« 13節:ミラン対キエーヴォ | トップページ | 勝手にフォトギャラリー »

2011/11/30

14節:マインツ対バイエルン

111127_dsc08159
かわいい。

11年11月27日 ブンデスリーガ 第14節 マインツ05 3-2 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
111127mainzfcbfj
交代:オリッチ(4.5)(52グスタヴォ)、ラフィーニャ(68ボアテンク)
サブ:ブット、コンテント、ロッベン、プラニッチ、ペーターゼン

得点:イヴァンシッツ(11N・ミュラー)、ファン・ブイテン(56クロース)、カリジウリ(65アラグイ)、ブンガート(74イヴァンシッツ)、ファン・ブイテン(79クロース)
カード: バウムガルトリンガーブンガートヴェトクログスタヴォゴメス

MoM:イヴァンシッツ

111127_mueller2

見る気しねぇー、と思ってたので、GAORA放送を見るまでぐずぐずしてしまいました。

で、見た感想は…。
う~~ん。まあ、ヒドかったですねぇ。
前節のドルトムント戦の方がよっぽどいい試合だったと思いますよ。
今シーズンのマインツはホルトビー、シュールレが抜けたので昨シーズンより大幅戦力ダウン、と聞いてました。
そんな相手に負けてるばーいじゃなかったとは思いますが、しかし、マインツもモチベーションが入っていたのか、昨シーズンと変わらないような、アグレッシブでスピーディーで、そしてよく集中して、魅力的なサッカーをしていたんじゃないのかなと思います。

バイエルンは気を抜いてるようにもそんなに疲れてるようにも見えませんでしたが、マインツのイキのよさに振り回されるばかりでした。細かいミスも多かったです。

攻撃面では、リベリが調子が悪かったのが大きかったのかな、と個人的に思います。やっぱりCLの疲れはあったのか?フル稼働してましたからね。

そして守っては、言うまでもないでしょうが、グスタヴォ-アラバのWボランチコンビが…(汗)
特にアラバはボロボロで、痛々しくてかわいそうでした(泣)
ボアテンクも今日はダメな日。スピード自慢のはずですが、今回はマインツの速攻にうまく対応できず裏取られまくり。

ただ、後半はいくらか立て直したように思います。
後半の方がたくさん失点したのに妙なことを言いますが。グスタヴォを下げて、クロースがボランチに入ってから、攻守のバランスがよくなり、チームに一本芯が通った感じがします。うまく表現できませんけど。
最初からこうしとけばよかったんじゃ。。。。。。

111127_9

そんな中ファンブイテンの炎のヘディングが決まった!
チームを熱く鼓舞する姿にグッときて、「これでみんなも勇気をもらったに違いないよ!よっしゃ一気に逆転だ!行ったるでぇ!」と確信しちゃったんですけどねぇ…。大いなる見込み違いに終わってしまいました(涙)。

ただ、ファンブイテンは、kickerの採点はちょっと甘過ぎる気もしますが、ドッペル(&あわやハットトリック)の活躍だけでなく、守備面でもそう悪くはなかったと思いますんですが…。1対1では相変わらず強いし、うっかりすっぽ抜かれてピンチの場面でも、最後まであきらめずにアグレッシブなクリアをしていたと…。
まあ、2失点目はカリジウリのシュートを見送ってて、しかもそのデカい体がノイアーの視覚のジャマになってしまって、かっちょ悪かったかも知れませんが・・・←致命的では?(汗)

111127_14
「キィーッくやしいー!heart03」本人談「むかついて眠れなかった」byバイエルン公式より

111127_robben

出番のなかったロッベンはどうしたのか、なんで出さないんだよ、と思ったら、筋肉に問題があったので、大事をとった、と試合後に明らかになりました。トホホ・・・

まあ、ともかく、ちーとも話が弾みませんのでこのへんで。
GAORA放送を見てて「はっ、そー言えば!」と思ったのですが、ここまでブンデスリーガでたった5失点だったバイエルンがこの試合だけで3失点だったそうです。ギャーもーう(゚Д゚)

無残な試合内容、連敗、首位陥落。
だけどあんまり大げさに騒ぎ過ぎないで欲しいなあ、と思います。
もちろん、チームには怒りを持って猛省して欲しいですが、動揺するあまりメンタル面からチームが崩れてしまうのが、一番いけないこと。
それでもって、関係者や試合を見た人たちが全員口をそろえて「シュヴァインシュタイガーの不在が痛い」と言いますが、それもあんまり過大評価し過ぎないことです。
むしろワタシは、クロースがシュヴァインシュタイガーの穴を埋められるんじゃないかとさえ思いましたですよ。まあ、ワタシの目はフシアナですのでまるで信用なりませんが。

111128_bastian

そんなシュヴァインシュタイガーは順調に回復してるようで、もうボールを使ったトレーニングをしているようですよ!(^^)

冷静に落ち着いて、次節のブレーメン戦を迎えて欲しいものです。さいわい今週はミッドウィークの試合がありませんので時間はたっぷりありますし。

|

« 13節:ミラン対キエーヴォ | トップページ | 勝手にフォトギャラリー »

コメント

昼下がりにボンヤリと放送を見ておきました。カリジウリは凄かったですね。マインツの2点目のゴール・パフォが体を張った危険なもので驚いたら、横で見ていた弟が「エガちゃん…」と言ったのでウケました。ぜひ確認してねww

トニクロ君は頼もしかったですね。ただね、本人にあのポジションをやる気があるかっていう問題はデカいような気もします。まだ若いし、攻撃したがりさんですしね。そこらへんユップさんが旨く顎下あたりをゴロゴロして、臨時だからと甘く囁いてやる気にさせるってのはどーでしょ。よーしよしよしってね。

投稿: しし丸 | 2011/11/30 09:23

> しし丸さん
(T∀T)爆笑。→エガちゃん
フンテラールも少し前に同じようなパフォをしていましたが、もっとキレがありましたのでまさにエガちゃんでした(^□^)「エガちゃんパフォ」と名付けましょう。

クロースはおっしゃる通りです。シュバの穴を埋める応急人事としては及第点でありますが、今だけだからヨロ、ってことでいいんじゃないですかね。攻撃面で貢献できるからこそ、守備はティモシュクとグスタヴォにケアしてもらって。って、今回そのティモが出停でグスタヴォがホゲホゲだったわけですが(汗)。あと無意味にキレたりムダなアグレッシブタックルも気を付けて欲しいですね~。

投稿: コリアンダー | 2011/11/30 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/43183371

この記事へのトラックバック一覧です: 14節:マインツ対バイエルン:

« 13節:ミラン対キエーヴォ | トップページ | 勝手にフォトギャラリー »