« スーペルコッパ:ミラン対インテル | トップページ | イングランド対オランダ戦は中止 »

2011/08/08

1節:バイエルン対ボルシアMG

110807_fan_2

8月5日に開幕したブンデスリーガ。岡崎の素晴らしいゴールが決まったり、ドルトムントは今シーズンも強そうだ(汗)とか、レヴァークーゼンが相当ひどい内容で負けたらしいとかさっそく話題が豊富なようですが、その開幕節のトリは我がバイエルン対ボルシアMGとの伝統の一戦でありました。

110807_neuer
試合前にノイアーの10/11年間最優秀選手賞の表彰がありました。

8月7日 ブンデスリーガ 第1節
バイエルン・ミュンヘン 0-1 ボルシア・メンヒェングラッドバッハ

kickerの採点も合わせてどぞ
110807_fcbbmgfj
交代:リベリー(3.5)(60クロース)、ペーターゼン(76ボアテンク)
サブ:ブット、ファンブイテン、ティモシュク、アラバ、宇佐美

得点:デ・カマルゴ(62ブロウヴェルス)
カード: デ・カマルゴ

MoM:テルステーゲン
今節のベストイレブンにテルステーゲンブロウヴェルス選出

110807_dante もこもこ(ダンテのアタマ)

負けかよ!

開幕戦で負けるのは実に10年ぶりのことだそうです。

立ち上がりから意気揚々、ブイブイかっ飛ばすバイエルン、小気味よくパスをつないで攻め込みますが、ドン引き大作戦で守備を固めるボルシアMG相手に、気が付けばたいしたシュートを打たせてもらえない有様でした。

報われない空しさを感じつつも、パフォーマンス自体はそう悪くはないように見受けられましたし、なんとかゲームは支配していましたが…。
なんちゅうことのない相手のダルいロングキックに対し、ノイアーボアテンクの連携ミスからだっさい失点をしてしまい、そこから後がもう大変。

大パニック。組織も連携も完全崩壊。
すっかり頭に血が上ってしまって、どうしようどうしよう僕たち、とっとりあえず攻めろ攻めろ、なんでもいいから誰でもいいから放り込め~わたわたバタバタsweat01sweat01
と、ムチャクチャでデタラメな猛攻を繰り広げ、見ちゃあいらんなかったです。
それでもまぐれで一発ぐらい入らないかな、と思いましたが、テルステーゲンのファインセーブに阻まれたり決まったかと思われたミュラーのシュートはオフサイドだったり。

いやはや、しょっぱなからヒドい試合で負けてくれちゃったもんですわ。

110807_terstegen
どや!

そりゃあテルステーゲンが楽しみだとは言いましたが…。ノイアーとの競演は望むところでしたが…。そんなテルステーゲンでもどうにもできなかった素晴らしいゴールで勝つのが希望だったのです。とほほー
(ちなみにkicker採点で神採点shineが付いてました)

戦術的な問題点も多々ありましょうが、それはワタシの不得手な話なのでさておいて(←え~)、とにかく試合の流れをコントロールできるベテランの存在が必要だと思いました。
前半のかっ飛ばしサッカーが90分もたないことはわかっているのだから、空しくなる前に疲れる前にあえてテンポを落として休む時間を作りメリハリをつけるとか、パニックに陥ったチームを落ち着かせて組織の崩壊を防ぐとか。
見ながらつい、いなくなった選手ばかりが脳裏にチラチラよぎりましたよ。ファンなんとかとかク□ーゼとか、ちょっと役割は違うけど熱いプレーで鼓舞してくれそうなハ≡トとか。

そう思うと、オリッチがベンチ外だったのはつくづく残念です。てゆうか謎だ。
もっともオリッチはそんな落ち着いたタイプではありませんが、流れを変えることはできたかも。ブンデス初登場のペーターゼンでは荷が重い…(汗)

あとロッベンも、ちょっとどむならなくなってたから、思い切って替えるのもアリだったんじゃないですかねぇ。
宇佐美を出して、相手選手に「やっべー知らんヤツ来ちゃったsweat02」という動揺を誘ってそのスキを突く、というのも面白かったかも。成功は保証できませんが(^_^;)

110807_gustavo_2

失点につながったあのアホアホプレーだけでもって、ノイアーと共に今節のへっぽこ選手に挙げられそうですが、ボアテンクはとてもよかったと思います。途中で怪我をしてしまいましたが、少し心配です。捻挫だろうと言われてますが、さて。
あとグスタヴォも。ようやく持ってる能力を発揮できそうな雰囲気です。ヴィダルなんか必要なかったじゃんねぇ、と言われるように頑張ってほしいものです。

110807_schweinsteiger_3

その一方でシュヴァインシュタイガーは……(汗)
なんだかんだ言ってもうベテランなんだし、ファンボメルの期待に沿えるようにがむばっておくれ(汗)←プレッシャー

おまけ
110807_sky
「で、ゲッツェはいくらかね?あとテルステーゲンもすぐに買いなさい」「……」 (うそ)

|

« スーペルコッパ:ミラン対インテル | トップページ | イングランド対オランダ戦は中止 »

コメント

点が入りそうな気がしなかったですね。去年の試合を見てるようでした。個々はみんないい選手なんですが、僕もベテランが必要だと思います。困ったときのカ●ンとかファン●メルとかバ●ックとか…。来月のフライブルク戦を見に行くのですが、ミュンヘンまで見に行く価値があるチームなのか不安になる試合でした(厳しい言い方ですが)。よっぽど頑張らないと優勝はむずかしそうです

投稿: ミロ | 2011/08/08 23:21

> ミロさん
ホント、ドン引かれた相手をくずし切れないでだんだん空しさがつのっていく感じ、去年と同じでしたね・・・。
いやいやまだ、1試合だけであきらめるのは早すぎますぞ!…と言いつつ、正直ワタシにとっても、不安がたっぷり残る内容だったのは否定できませぬ…。
古いだの戦術的には不要だのなんだの言われても、やはりピンチの時に精神的支柱となるべきリーダーは、まだまだこのヘタレバイエルンには必要だと痛感しましたね…。みんなちょっと打たれ弱すぎです。
まあ!来月現地観戦なのですね!うらやますぃ!楽しんできてくださいね~(^^)/
その頃にはもう少し修正されていることを期待しましょう。

投稿: コリアンダー | 2011/08/09 16:10

翌日のミラノでのミラン対ラツィオ戦も見に行きたかったのですが…。ファンボメル対クローゼも捨てがたい。クローゼはレギュラーなでしょうか?セリエAは全然わかりませんが

投稿: ミロ | 2011/08/09 16:20

ロッベンの無理矢理感が見てて痛々しかったですねぇ…weepこういう時こそ宇佐美君だろ!って思いましたがまだそこまで信用されてないですかね。
あのホニャララな失点シーン以外DFは比較的安定してましたし後はドルトムントみたいにチームとしての攻撃を確立して欲しいっす。

投稿: ガルマ | 2011/08/09 18:22

> ミロさん
なんと!そーだったんですか(゚∀゚)そんな早い時期にもうミロボメ対決が!(←checkしてないんかい)ガチでやり合う2人…見たいような見たくないような(汗)でも魅力的な勝負であることは間違いなさそう。
ワタシもラツィオに行ってからはよく知らないのですが…。プレシーズンマッチでなんだか調子よさげな雰囲気ですよ(^^)
明日の代表戦でプレーするところが久しぶりに見れるんじゃないかと楽しみです。

> ガルマさん
無理やりロッベンな感じでしたねぇ(T-T)なんとかしたいという気持ちはわかるのですが…。ドリブルにいつものようなキレと速度が戻らないとなかなか状況を打開できませんね…。
宇佐美出たら面白そうだな、と思いましたが、あの際どい状況でデビューさせるのは厳しかったのかも知れません。
そうそう、守備は昨シーズンに比べて安定しましたよね。ボアテンクの先読み力もなかなかだと思いました。ダニエルより足も速…うっ…
攻撃はもっと決定力を上げてほしいですよね。途中まではイイ感じなんだから。いつ出るのかわからない、ゴメスの固め打ちを待ってるようではどうにもこうにも…(-_-;)

投稿: コリアンダー | 2011/08/10 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/41132735

この記事へのトラックバック一覧です: 1節:バイエルン対ボルシアMG:

« スーペルコッパ:ミラン対インテル | トップページ | イングランド対オランダ戦は中止 »