« blog休止中の試合データ | トップページ | CL:ミラン対BATEボリゾフ »

2011/10/22

CL:ナポリ対バイエルン

そう言えば!
うかうかと書き忘れてましたけど、前節のヘルタ戦、オリッチが復帰したのでした!
おめでとぅーおめでとぅー!(^∀^)プレー上の見どころは特になかったけど、帰って来たことが最大の見どころよ!

それはそれとして
こちらのCMはもうご覧になりましたか?

111015_fcb
埋め込み禁止らしいのでキャプチャ画像で。リンクはコチラ
とぼけた味の演技をするみんながかわいくてお気に入りなのです。

さて

大変長らくお休み頂戴いたしましてありがとうございました。m(__)m
この間コリアンダーのアホは一体何をしていたのかと言うと。
もともと、だいぶ前からネット環境が怪しい感じだったのですが、「お休み」宣言をする頃には本格的に不安定になっておりました。
それでもまだなんとかならないものかと悪あがきをして、ワケのわからんソフトをインストールしたりガチャガチャと設定をいじり倒したら、いよいよPC本体が挙動不審になってきたので、いわゆる「リカバリー」(ハードディスク内の全てのファイルを削除して、買った時の状態に戻すこと)を敢行したり、

世界遺産を観光したりしておりました。

Redsc07985

Redsc07968

これは別の場所だけど↓紅葉が始まってるところがあってキレイだったのです。
Redsc08006

じゃなくて。
集中してやれば数日で終わる、慣れた方なら半日コースだとは思いますが、何せひどいぐうたら気質なものですから、バックアップ→リカバリー→復旧、のプロセスすべてがモタモタぐだぐだ。
実を申せば復旧作業も未だ途中だったりするのですが、blogを更新するのに必要な環境はなんとか整いました(と思う)ので、ひとまず復帰、とこれこういうわけです。


休み中、いい機会なので、リアル生活に支障をきたすほどのめり込み過ぎたblogの取り組み方も見直そう、と、悶々と考えていたのですが、思い切りの悪い性格なので、なかなか結論が出ず…。
読みづらいばかりでへたくそな文章をもっと削りたいな?とか、試合レポはいっそイラストだけの文章ナシにするか、いやそれもつまらんし…とか。
まいいや。とりあえず見切り発車なのです。

というわけで、PCは直ってもblogはしばらく不安定な更新状況が続くかも知れませんがご容赦くださいませ。

とにかく、行ってみよー

11年10月18日 UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグA
SSCナポリ 1-1 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
111018napolifcbfj
交代:アラバ(90リベリー)、グスタヴォ(90+4ゴメス)
サブ:ブット、ラフィーニャ、コンテント、プラニッチ、オリッチ

得点:クロース(2ボアテンク)、バトシュトゥバー(39オウンゴール)
カード: カンナヴァーロマッジョズニガラベッシバトシュトゥバーシュヴァインシュタイガーリベリーミュラークロース

MoM(UEFA):マッジョ (kicker):デ・サンクティス

111018_bastianhamsikj
さいわいにもハンド取られませんでしたけど、気持ちはまんまんでしたよね(^_^;)

いや、この試合最大のトピックはそこじゃない。ご存じ、

111018_9

無失点記録がついに終了!1,148分、だそうです。
まあ、記録はいつかはストップする時が来るのです。それが味方のオウンゴールならいいじゃないの、とか、呑気に考えています。相手選手に決められたゴールじゃないんだから・・・。
とはいえ、この記録に貢献し、ともに作り上げてきた自覚があったであろう(※便宜上「ノイアーの」とか「カーンの」とは言いますが、個人的には無失点記録はGKだけの記録ではないと思っています)バトシュトゥバーだけに、とても悔しそうでしたね。
まぁ、まだブンデスリーガ記録は途切れてないんだぜ!ってことでひとつ。

クロースの鮮やかなゴールが決まった時は、マンC戦に続いて楽勝完勝ペースと思われ、実際、不運な形で失点するまでは、バイエルンが圧倒していた試合だったのですが…。

試合前にマッツァーリ・ナポリ監督が「ウチの強みはカウンターだけじゃないんだぜ」とかコメントしていたような気がしますが、しかし皮肉にも、がっちり守ってカウンター狙いのサッカーにシフトチェンジしてから(わかんないけどワタシにはそう見えた)、ナポリの良さが出て、バイエルンを苦しめていたように見えました。

なんだかんだ言ってそんなナポリに追加点を与えず(しかも後半はナポリのシュートゼロ!!!)、ドローに持ち込んで勝ち点1をゲットでき、グループ首位を守ったのだから、バイエルン公式が言うように、最低限のノルマはクリアしたと思うのですよ?
前半はナポリが、後半はバイエルンが、お互い、負けなくてよかったね、やあやあ、という…。
もっと地団駄踏んで悔しがるべきなんでしょうが、なんてゆーか、妙に納得してます。
まぁ、ぶっちゃけると、ミランがボロボロに負けた、ホームでのナポリ相手にあまり簡単に勝ってもらったら、かなり複雑な気持ちになるところでしたので…(^^ゞ←つまらんことをぶっちゃけるな

そういえばゴメスがせっかくのPKを、GKデ・サンクティスにセーブされて惜しかったですけど。
相手選手のハンドによるPKでしたが、気の毒な判定でしたので、決まらなくてよかったかも…と。
あれが決まってバイエルンが勝ってたら、もしかしたら口の悪い一部のカルチョティフォージたちに、一昨シーズンのフィオレンティーナ戦を持ち出され「バイエルンはいつも疑惑の判定で勝ち上がってやがる」と揶揄されかねませんでしたから…。
(しかしその時、疑惑のオフサイドでゴールを決めたクローゼが、今やセリエAの人気者なんだから、縁とは不思議なものです…)

あと、審判がバイエルンにちょっと厳しい気がしました。

おっと(゚∀゚)
文章削る、と言っておいて長くなっちゃいましたね。

以後はおまけネタです
111017_hamsik
オシャレメガネのハムシク

111018_dsc08023
マウスピースもカラーコーディネイト?

パンツウォッチング
111018_dsc08020
男はやっぱり白パンツ!?

111018_dsc08022
リベリは今日もセンスのアレなハデハデパンツ

111018_3
ファンブイテンは良かったです(^^) すっかりスタメンに定着し、プレーも安心して見てられるようになり、しみじみ嬉しいですconfident
CB補強のつもりで買ったボアテンクが右SBに回るほど。そのボアテンクもSBで実にエエ仕事してますしね!

----------
そうそう、そう言えば。関係ない余談。
いつの間にかク○ログ、じゃないわ、ココログさんでメンテが行われたらしく、スマホからアクセスしても、blogの画像がキレイに表示されるようになりました。ひとつよしなに。

|

« blog休止中の試合データ | トップページ | CL:ミラン対BATEボリゾフ »

コメント

おかえりなさい。お久しぶりです

いやあ無念!アウェイで難敵相手に引き分け…結果だけなら及第点ですが
今季のバイエルンはどこ相手だろうと勝つべし!という勢いがありましたし、勿論無失点記録もありましたから悔しい限りです
内容も泥仕合ながら優勢でしたし勝ちたかった。ホーム2連戦で決めたいですね
無失点記録はブンデスで継続願いましょう。そういえば記録保持者のヒルデブラントがシャルケ決まりましたね
過密日程とはいえ、相手も中二日のハノーファーですから必勝でしょう

投稿: アナベベ | 2011/10/22 18:29

> アナベベさん
ただいまです~(^^)/
残念無念!と言いつつやっぱりどこか呑気に構えている自分はミアサンミアが足りないかも知れません(苦笑)。
まあ、負けてないし、記録もいつかは途絶える時が来るものよ…。
とはいえ、勝つべき内容だったなぁと思い返すとやっぱりちょっと悔しい気持ちもあります。リベリが抑えられちゃったのが響いたかな。
まっ、ホームではしっかりきっちり勝ちましょう☆

ヒルデブラントが再びブンデスに帰って来ましたね!今シーズンいっぱいまでの様子見契約っぽいですが、今度こそ、もう少し長く腰を据えてドイツに落ち着いて欲しいものです。
ハノーファーは地味ながら堅実に力を付けている印象です。ヨーロッパでもナニゲに結果出してますしね。侮ってはいけない相手ですが、落ち着いて自信を持って臨めば大丈夫、と思います。もちろん無失点希望!

投稿: コリアンダー | 2011/10/23 00:02

お帰りなさいませ。blogがお休みの間は、コリアンダーさんの「つぶやき」を見ながら
待っていました(先ほどまでの地獄から天国へと舞い上がる「つぶやき」を横目に)

さて、ナポリ戦ですが…寝落ちという大失態をしでかしたが為、ハイライトシーンしか
判りません o(TヘTo) クッ
フルタイムの動画もあったのですが、先に各ニュースサイトの記事で試合内容を知っ
てしまったので、結局ハイライトで済ませました
そんな中で見た感想は、ボアテングからクロースへの先取点が思ってたよりアッサリ
過ぎて、失礼ながら笑ってしまったり
バトシュトゥバーのオウンゴールは ウルウル(T-T)ヾ(^^ )ドンマイ と思ったり
ゴメスが駄目駄目だったり……

ブンデスの方は、案の定ドルトムントが這い上がってきましたし、シュトゥットガルトも
中々しぶといですね。又、調子が良くなってきたシャルケは勿論の事、ボルシアMGや
ブレーメンなどチームは状況が一変すれば、首位になってもおかしくありません
本音を言うと、休める時はベンチで休んでもらいたいのですが、せめて怪我をせずに
頑張ってほしいです

投稿: 黒白 | 2011/10/24 00:37

> 黒白さん
ただいまです~(^▽^)お待たせ申し上げました。と言いつつさっそくダラッとしてますが(苦笑)。
いやぁゆうべはまさに地獄から天国でしたわ(^^ゞ
ウキウキしていたらバイエルンがホゲホゲなことになり、浮き沈みの激しい夜になりました。

まあ、寝てるのが当たり前の時間ですから。時差が恨めしいですね。
試合内容を思い返しても、ハイライトでちょうどいいかも知れません。失点するまではわりと楽しいのですが、そのあとは…。酷いというほどもありませんが、なかなか点が入らないバイエルンにイライラするばかりです。
バトシュトゥバーのオウンゴールはしょうがないですよね。気にすることはないと思います。

ドルトムントはじわりじわりと、気がつけばシャルケやシュツットガルトも迫り来ており、しかるべき相手が上がって来てるかな、という感じです(HSVは…)。ハノーファーも奮闘してますね…ゲホッ

投稿: コリアンダー | 2011/10/24 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/42626483

この記事へのトラックバック一覧です: CL:ナポリ対バイエルン:

« blog休止中の試合データ | トップページ | CL:ミラン対BATEボリゾフ »