« 速報:バイエルン対HSV | トップページ | ベルルスコーニ杯:ミラン対ユヴェントス »

2011/08/22

オリバー・カーンの新番組

さて

11 手つきにモエ

カーンのラムシュバ批判発言に端を発した「キャプテンとは何ぞや」議論は、いろいろな方向に話が広がっているようであります。

よくわからないのは。
カーン発言に怒ったウリが、CLチューリッヒ戦の際に、俺が直々にラムシュバにハッパをかけてやった、とでも言ったんでしょうか?
後からルンメニゲが「いやウチのロッカールームの構造はこれこれこうなっているので、そんな事実はありません」と言い、HSV戦の前にはハインケスも「試合中のロッカールームは我々チームのための場所なので、会長は立ち入りご遠慮いただきとうございます」とかなんとか言ったとか。。。
それがなんじゃい、当たり前の話では?と、思うのですが、わざわざ記事になるということは、ワタシが読み切らない、何か深刻な背景が潜んでいるのでしょうか…?(汗)

いろんな人がいろんな意見をしゃべってますが、雑誌や新聞のインタビューや、TVでの試合中継の際に聞かれて答える、というタイミングのようです。
カーン賛同派・反対派・中立派、カーンは関係なくラムシュバ支持表明派(反対してる人はあまり見かけない)、など、いろいろです。とても追い切らん。

まあそれで、ニュースを細々と追っててワタシなりにボンヤリ感じたのは。
実はドイツのサッカー関係者やファンは、キャプテンシーについて語るのけっこう好きなんじゃないのかな?とか。
サッカーを語るネタについてはいろいろなジャンルがあると思いますが、その中で「キャプテン問題」というのも、メジャーなテーマとして好まれているのかも知れない、と感じたのであります。なんとなく。

それにしても
議論のキモは、いわゆる「昔ながらの」絶対的な存在感・強力なリーダーシップを持つ精神的支柱タイプのキャプテンは現在のサッカーチームに必要かどうか?という話だと思うのですが、そのプロトタイプとして挙げられているのはマテウス、ブライトナー、エッフェンベルク、カーン等で、バラックや、そしてファンボメルがスルーされているのはちょっと寂しいのです。(退団直後はみんなあんなにホメてくれたくせに…)
アウディ・カップでお別れをしたのをひとつの区切りとして、バイエルンのみならずドイツメディアからも、ファンボメルがキャプテンだったことは忘れ去られていくのかも知れません…

それはそれとして
何故このタイミングで発表なのだ。

どうやら、オリバー・カーンが、中国で好評だったアノ伝説のTV番組「ゲバゲバ60分」じゃないわ、「I never give up!」的な番組をいよいよ、満を持して(?)ドイツで放送するそうです。(Bild

参考動画(番組OP)

あ~ははは、今見ても笑えますねぇ(T∀T)
じゃなくて。
厳しいオーディションを勝ち抜いた10人のシロートGKさんたちが毎週様々な硬軟織り交ぜたチャレンジを潜り抜け、最終的に勝ち抜けた一人が優勝、というキャスティングショーでした。

やり方がどう変わるのかわかりませんが、この番組をベースにした内容になるらしく、優勝者にはどどーんと!ブンデスリーガのチームと契約!だそうです。
放送局はsat.1。放送開始は2012年5月の予定。
ついにカーンがメーンの番組が本国ドイツで!これは楽しみ!おめでとう!(^∀^)

・・・・・・。
む~ん。中国での話を聞いた時はテンション上がったし、ホイッスルを首から下げチャレンジャーたちに「カモカモカモーン!」と熱血指導している姿には心躍ったものでした…が。
あれから気持ちが変わって、今は、なんかチガウ…と違和感を感じています。
ワタシが見たいのはTVの企画ではなく、本物の(?)指導者になったカーンの姿なのであります。
さもなくば、敏腕マネージャーとしてバイエルンで仕事をしているところ・・・。そのために大学で経営学を勉強してるんじゃなかったのか~い?

どんだけ待たせる!?!

と、ちょっと恨めしい気持にもなるのです。
ドイツのエンタメ事情は知りませんが、sat.1と契約するということは、ZDFでのサッカー解説の仕事は終了ということになっちゃうの?(もともと2012年迄ではあるが)とか。
どーせ番組はニホンからじゃ見れないんでしょー、とか。←結局はそれが言いたい

な~んだかな~。
とぶつぶつ文句言いつつも、いざとなったらそんなタレント・カーンが見たくて、でも見れなくて、キュンキュンむがむがするんでしょう…。とほほ。(^_^;)

|

« 速報:バイエルン対HSV | トップページ | ベルルスコーニ杯:ミラン対ユヴェントス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/41306454

この記事へのトラックバック一覧です: オリバー・カーンの新番組:

« 速報:バイエルン対HSV | トップページ | ベルルスコーニ杯:ミラン対ユヴェントス »