュヴァインシュタイガー!

シュバに言いたいことは沢山ありすぎて、とてもまとまりませんわ…(*´∀`*)

カノジョの方は先日紹介した「AXE」のアドヴェンツカレンダーで絶賛熱演中です。
セリフがあるのは内容がよくわからないのですが、セクスィーな中にもシュールなオチがあったりして、なかなか楽しいです。

個人的に好きなのはこれとか

これとか

これ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日のアドヴェント2011・12/18

ゴメンなさい、日付変わっちゃった…(汗)今日も遅くなりますが、日付が変わる前にアプできるようがむばります(`・ω・´)キリッ

111218_alabaj

着せてはみたけど、こういうダンディーな服似合わないよね。

ケルン戦のゴールおめでとう!\(^∀^)/

なるべくフレッシュな気持ちでGAORA放送を見たいので、詳しく調べてないのです。
おかげですっかり話題に乗り遅れてますけど(^^ゞ
どんなゴールだったのか楽しみです♪
でも金曜日の試合だったのに放送が月曜日って…やっぱりちょっと遅いなぁ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/18

間もなくシエナ戦

ファンボメルがオランダのサッカー誌に「オランイェがフルにフィットしたらバルサにだって勝てるぜ」と豪語したとかで、その意気込みは良いのですが、と同時に「オランダ代表のトレーニングはミランより良い」と、ミラン関係者とミラニスタ様たちの反感を買うこと必須のコメントを…(汗)
バレなきゃいいけど、と思っておりますがやはりそういうわけにもいかず、さっそくイタリアの某ミラン情報サイトに取り上げられ、コメント欄にてファンから「(゚Д゚)ハァ?」的なリアクションが…(汗)(汗)

あうあうあう。困るわー困るわー。
記事の全文を読んだらまた少し意味が違うのかも知れませんが、なにせネタ元のサイトの方には出てないのでね…。誤解だって言うんなら自分で火消しコメントしてね~

14日に、ミランのクリスマスぱーちーが行われたらしいです。

111214_natale

ステキー☆オシャレー♪
公式には何やら、中央駅がどうのこうのとありますので、エキナカにこういう大きなスペースがあるんでしょうかね?

111214_milan

会場に到着する御一行様の写真がアプされてましたのでちょこっと。

111214_flamini
フラミニ久しぶり。鼻ピアス。

111214_gattu
ガットゥーゾ。最近では普通にチームトレーニングに参加してるし、早ければ1月に復帰!なんて言われてるのでかなり楽観してましたが、やはりまだメガネ着用&左眼のカンジはまだまだ…と思いました。本人の感覚が問題ないなら何よりなのですが…

111214_nesta_2
さすがネスタ、カッコいー☆

111214_cassano
カッサーノは子連れで。相変わらず私服おっさんくさ…い、いえ、元気そうで何よりです。

111214_allegri
最近コドモが産まれたばかりだというのに、元プレイメイトかなんか、金髪美女との浮気疑惑が発覚した(カーンか!)俺たちのアッレグリ監督はお嬢さんと。お嬢さんも胸開けてセクスィですな。

111214_ibra
つんつんされるイブラ

肝心のファンボメルの写真は見つけられず・・・。とあるミラニスタの方がtwitterにてアプしてくださったのですが、ここに無断で引っぱって来るわけにはいきませんので、ワタクシは、ボバンさんから情報提供のありましたようつべ動画とミラン公式にアプされていた動画から無理やりキャプチャ

111214
(横につぶれてるけど)カッコいーなー♪
先日の「ミランチャンネル(TwellV版)」でも息の合ったところを見せたアバーテと共に。仲良しボアテンクが新しいカノジョとラブラブらしいので乗り換えたか?(←?)

111214_milantime2
後ろ姿はセードルフ。

なんでか知りませんけど、ロビーニョとチアゴ・シウバは欠席したみたいです。
あとジェペスも。
そうなのです、前節ボローニャ戦で、敵味方二人まとめてアグレッシブに削るなど奮闘し、足首を負傷して途中退場したジェペスですがその後の検査にて、手術をすることとなり、約10週間もの離脱になったそうです(((゚Д゚;|||)))

ジェペスはこの日はたぶんオランダのドクターの元に行っていたためのぱーちー欠席と思われますが、アムステルダムにいるファン・ダイクというドクターは足首のスペッシャリストだそうですね(ミラン公式より)。
ファン・ダイクってそういう名前の有名な画家がいたような…と思って調べたら、スペルが違いました。
今回ジェペスがかかったのはVan Dijk。「ファン・デイク」の方が近いかも知らん。どっちでもいーか。

どうでもいいついでにボンヤリ思ったことがあるのですが。
オリッチが去年膝の手術を受けにアメリカに行きましたが、高名な膝名人がいるそうですね。
そして今回のオランダのドクターは足首名人ということで、ふと、我らのバイエルンとドイツ代表が誇るドクター・ミュラー=ヴォールファールトは何(なに)名人なんだろうな?と。
やっぱりハム名人かな?

閑話休題。

ということで、ミラン情報はどーにもこーにも後手後手に…
ホントはもっといろいろ詳しく知りたいんですけどねー。
公式には出ない、エマヌエルソン&BOA&アクイラーニ&あと誰だっけボネーラが撮影に参加したらしいのは何のプロモーショだったのかとか、細かいネタとか、いろいろ。
まあようは、ドイツで言うならBildとかtzとかに出るようなしょうもない話題ですわ。
イタリアはそのへんドイツとは勝手が違う感じで、なかなかむずかしいものが…。
と、単に自分の情報収集がヘタなだけなのに、棚に上げてぼやいてみる。

ま、そんなこんなで、間もなくシエナ戦であります。
ファンボメルのフィジカルは順調なようで今回はスタメン予想ですが、さて…。
心配なのはDFライン。
ネスタも離脱中ですし、ジェペスは上に書いたように長期離脱が確定。
GKアッビアーティはまだ復調してないようで、今回招集外。(後日注※うそ。ベンチ入りしてたみたいです)
そして、今や替えの効かないアバーテまでもがトレーニング中に故障したそうで招集外~
さらにアントニーニも腰痛とか~
だからミランのメディカルはもーっっっ

スタメン予想はアメーリア-ボネーラ、メクセス、チアゴ・シウバ、タイウォ、と、先日のぷるぜにゅ戦を彷彿とさせるデンジャラスかつリスキーなことになっておりますが(冷汗)
どーすんのよ?
こ、こ、ここは、ファンボメルとチアゴ・シウバがんばらないと~!相手がインテルとかユーヴェとかじゃなくてまだマシだったとガクガクブルブル(((゚д゚;)))
ノチェリーノが復帰しそうなのが不幸中の幸いかも。
ええいもうー、守備がアレなら攻めりゃいいのよ!3失点しても4点取れば勝ちなのだ!
イブラつんつん!パト働け!BOAも「ゴールはアレみたいにコーフンするぜ」とかくだらねーことぬかしてないで、いやそれならそれで、ドピュッと、じゃないわ、ズバムと決めてみやがれ!

ヨロシク頼むよ~マジでー!(汗)

111214_aqui

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/17

私信:コメント反映させました

どもども、へっぽこブロガーコリアンダーです。

私信なのに恐縮ですが、だいぶ前の話につきサイドバーに表示されなかったのでこの場でお知らせします。

11月20日付のlog「12節:フィオレンティーナ対ミラン」に寄せられた、梢さんのコメント(カッサーノ動画の紹介に対するボバンさんへの御礼コメントです)がココログサーバー内で勝手に「スパムコメント」として振り分けられたために、blogに反映されておりませんでした。

すっかり遅くなり恐縮極まりないことですが、ようやく反映させた次第です。

当時すでに梢さんから指摘があったにも関わらず、オバカな自分は「?」と思うばかりで状況を把握しておらず確認作業を怠っていたため、今日まで気づきませんでした。

気づくのが遅れたのは、ココログの管理画面にて、タブを切り替えないとスパムコメントの内容が表示されない設定になっていること、そして私のblogサーバーには常時5,000件超のスパムコメントがたまっていることから、面倒なので日頃から確認をしていない、というのが原因です。
(これでも一時30,000件程度たまってたことを思えば改善された方ですが…)

111217_cocolog
(ちゃんとしたコメントなのでボカシ入れる必要ないかも知れませんが、いちおう。)

梢さんとボバンさんにはご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。m(__)m

普段こういうことはないので油断していたのですが、もしかしたら、これまでにも私の知らないところで同様の事態が起きていたかも知れません。
ちゃんとコメント送信できたのに反映されてないー!なんでー?という方がもし他にもいらっしゃいましたら、手遅れ甚だしいとは思いますが、お詫び申し上げます。本当に申し訳ありません。

どうぞ今後も当blogをよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

本日のアドヴェント2011・12/17

111217_revanbuytenj

何オストロの城?
昨日のリベリとセットです。
「時には味方、時には敵、恋人だったこともあったかな」

まあ、33歳のおっさんであるファンブイテンが囚われのお姫様にはどうしても見えませんが、そこはそれ、あまり深く考えないのが吉というものです。(←何言ってるんだよ)
以前ルパンなロッベンを描いてから、いつかリベリも、と思ってました。しかしこんなカタチになるとわ…(^_^;)

まあ、二人の仲良しっぷりは、リアルでの「モエモエじゃんけん」には到底かないませんけどね…heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/16

速報:ELドロー

111216_uefa3
この大量のボール(笑)

こうなりました。

111216_uefa4

2回戦の組み合わせも決まりました
111216_uefa5

アヤックスの運の悪さはどこまで続くのか…。
こうなったら笑うしかないですね。ハハハハハ…

他にもポルト対マンCとか、ラツィオ対アトレティコとか、もったいない組み合わせが出来てしまいましたが。

シャルケはぷるぜにゅと、ハノーファーはブルージュと。
しっかりきっちり勝ち抜けて欲しいです。
まあ、ドイツ勢やその他のオランダ勢がラツィオやウディネーゼと当たらなくて良かったのかな。
PSVはCLからの降格チームであるトルコのトラブゾンスポルと…厳しいかも知れませんけど、ここで終わるわけにはいかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:CLドロー

111216_uefa2

こうなりました。

111216_uefa

ミラン対アーセナル!

バーゼル対バイエルン

リヨン×APOELが一番最初に決まった時は「ずるいーー!!」とエア絶叫してしまいましたが。

ミランがバイエルンと当たらなかったので、思わずほっとしてしまいましたが、よくよく見たら、この中で一番ハードな対戦になっちゃったかも(汗)
までも、バイエルンとレアルは絶対イヤ、と思ってたので、最悪の事態は免れた、というのが正直な感想です。
全然楽じゃないけどね!でも勝ちましょう!勝ってみせるー!

…と、意気込んではみたものの、もしかしたらファンボメルはこの頃ミランにはいないかも知れないですよね…。どうなることやら。

で、バイエルンですが。
ブライトナーさんが、引いたのを広げて見せる前に「ぷぷっ」と吹いて「FCB対FCBだ」と言ってましたよね。
縁のあることですが、まあ、よほど油断しない限り…。
と言いつつ、相手は何しろあのマンUを敗退に追いやった立役者ですからね。絶対見下してはいけないのであります。

そして

レヴァークーゼン……○| ̄|_

い、いや、世の中には絶対なんてない・・・・・・ということで…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今夜はケルン戦

重いやら紙芝居やらDLできないやらタイムバーが操作しにくいやらで、めんどくさくなってしまって最近ずっとほったらかしだったのですが、モエ~動画がアプされていると聞いて、久しぶりにFCB.tvに行ってみましたよ。

111216_fcbtv5
いつの間にかこんなTVをかたどった枠に…。

111216_fcbtv4
「じゃんけんぽん♪」

!!!?!!

キャプってみた
111216_fcbtv
「わーい勝ったー♪」

111216_fcbtv2_2
「アハハハー♪」

…。も、も、も、

モe(略)~~~~~~~~!!!!!heart01heart04

モエモエジャンケンdeモエモエスマイル!ダニエルのこんな極上スマイルを引き出すのはリベリだけ…。何があっても二人の愛は不滅なのモエ…

と、つい我を忘れてモエ転がってしまうこの映像は一体…。しかもマイクにまでサンタ帽がかぶさってるし~カワエエ~♪
毎年恒例の、チーム一同からファンに向けての、クリスマスおめでとうメッセージ動画を収録したのでしょうね。
去年は混迷を極めるチーム状況を反映するかのように、ルンメニゲだけが淡々と挨拶をしたんでしたっけ。
今年は晴れて選手たちからのメッセージが復活したのですね。楽しみ~(^-^)。
まぁ、見るときっといろいろ思い出して複雑な気持ちにはなるでしょうが、それはワタシだけの問題…

111216_fcbtv3
食べちゃいたいheart01

このシーンの直前に、衝撃映像が隠されてますがそこは見ないフリでひとつ…。

というわけで、今晩は今年最後のブンデスリーガの試合、ケルン戦があります。
復帰が期待されていたシュヴァインシュタイガーですが、リスクを避けるため、今年中の復帰は見送ることにしたそうです。

111205_bild
アイタタタ。肩の手術痕はこんな感じ。キャプテンハーロックとかホクトの拳みたいなことに…。なんかちょっと強そうに見える、と不謹慎なことを考えてしまいました。

111216_fcbtv6
モコモコユプさんかわゆす

111216_fcbtv7
公式サイトに、レンジングのバイエルンマガジンのインタビュー記事の内容が出てましたね。今年は購読してないし、どっちにしてもドイツ語だと読めませんので嬉しいです。
退団以降、アリアンツに帰って来るのは初めてだそうで、特別な試合になるでしょうね。しみじみ…。
「現役中に一度はCLでプレーしてみたい」という一節がちょっぴり切ないです。いつかどこか、CLに出場できるレベルのチームに行けるといいですね…。もちろん、ケルンでそれが叶えば最高ですが。

とまあ、今回このように、FCB.tvの1本の動画だけで(シュバの傷跡は除く)記事を書いてしまいました。ついでにシュツットガルト戦の翌日の動画も見ましたが、ロベンがノイアーとイイ感じにしているのを見て、なんだだいじょぶそうじゃん、と、少しホッとしましたよ。
やっぱネットに出てる文章だけ追っててもダメね。

 
その前に、間もなく、CLのグループ分けドローがあるのですよね。
皆さん口をそろえて「ミランは最強」「ミランはイヤ」と言ってくれてますが、そらそうでしょうよ。グループ首位のアンタらに言われてもあまりホメられた気がしませんことよ。
ってゆーか、バイエルンとミランに当たって欲しくないと世界一願っているのはこのワタクシです。(きつぱり)
…とか言ってたら当たる気がするんだよねぇ。EUROの時みたいに…。もうどうなとなれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日のアドヴェント2011・12/16

111216_riberyj

おや?これは…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/15

本日のアドヴェント2011・12/15

111215_gomezj

みなさまのマリゴメ。

もちろん、全ての方がそうとは限らないでしょうが、女子のサッカーファンにとっては、選手の見た目も大事な要素。
カッコいいorかわゆい選手についてあれやこれや語り合ったり情報交換するのは大きな楽しみのひとつですよね♪

で、このblogや、ワタクシの狭い交流範囲の中で、ラーム、ノイアー、ティモシュク、シュバ、などの人気が高いのはなんとなく感じているのですが、おそらくバイエルンのみならずドイツの中でも、かなり正統なイケメンであるはずのゴメスなのに、彼が一番好きなんですぅ~heart04という声が聞こえないのは何故なのでしょう。
どっちかというと、肝心なところでシュートを外したりするというので「師匠」とか、おもしろネタ系キャラ扱いに…coldsweats01(かくいうワタシもその一人なのですが。)
カッコよすぎると逆にツボにはまりにくいのかも知れませんね。

サッカー的には順風満帆のイメージです。不動のエースの座をほぼ確定させ、クローゼに続いて今度はオリッチも退団に追いやりそうな勢い。2年連続得点王に向かって視界良好。
ドイツ代表ではどーなのか、という話はありますが、それはさておき。

というわけでゴメスに関しては今のところたいしたネタがありません。
でもせっかくなので、主役ではありませんが、ゴメスも出演している、話題沸騰中(?)のルフトハンザのCM動画をどぞ。
超オススメですのでゼヒごらんあれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/14

本日のアドヴェント2011・12/14

遅くなりました(^^ゞ。スミマセン、明日も遅くなります(←しょうもない予告)

111214_reregustavoj
何ザイル?

最近ちょっと調子がいまひとつっぽい?能力は高いと思うのですが…。
まあ、そんな時期もあるやね。
バイエルンに来てからブラジル代表に選ばれたり、「ヨーロッパで活躍するブラジル人選手賞」かなんかにノミネートされたり、向上しているのは間違いないと思うので、これからも期待してますよー。

難しい状態にあるブレーノが、「ラファ(ラフィーニャ)とルイスがとてもよくしてくれた」と語ったそうです。ブラジル人選手たちは同朋意識が高く結束が固いのかな、と思った次第です。

それでブレーノが救われるのならエエ話やないかい、とほっこりしていたところ、ルンメニゲが、今後南米から若手を青田買いするのはやめる、とかなんとかのたもうたそうですが。なんだかね…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

15節:ボローニャ対ミラン

先月名古屋にオープンしたばかりの「ACミランカフェ」に行ってきましたよー♪
外観を撮りそこねた…(ダメじゃん)

111210_dsc08216_2
世界初の「ACミラン公式」カフェだそうです。公式だと具体的に何がどうなのかわかりませんが、とにかく赤を基調にした内外装で、ミランのイメージ。
試合がある日は店内にある大スクリーンで生中継、だそうです。しかしイタリアの試合は現地20:45始まりが多いので、あまりお客さんが来ないそう(^_^;)
現在の時差だと朝7時頃に試合終了しますので、早起きして出勤前に如何でしょうか?

111210_dsc08224
キュン…heart
だけど全然、コテコテなサッカーバーという雰囲気ではないので、サッカーに興味がなくても、普通のイタリアンレストランとして寄れる感じです。
値段は(かなり)高めcoldsweats01。でもどのメニューもとっても美味しかったですよーdelicious なのにちょうど良い料理の写真がない…(ダメじゃん)。食べる&しゃべるのに夢中で(^^ゞ

111210_dsc08219
オフィシャルワインとか

111210_dsc08207_2
オリジナルカクテルもあります。
がむばれ、ということで「カッサーノ」をいただきました。ココナッツリキュールをベースにしてトロッピカルなイメージ。
「ベルルスコーニ」は杏の香りが甘く華やかで、さすが、えーと…イタリアの伊達男(←控えめな表現)ってカンジ?smile

111210_dsc08221
買えば何万もすると思うのだが、直筆サイン入りユニフォーム等がこんなざっくばらんにぶらさがってました。ちょっと無防備じゃないかい(汗)

というわけで、楽しく飲み食いして英気をばっちり養って、勝つ気まんまんだったのになー…

11年12月11日 セリエA 第15節 ボローニャFC 2-2 ACミラン

111211bolognamilanfj
交代:ボネーラ(62ジェペス)、エマヌエルソン(67セードルフ)、ロビーニョ(77パト)
サブ:ローマ、メクセス、アンブロジーニ、エル・シャーラウィ

得点:ディ・ヴァイオ(11)、セードルフ(16)、イブラヒモヴィッチ(72PK)、ディアマンティ(73)
カード: ラミレスコネディアマンティペレスアクイラーニジェペスアントニーニ

111211_2
いーなーセードルフheartワタシもスーパーなゴールを決めたらこんな風に祝ってくれるかしらん…(´∀`)(無理)

膝の炎症で休んでいたファンボメルが2週間ぶりに復帰です!わーいよかったー(T∀T)

111211_dsc08231
今日もがっつり跳びまっせー
…いや、怪我しなくて良かったですけど、今回いつにも増してハードに削られていた気がするので、見ててハラハラしちゃいましたよぅ(汗)

ってゆーかぁ!ってゆーかぁ!

111211_1

白シャツ×赤パンツ

なんじゃそのユニフォームの組み合わせはっ
紅白歌合戦?運動会?なーんか弱そーう!単品だとそんなヘンじゃないのに、組み合わせを間違えるだけでこんなにかっちょ悪くなるもんなのか・・・。
なんかその赤パンの呪いというか、のどかな見た目から闘争心が吸い取られてしまって、そのせいでパリッとしないフンニャカした試合になっちまったんじゃないのかーーい!

111211_dsc08232
セードルフの素晴らしくわかりやすいハンドを見逃され

111211_dsc08240
イブラヒモヴィッチの華麗なる転び上手でPKゲット

と、せっかく審判ロッキさんに大いに助けてもらったというのに、その悪運を生かせませんでしたトホホ…。

早々にイブラが豪快シュートを打った時は、今日もノリノリゴール祭りの予感♪とか思ったのに・・・

ディ・ヴァイオアメーリアの頭上を越えるナイスループをサラ~リと決めよって

だけどセードルフが数分後に、もう、さすが!という、いかにも彼らしいビューティーミドルを決めたので、今度こそノリノリゴール祭りの予感♪とか思ったのに・・・

その後が鳴かず飛ばずというかどうにもちぐはぐというか、かみ合わないというか・・・
ワタシ的にはノチェリーノの不在を痛感してしまいました。
彼がいないのと、パトがどうにもインビジブル(=消えてた)おかげで攻撃はバリエーションがなくイブラ頼みの単調なものになってしまい、そして中盤でのハードワーカー不足で守備がいまいち定まらない感じ。
セードルフは一瞬のひらめきや創造性は素晴らしいのだけど、何せ動かないのでゲームを通じての貢献度は「う~ん」だし、アクイラーニは今日はダメな日だったし・・・
守備の要であるファンボメルチアゴ・シウバもちょっと集中を失いがち…。そんなわけで中盤がアレだったので、ファンボメルは大変そうでした。と思うのはファンのひいき目かも知らんけど。

それでも無理やりPKで逆転!
今度こそ勢いに乗ってノリノリゴールの予感…って、

ゴール直後に気抜いてつまらぬ失点をする悪いクセをえーかげんになんとかせいちゅーねんー。
ものの1分も経たぬうちに追いつかれてどーすんのーーーーーのーのー ←エコー

試合後のアッレグリ監督のコメントの一部(こちらより引用)

2-2とされた場面では、我々が中盤でボールを失い、チアゴ・シウバと(マルク・)ファン・ボメルが寄せを誤った。あそこはただボールラインにとどまるべきだった。だが、こういうミスはあり得るよ。ちょっと気をそらしたら失点する試合だったんだ。

○| ̄|_ スミマセン
むしろこの失点に関してはGKアメーリアが批判されてるみたいで、本人も「僕のせいだ」と自分を責めているフシがあるようなので、彼をかばうために監督はあえて2人の名前を出しているのかも知れませんが、しかしやはりファンボメルT・シウバにも責任は感じますし、2人が次々かわされてゴールに持って行かれるシーンは胸が痛みます。

111211_dsc08235
そっくりさん

交代で入ったエマヌエルソンロビーニョも流れを変えることが出来ず、がっかりドローで試合終了。

あーもーバカバカー、へっぽこミラン!ダメダメミラン!どのクチでスクデットとか…(←また)と、グッタリした気分でいたのですが

111213_kicker
およ?思ったほど・・・

なんと、ユヴェントスもローマと引き分けたので勝ち点差はキープ。ウディネーゼに抜かれラツィオと並びはしましたが(汗)、ユーヴェと更に勝ち点差が開いてしまうという最悪の事態はなんとかまぬがれました…。
でも勝ってたら首位だったんだよなぁ、と思うとやっぱり悔しいです。

111211_dsc08238

その後アノ話の続報が出ないのでさっぱりわからないのですが、ミランのファンボメルはあと何試合なのでしょうかどうでしょうか。
パフォーマンスが良くなかったので、ということでまたベンチに入ったまま、TVで見れない世界に行っちゃうのはやっぱりイヤ…

気になる
111211_dsc08236
第4の審判(多分)に何か訴えるローマ。(しかも何故かグローブをはめている。)
以前ノチェリーノがゴールを決めた際にベンチのローマに飛びついたり、ヤジを飛ばしてイエローカードもらったりしたことがありましたけど。
どんな人なのか知る機会がないのですが、実はベンチから気合いを飛ばす、頼れる兄貴的存在なんですかね?なんかキュンと来るなぁ。

ちょっぴり切ない
111211_dsc08241
(小さすぎてわからん)
試合が終わった後、トボトボと引き上げる選手たちを尻目に、サポの前まで行って挨拶をするファンボメル。こんなにがっかりするドローだったのに、アウェーなのに、きちんとファンに礼を尽くす。偉いなぁ。スキ

111211_milanchannnel

試合後のファンボメルのリアクション
ミラン公式(日本語版)より

「奇妙な試合だったよ。勝ち点1を獲得したというよりも、勝ち点2を失ったと僕は考えているよ。悪いゲームではなかったが、勝ち点3を取れるような試合の戦い方ではなかった。今日のゲームで両チームに対して試合を変える誤審があったと思う。でもレフェリーも人間であって、機械ではないから、ミスも起きてしまうよね。いま、テクノロジーも発展してきているし、もしかしたらこれからはピッチ上でもテクノロジーを使う必要があるかもね。これからは次の2試合に勝利する事だけを考えるよ。」

いつまでたっても先行きが怪しいミランとファンボメルです。
こっちもどういう心がまえで応援したらいいのか、ちょっとスタンスを考え直さないといかんかのぅ。
ま、しょうがない。次行ってみよー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/12/13

16節:バイエルン対シュツットガルト

どっひゃー!めんどくさくて管理画面とかほったらかしておったのですが、いつの間にやらこのblogもサーバー容量が70%に届こうかという勢いでございます。わずか2年半で…ううむ。くだらないことをダラダラとよくまあ。継続は力なりと申しますが、なんか力になっているのだろうか。実感まるでナシ…

さて

11年12月11日 ブンデスリーガ 第16節
バイエルン・ミュンヘン 2-1 シュツットガルト

(ファンブイテン以外)ちーと甘いんではないのかと思うkickerの採点も合わせてどぞ
111211fcbvfbfj
交代:アラバ(79リベリー)、グスタヴォ(79ミュラー)、ボアテンク(85ロッベン)
サブ:ブット、コンテント、プラニッチ、オリッチ

得点:ゲントナー(6ハルニク)、ゴメス(13ラフィーニャ)、ゴメス(57ラーム)
カード: モリナーロ(29)  ゲントナーボカニーダーマイヤーミュラーバトシュトゥバーラフィーニャゴメス

MoM:ゴメス
今節のベストイレブンにクロース(2回目)、ゴメス(5回目)

111212_fcb
「素晴らしき日曜日」

ってか…。
まあ。ねえ。

111211_riberygomez_2
「どやーーーーー!!!」

うん。いいシーンだ。

111211_rafinha
「ぶーん♪」

よしよし。よくわかんないけどカワイイ。

ゴメスドッペル!

そしてバイエルン、秋の王者ヘルプストマイスターほぼ確定!よっしゃー!└(`・∀・´)

・・・・・・。
・・・・・・。

勝ったからいっかー、で済ませていいものかどうか…。
いや、ゴールシーンは素晴らしかったです。ゴメスは心配されていたのが嘘みたいに、良いゴールを決めましたね。
これでシャルケのフンテラールを抜いて、得点王単独トップです☆
オランダ代表であるフンテラールと争ってるという事実がワタシをさらに嬉しくさせますが、それはさておいて。

10人相手に辛勝してるばーいじゃないでしょー(-_-メ)
こういう言い方はいやらしいですが、せっかく早い時間に数的有利になったんだから、もっと畳みかけないとー!ドカンドカンと3~4点ぐらい取れたはず。
まあ確かに相手守備がドン引き気味ではありましたし、荒くれファウルをいとわずにゴリゴリ削って来るのでちょっと恐かった面もありますが…

こういう時にタフに状況を打開してくれるはずのリベリが不調だったですかねぇ。というか、全員いまいち動きが重く、集中も欠いている感じ。
かなりの人数が直前までインフルエンザを患っていると公式にありましたが、完治してないのかな?と思いました。
でも出場した以上は言い訳はナシよ。バリバリやってくれなくちゃー。

特に2点目を取ってからが酷かったのですが、ありゃ一体何ですか。
ダラダラでもオロオロでもまったりでもなく、省エネモードにも見えないし。
フジさんの解説の清○さんが「守るのか攻めるのか何をしたいのか彼らもわかっていない」「全員が歩いてるみたい」と、○水さんの解説は常にネガチブでしかも半笑いなので聞いてて萎えるのですが、しかし、言い得て妙だと思いました。

意思の感じられないボール回しを続けるうちになんとなく試合が終わってなんとなく勝ったわけですが、いや~なんでしょう、勝ったから腹は立ちませんが、変なもの見ちゃったなぁ、という、奇妙な気分になりました。
そのつもりで見るせいか、試合終了後のバイエルンの表情もなーんかいまいち、「喜んでいいのかしら僕たち」的な…

111211_harnik

こんなんで負けたシュツットガルトはたまったもんじゃないらしく、モリナーロに2回イエローを出させたロッベンに八つ当たり。

111211_robben
「よっ、海豹屋!」

じゃかあしい!誰が役者だ!
ダイブじゃないもーん、れっきとしたファウルだもーん。
誘われたのはアナタたち。ファウルされたら転びますよ、もちろん。カードを出すのは審判。
むしろアタシゃ、ロッベンがゴリゴリ削られまくってるのを見て「キャー危ない!(゚д゚;|||)アリエンたんがEUROに出られなくなったら許さんぞ!」と蒼ざめたぐらいです。
そんなに大騒ぎするほど酷い演技でもないと思いますが、まあ、こういうのが嫌いな方もいらっさるでしょう。それはそれ。個人の感想なので…

それにしてもロッベンは前節リベリ等にチクチク言われたりしたせいか、今回は慣れない気を使ってるのがアリアリでしたね。
5分頃、GKと1対1の絶好のチャンスに、自分でシュートを打たずわざわざゴメスのために絶妙ラストパスを送ったのにゴメスが華麗にムダにしてくれちゃった時は
「おのれマリオ、ロッベンがせっかくーーーーーーーーー!!」
とコブシ握っちゃいましたけど。

もっと仲間に気を使え、とは言いましたけど、やっぱりロッベンはエゴむき出しのプレーが似合うなあ。無理しないで自分で決めれる時は自分で決めちゃっていいよ、もう。変な気づかいはらしくない。
あっでも、もうちょっと守備はしてね(^_^;)

まいいや、ロッベンに対して心配し過ぎないようにしますね。
いやぶっちゃけ、そんなに心配してないんですが、あまりムキになってロッベンをかばってウザがられるのはちょっと本意ではないので…。ファンボメルなら望むところですが…(こらっ)
もちろん、今後も、バイエルンとオランダ代表の重要な選手として、ファンボメルの友達として、これまで通りかわいがって行く所存ではあります。

そんなこんなで、あまり勝った気がしないヘンテコな勝利でしたけど。
今季もあと2試合(ブンデス1試合&ポカール1試合)。もっとシャキッとしてちょーだいね!

衝撃のおまけ。
111211_lahm3
ラーム、太った??(汗)アゴのラインが…。(ポチすると大きくなります)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本日のアドヴェント2011・12/13

111213_buttj

うほほほ!カッコええーheart←自画自賛ヤメレ サイドカーに乗せてもらって、ツーリングデートとしゃれこみたいもんですわ~♪
(今度はメットがデカすぎたかも…(^_^;))

111204_butt

名残惜しいです…
だいぶ前の話ですが、ブット引退に備えて、バイエルンはカイザースラウテルンのU-21ドイツ代表GK・トラップに移籍を打診したそうですが、「なんでわざわざ控えGKになりに?」と、断られたそうです。そりゃあねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/12

本日のアドヴェント2011・12/12

111212_muellerj

いつもより多めに廻しております。

このlogは予約投稿しています。反映される頃にはシュツットガルト戦は終わっておりますが、どうなってるでしょうね。楽しく勝って、ミュラーがゴールを決めてくれてたら嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/11

本日のアドヴェント2011・12/11

111211_usamij

「日本の皆様へ。ドイツから想いを込めて、メリークリスマス。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファン・マルヴァイク、契約延長

ちょっと遅れましたけど。ご存じ、12月8日、オランダ代表ファンマルヴァイク監督が、かねてよりの噂通り、2016年までの契約延長にサインいたしました!

111208_marwijk3_2

\(^∀^)/やっほい!これからもよろしくね御義父様♪

111208_marwijk2
同じ日かどーかよくわかんないけど。コーチ陣とカンパイ♪
この契約延長に伴い、アタッカー用のコーチ(?)として新たに、現在PSVのコーチを務めているエイケルカンプを任命したらしいです。(写真には写ってません)
彼を起用するにあたっては、独断では決めず、フンテラールやファンペルシー等、選手にも意見を聞いた、とか、なんとか…。
クラブと兼任なのかEURO時から専従してもらうのか、オランダ語はようけ読みませんが、雰囲気からするとどうも兼任ぽいです(雰囲気て(^_^;))。アシスタントコーチのコクーもファベルも兼任ですしね。

ということで

111202_uefa2
全員「(あ~あ…)」

すっかり今更ですが、そんなオランダ代表のキャプテンであるファンボメルの、EUROのグループ分けが決まった時のリアクションコメントです。ざっくばらんてきとう要約作文御容赦。

111115_49_2 

「ハリコフで素晴らしい3カ国を相手にすることは間違いない。W杯南アフリカ大会と同じように、初戦でデンマークと対戦する。W杯と違うのは、EUROではグループで本当に強い相手としか対戦しないことだ。デンマークはFIFAランキング11位で、紙の上では「最弱の相手」ということにはなる。だがEURO予選でポルトガルは彼らより下にいた」

「ドイツはポイントを取りこぼしていない。ハンブルクでの俺たちの試合ははっきりした警告だった。だけどハリコフではいい試合を見せるよ。とにかく、俺たちが何をしなければいけないのかははっきしている。サッカー選手にとって、もちろんサポーターにとっても、素晴らしい試合だ。タフなグループだけど、忠実なファンのサポートと選手たちのクオリティーと共に、次のラウンドに進めると確信している」

以上OnsOranjeより。ゴルコム各国版では「UEFA.comに語った」とありますが、UEFAのサイトでは見つけられませんでした。

「往々にして、EUROの対戦相手はW杯よりもクオリティ的に厳しいものだ」
「この前のEUROでは、俺たちはまずイタリアやフランスと当たった。だがそのドロー結果はそう悪いことにはならなかった。(勝手注※08年大会で、オランダは第1戦でイタリアに3-0、第2戦でフランスに4-1で快勝。ただしファンボメルは代表チームに参加していない)

ドイツについて「もちろん0-3で負けた。だけどこれは障害にはならない。ドイツには巨大なプレッシャーがある。オランダなんか簡単に捕まえられると思われているからだ」

ポルトガルはいつだってむずかしい」「彼らは技術とタフさをイイ感じで併せ持っている。オランダにとってはいつでもやっかいだ。だけどドイツもポルトガルと対戦するんだ。どの国もポイントを落とす可能性がある」

デンマークについて「W杯はタフなグループだった(勝手注※オランダ、デンマーク、日本、カメルーン)。彼らはさらに強くなっていると思う。予選でポルトガルを彼らより下に追いやっていた時と同様に(プレー)するに違いない」

以上VIより。

グループリーグの組み合わせ抽選の不公平感については今更なので、改めて言うこともないでしょう。
結局「死のグループ」に入ったオランダ。ドイツ戦でのあんな惨憺たるパフォーマンスを見た後では到底、勝ち抜けを確信できるものではありません。

確信できるものがあるとすれば、ファンボメルの精神力。
ミランでは他に強烈なパーソナリティーを持っている選手が沢山いるのであまり発動する機会がありませんが、不屈のメンタリティ(単に負けず嫌いとも言う(^_^;))はまだまだ錆びついてないと思いたい。でもドイツ戦ではみじんも…←まだ言う

ドイツに敗れた直後よりは、あの敗戦を教訓にしたいという建設的な気持ちが感じられるようになっただけでも、前進したのかなと思います。
最初から負けるつもりでこの素晴らしい舞台に臨むものなどいるものか。
やるしかないのです。
たった3試合でさよならしたくないんだぜ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/10

本日のアドヴェント2011・12/10

111210_breno

ボールがちっちゃくなった。まいっか(←雑)

早くサッカーが楽しめるようになるといいね、いろいろ。
と思っていたところ、タイムリーなことに、昨日、ハインケス監督がブレーノについて語ったらしいです(tz)。

「楽しさが感じられるし、笑顔もある。彼は別人に生まれ変わりつつある」
とのことです。
ただし今年中の復帰はないとのこと。「彼が心から安心できるようになる必要がある」
さらに「今までにないほど重くなっている」とのことで、まずはダイエットしなくちゃいけないかも知れませんね?(^_^;)
描きながら、ちょっとオデブちゃんになっちゃったかしら、と思ったけど、案外ちょうどよかったかな(笑)。
あと、膝はもう、全然だいじょうぶみたいです。でもあんまり重いと痛めちゃうから、やっぱり少し痩せないとね(ニヤリ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/09

本日のアドヴェント2011・12/9

111209_robbenj

・・・・・・。やっちまったなー?ε=┌(^∀^)┘(逃)
もうクリスマスとか関係ねぇし!
風邪の具合はどうですかね。あったかくしてビタミン摂って、早くよくなってねん。

先日のクリスマスファンイベントのロッベン

111204_robben
なんのこっちゃ(笑)
それにしてもこの緑色好きね。ということでワタシも着せてみました。

ロッベンへの批判意見に対して反論するのももうめんどくさいので放っておきます。
球離れが悪いとかエゴプレーが目に余るとか、言い分はわかります。そういう面も確かにあると思います。
だけど、ゆうべのマンC戦で、なんというか、みんな小うまいんだけどなんとなくちんまりとまとまってるバイエルンが、状況を打開できずに苦戦しているところを見ていて、ここでロッベンみたいな、アクはあるけれども何かやってくれそうなスーパーな選手がいたら面白いんじゃないのかなー、と思っちゃいましたよー。

そんなロッベンに、ウリが「そのままでいい、プレースタイルを変える必要はない、彼はバイエルンに必要なのだ」と言ってくれたのは嬉しいことです。

ということであまりつながりませんが
111205_uli4
またマクドナルドの広告に出たみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CL:マンチェスターC対バイエルン

111207_dsc08201

11年12月7日 UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグA
バイエルン・ミュンヘン 0-2 マンチェスター・シティ

kickerの採点も合わせてどぞ
111207mancfcbfj
交代:宇佐美(81ペーターゼン)
サブ:ノイアー、ラーム、ファン・ブイテン、ミュラー、リベリー、ゴメス

得点:シルヴァ(37ジェコ)、ヤヤ・トゥーレ(52ジェコ)
カード: オリッチグスタヴォ

MoM:(kicker)シルヴァ (UEFA)シルヴァ

なんと申しましょうか・・・・・・・・・・・・・。

111207_kompany

この試合誰得?

というのが率直な感想でした。
バイエルンは負けたし、そしてマンCはせっかく勝ったのに、裏で行われていた試合でナポリが勝ったため結局敗退決定…。
試合後、誰もが固い表情で、異様な雰囲気に包まれたスタジアムの様子を見て、やるせない、なんともびみょ~~~な気分になりました。
大きなお世話だと思いますが、試合終了を待たずにor試合終了と同時にさっさと引き上げるマンCサポが少なからずいたことに、選手たちが気の毒に思えてしまいましたよ。
こういう時こそ「ユルネバ」でもなんでもいいですけど、労をねぎらってあげたらいいのに…。

別にバイエルンはまったく悪くありませんが、なーんか、こういうのを見ちゃうと、容赦なくビシッと勝った方が良かったなあ、と思います。お互いのために。
負けて敗退が決まるなら向こうも潔くあきらめがついたかも知れないものを。

まいいや。ワタシにとっては別に、2位通過はマンCでもナポリでもどっちでも良かったので・・・(^^ゞ
それに、こう言ったらバイエルンサポの皆様に怒られるかも知れませんが、あんまり、負けて悔しいー!キーッ!というのはないんですよねぇ。
首位通過が決まった後なので気持ちに余裕があったし、それに、

111207_bayern
わーーい!またまたブットがカピテンだよーー!(*^∀^*)heart04

この貴重なスタメン!
消化試合ということで主力を温存、いわゆる「Bチーム」でスタメンが組まれました。
普段ベンチで日の当らない選手たちが奮起してアピールしているところを見て(結果はともかく)むひょむひょ盛り上がっちゃいましたよ。

失点は残念でしたけど、1点目はさすがのシルヴァが見事だった、ということでひとつ。
111207_silva2

もっとも、ヤヤの2点目は防げたかも知れないと思うと悔しいですが…。バトシュトゥバーのミスかも知れませんが、突破されてる時点でもうダメよ。

なんと言ってもぉー!

111207_dsc08197
きゅん子さん的夢の2ショットheart04

オリッチプラニッチがスタメンフル出場!
プラニッチのトップ下にはびっくらこいて、どんだけポリバレント~?!と思いましたが、いっしょけんめい頑張ってましたよね…。
オリッチは結局左SHでしたが、本人は納得していたのだろーか(汗)
でも前半モリモリハードワークしているのを見て嬉しかったですよheart後半はちょっとお疲れだったかな…?(^_^;)
うまいシュートも打ってましたけど、ハートのナイスセーブに阻まれて残念でした。

そしてペーターゼンもスタメンー!(゚∀゚)
これという写真が見つかりませんが、それだけ存在感が薄…ゲホゴホッッ

111207_butt
「あ~れ~」(ゴールシーンではありません)

こんな写真を貼ってますが、ブットは(kickerの1.5はホメすぎの気はしますが)ベテランの安定したプレーでチームを救ってくれましたね。
すかぱ解説者カッスー氏(プレミア担当)のリアクションが淡泊なので見落としてしまいそうですが、83分頃のアグエロのシュートは足で止めたスーパーセーブですよー!

宇佐美もCLデビュー!
111207_usami ヲトメ…

なかなか良かったですよ?II部で経験積んでる間にたくましくなりましたね。ボールも集まってましたし(みんな気を使ってくれたのかな?)
宇佐美のおかげだけではなくゲームの流れかと思いますが、彼が入ってからバイエルンにチャンスが増えたと思います。

そんなわけでワタシ的には、わりと満足してしまいました。
負けましたけど、メンツを考えたらこんなもんかなー、という感じもしないでもないです。
もっとも、誰が出ても一定の結果を出すべきなんだろう、とは思いますので、チームにはそれなりに反省はして欲しいですけどね・・・。

ともあれ、グループリーグお疲れ様でした!

---------
さて、その他の試合では腰が抜けそうなびっくりニュースが。

魔さかのマンU敗退。

ってゆーかバーゼルよくやったーーー!!!(≧▽≦)111207_basel

凄い!素晴らしい!大快挙!
バイエルンとしては、昨シーズングループリーグで対戦したことだし、フィンクつながりもあるし、ちょっと縁のあるチームなので嬉しいのです(^^)

だがその一方で

111207_eriksen_2
決勝T進出までもうそこまで来ていたアヤックスが、魔さかの敗退・・・○| ̄|_

アヤックスがレアルに負けるのはしょーがない。
だが、誰が、この期に及んでリヨン7点も取ってバカ勝ちすると思うよ?(泣)
確かに、リヨンが決勝Tに進めないのはちょっとマズいとは思いますがしかし、嗚呼しかし…。。。いよいよ今シーズンこそ、オランダチームが決勝Tに進めると思ったのに…。
オランダ語で「ナイトメア」は「nachtmerrie」ということがわかりました、ってどーでもエエわい…。

というわけで、決勝T進出はこの16チームとなりました。

グループ1位
バイエルン、インテル、ベンフィカ、レアル・マドリー、チェルシー、アーセナル、アポエル、バルセロナ
グループ2位
ナポリ、CSKAモスクワ、バーゼル、リヨンレヴァークーゼン、マルセイユ、ゼニト、ミラン

ELに回ることになったグループ3位のチーム
マンC、トラブゾンスポル、マンU、アヤックス、ヴァレンシア、オリンピアコス、ポルト、ぷるぜにゅ

・・・・・・・・・。
ELにマンUが!(汗)迷惑だな!(←グループリーグ勝ち抜け決定済チーム一同の心の声)

おまけ
111207_dsc08199
素敵な帽子。
色合いから一見、マンCサポかと思いましたが、「Oktoberfest2011」って?ビールジョッキの形してるし?バイエルン州の格子柄だし?はて?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/08

本日のアドヴェント2011・12/8

111208_reneuerj

いやっまだ全然ダメだよ!ツノが立つまでしっかりかき回して!
…。ワンパターンなことでスミマセン。どうしてもパティシエコスプレさせたかったのです。リアルに、誰よりも似合うはず…(^m^)

ノイアーがバイエルンの選手として初めて、4日のクリスマスイベントに参加した時の様子が、バイエルン公式にアプされてました。日本語版に出なかったのが残念です。

・・・・・・。
あくまでワタシ個人の勝手な想像ですが、生粋のシャルカーであるノイアーは、今でもシャルケのことを一番愛しているんじゃないのかな、と思うのですよ。
おそらく、引退するか、あるいはいつかシャルケに出戻ることが出来たらその日まで、けして口には出さないかも知れませんけど。
そしてワタシは、それでいいんじゃないの、と思っちょります。
自身のキャリアのために、天敵バイエルンに移籍するというプロフェッショナルな決断をしたノイアーなので、これからも、バイエルンのためにプロフェッショナルに尽くしてくれたらそれでいい。無理にクラブ愛を強要したりはしない。尊敬するGKはオリバー・カーンでした、なんて言わなくていい(言わないだろうし)。
ただまあ、願わくば、シャルケの次に、バイエルンを愛して欲しいな、とは思いますけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CL:プルゼニ対ミラン、とか

すかぱの場合は「ぷるぜにゅ」…。萌え用語っぽいですね。「ぷるぜにゅ~」なんつって、アニメのタイトルとか萌えキャラクターのキメゼリフとか…

さて

11年12月6日 UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグH
ヴィクトリア・プルゼニ 2-2 ACミラン

111206plzenmilanfj
交代:チアゴ・シウバ(40ノチェリーノ)、クリスタンテ(81ロビーニョ)、ザンブロッタ(90タイウォ)
サブ:ローマ、アバーテ、ジェペス、イブラヒモヴィッチ

得点:パト(47)、ロビーニョ(48)、ビストロン(89)、ジュリシュ(90+3)
カード: ジュリシュバコシュアンブロジーニ

MoM(UEFA):パト

チアゴ・シウバノチェリーノが負傷退場したための交代。ボランチの位置に入りました。そしてアンブロジーニを右に、エマヌエルソンを左にスイッチ。(多分)

111206_plzen
カワエエ~(*´∀`*) 歓喜のラインダンス。敵ながら憎めないチームぷるぜにゅ。
この試合で一気にファンを増やしたに違いないよ。

ええと。さすがにモチベーション上がりませんでしたので、先に結果を知り、せっかく2点リードしていたのに気を抜いて試合終了間際に立て続けに2失点し、さすがのアッレグリ監督もご立腹、という試合後レポ等も読んでしまいましたので、もーいっか?と、試合は後半だけしか見てません。

まあ、プルゼニは最後までひたむきでかわいらしくて好感でしたけど、そう思うのも、こちらが勝ち抜けが決まっているからこその余裕。
ひとことで言えば、アホかミラン?
です。
もう試合が終わるかという時間帯に2失点もアホみたいだし、それまでもけっこうプルゼニに攻め込まれてるシーン多かったですよね?
慢心から来る手抜きか気の緩みか、まあ、両方でしょう。
確かに、特に4バックはものすごい冒険メンバーではありましたが、同じグループのバルサだって、知らない選手ばっかりでも楽しく4得点で勝ったのにっ!
終わってみれば2勝1敗3分の勝ち点9。首位バルサとは7ポイントも差をつけられてます。どーよこの成績?ダメじゃん?
こんなんでどのクチでCL制覇とか・・・・・・・・(←いつものフレーズ)

111206_dsc08194
アメリアはビタミンが不足してるんじゃないのかい。口唇炎が出来とる。

111206_dsc08195
CLデビュー!プロデビュー!すかぱ実況陣何故か大興奮!の、16歳クリスタンテ

その他の試合も見れてませんが(トホ)、前節でほぼ望みが断たれたドルトムントは今回も負けてしまい、結局グループ最下位。なんと、ELにも出場できなくなりました。
ブンデスリーガの底上げのためにも困ったことですが、ぶっちゃけ、ドルトムントにリーグ戦に集中されるのも困るのよ!んもう~(-_-;)
そしてすでに通過を決めていたレヴァークーゼンゲンクとドロー、同グループのチェルシーが勝利したため、2位が確定しました。ヴァレンシアもいた厳しいグループを勝ちぬけただけでも立派です。よくやった!

まあ、ミラン目線としては、決勝T1回戦で当たることになるので、1位にはなるべく楽そうなチームに上がって来て欲しいところ。その点今大会の大サプライズであるAPOELに思わずゴクリ…と生唾を飲んでしまいそうですが、あまりヨコシマなことを考えていると、罰が当たっていきなりバイエルンと対戦、ということにもなりかねない。あくまで自分たちは2位チームなのだということを肝に銘じて、どこと当たってもがんばりまふ、と、謙虚に無心に粛々と・・・

組み合わせ抽選会は16日、だそうです。

ところで
そんなミランのファンボメルに突然、今冬のミラン退団話が降って湧いたので激しく動揺しております。
情報ソースはこちら
なんでも、ファンボメルは息子の学校をオランダで続けさせるために、早ければ1月に母国に帰りたいらしい、と、"TuttoMerkatoWeb"の編集長(?)が申した、という記事です。
ん~・・・・・・・・・
家族を大事にするファンボメルなのであり得ない話ではありませんが、イタリアメディアのことはよくわかりませんし、結局本人のコメントではないし、続報が出るまで様子見です。

つい昨日達観したようなことを言ってるのに動揺してしまってますが、悲しいとか寂しいとかいう気持ちよりむしろ、そんな急にオランダ帰る言われても、追っかける方は困るねん!まだ準備が出来てないんだよー!てゆーか、試合見れなくなるんじゃんかー!と、あくまで自己都合なのでございましたm(__)m

そういえば、今日のグループトレーニングにファンボメルが復帰したみたいです!膝はだいじょうぶなのかな。ひとまず良かった!
あとはとにかく、ファンボメルと家族が、悩んだり困ったりしてませんように・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/07

本日のアドヴェント2011・12/7

111207_kroosj

というわけでシェイクハンド(笑)。また手つきが違うよーな…。指折らないよね?まいっか(てきとう)
カッコつけてますが思い切り空振ってます(^□^;)

ところでクロースも自分のサイトでアドヴェンツカレンダーやってたのですね。
画像を並べると、自分のイラストがいかに似てないかがバレるので気まずい…(汗)

111201_tonikro

そのまま印刷して使えそうな…。垢ぬけない素朴な感じに妙にほっこり。
ポチすると、プレゼントが当たる抽選への応募受付、的な入力フォームが登場します。ちょっとコワいねぇ(苦笑)。ミュラーのと似てますが、ネット上のアドヴェンツカレンダーとはこういうものなのでしょうか。

そんなクロースですが、ご存じ、ロッベンと共に風邪のためミュンヘンに留守番、本日のマンC戦は欠場となりました。
先日のブレーメン戦の前にも風邪引いた、という情報が出て、結局出場したので治ったのかと思ってましたが、ぶり返しちゃったんですかね。
お大事に、というところですが、正直、今晩の試合困ったわ…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間もなくプルゼニ戦、ですが

だいぶ前の話で恐縮ですが、先日の勝手フォトギャラリーに貼り忘れたので…

111122_cassano
ミラネッロで散髪するカッサーノ。

そんなミランですが、間もなくCLグループリーグ最終戦・チェコのプルゼニとの試合があります。

アッレグリ監督のコメント
「ファンボメルは使えない」

・・・・・・。
これ以上の情報はありませんでした。(泣)

パトが風邪から回復しただのボアテンクは調子がいまいちだけどとりあえず連れて行くだのイブラは休ませたい、少なくともベンチスタートだの、メクセスがいよいよミランデビューするらしいですぜだの、あとはとにかくテベステベステベス時々マキシロペス、という情報は入って来るのですが、ファンボメルに関しては、帯同しないのは当たり前なのか、結局このワンフレーズしか上がっておりませんでした。

で昨日になって、某イタリアメディアのサイトに「ファンボメルはまだ膝の炎症を患っている」との一文があり、おおいにワタクシを不安に陥れてくれちゃったのですが、さっき同じところを見直してみたら、そこの文章はキレイさっぱり削除されてました。
どういうことなんだ…。不安になってるファン(←ダジャレ?)の気持ちをもてあそぶのはヤメテー!(T△T)

ちなみに、いや、大事な話ですが、前節バルセロナ戦にて、PKにつながるファウルをしたアクイラーニではなく何故かネスタに意味不明のイエローカードを出したドイツのシュタルク主審ですが、その後間違いを認めたため、カードは修正されたもよう。
この結果アクイラーニは警告累積で出停となり、今回のプルゼニ戦は欠場となりました。

ミランにとっては2位勝ち抜けが決まってるので完全なる消化試合。
なので今回はプリマヴェーラ所属の若手選手を試すのではないか、と見られています。

どーにもモチベーション上がりませんわねぇ。
というわけで事前情報も殆ど調べていないのだけど、まあとにかくてきとーにがんばれミラン。←雑

さて
欠場欠場、トレーニングの様子も上がらないし情報もないし、と、ボメ不足にあえぐワタクシに、「ミランチャンネル@Twellv」様が素晴らしい企画を~~!!

111206_dsc08188

ぎゃわー男前!!!heart04heart01(ポチすると大きくなります)

ファンボメル&アバーテの独占インタビュー!
111206_dsc08191

カメラ目線で「日本のみなさんこんにちわ」と語るボメ…(*´∀`*)heart01
素晴らしい!なんて素晴らしい仕事をしてくれちゃうんだTwellV様~~~!!
お知らせがあったのがワタシにとってもぎりぎりだったのでblogで報告するヒマがありませんでした(汗)
事後報告になってしまって申し訳ないですが、たぶん再放送があると思います(「ミラン対ジェノア」)。

まあ、ぶっちゃけますと、たいしたことは言ってません。
↑上のような、超あたりさわりのないコメントだけです。
しかし!今回TwellVのスタッフの方がミラノまで出向いて独自にインタビューを行ったことそれ自体が評価するべきことですし(他にもイブラやチアゴシウバやパト等のインタビューも放送済)、そして

111206_dsc08192

111206_dsc08193

こんな自然なファンボメルのガハハな笑顔を引き出してくれたジェペスとアバーテに大感謝なのです。ミランではなかなかこういう表情は見れないので、とても貴重なのです。
それにしてもアバーテはユニフォームを着てる時と顔が全然違いますね。別人みたい。

「CLで優勝して日本に行きたい」と、(社交辞令ながらも)語ってくれたファンボメルですが、そのためには来夏で切れる契約を延長してミランに残留しないといけないんですよね・・・。
PSVに戻るのであろうというのが大方の見方ですが、ここに来て、少ないながらも「契約延長を希望しているのではないか?」と書いているメディアも見かけました。
まあどうなるか見てみようじゃないか。
目下ワタシが一番気がかりなのは何よりも、故障などのフィジカルコンディションと、サッカーパフォーマンスのことで、契約とか移籍のことは、そんなには心配しておりません。
なにしろ、PSVが「いつでも帰っておいで」と言ってくれてるので心丈夫です。帰れるところがあるって素晴らしい。もちろん甘えが過ぎてはいけないとは思いますが、本当に嬉しい限りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/06

15節:バイエルン対ブレーメン

111203_dsc08172
交代でピッチに入った瞬間に試合終了。苦笑いするしかないプラニッチであります。かわいそすぎる(涙)

11年11月3日 ブンデスリーガ 第15節
バイエルン・ミュンヘン 4-1 ヴェルダー・ブレーメン

kickerの採点も合わせてどぞ
111203fcbbremenfj
交代:ロッベン(2.5)(60アラバ)、コンテント(90+1ミュラー)、プラニッチ(90+1リベリ)
サブ:ブット、ラフィーニャ、ペーターゼン、オリッチ

得点:リベリー(22アラバ)、ローゼンベリ(52ピサロ)、ロッベン(69PK)、リベリー(77ゴメス)、ロッベン(83PK)
カード: ハント(80)  クロースヴォルフソクラティス

MoM:リベリー
今節のベストイレブン:リベリー(6回目)、クロース(初)、ロッベン(2回目)
今節のMVPにリベリー(初)!

111203_fcbbremenj

久しぶり過ぎて、ピサロの描き方を忘れてしもうた…orz

それにしてもリベリゴメスのゴールを横取りするところオモロいですねー。
ロッベンからのスルーパスを受け取ったのはゴメス。飛び出して来たGKミーリッツをかわしてドリブルしながら走るのですが、後ろから猛ダッシュで追いついてきたリベリがボールをかっさらってゴールと…。
リベリの足が速いのか、ゴメスが遅いのか…。ドリブルしながらだからしょうがないやねぇ。

そんなリベリの言い分(バイエルン公式より)

「(略)3−1のゴールシーンではマリオからボールを奪ったわけではない。自分の方が良いポジションにいたからスルーするように呼びかけただけ。」

まあ、どっちでもいいですけどね(^_^;)
こうして考えるとアレだ、リベリがロッベンに向かってゴメスのためにうんたらかんたらと注文付けたのは、自分が横取りした罪悪感がちょっとあったからなんじゃねぇのかい?なんて・・・

そのつもりで見てみると
111203_dsc08167
4点目のPKの場面。リベリ「オマエが蹴ればいいのに…ぶつくさぶつくさ」ゴメス「まあまあ、アリエンでいいじゃない」

はたして、ロッベンがみごと決めた後もリベリはゴメスに向かってまだごちゃごちゃもの申しており、ゴメスがなだめてる風に見えました。

111203_dsc08169
ミュラー「ちゃんと決まったんだからいーじゃないの、はい仲直りー」
と、強引にふたりまとめてギュッとしているように見えるよ~

そんなロッベンに対してエゴ呼ばわりを続けるBildのイジワルがキツいなぁと感じる今日この頃ですが、何ですか、過去にロッベンに感じ悪い対応されたとかドタキャンされたとか、恨みでもあるんですかね?
そんなに心配はしてないのですが、ワタシとしてはやっぱりロッベリは仲良くあって欲しいなあと思うのです・・・

ゴメスの自信のために云々、とリベリは言ってましたが、ゆうべのGAORA放送で「ゴメスはここ約1ヶ月間ゴールがない」と言うのを聞いて、そんなにか!(゚o゚)と驚いた次第です。もっとぽんぽん決めてるものと…。
ちょっと調べてみたら、12節のアウグスブルク戦以来でした。それでもって、現在得点王タイではありますが、実はゴールを決めたのは6試合だけということが判明いたしました。
がんばれ、ゴメス!

ローゼンベリにゴールを決められてしまいましたけど、なんやら速かったですね。彼は俊足自慢だったっけ?
ピサロは存在感ありましたけど、彼にあまり決定的な仕事をさせなかったのは良かったと思いました。

本日のファンブイテン
111203_daniel

目立たないながらも堅実に、まあまあ平均的なパフォーマンスであったかと。
マリンちゃんに振り切られてるシーンがありましたけど、ああゆうチョコマカタイプは苦手とするところトホホ。
ワタシ的見どころは36分ごろのピサロとのマッチアップ。腰を落としてデカい体でパスコースを切って、カッコよかったな~

おまけ特集
111203_bastiuli
エライ人たちに交じっても物おじしないシュバ
オヤツか何かをモグモグ食べながら応援してるところも写ってましたね。

111203_becken
普通のサポのおっさんみたいですが、とってもとってもエライ人です

ミュラーがんばる
111203_dsc08164
ゴールを決めて、どやどや中のロッベンに向かって何やらくどくど。そしてロッベンは流してます(^_^;)。ファンボメルみたい。オランダ人気質なのだろうか。

111203_dsc08178_2
サニョルエウベルだー☆
そういえばサニョルはこのたび、おフランスサッカー協会のTDに就任するらしいですね。バイエルンとは離れてしまうと思うのでちょっと寂しいけれど、でも偉大な仕事に就くことにおめでとう、なのです\(^∀^)/

111203_dsc08174
髪型を変えたブラジリアンズ。
しばらく見ないうちにウェズレイがこんなファンキーなことに☆(まだいたのね…←ナンテコトヲ)そしてグスタヴォはびみょうモヒカン…
そういえばブレーメンのナウドが最近、長期故障から復帰しましたが、今回も元気に守備の要として活躍してて嬉しかったですよ。

111203_dsc08175
ロッベンとピサロの接点がわからん、と思いましたけど、もしかしてチェルシーで一緒だったことがあるのかな?←調べろ

そんなこんなで、今回サッカー的な話はぜーんぜんしてませんが(^^ゞ、
連敗して自信喪失しかけていたところをビシッと快勝、悪い流れを見事に断ち切ったということで意味のある良い勝利でした。

そして、あれよあれよと言う間に15節まで終了してしまいました。
まだまだシーズン始まったばかりの気分でいたのに、あと2節でウインターブレイクなのですね。
2位ドルトムントとの差はたった2ポイントですので油断はなりません。
ヘルプストマイスター秋の王者目指してもうひと頑張り!仲間割れしてるばーいじゃないぞ!(してないと思うけど)

111203_arijentan
アリエンたんモードで甘えてみる。効いてないと思うがな…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日のアドヴェント2011・12/6

111206_lahmj

「キミのハートにスマッシュヒット!heart」←てきとう
構えがヘンですかね?まいいや、細かいことは気にしない(ひで~)。

せっかくなのでおとといのラームのファンクラブ訪問ネタでも紹介しようかと思いましたが、写真は勝手に引っぱってこれない感じでしたので、記事のリンクだけ貼っておきます。フォトギャラリーもあるでよ。こちら。もしかしたら本人のfacebookとかに記事や写真がアプされてるかも知れませんね。

20何人もの選手関係者がそれぞれ、別々にファンクラブの訪問をするので、全員の記事をフォローするのは公式とか、tzやAZなどFCバイエルン専用コーナーがある地方紙でもむずかしいもの。おのおの、好きな選手の記事を検索して探し出すしかありません。
宇佐美の記事は日本のメディアが上げたりしないもんですかねぇ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/05

その後の話

111203_fcbtv2
感涙のロッベン

ことあるごとに、今回の恥骨炎による故障がいかに厳しくつらいものだったか、自分のサッカーキャリアの中でもっとも苦しかった、と語っていたロッベンです。
今もって完治とは言えないようで、日によって痛みがあったりなかったり、まだまだ難しい日々は続きそうです。
そんな中先日のブンデスリーガでドッペルを決め、まずまずの好パフォーマンスで復調を実感、感極まっての涙であったことと思います。

ワタシもおおいに感激したのですが…。
なんでロッベンが2回もPKを蹴ったんだ、ということに対してドイツマスコミが「ゴメスからゴールを取り上げた、またロッベンのエゴが」とかイジワルな書き方をしよるので、水を差されてしまいました。

バイエルン公式の感動的な記事とドイツマスコミとの温度差にびっくりしますわ。

それというのも、リベリがロッベンのことを「やんわりと批判」したと言うので・・・

リベリ「俺はマリオにPKを蹴って欲しかったんだ。彼のため、彼の自信のために」「アリエンに怒ってるわけじゃない。彼は2回目のPKをうまく決めた。だけど俺たちはチーム全員のことを考えるべきなんだ。マリオは今日もチームのために多くの仕事をしてくれたんだから」

そんなロッベンが2点目を決めた際にリベリはゴメスの元に行き、ミュラーだけが祝福しに行ったのはなぜ?(←そうだったっけ、GAORAで確認しなくては)というどうでもいい問いに対してミュラーは、位置関係的にそうなっただけ、と言い「僕らは協力してゴールを決めるべきだ」

翌日のロッベンのコメント
「僕はボールをひったくってなんかいない。いつもは僕がPKを蹴る最初の担当なんだ。マリオが腹を立ててはいないと思うよ。誰がゴールを決めたかは重要ではない。チームだ。最後に僕たちが勝ったことこそが重要だ」

ミュラー「マリオはもうすでに13ゴール決めてるし。アリエンはPKのスペシャリストで、冷静に決めることができる。彼は全てのPKをきちんと決めてきた」

ゴメス「フランクは僕に蹴らせたいと言った。だけど僕はアリエンの方がもっともっと安全だ、と言った」

以上tzBildより。
それにしても、かつてはトーニと並んで「扱いのめんどくさいヒト」だったリベリが、こんなにチームワークについて説くようになるとは、変わったものでございます。しみじみ。
そしてそういうリベリだって、ゴメスのゴールをかっさらったくせに、とイジワルに書いているメディアもあります。

ミュラーはいつも大人やのぅ。こういう時ナニゲに客観的で冷静なところが好ましく感心です。
ゴメスはもともとお気楽なので、心配してませんでしたけど(こらっ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のアドヴェント2011・12/5

111205_holgerj

ファッションモデル風にカッコつけホルガー。

しゃべったりしなければ、雰囲気あるモデルとしてなかなか有用だと思うのだがな。

それはそれとして、バイエルン公式に、こんな記事が出てました。こちら
マスコミの誤った報道に対する訂正記事ですが、アウェー戦での遠征の際にバトシュトゥバーが飛行機の中にスマホを忘れたのでどうのこうの、というのは事実ではありません(キリッ)。的な内容です。
ドイツ語のニュアンスがわかりませんが、バトシュトゥバーがクラブのスタッフを困らせるようなことを言ったり迷惑かけたりした、ということなんでしょうか?
そんなネタが出てたことすら知りませんでしたが、ま、いずれにしても、バトシュトゥバーはスマホを忘れたりなんかしてませんよ、ということのようです。よかったよかった。なんのこっちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/04

本日のアドヴェント2011・12/4

111204_boatengj

だいぶこなれてきた感はある…(独り言)
それにしても毎度のことですが、メガネのデザインはどーかと思うのよ…。オシャレなんだろうけど。

アドヴェンツカレンダーと言えば、ドイツ代表公式のアドヴェンツは

12/3
111203_advents
ゲッツェのオシャレ紹介動画

12/4
111204_advents
先月、みんなで代表チームの厨房に遊びに行った時の動画

と、なかなかハイセンスな内容になっているようです。
ただ選手がこっちに向かって挨拶していた去年のものよりもグレードアップしているようですね。
それに引きかえ進歩のない自分はいったい…coldsweats01

そういえば本日は、バイエルンの選手関係者たちがファンクラブを訪問するアドヴェントイベントがありますね!いーなー。うらやましい。
レポートがアプされるのが楽しみです。
去年はファンボメルの様子がFCB.tvに動画でアプされてましたが…。当時はこの1ヶ月後にお別れすることになろうとは(略)

全然関係ありませんがおまけ
111204_fcb
ヨンカーの笑顔がかわいいのでついキャプチャ。
ゆうべII部チームが快勝したみたいです。宇佐美もゴール決めてますよー!
(なんだか普通にアマチュアの選手みたいな扱いになっちゃってますけど、いいんだろうか…←ややこしいこと言うでない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:バイエルン対ブレーメン

バイエルン 4-1 ブレーメン

111203_ribery

リベリドッペル!

111203_robben

ロッベンドッペル!

ロッベンは両方PKだったけどね!(^_^;)
そんなことはどうでも良いのです!
今大事なのは、ロッベンが、どんな形であれ、ゴールを決めること!
そして、チームがロッベンにそのチャンスを与えてくれたことがとてもうれしかったのです。
決めた後のどや顔もアグレッシブで良かったなぁ…。

さらにーー!!

同時に行われていたボルシアMG対ドルトムントの試合がドローで終わったため、

111203_kicker2

首位奪還

だしゃああああああ!!1週間で取り返した!偉いぞ!

続く!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/03

14節:ジェノア対ミラン

Jリーグ、シーズンお疲れ様でした。
名古屋は結局2位に終わりましたが、序盤の不振を思うと夢のようです。じゅうぶん頑張りましたよね。中村直志のドッペルもあったしー(´∀`)
試合後、サポーターが温かい拍手と声援でチームをねぎらってるのを見て不覚にも涙が出そうに…。
しかし今シーズンは昨シーズン以上にcheckを怠っており、マトモに見た試合はおそらく1試合もない自分が感涙するのはあまりにおこがましいので、グッとがまん。
でも昨シーズンより名前を覚えた選手は増えた気がする…←相変わらずのレベルの低さ

そんなこんなで

昨夜のEUROのグループ分けの結果にお先真っ暗気分(これについてはファンボメルのコメントと合わせてまた後日…)、そして(ロクに見てなかったくせに)名古屋の試合が終わった直後でなんとなく放心しており、正直、全然ミランの気分じゃありませんでした。
そんな状態で録画した試合を見るには見たのですが、時間もなかったので後半は倍速再生。
まあ、なにしろ。
ファンボメルが欠場なので、無理する必要ないちゅーねん~(涙)

試合前のアッレグリのコメント
「ファンボメルは少し疲れているようだし、膝にも軽い炎症がある。彼をスタートから使うことは考えられない」

111130_1
なんとなくファンボメル

111130_milannero
ミラネッロのランチメニュー

はたして、ファンボメルはこの試合招集外となりました。トレーニングでのミニゲームもスルーしていたようです。
「軽い炎症」という公式発表を信じるしかないのですが、「膝」「炎症」という単語には必要以上に敏感になるボメラーなのであるよガクガクブルブル(((TдT)))

というわけで、この後バイエルンの試合も見るので時間もないことだし、結果だけざっくり失礼します。

11年12月2日 セリエA 第14節 ジェノアCFC 0-2 ACミラン

111202_genoamilanfj
交代:セードルフ(69アンブロジーニ)、エル・シャーラウィ(88ロビーニョ)
サブ:ローマ、タイウォ、ボネーラ、メクセス、エマヌエルソン

得点:イブラヒモヴィッチ(56PK)、ノチェリーノ(80)
カード: カラーゼ(55)  グランクヴィストモレッティヴェローソアンブロジーニアントニーニローマ

パトは直前に風邪を引いたので(インフルエンザ?)急遽ベンチ外。

111202_dsc08180

111202_dsc08179
あーあー、かわいそうに・・・

111202_dsc08184
引き上げたくない人たち

スタジアムの外でティフォージと警察との衝突があり、そこで使用されたらしい催涙ガスが場内に流れ込み、観客や選手たちに影響が出たため10数分試合が中断した、というきな臭いアクシデントもありました(汗)が、ミランが無事に勝利。

楽しい試合内容のわりには点が入らなかったのが、不満と言えば不満ですが・・・。無失点ですし、まあ、よかろう。

暫定首位です。たぶん今夜明日ユヴェントスに抜かれる。

111203_kicker

111202_boanoce
「お手♪」

111202_merker
メルケルだー♪
「ボアテンクとファンボメルは偉大な選手。彼らは僕のことをものすごく助けてくれたんだ」と語ったらしいです。エエ子やのぅ~。ミラン選手としては実はメルケルの方が先輩。ファンボメルの方こそ、移籍したての頃とか、ドイツ語仲間としていろいろ助けてもらったんじゃないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のアドヴェント2011・12/3

111203_rafinhaj_2

まーた焦がしちゃった(去年の12/11のアドヴェント参照)。
「グッー♪」じゃないよ、おおざっぱなんだからもぅ~(^_^;)
(わかんないけどなんかそういうイメージ)

詳しい情報はわからないのですが、ラフィーニャが出番の少なさに不満を訴えて、ハインケスに向かって「ベンチに座るぐらいなら家で留守番してた方がマシだっ!」とぶちまけた、と、SportBildに書かれたらしいです。サイトの方には記事が出てませんが…

これに関してラフィーニャが木曜日にプレカンにて、「そんなことは断じて言ってない。もちろん自分はすべての試合に出たいし、プレーしないと試合勘は狂う。でも監督が判断することだ。」
しかも、ストライキを辞さないと脅した、とまで書かれたようで
「びっくりしますわー。そんなん僕のキャラじゃないよ。そりゃプレーできないと不満だけど、そこまでは言わないよー。とにかく事実じゃないから」
とか、なんとか、全面否定。(tz

ハインケスも「そういうことは起きていない。ラフィーニャとは良い話し合いだった。規律は保たれている。我々のチームスピリットは素晴らしい、文句のつけようがない」等と、こちらも否定したようです(tz)。

まあ、事実かどうかはわかりませんが、シャルケ時代にトラブった前科があるようなので、アイツならやりかねない、と思われるのはしょうがないやねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:EUROドロー

(カッコ内はポットです)


ポーランド(1)、ギリシャ(3)、ロシア(2)、チェコ(4)


オランダ(1)、デンマーク(4)、ドイツ(2)、ポルトガル(3)


スペイン(1)、イタリア(2)、アイルランド(4)、クロアチア(3)


ウクライナ(1)、スウェーデン(3)、フランス(4)、イングランド(2)

・・・・・・・。

・・・・・・・。

だからイヤだって言ったのにっ!←いつ言った?

もうどうにでもしてください…(壊)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/12/02

本日のアドヴェント2011・12/2

111202_tymoj_2

すでに2試合の出停を消化したティモシュクでありますが、どうやら、まだ、処分軽減について訴えていたみたいですね。
昨日、公聴会かなんかが行われたらしいのですが裁定は覆らず、結局3試合ということで最終決定したみたいです。
ということで明日のブレーメン戦も引き続き欠場することになりました。

まあ、それで、本人もDFB本部?かどこか、裁定の場に出向いたらしく、facebookとtwitter(@Timo_44)に、つぶやきと写真がアプされてました。
これがまたなんだか、部屋のど真ん中に敷いてあるじゅうたんの写真とかで、意味不明。
呑気と言うか脱力系と言うか、つっこみどころ満載の相変わらずの謎センスに、妙にほっこりしたりしております。

さて
報告が遅れましたけど、ひそかに地味に、なんちゃってアドヴェンツを今年も始めさせていただいております。

111201_dfb
ドイツ代表公式サイトのアドヴェンツカレンダー

111201_dfbadvents
例年通り、日付のところをポチすると、選手関係者からクリスマスのご挨拶。

111201_thomasmueller_2 
ミュラーの公式サイトのアドヴェンツカレンダー。
契約している慈善団体とのコラボっぽい。ポチするとキャンペーン広告みたいなのが出てきますが、読めないのでなんだかわかりません。

111201_axe
先日紹介した、シュヴァインシュタイガーのカノジョ・サラが出演しているAXEのアドヴェンツカレンダー(こちら。音量注意)。ポチするとサラがセクスィーな寸劇(?)を演じている動画が再生され、オシャレな雰囲気。

で、毎年おなじみ、我がバイエルンのオフィシャルショップサイトのアドヴェンツカレンダーです。去年はこんな感じ

101207_fcbshop1
手の込んだアニメーションが楽しかったのですが、今年は…

111202_fcbshop
・・・・・・何も起こりません。

何だこれー、つまんなぁーい!

ということで、こうなったら俺がやるしかないだろう(←上から何様)、と、正直スルーしよかな?とか思ってたのですが、今年もやることにしました。。

出だしが詰まってしまいましたので、今までのように何時きっかりにアプします、というスケジュールが立てにくくなっておりますので、ちょっと不定期になってしまってますが、よろしければどぞお付き合いくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/01

本日のアドヴェント2011・12/1

ぎりぎり「本日」・・・

111201_olic2j_2

今年はやろうかどうしようか相当迷ってたので(今でも迷ってるのですが、もう見切り発車)、アプするが遅くなってます(^_^;)ゴメンにゃさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »