« 短信:バイエルン対ヴィジャレアル | トップページ | CL:ミラン対バルセロナ »

2011/11/24

CL:バイエルン対ヴィジャレアル

11年11月22日 UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグA

kickerの採点も合わせてどぞ

111122fcbvillarealfj
交代:ミュラー(72ゴメス)、オリッチ(76ロッベン)、プラニッチ(81リベリー)
サブ:ブット、コンテント、グスタヴォ、ペーターゼン

得点:リベリー(3クロース)、ゴメス(24ティモシュク)、デ・グズマン(50オリオル)、リベリー(69クロース)
カード: ヴァレーロルベンアンゲル

MoM(UEFA):クロース (kicker)リベリー

111122_mueller_2
「CLでリハビリをするロッベン」なんて書き方をしているメディアもありましたが、そういうことで、ミュラーがベンチスタートになりました。

111122_riberykroos

新しいドリームコンビの名前は「Krooséry」だそうなbytz。クローゼリー?クローセリー?

というわけで、バイエルンサポの皆さ~ん、トニトニしてますか?\(^∀^)/
クロースリベリの大活躍で楽しく勝利!ワタシ的には「2人MoM」でありました。
すかぱ実況と同じこと言うので我ながら工夫がないことですが、本当に、クロースは場数を踏むたびにモリモリうまくなって行きますね!
シーズン当初は、真ん中はやりづらいのかな?なんて思った時期もありましたが、今やこの10番の位置がクロースがもっとも輝く場所。
攻撃の要、古い言葉ですが、まさに「司令塔」として堂々のパフォーマンス。もはやバイエルンに欠かすことのできない存在になりました。これでまだ21歳だっていうんだから、先行きが明る過ぎてまぶしいぐらいですわshine
いずれアラバもそうなるんでしょうかねconfident

111122_ribery6
腕立てパフォ。なんだかよくわからないけど、楽しそうだからいーか(^^)。
ってゆーか、ササッと出来ちゃうところがさすがアスリート、と、三段腹をつまみながら感心するのであった。←くだらねー

リベリがバイエルン初年度のような素晴らしいパフォーマンスを取り戻すことができたのは、ハインケスが自分に自由を与えてくれてるからだ、と何度も本人が言ってますね。(そしてその後ファンハール批判が続くのですが、まあ、それはおいといて…)
自由にイマジネーションを広げてフィニッシュまでの絵を描くリベリ、そして周りも、そんなリベリのイメージを具体化するためにどう動いたらいいのかわかっているから、この美しい攻撃がカタチになるんだと思っています。逆もまたしかり。

で、この人
111122_robben
リベリのように、なかなか周りとはシアワセな関係が築きにくい状況です。今日もいまいちパリッとしませんでしたが、それでも先日のドルトムント戦よりは、高速ドリブル等で「おっ」と思わせられる、ロッベンらしいプレーの片りんは感じました。
後半あたりから、「とにかくロッベンを早く慣らそう大作戦」とでも言うべき、ラフィーニャはじめみんなしてロッベンにプレーさせようという心配りがアリアリで泣かせましたよ…。
ロッベリと一口に言ってもリベリとはタイプが違うんでしょうがないですわね。
離脱期間がひんぱんすぎてそして長すぎて、勘を取り戻すのに時間がかかるのは仕方がありません。
本人のコンディションもそうだし、周りとの関係も。ラームが左に行ってしまったために、ロッベンとコンビを組む相方が決まらないのもむずかしいところです。ラフィーニャは個人的にはけっこうスキですが(誰も聞いてない)、やはりラームに比べると能力が劣るのは致し方ないし、本人も以前「ロッベンやりづれー」とこぼしていたと聞きます。ボアテンクはロッベンとの連携という点では完全未知数。どっちにしても新入りですので、このワガママなガラスの天才を理解してくれるようになるまでには時間がかかりそう。

閑話休題。

111122_8
ファンブイテン個人はまあまあだったと思うのですが・・・(エコヒイキ)

守備が特に悪かったとは思いませんが、どうも、無失点記録が途絶えて以降、どこか緊張の糸が切れたのか、ちょっと失点しやすくなってしまいました。
今日もどうでもいい失点をして、一時1点差に詰め寄られてしまいました。
どういうこっちゃ。
守備自体はやること変えてないし、選手のプレーも悪くなったとは思えないのに…。
まあ、おかげでノイアーが世界最高のGKであることを証明できるシーンが増えているわけですが、あんまりそういうシーンはない方がホントはよろしかろう。
セットプレーの守り方が良くないんじゃないかという疑惑は前からありますし、あとは、試合を優勢に進めているという気の緩み、等のメンタル面のような気がします。

まあ、今回は失点した後もそう激しく動揺することなく、すぐに自分たちの方に試合の流れを取り戻し追加点をあげてましたから、ナポリ戦とかに比べたらメンタル面は多少は良くなったかも知れません。
もう一度無失点記録を更新するぐらいの意気込みで、ことにあたって欲しいもんでございます。

あれ?(゚∀゚)

せっかくバイエルンがグループ首位通過を決めたので、ウッヒョーなハイテンションの記事を書くはずだったのに、実際テンション上がってたのに、なんだかぶつくさ系になってしまった。おかしいな。

おわびにティモシュクのグラビアポーズ
111122_tymo
いいねー、そののけぞり具合。なんでヤツのやることはいちいちデルモ風になるんだろう…(笑)

ともあれ!「死のグループ」なんて言われてましたが、結局は他を圧倒して、貫録の首位通過!おめでとう!やったぜ!

|

« 短信:バイエルン対ヴィジャレアル | トップページ | CL:ミラン対バルセロナ »

コメント

ティモの巻頭グラビアうけました\(^^)/

トニトニしてますよい!!!!!

とりあえず首位通過で一安心。
最終節は爽やかにCITYをひねりましょう!現在プレミア首位なだけにここひねったらバイヤンの勢いも評価もアゲアゲです

投稿: TK | 2011/11/27 13:28

> TKさん
もはやティモはバイエルンのグラドルですね!(笑)
クロース大活躍でしたね!おめでとうございます☆リベリもハインケスも手放しでホメホメ!今後もさらなる活躍を期待してますよ!(^▽^)
おー、爽やかにひねってやりましょう。向こうは勝ち抜け賭けて必死で来るでしょうけど、だからこそこちらも決勝Tでの強豪を見据えてハイレベルな試合でリスペクトしなくちゃね。
レギュラー組を休ませる可能性もありますが、それならそれで、サブメンたちの奮起に期待したい。特にオリッチプラニッチペーターゼンあたりにアピールしてもらいたいな~

投稿: コリアンダー | 2011/11/27 17:23

ガチCITYとノーリスクでやれる機会なんて滅多にないですからねo(^-^)oリスペクトしつつマンチェスターにはしょんぼりを持ちかえってもらいましょう!

投稿: TK | 2011/11/27 18:35

> TKさん
ですね(^皿^)
シティには全然シガラミないのですが(むしろハーグリーブスがいるチームだけれど…)バイエルンのプライドにかけても負けられません!

投稿: コリアンダー | 2011/11/28 02:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/43121870

この記事へのトラックバック一覧です: CL:バイエルン対ヴィジャレアル:

« 短信:バイエルン対ヴィジャレアル | トップページ | CL:ミラン対バルセロナ »