« 10節:ハノーファー対バイエルン | トップページ | 9節:ミラン対パルマ »

2011/10/26

8節:レッチェ対ミラン

スミマセン、遅くなりました。もう興奮も冷めちゃいましたかね(^_^;)

111023_dsc08043
標準画質でしか録画できないのがもったいない…。いや何、デジタル画質だと、汗でお肌にぺったり張りつくスケスケ白ユニの具合がですな(略)heart04

11年10月23日 セリエA 第8節 USレッチェ 3-4 ACミラン

111023leccemilanfj
交代:ボアテンク(46ロビーニョ)、アクイラーニ(46アンブロジーニ)、エル・シャーラウィ(89カッサーノ)
サブ:ローマ、ボネーラ、タイウォ、エマヌエルソン

得点:ジャコマッツィ(4)、オッド(30PK)、グロスミュラー(37)、ボアテンク(49)、ボアテンク(55)、ボアテンク(63)、ジェペス(83)
カード: オッドCorviaEspositoBenassi

ミラニスタの皆さ~ん、ボアボアしてますかー?\(^∀^)/

111023_kevin 「ボぁーー!」

いやはやいやはや。
前半のうちに3点取られた暁には目の前が真っ暗になりましたよ。

ひどい、ひどすぎる。
いくら10年間(だっけ)向こうのホームで勝てていない相手だからって…。
前節パレルモ戦で苦手意識を克服し、BATE戦でさらに自信を付け、各方面から「いよいよミランが復活へ歩き始めた」と評されていたのに…。

何その及び腰!どこの弱小チームですか。
ってか動け。走れよ。何を突っ立ったままパスを回そうとしてるんだ。んなもんつながるわけがないでしょーがー。

みんなダメダメでしたが、特に、復帰のアンブロジーニキャプテンが、あまりにボロボロで見るにしのびなかったんですが、どうしたんでしょう。
久しぶりの実戦ですし、試合勘が狂っていたのかも知れません。
とゆうか、右の中盤はどうなんだろうなぁ。本当はファンボメルの位置でプレーする人なのでは、という気も。

まあ、それで。
「ダメじゃん、どーしたの」と思う間もないあまりに早い時間に、FKからサックリ失点。
えぇーちょっとぅー何さっ、落ち着いて取り戻しなよ早う早う、とあたふたしている間に、またセットプレーからアッビアーティがボールを落とし、それを追っかける選手にすがりついて倒してしまってPK献上。
キッカーはPKキッカーとして名高い(笑)、ミランからレンタル中のオッド
イヤ~んオッドさん、ここはちょっと空気読んで…

111023_oddo

……もちろんそんなわけはなかった○| ̄|_

さらに、中村直志顔の元シャルケ・グロスミュラーが追い打ちをかける見事な、そして悪夢の3失点目。今見ても勝利ダンスがムカつく~(T△T) 先制点につながるFKを蹴ったのもグロスミュラーでしたし、大活躍でしたよねだはは。

ダメだこりゃ。どのクチでスクデット連覇とか・・・

111023_dsc08045
それでもいっしょけんめい頑張ってたのよ~(;_;)

がっ!がががっ!

試合後のイブラヒモヴィッチのコメントによると、こんな状況でも、唯一あきらめていなかったのは他ならぬアッレグリ監督だったらしい。
ハーフタイムにロッカールームで選手を励まし、さらに素早く采配を振るい、どん詰まっていたロビーニョアンブロジーニを下げ、アクイラーニボアテンクを投入!
試合前日の会見で監督は、二人はフィジカルに問題があるようなことを言っていたようですが…。予定通りの交代だったのか、どうか、とにかくこれがものすごい効果を!

いきなりファーストプレーでボアテンクが豪快シュートでチームを勇気づけ、あとはご存じ。

111023_dsc08047
ケヴィン!

111023_dsc08049
プリンス!

111023_dsc08050

ボアテンクーーーーーー!!!

あれよあれよ!14分間で怒涛のハットトリック!!!
一気に同点!こんなことがあるのか!凄すぎる!ヤバいー!カッコいいー!しかもどれもみごとな豪快痛快ゴール!
1点目はアクイラーニのアシストではなかったか。交代策がズバリ当たったと言えますね。

こうなると俄然猛然勇気凛凛、いけいけどんどん、ミランはグイグイとレッチェを圧倒していきます。
しかし正直、勝ち点1では物足りない…。いや3点ビハインドを追いついただけでもじゅうぶん素晴らしいが、これだけ圧倒しているのなら、もう1点・・・

と。マリオーーーーーー!!!

111023_yepes
ゴメスじゃないよ、ジェペスだよ。

111023_5

やったやったやったーーー!!信じられん!なんと、3点もの差をひっくり返して、奇跡の逆転勝利!!!

111023_milan
わ~い。今シーズン初の、飛び出せ青春。超ユルかったですけど。ファンボメル間に合ってないし(^_^;)

首位との差は4ポイントで、前節と縮まってはいませんが、順位は7位まで上げました♪
…びみょうなところですが、ユヴェントスとは2ポイント差まで迫ったし、ひとつひとつコツコツ上げて行くしかないですわなぁ。王者がちょっと情けないこと言ってますが、トホホ。

111023_3

そのためにはもう、前半のような試合は二度とするな!
かんたんに2点も3点も取られてる場合じゃないんだよ。こんな奇跡はもう二度と起きないものと思って、危機感を持って以後の試合も臨むように。
素晴らしい勝利をあげても続けることができず、どこに勝てるのかどこに負けるのかさっぱりわからない、ギャンブルみたいなシーズンはもうイヤなんだぜ・・・。
頼むよ!がんばろー!

111023_silence

試合前に、当日、事故で亡くなった、イタリアのモトGPレーサー・シモンチェッリ選手に対して黙祷が捧げられました。
恥ずかしながらワタシは知らないのですが、かなり有名な方らしく、サッカー界のみならず各界からあちこちでお悔やみの声が上がっているようです。
シモンチェッリは熱心なミラニスタでもあったようですので、この日、ミランの選手は全員腕に喪章を着けてプレーしておりました。

|

« 10節:ハノーファー対バイエルン | トップページ | 9節:ミラン対パルマ »

コメント

こんにちは。
レッチェ戦、都合でTVではなく(録画しています)ケイタイ文字ライブで追っていたのですが、前半終わる頃はアタマがグラグラしていました。「よしっ後半45分で4点取るっ、出来なくないっ」と半ばヤケで思っていたのですが、ホントに4点取りましたねflairいやいや・・・前半は借りてきたナントカだったのかいなdashと・・・。文字だけで観ていて、結構汗かいてしまいましたヨsweat02
私もこのレッチェ戦、アンブロさんが出るので、ボメは休みかなぁと思っていましたが、フル出場でしたね。今日水曜日はもう次の試合です・・・どうなるでしょう。くれぐれも気をつけて・・・。
では又です。

投稿: 梢 | 2011/10/26 14:26

> 梢さん
文字だけでアタマがグラグラするのもわかります(汗)。映像で見てたら更に絶望的な気分になったことでしょう。。。
いやーさすが梢さん、アグレッシブですね!すでにおわかりでしょうが、ワタシはもう、負ける気まんまんで、「まぁこの試合に負けてもボメは優勝をあきらめないだろう・・・」と気を取り直すのが精いっぱいでしたcoldsweats01
ワタシも休みかと思いましたが、アンブロさんと共存でしたね。
この後の試合、アッレグリはボメを休ませることを明言したそうです。試合展開によってはどうなるかわかりませんが、そういうことなら、少し気楽に睡眠応援したいものですよね・・・。

投稿: コリアンダー | 2011/10/27 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/42669340

この記事へのトラックバック一覧です: 8節:レッチェ対ミラン:

« 10節:ハノーファー対バイエルン | トップページ | 9節:ミラン対パルマ »