« ファンボメルの豪邸・ファンボメルの部屋 | トップページ | 2節:ヴォルフスブルク対バイエルン »

2011/08/13

今夜はヴォルフスブルク戦

私事で恐縮ですがこの後出かけるので(試合までには帰って来る予定)、blogを更新している時間はあまりないのですが、どうしても言っておきたいことが・・・

そんなわけで8月10日は国際Aマッチデーだったわけですが、バイエルン選手たちにとって必ずしもいいことばかりではなかったようで…。

ボアテンクは怒っていたらしい(tz)。
ベンチスタートとなったボアテンクですが、何やら不満だったご様子。
なんでだ?ブンデスの試合で怪我したから気使ってくれたんじゃないのけ?
まあ、今後代表では、バトシュトゥバーとポジションを争うことになるでしょうから、バイエルンファンとしては複雑なところであります。

プラニッチが代表から追放された(tz)。
親善試合アイルランド戦にて出場のなかったプラニッチ。監督に対して批判コメントをしたり、コーチとの握手を拒否した、というので、規律上の理由であるようです。
ビリッチ監督「懲罰ではないが、最終決定だ。我々は彼をもはやチーム構想には入れない。彼の5年間の働きに感謝し、今後の幸運を祈る。」怒ってはいないが「代表チームには明らかなルールというものがある」

【追記】Goal.com(日本語)にも出ました。

「我々は彼のジェスチャーには、不満でいっぱいだ」とのコメントをドイツ『sueddeutsche.de』が伝えている。

「これまで5年間の従事と協力に感謝し、彼のキャリアの幸運を願う。これは保留事項ではなく、最終決断だ」

「不快な言葉のやり取りがあった訳ではない。だが代表チームには、はっきりとしたルールが存在する」

……。残念です(涙)。
思うようにプレーができなかったり出場機会がなかったりするのは、選手なら誰でもフラストレーションがたまるものです。当然でしょう。
だけど試合は11人で行うものだから、プレーできる選手とできない選手がいるのもこれまた仕方のないことで。
その際に、指導者、選手、組織、それぞれどのように対応するか。
常に課題となる難しくて複雑な問題ですよね・・・

そんなわけでなんとなく、がむばれプラニッチ、自分に負けるな、と応援モード中ではありますが…。
正直バイエルンでも立場が厳しいので…(涙)。前節はオリッチと共に魔さかのメンバー落ち、今節はどうなるのか…。ううううううむむむむむ。

ロッベンが背中(腰?)と内転筋を痛めたとかで本日の試合の欠場が決まりました(T△T)
代表戦出てないのになんで痛めるのさ、今度は代表チームのせいじゃないもんねっ!(汗)
どうしてアンタはいつもいつもそう。。。。。。。。。。。。。。
もはや同情の声も聞かれず、かくいう自分も「また…」と半分慣れてしまっているのが悲しい。

ということで、すわ!宇佐美チャーンス!長谷部と日本人対決!♪
とさっそく盛り上がってる一部のニホンメディアもあるようですが…。

…まあ、どういう切り口で楽しむかはそれぞれなのでしょう。日本人選手しか興味がないというブンデスウォッチャーも、もしかしたらいるかも知れません(考えにくいが…)。ならば、苦笑いする立場も認めておくれなし。
いやいやもちろん、宇佐美が出場した暁にはかなり楽しみですし、テンション上げて応援しますが、ぶっちゃけ、少なくともスタメンは、右SHにはミュラーが入ると思いますですよ…。
右からミュラー、クロース、リベリというワタシ的予想。
ただ交代采配によって、クロースかリベリが下がってミュラーがポジションを変え、空いた右SHに宇佐美が入ることはじゅうぶん考えられます。
まあ見てみようじゃないか。

で!でで!

110806_brazzo
に、似てる…このぺろんちょとかこの目つきとか…ゴクリ

はっ(゚∀゚)
ブラッツォを仮想ファンボメルみたいに見るのヤメレ自分。
そんなわけで、ドイツに帰って来たサリハミジッチ、ついに「かつての恋人」バイエルンと対戦ということで、ドイツメディアのあちこちにフィーチャーされ、インタビューも続々です。
今でも変わることのないバイエルン愛を語り、引退後はミュンヘンに住むであろう、バイエルンでの仕事も考えられる、俺は半分はミュンヘン人だ、とかもう、嬉しくて涙がちょちょぎれそうなコメントを(*´∀`*)。
読み切れにゃ~い(汗)、と思ってたら、バイエルン公式に、他に語っているのとほぼ同じ内容が日本語で出ました。うれしい!ありがたい!

4年前の退団のショックを今までなんとなく引きずったままでいましたが、おかげで、もうすっかり吹っ切れましたよ。

対戦するのはちょっとつらいけど、クリーンでいい試合になることを期待しましょう。
もちろん、勝つのはバイエルンだけどね!ゴメン、そこはやっぱり譲れない。できればブラッツォに敗戦の責任がない勝ち方でひとつ…(なんだそれ)。

|

« ファンボメルの豪邸・ファンボメルの部屋 | トップページ | 2節:ヴォルフスブルク対バイエルン »

コメント

サリーは気のイイヒトですよね。
円満退社(?)だったし、サポも悪く思ってるヒトはいないと思います。
趣味のヒトツにカフェ巡りがあるので(直接確認したので間違いない)、
そりゃミュンヘン好きでしょう。
ってか、ヴォルフスブルクでは推定・巡るほどカフェがないんじゃ……<酷
ベルリンまで遠征?(^.^)

投稿: えり姐 | 2011/08/15 13:36

こんばんは(*^o^*)

今スポーツバーの店長さんに録画してもらってたワーゲン戦見終わりました………………

あぶねー――――――――――――――――――――――――――(笑)負けるかと思いました(ToT)
トップ下のトニクロが左に寄りたがるので真ん中に誰もいなくなって
結局パス出す相手がいないからサイドにボッカーンと放り込むとゆー
切ないパターンです…

顔面にボールが何度も直撃してたグスタボが最後決めれて顔面ぶつけられ損にならなくてよかったですよね♪(笑)

投稿: TK | 2011/08/15 22:16

> えり姐さん
趣味がカフェめぐり…オサレ女子か!(笑)なんかいまいちイメージが合わないけど(^∀^)
なるほど、紅茶がお好きなマガトとは気が合うかも知れませんね~(びみょうに違?)
ベルリンまでカフェ遠征…はせべか!(^□^)(←長谷部がベルリンまで遠征して美容院に行ってるのをTVで見た)
ミュンヘンに帰って来たら存分にオシャレなカフェ巡りを堪能してほしいですね~

> TKさん
いやぁヒヤヒヤさせる試合でしたねぇ。ヴォルフスブルクの方も、(あのオフサイド以外は)得点の匂いがしなかったので負ける気はあまりしなかったのですが、2試合連続ノーゴールを覚悟しました。冴えない攻撃でしたねぇ。
グスタヴォは体も顔も張って(??)がんばってましたねぇ。意外にうまいシュートも打てることがわかりましたので、今後も活躍が期待できそうですね!

投稿: コリアンダー | 2011/08/16 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/41195433

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜はヴォルフスブルク戦:

« ファンボメルの豪邸・ファンボメルの部屋 | トップページ | 2節:ヴォルフスブルク対バイエルン »