« 16節:バイエルン対シュツットガルト | トップページ | 本日のアドヴェント2011・12/14 »

2011/12/14

15節:ボローニャ対ミラン

先月名古屋にオープンしたばかりの「ACミランカフェ」に行ってきましたよー♪
外観を撮りそこねた…(ダメじゃん)

111210_dsc08216_2
世界初の「ACミラン公式」カフェだそうです。公式だと具体的に何がどうなのかわかりませんが、とにかく赤を基調にした内外装で、ミランのイメージ。
試合がある日は店内にある大スクリーンで生中継、だそうです。しかしイタリアの試合は現地20:45始まりが多いので、あまりお客さんが来ないそう(^_^;)
現在の時差だと朝7時頃に試合終了しますので、早起きして出勤前に如何でしょうか?

111210_dsc08224
キュン…heart
だけど全然、コテコテなサッカーバーという雰囲気ではないので、サッカーに興味がなくても、普通のイタリアンレストランとして寄れる感じです。
値段は(かなり)高めcoldsweats01。でもどのメニューもとっても美味しかったですよーdelicious なのにちょうど良い料理の写真がない…(ダメじゃん)。食べる&しゃべるのに夢中で(^^ゞ

111210_dsc08219
オフィシャルワインとか

111210_dsc08207_2
オリジナルカクテルもあります。
がむばれ、ということで「カッサーノ」をいただきました。ココナッツリキュールをベースにしてトロッピカルなイメージ。
「ベルルスコーニ」は杏の香りが甘く華やかで、さすが、えーと…イタリアの伊達男(←控えめな表現)ってカンジ?smile

111210_dsc08221
買えば何万もすると思うのだが、直筆サイン入りユニフォーム等がこんなざっくばらんにぶらさがってました。ちょっと無防備じゃないかい(汗)

というわけで、楽しく飲み食いして英気をばっちり養って、勝つ気まんまんだったのになー…

11年12月11日 セリエA 第15節 ボローニャFC 2-2 ACミラン

111211bolognamilanfj
交代:ボネーラ(62ジェペス)、エマヌエルソン(67セードルフ)、ロビーニョ(77パト)
サブ:ローマ、メクセス、アンブロジーニ、エル・シャーラウィ

得点:ディ・ヴァイオ(11)、セードルフ(16)、イブラヒモヴィッチ(72PK)、ディアマンティ(73)
カード: ラミレスコネディアマンティペレスアクイラーニジェペスアントニーニ

111211_2
いーなーセードルフheartワタシもスーパーなゴールを決めたらこんな風に祝ってくれるかしらん…(´∀`)(無理)

膝の炎症で休んでいたファンボメルが2週間ぶりに復帰です!わーいよかったー(T∀T)

111211_dsc08231
今日もがっつり跳びまっせー
…いや、怪我しなくて良かったですけど、今回いつにも増してハードに削られていた気がするので、見ててハラハラしちゃいましたよぅ(汗)

ってゆーかぁ!ってゆーかぁ!

111211_1

白シャツ×赤パンツ

なんじゃそのユニフォームの組み合わせはっ
紅白歌合戦?運動会?なーんか弱そーう!単品だとそんなヘンじゃないのに、組み合わせを間違えるだけでこんなにかっちょ悪くなるもんなのか・・・。
なんかその赤パンの呪いというか、のどかな見た目から闘争心が吸い取られてしまって、そのせいでパリッとしないフンニャカした試合になっちまったんじゃないのかーーい!

111211_dsc08232
セードルフの素晴らしくわかりやすいハンドを見逃され

111211_dsc08240
イブラヒモヴィッチの華麗なる転び上手でPKゲット

と、せっかく審判ロッキさんに大いに助けてもらったというのに、その悪運を生かせませんでしたトホホ…。

早々にイブラが豪快シュートを打った時は、今日もノリノリゴール祭りの予感♪とか思ったのに・・・

ディ・ヴァイオアメーリアの頭上を越えるナイスループをサラ~リと決めよって

だけどセードルフが数分後に、もう、さすが!という、いかにも彼らしいビューティーミドルを決めたので、今度こそノリノリゴール祭りの予感♪とか思ったのに・・・

その後が鳴かず飛ばずというかどうにもちぐはぐというか、かみ合わないというか・・・
ワタシ的にはノチェリーノの不在を痛感してしまいました。
彼がいないのと、パトがどうにもインビジブル(=消えてた)おかげで攻撃はバリエーションがなくイブラ頼みの単調なものになってしまい、そして中盤でのハードワーカー不足で守備がいまいち定まらない感じ。
セードルフは一瞬のひらめきや創造性は素晴らしいのだけど、何せ動かないのでゲームを通じての貢献度は「う~ん」だし、アクイラーニは今日はダメな日だったし・・・
守備の要であるファンボメルチアゴ・シウバもちょっと集中を失いがち…。そんなわけで中盤がアレだったので、ファンボメルは大変そうでした。と思うのはファンのひいき目かも知らんけど。

それでも無理やりPKで逆転!
今度こそ勢いに乗ってノリノリゴールの予感…って、

ゴール直後に気抜いてつまらぬ失点をする悪いクセをえーかげんになんとかせいちゅーねんー。
ものの1分も経たぬうちに追いつかれてどーすんのーーーーーのーのー ←エコー

試合後のアッレグリ監督のコメントの一部(こちらより引用)

2-2とされた場面では、我々が中盤でボールを失い、チアゴ・シウバと(マルク・)ファン・ボメルが寄せを誤った。あそこはただボールラインにとどまるべきだった。だが、こういうミスはあり得るよ。ちょっと気をそらしたら失点する試合だったんだ。

○| ̄|_ スミマセン
むしろこの失点に関してはGKアメーリアが批判されてるみたいで、本人も「僕のせいだ」と自分を責めているフシがあるようなので、彼をかばうために監督はあえて2人の名前を出しているのかも知れませんが、しかしやはりファンボメルT・シウバにも責任は感じますし、2人が次々かわされてゴールに持って行かれるシーンは胸が痛みます。

111211_dsc08235
そっくりさん

交代で入ったエマヌエルソンロビーニョも流れを変えることが出来ず、がっかりドローで試合終了。

あーもーバカバカー、へっぽこミラン!ダメダメミラン!どのクチでスクデットとか…(←また)と、グッタリした気分でいたのですが

111213_kicker
およ?思ったほど・・・

なんと、ユヴェントスもローマと引き分けたので勝ち点差はキープ。ウディネーゼに抜かれラツィオと並びはしましたが(汗)、ユーヴェと更に勝ち点差が開いてしまうという最悪の事態はなんとかまぬがれました…。
でも勝ってたら首位だったんだよなぁ、と思うとやっぱり悔しいです。

111211_dsc08238

その後アノ話の続報が出ないのでさっぱりわからないのですが、ミランのファンボメルはあと何試合なのでしょうかどうでしょうか。
パフォーマンスが良くなかったので、ということでまたベンチに入ったまま、TVで見れない世界に行っちゃうのはやっぱりイヤ…

気になる
111211_dsc08236
第4の審判(多分)に何か訴えるローマ。(しかも何故かグローブをはめている。)
以前ノチェリーノがゴールを決めた際にベンチのローマに飛びついたり、ヤジを飛ばしてイエローカードもらったりしたことがありましたけど。
どんな人なのか知る機会がないのですが、実はベンチから気合いを飛ばす、頼れる兄貴的存在なんですかね?なんかキュンと来るなぁ。

ちょっぴり切ない
111211_dsc08241
(小さすぎてわからん)
試合が終わった後、トボトボと引き上げる選手たちを尻目に、サポの前まで行って挨拶をするファンボメル。こんなにがっかりするドローだったのに、アウェーなのに、きちんとファンに礼を尽くす。偉いなぁ。スキ

111211_milanchannnel

試合後のファンボメルのリアクション
ミラン公式(日本語版)より

「奇妙な試合だったよ。勝ち点1を獲得したというよりも、勝ち点2を失ったと僕は考えているよ。悪いゲームではなかったが、勝ち点3を取れるような試合の戦い方ではなかった。今日のゲームで両チームに対して試合を変える誤審があったと思う。でもレフェリーも人間であって、機械ではないから、ミスも起きてしまうよね。いま、テクノロジーも発展してきているし、もしかしたらこれからはピッチ上でもテクノロジーを使う必要があるかもね。これからは次の2試合に勝利する事だけを考えるよ。」

いつまでたっても先行きが怪しいミランとファンボメルです。
こっちもどういう心がまえで応援したらいいのか、ちょっとスタンスを考え直さないといかんかのぅ。
ま、しょうがない。次行ってみよー

|

« 16節:バイエルン対シュツットガルト | トップページ | 本日のアドヴェント2011・12/14 »

コメント

こんにちは。
いいなぁ~ミランカフェ行かれたのですね。いくら新幹線があっても、私の住んでいる所からは「ちょっとみそかつ市までflair」とはいきません。カクテル面白そうですね。ベル爺・・ベルルスコーニ・・何か雰囲気わかるかも。でも私はアルコールNGなのでちょっとムリか・・・。こういう所で思いっきり蹴球の話したいですね~。

ネタ満載のボローニャ戦。本当に昼間の試合はなぜかスットコdashになる気がします。
>赤パンの呪い←言葉ピッタリ。いくらイケメンでもこれはないですね。相手のパンツが白だったからかな。だったら黒の方が・・・ってユニだけのせいではないですね。モジャモジャーズ(ついったーより引用させて頂きました)がかわされてしまっては・・・。セーさんいいなあ、キレイに決めて・・・。以下色々ありますが、過ぎた事なのでこの辺で。
ボメはファンに挨拶に行ったのですね。アイツはいつだってどこだってファンを大事にするんだぜ・・・と思わず呟きました。
>心がまえ・・・ワタシはボメをひたすら応援・・と考えています。すごく片寄っちゃうかもしれませんが・・。

次の試合は夜ですねcoldsweats01。今度こそシャキッとやってほしいです。
では又です。

投稿: 梢 | 2011/12/14 14:23

夜の男たちは昼間の光に弱いのか?
吸血鬼か?オオカミ男か?フランケンシュタインか?えええ?
昼間のさわやかな光が似合いませんねえ。

ま~、一番良くなかったのは赤パンユニでしょう!誰が着ても足が短く見えるし~何か弱そう…。

ミランカフェ~!ええなあ。
ワインのボトルは持ち帰りOKでしょうか?
オリジナルカクテルを注文するのはちょい罰ゲームっぽいですね。とくにベルルスコーニ。

投稿: ボバン | 2011/12/14 15:42

> 梢さん
あら~、アルコールはNGでしたか。でも食事も美味しいので、みそかつ市にお越しの際はゼヒheart
ミラニスタだったかミラネッロだったか、そういう名前のカクテルもありましたよ♪ベリーをふんだんに使った生ジュースみたいな、真っ赤でかわいいカクテルでした。
デーゲームは見る分には楽なのですが、なんでこうスットコなんですかねぇ。それでもこないだのレッチェ戦(12時て!)よりだいぶ遅かったのにねぇ…。イタリア人は宵っ張りが多いんでしょうか。
あ~そうなのか、相手のパンツが白だから…むむ。それもあるかも知れませんね。だからって赤パンはナイわ~。黒いサードユニじゃダメだったのかしら…。
いつもは頼りになるモジャモジャーズ(笑)なのに、今回は2人そろってトホホ…
いちおうアバーテなどもサラッと挨拶はしていたようなのですが、ボメが一番サポの近くまで行ってました。いつでもファンを大事にする姿勢は本当に立派ですね。惚れ直しますよ。なんだか、あの08年の超ダメダメだったシーズン、負けゲームでぽつんとサポに挨拶に行ってブーイングを浴びていたのを思い出して、切なくなっちゃいました。
心構え←なんてゆーか、何がなんでも勝ってくれなくちゃダメダメ、と思ってると疲れてしまうので、今後はもっと謙虚に、ボメがしっかりプレーできたらそれだけで満足するべきなのかしら、とか。でもそのボメ自身が勝ちにこだわってるんじゃないのかな~とか思うし…。やっぱりミランには最後まで優勝大本命であって欲しいし…。自分の気持ちのバランスの取りようがむずかしいところなのです。

投稿: コリアンダー | 2011/12/14 22:55

> ボバンさん
夜のおっさん集団ミランは夜行性妖怪集団でもあるんですね(笑)ニンニクたっぷりのイタリアン食ってるくせにー!でもボメがヴァンパイアなら喜んで血を吸われたい…lovely
はっ(゚∀゚)
思いっ切りズレました失礼。
赤パンは足が短く見える←ほ、ホントだ!なんでなんですかね?そんな色彩効果があったとは!
どこかのアマチュアのチームみたいですよね?大学の部活とか…。ユーヴェのピンクスターの方がまだ強そうに見える不思議。
ミランカフェはミラニスタなら一度は足を運びたい憧れの場所ですね♪何故に名古屋なのかは謎ですが、地元に出来て嬉しいです(^ー^)
ワインボトルはちゃっかり持ち帰ってしまいました。未だ置き場所が定まってないのですがsmileいい記念です。ちなみに味は普通ですsmile
「ベルルスコーニ」は友人が頼んでました。カクテルは美味しいのですが、注文する時やっぱりちょっとテレますね("▽")

投稿: コリアンダー | 2011/12/14 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/43357823

この記事へのトラックバック一覧です: 15節:ボローニャ対ミラン:

« 16節:バイエルン対シュツットガルト | トップページ | 本日のアドヴェント2011・12/14 »