« 「何故僕が出て行かなければならないのか?」 | トップページ | 今夜はドルトムント戦 »

2011/11/19

罪と罰と復讐

(ドロドロしたタイトルですがそんな大げさな話ではありません)

バナーがなんとも地味な感じになってますが、特に大意はありません。別に落ち込んでるからとかそういうのではないのですが、どうもトップイラストを描くモチベーションが上がらん今日この頃というか、結局毎回おんなじような感じになってしまうのでネタ切れっぽいというか…
次のをアプするまでのつなぎ、ということで、ひとつ(^^ゞ すんまへん。

それはさておき

111115_15

オランダ代表とファンを絶望、というか、もはや呆然とするしかなかった、屈辱のドイツ戦後のファンボメルのリアクション集です。

何を言っているのかさっぱりですが、やはりどこなく呆然としているようす…。

と、ここでぇー!
オランダメディアとドイツメディアから拾ったリアクションコメントも、いっしょけんめい訳したのですよ。めんどくさくなって途中で省略したりしながら。
嗚呼~それなのに、もうちょっとというところでうっかり手が滑って、
書いたもんが消えてしまった○| ̄|_
いつもは慎重に、こまめに保存したりメモ帳とか別のアプリケーションに文章書いたりしてるのですが、今日は油断してしもうた。バカバカー

もうやる気なくなた。ぐったり。どっちにしても言い訳と強がりのオンパレードで、読んでてあんまり楽しくなかったし~

要するに

・ ドイツはEURO優勝の最有力候補だ。
・ 俺たちがパーフェクトなメンバーがそろったらもっと高いレベルでパフォーマンスできるはずだと期待している。げんに俺たちはここ数ヶ月、よいサッカーをしてきた。
・ あんな負け方は誰にも説明できない。俺たちには決定的な場面で運が足りなかった。注意力が散漫になってるところをカウンターでやられた。俺たちにスペースが空いているのを見逃さなかった。ドイツは俺たちの過ちに残酷な処罰を下した。それが彼らの強さだ。同じようにして、彼らはW杯でもイングランドを叩きのめした。
・ ドイツとスペインを比べることはできない。メジャーな大会の試合でもないし、今日のドイツはホームだった。この違いは大きい。
・ 残念ながら俺たちには、ドイツ、スペイン、ブラジルのような幅広い選手層を持っていない。
・ EURO本大会でドイツと再戦したい。完璧な状態でもう一度やり直したいんだ。

(太字はオシャレな言い回しが気に入ったので、あえて自動翻訳文をそのままにしておきました)

他、カイトがどうのとかW杯ブラジル戦がどうだったとか言ってますがよくわからんので略。
ともあれ
欠場者が多かっただの選択肢が少ないだの(あげくドイツは人が多いから、とかワケわからんことまでぬかす始末)やつらはホームだっただの、いつもより言い訳度が高いコメントが情けないです。ドイツだってラームとシュバがいなかったんだがな。
マスクを付けて初めてプレーしたフンテラールにハンデがあったことやドイツを相手にするにはストロートマンの経験値が低すぎたこと、主力の欠場が多かったことは確かだけど、今回の敗因だった左サイドのレギュラーたるべきアフェライもピーテルスも、本大会間に合うかどうかわからんのですよ。出停やケガで、このメンツで戦わなければならない状態が本大会で起こらないとは言えないではないか。
選手層が薄いのは今に始まったことじゃないしトホホホホ。

「ドイツとまた対戦したいぜ」とせいぜい強がってますが(これを受けて、「ファン・ボメルは復讐の機会を待っている」と勇ましい書き方をしているオランダメディア多し)、しかし、ミュラーとかに「何回やったって同じことさ、ふふん」と鼻で笑われそうですよ。
(注※ミュラーに対して悪気があるわけではありません。彼はファンボメルと仲が良いはずですし、ミュラーの肝の太さをワタシは気に入っています)

参照リンクはこちら
Van Bommel: "Duitsland heeft bredere selectie"
Mark van Bommel: „Lasst Deutschland dann mal seiner Favoritenrolle gerecht werden“

と、
このように、あまりの屈辱的な敗北に脱力してしまったかと思われたファンボメルですが、こちらに、若干アグレッシブな一文があり、ちょっとニヤリとさせられました。

「ドイツはEURO本大会でビッグマッチを楽しむだろう。彼らが(優勝候補としての)役割をこなしきれるかどうかはわからないけど」

…んもぅー(^_^;) でもそういう、不遜で負けん気が強くてクチがデカいところ、やっぱ好きだわ~♪

まあ、スナイデルが言うように、これが本大会でなくて良かった、と思うことにします。
今のうちに、最強の相手に完膚無きまでに叩きのめされ、自分たちの実力を思い知らされたことは、いい機会だったかも知れません。
だから変な言い訳なんかしてないで、きちんと反省するべきなんですよ。この敗北を本大会に向けて生かさなくてはダメです。さいわいまだ時間もありますし。
それをしないようではオランダに未来はないと何度も言っている。
(もっとも、今から猛チャージでトレーニングしたところで、半年程度じゃドイツやスペインには到底叶わないんじゃないかと思うので、そこがワタシの気分を暗くさせる次第なのですが…。それを言ったら身も蓋もないので、そこはそれ。)
頼むよ、監督。頼むよ、キャプテン。

そんなこんなで
代表戦からミラノに帰還したファンボメルです
「心配する理由はない。俺たちはそう悪いプレーをしていなかった(※最悪だったじゃん…(-_-))。EUROまで準備する期間がまだ数ヶ月ある。今はミランに集中するよ」

しかしミランでも楽はできない。厳しいポジション争い、タイトルを賭けた争いが待っているのだ!戦え34歳!

111117_7

しかし。どうも、どうやら、本日のフィオレンティーナ戦はまたベンチっぽいです…。
と、アッレグリ監督が明言したわけではなく、ただ「アンブロジーニとファンボメルはまだわからない」(2人まとめてわからないのか、どちらを使うかわからないのか、細かいニュアンスは不明)と言っただけなのですが、使う時はきっぱりと「明日はファンボメルを使う!」と言う人なので…。とほほ…

111117_5_2
「くっそぅー」ドガッ☆「ひでーsweat02
せっかくチームトレーニングに復帰したガットゥーゾにボールをぶつけて八つ当たり(うそ)(うそ)

111117_6
そうなのです!代表ウィーク中にチームトレーニングにガットゥーゾが復帰!「ボールを使うとチームメイトを怪我させるから」と言ってから約1ヶ月ですが、驚異の回復力?!
うわーん嬉しいよぅー(T∀T)
まだメガネを着用したりしているようですし、復帰時期は慎重に見て行くようですが、今はひとまず、ピッチに戻って来たのがうれしくてたまらん。
今シーズン中の復帰はあきらめていましたが、思ったよりも早く、ファンボメルといっしょにプレーしているところがまた見れるかも?急ぎませんが、期待に胸がふくらむよぅー☆

|

« 「何故僕が出て行かなければならないのか?」 | トップページ | 今夜はドルトムント戦 »

コメント

こんにちは。
バナー、カッコいいじゃないですかflairいや、無理に言っているんじゃないですヨ。ワタシは描くのはあまり得意じゃないので、こういうものがすらっと描けるコリアンダーさんがうらやましいです。
ボメのリアクション訳、ありがとうございます。
>ドイツは人が多いから・・・いつだったか覚えていないのですが、やはりコリアンダーさんが訳して下さったボメの記事で、似た内容があったような・・・。流れとしては「ドイツ人は8000万人いるけれど、オランダ人は1600万人なんだ(でもこれだけのフットボールやっている・・・)」みたいな感じだったと思います。・・・まあ今回は言い訳というより、現状を厳しく解析した、と大甘に解釈しちゃいますcoldsweats01
ミラン・・そうそう!ガッツさん練習に出ているんですよね。何か心強いです。まだ、試合に出るには時間はかかるでしょうが、先が見えて来たのはいいですね。
今日のヴィオラ戦、監督の判断にお任せします。もしボメが出たら、その時は信頼に答えてしっかりやってほしいですね。

で、最後全く題ズレになりますが・・・
   よっしゃあ~グランパス勝った~sign01
では又です。

投稿: 梢 | 2011/11/19 16:24

> 梢さん
そ、そうですか?ありがとうございます(^∀^)
クールな感じでこれはこれで悪くないカモ…なんて、すぐ調子に乗ってしまいますが(^^ゞほんとはイラストももっと描きたいんですけど、ムニャムニャ…
おぅ、そんな古い記事を覚えててくださいまして恐縮です。ワタシのは誤訳まみれのインチキですが、そうなのですよ。俺たちは小さい国だけど、だからこそドイツみたいな大きい国をやっつけるために努力するんだぜ、的なことを語っていたのに、今回はそれが言い訳になってるのがなんだかボメらしくないのでちょっと不満なんですわ・・・。
まあ、リンク先のオランダメディアにも「ファンボメルの冷静な分析」と書いてありましたが…。
ガッツの復帰はうれしい限りです!選手として試合に出れるようになるまではまだまだかかるとは思いますが、二度とサッカーできなくなるんじゃないかと心配だったことを思えば、希望が見えてきましたよ・・・
ボメはトレーニングには参加したものの、ミニゲームには出なかったというので、コンディション的にどうだかわからないから、ということのようですね。なんとなくくさくさしますが、監督の判断を尊重しなくてはなりませんよね。。。
出たら出たで、また足を引っ張るんじゃないかと心配ですし…。我ながら困ったもんだ(^^ゞ
グランパス勝ちましたねー!土砂降りの雨の中御苦労さまでした!(^□^)このまま優勝だー!

投稿: コリアンダー | 2011/11/19 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/43063694

この記事へのトラックバック一覧です: 罪と罰と復讐:

« 「何故僕が出て行かなければならないのか?」 | トップページ | 今夜はドルトムント戦 »