« オワビ | トップページ | 本日のアドヴェント2011・12/24 »

2011/12/24

DFBポカール:ボーフム対バイエルン

11年12月20日 DFBポカール 3回戦 ボーフム 1-2 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
111220_bochumfcbfj
交代:ゴメス(3.5)(46オリッチ)、アラバ(3.5)(46グスタヴォ)、ラフィーニャ(68ボアテンク)
サブ:ブット、コンテント、プラニッチ、ペーターゼン

得点:フェデリコ(26アイディン)、クロース(52ゴメス)、ロッベン(90+1リベリー)
カード: トスキクラマーロッベンファン・ブイテン

MoM:リベリー

試合終了45秒前の奇跡の逆転弾で勝ち抜けー!やったぜ!(≧▽≦)ノ

111220_5

…まあね、もちろん、
先制されてんじゃねーよっ、とか
最後の最後までハラハラさせてるばーいじゃねーよっ、とか
厳しく言うべきことは多々ありますが、たまにはこんな劇的シナリオもいいよね。
と、勝ったから気楽に言う。

トーナメント戦は結果がすべてですから!(`・ω・´)キリッ

ええと、試合を見直した感想ですが、まずこれを言っておかないと。
リアルタイムではちょっと厳しく言い過ぎたかも知れません。
見直してみたら、バイエルンもロッベンも全然ダメダメではありませんでした。
ゴメンねみんな~(^^ゞ

とはいえ!

111220_federico_2
あーあ~
なーんでフェデリコ(奥)にどフリーで走り込ませてしまうのかっちゅー話やん…(汗)

圧倒的にボールを保持し、いつものように華麗で確実なチームプレーでもってほぼ全面的にゲームを掌握しておきながら、先制され、そして逆転するのに結局試合終了目前までかかってしまった、ということを考えても、ダメダメとまでは言わないものの、あまりよろしくはなかったですわね・・・。
ボーフムの方がなんだか気持ちの伝わるよいサッカーをしていたような気がしますよ。

111220_7
テセの方が高く飛んでる

ファンブイテンの採点が「5」て。。。。。。○| ̄|_
勝ったチームなのにカラいことですが、に振り切られまくってましたからね…
だからファンブイテンはああゆうチョコマカとすばしっこい選手はニガテなんだって…。トホホ

そして、せっかく張り切ってワントップ起用されたオリッチでしたが、彼がワントップ向きでないことはわかっていました…。
それでもなんとか、この機会にアピールしたい思いもあったでしょうし、こちらもおおいに期待して応援していたのですが、どうにも見せ場はなく残念なことに前半だけで交代退場…。
結局ゴメスが入ってからの方がバイエルンの攻撃がカタチになっていた気がします。いつもの感じでみんななんだかやりやすそうな。

そんな中でもやっぱりリベリはいつも通りパワフルなハードワークが光ってました(^ー^)。MoMもむべなるかな。
同点ゴールも挙げて勝利に大貢献したクロースの上手さは言うまでもないですね(言うまでもなく良い、というところがそれだけで凄いのですが)。
ゴール決めても全然喜んでないみたいだったけどどーしたのか?同点ぐらいでヘラヘラしてちゃダメなんだぜ、と気合いが入っていたのかな?

そしてー!
ワタシ的には今回ラームがすごく良かったなぁと思いました。
大きなお世話かも知れませんが、今シーズンベストのパフォーマンスだったかも?
ドリブルやシュート、リベリはじめチームとの連携、効果的なクロスなど、積極的な攻撃参加がいつにもまして冴えわたってました。
決勝点となったロッベンのゴールはラームの素晴らしいボール奪取から始まりましたし。
あと、いつもはもめごととか起きてもあまり出てこないのですが、今回はロッベンのあまりに明らかなダイブに対しても、すかさず審判に詰め寄るなど、キャプテンシーある行動も見られましたよ。

111220_robben4
文字通りフライング・ダッチマン

・・・・・・。下手過ぎる(苦笑)。
一歩遅れてからあんなあからさまなコケ方しなくても、相手選手の足がかかった時点で普通に転んでればもしかしたらファウルゲットできたかも知れんのに、この大根が、っていや別に、ダイブを推奨しているわけではないのですが(^_^;)。つっかけられても転ばないで持って行く方がずっとカッコいいのは言うまでもない。
だーから演技とか俳優とか言われちゃって、ホントにコケた時でも疑われちゃうんだよ、んもぅ~。
ま、いいでしょ。いつまでも言うことではない。
ダイブを認めて謝ったみたいだし、素晴らしい価値ある逆転ゴール決めてくれたしね!

気になったのは、せっかくの劇的ゴールなのに、何故か選手たちがリベリの方にばかり集まって、ロッベンの元にはクロースしか祝福に来てくれなかったという…。
そりゃまあ確かにリベリのクロスのおかげも大きかったのですが…。
やっぱりチームメートとの関係がうまくいってないのかなーとかついつい余計な心配を…。

111220_neuerrobben3

何はともあれ、苦しみましたがなんとか勝利してベスト8進出!目指すところは優勝しかないのです、こんなところで止まらなくてホッとしました…。

----------
ということで

111221_kiel

なんと、レギオナルリーガ(4部相当)のホルシュタイン・キールマインツに金星!

111221_huntelaar

いつの間にかマスクが取れてスッキリしたフンテラールがしょうもないカードで退場したらしいシャルケボルシアMGに敗れたらしい。

と、他にもポカールの試合が行われ、8強がでそろったところで翌日さっそく準々決勝の組み合わせ抽選が行われ、対戦カードはこうなりました。

ホルシュタイン・キール × ドルトムント (2/7 20:30)
ホッフェンハイム × グロイター・フュルト (2/8 19:00)
ヘルタ × メンヒェングラッドバッハ (2/8 19:00)
シュツットガルト × バイエルン (2/8 20:30)

我がバイエルンはシュツットガルトと。南ドイツダービー!むむ!
そりゃま、キールやフュルトが良かったでしょうが、ドルトムントやMGと当たるよりかは、まだ…。ってナニゲにシュツットガルトに失礼なことを言ってますが。
相手はどこであろうともちろん勝つ気まんまんよ!

えーとちなみにシュツットガルト×バイエルンはZDFで、キール×ドルトムント戦はARDで放送なのでドイツのご家庭ではタダで見れますぜ、という情報も出ましたが、我々には関係ないワ…。GAORA様でどのカードを放送してくれるのか、という…。

そういえばそのシュツットガルトにまたまた日本人選手が加入するそうですね。
アルビレックス新潟・U-22日本代表の酒井高徳。2013年6月までの1年半のレンタル。
なんでも、お母様がドイツ人なのだそうで。岡崎もいることだし、なじみやすいかも知れませんね。がんばりやー(^^)/

|

« オワビ | トップページ | 本日のアドヴェント2011・12/24 »

コメント

ね、ラムたん良かったですよねー。
久しぶりに雑念なく首から下だけで楽しめました。

知らない間にオットルくんのヘルタもポカールを勝ち抜いていることを知りました。どっちもがんばれ、な気持ちです。ヘルタの試合は放送してもらえないだろうなあ・・・。

投稿: 東風 | 2011/12/24 09:40

> 東風さん
もはやラムたんは「良い」のが当たり前になってしまってるので、「ちょっと良い」とか「なかなか良い」ぐらいでは注目されなくなってしまってますが(それはそれですごいことです)、今回は「かなり良い☆」と思いましたよ(^∀^)
ヘルタもみごと勝ち上がってますね!次は今や飛ぶ鳥を落とさん勢いのメングラなので、厳しいでしょうか…(汗)
監督交代のゴタゴタの中で、オットル君やクラフトの立場はだいじょうぶなのかな、スキッベ新監督も彼らを引き続き信頼してくれるといいのだけれど、と少し気がかりです。

投稿: コリアンダー | 2011/12/24 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/43482205

この記事へのトラックバック一覧です: DFBポカール:ボーフム対バイエルン:

« オワビ | トップページ | 本日のアドヴェント2011・12/24 »