« 「俺たちはまだ何も勝ち取ってはいない」 | トップページ | EURO予選:オランダ対サンマリノ »

2011/09/04

EURO予選:ドイツ対オーストリア

祝!!

ドイツ代表、EURO2012出場決定!!!

やったぁ~~!!\(^∀^)/
そんなに心配してなかったけれど、決まるとやっぱり嬉しい!予選グループの組み合わせが決まった時は、厳しいグループになっちゃったなあ、と冷汗かきましたが、フタを開けてみたら他国を寄せ付けず圧倒、全勝でもってなんとどこよりも早く本戦出場を決めました!すっかり強くたくましくなっちゃって…confident

110902_miro

11年9月2日 EURO2012予選 グループA ドイツ 6-2 オーストリア

kickerの採点も合わせてどぞ
110902_deuoesfj
交代:ボアテンク(2)(46ヘーヴェデス)、シュールレ(74ポドルスキ)、ゲッツェ(85クロース)
サブ:ヴィーゼ、ツィーラー、シュメルツァー、メルテザッカー、ロルフェス、トレッシュ、カカウ

得点:クローゼ(8エズィル)、エズィル(23クローゼ)、ポドルスキ(28バトシュトゥバー)、アルナウトヴィッチ(42クライン)、エズィル(47ミュラー)、ハルニク(51アルナウトヴィッチ)、シュールレ(84ミュラー)、ゲッツェ(89ミュラー)
カード:なし

MoM(kicker):エズィル

クロースが存外に良い点数だったので、自分の目はフシアナだと思った次第。そして立ち位置…(汗)。kickerの表記では4-1-1-3-1という書き方だったので、勝手にこんな風に並べてみましたが…

110902_j

いやっははは、こりゃまた、予想外に楽しい試合で本戦出場を決めたものですよ。これぞまさに「楽勝」です。
もうちょっと苦戦するか、2-0ぐらいかなぁと思ってたのですが、終わってみれば、親善試合か?と見まごうようなお祭りスコア&試合内容。(もっともドイツは親善試合の方が内容悪いことが多かったり(略))

クローゼか?いやエズィルだ、じゃなくてやっぱりクローゼだった、と、二転三転した(笑)ドイツの先制点が早い時間に決まったことがその後の試合の流れを左右したかも知れません。

これで出鼻をくじかれたオーストリアは立て直すきっかけをつかめないまま、逆にドイツはポジティブな流れに乗ったまま、最後までゲームを掌握し試合を完成させたように感じました。
W杯以来のベストゲームと言ってもいいかも知れません。恐るべき強さを世界に見せつけましたよ。

110902_oezil2_2

得点はどれも素晴らしいものばかり。特に攻撃陣の息の合ったチームワークが光りました。
タフなエズィルミュラーのひらめき、クローゼの貢献、ポルディの破壊力…みんなステキ(*´∀`*)ウットリ
そこへ新人ゲッツェシュールレが上手にはまって、いいことづくし。攻撃が右(ミュラー)に偏り気味だったのがちょっと気になったぐらいで…。

特にドイツの6点目。ミュラーの神クロスからゲッツェのジャンピングボレーは鳥肌モノでした。
「まさに天才同士!感性ピッタリ!」
そんな感じ。聞いてて苦笑しっぱなしの、ダル~いフジさんの実況コンビではありましたが、小野アナはこの時だけはうまいこと言いましたよ。

しかし!
守備面で時々集中を切らしてしまい、2つも要らない失点をしてしまったのはいただけません。
失点しなかったシーンでも、やはりカウンターへの対応が相変わらず遅いのも気になるところ…。こっちのカウンターに持っていくスピードは早いのに、逆はどうにも…。
フンメルスはレギュラー定着に向けてめきめき成長中ではありますが、ナニゲにうかつなパスミスが多い。バトシュトゥバーも、だいぶ良くなりましたが、あともう少し重さが欲しいかも。ラームの守備力は言うまでもない…。右の時はそうでもなかったが、左に戻るとムニャムニャ…
あと、攻守両面においてクロースだけが、みんながノリノリの中取り残されてる感じでしたねぇ。センターは苦手なのか、なっちゃったのか…、シュヴァインシュタイガーとの相性なのか…む~。

話がずれた。
とはいえ、2回の失点のおかげで我に帰り、攻撃リズムを取り戻し追加点ゲット、結果的に大勝した、という一面もあるとは思ってますが…。
本大会の強豪相手に同じことが出来るとは思えませんので、勝ったからいいジャン、とは済ませずに、ビシッと反省修正してもらいたいところです。

110902_banner
フジさんの音声レベルでは実際のところははっきりわかりませんでしたが、ノイアーへのブーイングはあまり聞かれませんでしたね。むしろ温かい拍手とかの方が多かったような。
ブンデスの試合ではどうなるかわかりませんが、ひとまず良かったです。

110902_bastipoldi_2
来年の新たな「夏物語」の構想を練るのだ

110902_hoewedes
イケメンひょっとこ・・・

110902_alaba
アラバは頑張ってましたけど。試合後はシュヴァインシュタイガーとユニ交換。

ともあれ、本戦が楽しみです!準備期間はたっぷりあるので、精進精査しましょー!

|

« 「俺たちはまだ何も勝ち取ってはいない」 | トップページ | EURO予選:オランダ対サンマリノ »

コメント

いやあ快勝でしたね。2失点でケチがつきましたが、勝って課題が残るのは贅沢な話です(笑)

バドも定着しつつあるし、メルテが復調してもバイエルン代表としてレギュラーを死守して欲しいです。
ドイツ代表レギュラーという肩書き、箔がつきます。同じようにグスタボにも期待してます。
改めて調べたんですが、あわよくばバイエルンのドイツ代表が8人全員スタメンなんてのも起こりうるんですよね(フンメルス、エジル、ポルディ以外独占)
まあそれは難しいですが、いつかの昔目指してたバイエルン代表化計画が気づかぬ間にここまで来てたとは
最後にベルギーやらかしましたね。こちらもここ数年、いい若手が腐るほどいるのに結果に還元されてないんですよね
やはりレーブの手腕なんでしょうかね

投稿: アナベベ | 2011/09/04 21:24

> アナベベさん
い~試合でしたね~(´∀`)アハハ、確かにそーですね。ぜーたくな話です。ま、そのへんも含めてストーリーのある楽しい勝利だったと言えるかも知れません。余裕余裕。←後からだったらなんとでも言う
メルテザッカーもレギュラーとして戻って来て欲しいですよね!イングランドでの新たな挑戦のためにも。
グスタヴォもセレソンに定着したら、バイエルンファンとしては誇らしいですね。
おー、言われてみれば確かにそうですね!これはすごい!(゚∀゚)
個人的には、代表チームで、いろんなチームの選手を見るのがひとつの楽しみではありますが、しかし、ドイツ代表の強化がバイエルンの強化とシンクロするのも誇らし素晴らしい…(*´∀`*)ウットリ。長年描いてきた夢でもありますよね。
ベルギーは、なんなんでしょね。トホホ。
あまりcheckできていないのですが、特に攻撃的な分野で、次々と注目選手が名乗りを上げている気がしますが、なーんでか結果が出ない…さては守備に問題あり…?((゚゚дд゚゚;; ))い、いや、今回はダニエルのせいじゃないもん…(逃)
ドイツ代表の若者たちが続々と登場して活躍できているのはレーヴの手腕によるものなのだろうな、とワタシも思います。文句付けたくなる時もありますが、やっぱり名将ですよね。

投稿: コリアンダー | 2011/09/05 08:15

出先のうちで唯一ZDFが映るホテルにいたのに、すっかり3日(土曜)と思い込み、レストランにでかけ、しかもそこで家人とちょっとしたことから「それはアータが悪い!」とお互い責任を押し付け合う喧嘩未然となり、まあ、デザート食べて気持ちを切り替えて部屋に戻ってテレビを点けたら・・・
ちょうど試合終了でした(とほ)。
しかし、ZDFのお楽しみといえば「試合終了後」からですから、カーンの解説はかなり真剣に聞こうと張り切っていたのです。カーンが大写しになる度にカメラに収めるヨメの行動に家人が「レストランで君がボクに余計なことを言わなければ少しは試合が見られたのにね」とイヤミを言われる始末(とほ)。
この日予定外のフライトで一睡もしてなかったために、途中で一瞬失うことに。他のグループの話になるとカーンはどーでもいいんだ、ということがよくわかりました(笑)。
ラムたんはかーなーり「ダメ」出しをされてました。失点もラムたんがいかんのだ、と言われてましたよ(号泣)。

投稿: 東風 | 2011/09/10 13:43

> 東風さん
お帰りなさーい(^∀^)/
そうなんです、何故か今回は金曜日だったのですよ。そうでしたか、ラムたんのセクスィアピールは見られなかったのですね…ざんねん(違)
あれ、そうでしたか(汗)。ダンナさんと仲良くね…じゃなくてcoldsweats01失点は一人だけの責任ではないと思いますが、最近カーンはラームに対してかなーり厳しいですからね。。。私情コミコミでは?と思うことも。ん~、これはどっちもどっちだと思いますが、二人ともガンコだから、仲直りするまではだいぶ時間かかりそう…
いやっでも(汗)(汗)、失点はいけませんでしたけど、ゲーム全体としてはとてもいい試合でしたよ!いやホントに。
カーンは他のグループはどうでもよかったですか…サンマリノに11点も取ったオランダのことはコメントなかったんでしょうね…。ちょっとショボン(´・ω・`)

投稿: コリアンダー | 2011/09/10 21:18

ダメ出しを出したのは、カーンじゃなくてZDFの男性スポーツアナでした(泣笑)。代表キャプテンったら「自伝を出した」が枕詞になってましたよ。
あ、ユニが破けたところもダメ出しの中でばっちり編集されてました。

投稿: 東風 | 2011/09/10 21:40

> 東風さん
あぃや~(汗)ピッチレポーターの人ですかね?(>_<)スタジオではカーン&カトリンさん(女性)のペアでしたから…。
ワタシも、ZDF公式には出てない、YouTubeに出てた動画を見ましたが、「ラーム本」をフィーチャーした内容ぽかったですね?どっちにしてもカーンはラムたんのキャプテンシーには「階層がフラットとかワケわからん」とか何とか、辛辣に批判しているようです(´・ω・`)

投稿: コリアンダー | 2011/09/11 02:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/41492837

この記事へのトラックバック一覧です: EURO予選:ドイツ対オーストリア:

« 「俺たちはまだ何も勝ち取ってはいない」 | トップページ | EURO予選:オランダ対サンマリノ »