« ベルルスコーニ杯:ミラン対ユヴェントス | トップページ | CL:チューリッヒ対バイエルン »

2011/08/24

3節:バイエルン対HSV

すみません、緊急トップ画像を描いていたら遅くなりました。
いや何、見ての通り描画そのものは大した手間じゃなかったのですが、ペンタブがひどく調子が悪くて、何度も何度もPCを再起動したりシャットダウンしたりしていたので、そちらにすっかり時間をとられてしまいまして…恐れ入ります。

ざっくばらんでゴメンなさいね。オリッチ早期回復祈願!
110823_olicj

…。
もうトップ画像とかプロフィール画像とかに願いを込めたりするのはやめたのですが、今度はさすがにワタシもちょっとカタチにしたくなりましたよ。

というわけで、ご存知、楽しい楽しい快勝劇の裏で、オリッチが臀部を損傷(筋線維の一部断裂?)。我らのドクター・ミュルが「過去35年でこんな診断を下したのは初めてだ」と呆然とさせた怪我を負い、6~8週間の離脱、と診断されました。
半月板損傷という重傷から厳しいリハビリを経て、長い長い離脱からようやく復帰、今シーズンこそはと熱い意気込みをもって臨んだオリッチだったのに…また…(号泣)。

110822_fcb
切ない。

昨日のGAORA放送が始まる前にはもうこの怪我のことは発表があったわけで、放送を見るにあたって、ダニエルモエー!バイエルン快勝わっしょい!と、うかれていいものかどうか、少し複雑な気持ちになったのでした。

オリッチの捨て身のヘディングゴールは、すでに楽勝モードに入っていたバイエルンのダメのダメを押す5点目でした。試合の情勢にはまったく影響しない得点でした。
そしてそのゴールの際に負傷してしまったのです。
しかしだけどけれど。
なんてムダなバカなことをしたもんだと誰も言わない。言うわけがない。
ストライカーにとって、決めなければ良いゴールなんて、ムダなゴールなんてひとつもないのです。

無念そうなコメントをしているオリッチですが、ゴールそのものは後悔してはいないでしょう。と思いたい。
ならば、せっかく彼が体を張ってゴールを決めてくれたのだから、この祭りを堪能しようではないか、と、やや苦しい言い訳っぽい気もしないではないですが、とにかく、楽しむべき点は楽しんで見させていただきました。

11年8月20日 ブンデスリーガ 第3節
バイエルン・ミュンヘン 5-0 ハンブルガーSV

kickerの採点も合わせてどぞ
110820_fcbhsvfj
交代:アラバ(66ロッベン)、オリッチ(71リベリー)、ペーターゼン(76ゴメス)
サブ:ブット、ボアテンク、グスタヴォ、クロース

得点:ファンブイテン(13ロッベン)、リベリー(17ミュラー)、ロッベン(34)、ゴメス(56ミュラー)、オリッチ(80バトシュトゥバー)
カード: ティモシュクラフィーニャアオゴヴェスターマンマンシエンヤンゼン

MoM:ロッベン
今節のベストイレブンにファンブイテンミュラーロッベンが選出

というわけでぇー!

110820_dsc07847
オリッチの姿に心痛めつつも、このずらり並んだゴールゲッターの名前。もうまさにワシ得♪

そして!みごとベストイレブン!
110822_kicker
キャー!見て見てー!(≧∀≦)(画像はポチすると大きくなります)

110820_hsv6
ドヤ顔もステキ…heart(しかもしっかりラフィーニャの背中に手を回してるしheart

110820_hsv15
背中もステキ…heart

110820_hsv2_3 
お尻もステキ…heart

110820_dsc07845
ノイアーとheart

はっΣ(゚∀゚)
…スミマセン、あんまり嬉しくてつい♪

もちろん!バイエルンを快勝ムードに乗せた素晴らしい先制点をファンブイテンが決めたのはとてもとても嬉しかったのですが、守備面でも評価されたのはもっと嬉しいです。ベストイレブンはゴールを決めたから、だけではないと思いますですよ。
(HSVに俊足ドリブルによる鋭いカウンター攻撃に脅かされるシーンが少なかったので、足の遅さが目立たなかっただけとか言ってはいけない)

そしてワタシ的には、ロッベリがキレキレで、二人でゴールを決めてくれたのも嬉しいのです。
110820_robbery_2

いろいろ批判があるのは承知してますが、ベタだと言われても自己チューと言われても、やっぱりロッベリ好きなんだよな~。
ロッベンのゴールなんかもう、あんな芸術的なゴール、彼にしか決められないよ~☆ああゆうのがあるから、期待せずにはいられないのです。
リベリは以前に比べたらだいぶ利他的になってきたと思うし。

110820_dsc07843
「ぎゃっはー!」とたぶん奥たんに向かって吠えていた声をマイクが拾っておったぞ。

110820_gomez

みんながゴールを待ち望んでいたゴメス、オリッチは言わずもがな。
ゴメスよかったねぇ…(ノ∀-。)
と思いつつも、これで波に乗れるかというと、それはちょっと…。
よくぞ決めましたが、ナニゲにオフサイドでしたし、他にも相変わらずネタか?とつっこみたくなる外しっぷりで…。だはは(^_^;)
ただミュラーとのコンビプレーは息合ってて良かったです。それにしてもまた変な髪型…

オリッチは前置きで述べましたので略。オリッチらしい、泥臭い、胸躍る低空ヘッドでした・・・。

まあ、とにかく、ゴール決めた選手だけでなく、全員素晴らしかったです。言うことなし。
とにかくチームとしての組織的な動き、連携がキレイにまとまってました。約束事が徹底されてるように見えました。サボってる選手は誰一人おらず、前半で3得点して勝ちが半分見えてましたが、後半に入っても気を抜かなかったのがとても良いです。
やることなすことハマるので選手たちも気分よさそうでしたし、見てる方も楽しくて、あっという間でしたよ。こんな試合何年ぶりか、というぐらい、いいゲームでした(^ー^)。

こんなにハッピーなのはもちろんファンブイテンが出場していたからなのは言うまでもないですが(^^ゞ、今回そのファンブイテンと共にティモシュクもスタメンで、これまたグスタヴォに負けじといい仕事してましたね。攻撃参加も良かったです。すごい弾丸ミドル打ってましたし。
今後二人はこのようにローテーション起用されるのでしょうか。少し残念ですが、その結果選手の負担が軽減され、常にフレッシュな選手が起用できていい結果を出れば、悪くはないかも知れませんね…。
どっちがレギュラーでどっちがサブとか、そういう境界をとっぱらう活躍をして欲しいものです。

そういえば、この試合でついにペーターゼンが1部リーグデビューしましたね!おめでとう!

110820_dsc07842
宇佐美。サインしてます。ちゃんとファンに覚えてもらってますよー

そんなこんなで

110822_ribery

間もなくCLプレーオフ・2nd legでございます。…が。
残念なニュース。ロッベン欠場です○| ̄|_

110823_bastirobben

やはり背中の痛みが完全には引いてないようです。「あと2~3週間はかかるかも、でも心配することはない。悪くなってはいないから」とかなんとか(違うかも)。
リベリ片翼だけでなんとかなるでしょうか…。
大勝した試合の後は気が抜けてダサい負けをしてしまうことは過去によくありました…が…。
いやいや、今シーズンの彼らは違うはず!きっちりしっかり集中して、ドローでもいいんだから~、つまらない試合でもいいから勝ち抜けておくれ!オリッチのためにも!頼む!

|

« ベルルスコーニ杯:ミラン対ユヴェントス | トップページ | CL:チューリッヒ対バイエルン »

コメント

私もガオラを見終ったところです。

動いてない時のゴメ蔵はモデルのようにカッコよかったですよー。外しっぷりを含め、時々、俳優がドラマの中でサッカーをしているんじゃないか、と思うことがありマス。

ラジオではそのシーンを寝落ちしていたので(おいおい)初めて観ましたが、オリッチは本当に痛そうでしたね。ラムたんに「やっちゃった気がする」って言っているような映像がありましたね。不屈の精神でまた戻って来るまで、みんな、がんばって!クラブもオリッチの離脱は痛いところですが、一番キーっとなっているのはビリッチではないか、と思う私です。

投稿: 東風 | 2011/08/24 12:20

> 東風さん
ゴメスは決めても外しても絵になるイケメンですよねshine髪型もだいぶ見慣れてはきましたが、なんかマンガのキャラクターみたいにで個人的にはちょっとびみょう…coldsweats01
ラムたんも心配そうな表情をしてましたね。チームもファンもみんなオリッチが大好き。つらいけど待ってるからがむばれー!予定通りの8週間以内で治りますよーに…(ー人ー)
クロアチア代表でのオリッチの位置づけがどんなものかよくわからないのですが、EURO予選に向けて、厳しいことかも知れませんね。。。(汗)

投稿: コリアンダー | 2011/08/24 21:31

快勝でしたね。また無失点てのも嬉しい。いい意味でノイアーは退屈そうですね。
バイエルン勝利の裏で、ハンブルクの体たらくには溜め息がでました。怪我人いるとはいえ、面子もなんかチェルシー二軍かよ!みたいな冴えない感じでした(笑)

さて話は飛びますが、チューリッヒ戦で大体ハインケスの描くターンオーバーが見えてきました。ボアテングはSBもこなせるし重用されそうです

そんな中、ラームとシュバだけは出ずっぱりでした。まあ代えの効かない存在なんでしょう。

無失点いつまで続くかな(^O^)

投稿: アナベベ | 2011/08/24 22:01

> アナベベさん
いやっはははは、快勝クリーンシート!いいですね~、気持ちいいです(^▽^)ノイアーもせっかくの腕をふるう機会が少ないのは物足りないような気もしないでもないですが、いいことです。まだDFとの連携とかで「ありゃ?」と思うシーンもなきにしもあらず(略)
HSVは人ごとながらちょっと心配になりますねぇ(-_-;)マタイセンを出すからよ!と個人的恨み節をうなってみたり。
チューリッヒ戦も勝ちましたね!本戦出場やった!(^∀^)
ボアテンクを右SBに持ってきた(&そしてダニエルをまた使ってくれた♪)のはちょっとしたサプライズでしたが、機能してましたね。ボアテンクはドイツ代表で右SBをしていたことがあるような気がしますが、なかなか使いでがありそうですね。この調子でいけばイイ感じでターンオーバーできそうです。
ラームとシュバはアンタッチャブルですね。特にラームは連続出場記録を更新中なんですっけ?怪我でもない限り代えづらい(^_^;)そして二人ともしっかり働いてるのに怪我しないところが立派です。
ナニゲにシーズンまだ1失点ですね!昨シーズンのダメダメっぷりを思うと夢のようです。このまま守備が安定して欲しいですconfident

投稿: コリアンダー | 2011/08/25 02:26

今ようやくHSVとセカンドレグ見終わりましたo(^-^)o
ダニエル良かったー!

宇佐美の奥さん可愛かったー←(>_<)(笑)

イヴィは怪我が残念でしたね…

ラフィーニャの顔出すタイミングめっちゃいいのにクロス精度のない感じがウケました。

そんでもってやっぱトップ下ミュラーはハマりますね(≧ε≦)しばらくトニクロにも起用のチャンスがばんばん回ってくると思うのでトニクロ頑張ってもらわないと!とりあえずすぐ後ろに下げちゃダメだよパスを!

ペテルさんはそこダイレで撃つんかいってシュートがあったりして香りがしましたゴールの!

なんかラームは左になってからリベリとトニクロとのトリオが良すぎて今までになくガンガン仕掛けて攻撃参加するのを見てると
さすがに今季は怪我するんじゃないかなーと心配になりました…

投稿: TK | 2011/08/25 14:46

> TKさん
あっとゆう間に1週間経ってしまいましたね(^_^;)もう今日は4節です。
ダニエル良かったですよね!☆宇佐美の奥さん美人ですよね!
ミュラーはトップ下でイイ感じでしたね。トニクロ君とポジションローテされてる感じですが、ゴメスとの相性という点ではミュラーの方がうまくはまってるのかなぁ?これまでのところ。トニクロもがむばれ。
いやん不吉なことを(((゚Д゚;)))ガタガタ
でもそうですね、アグレッシブに前に攻めるプレーをしていると、怪我を負うリスクは高まるのかも…。とはいえ今ではすっかり丈夫で怪我をしないイメージがつきました。そこらへんのリスクはスイスイとうまくかわしてしまいそうな気もします。

投稿: コリアンダー | 2011/08/26 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/41321671

この記事へのトラックバック一覧です: 3節:バイエルン対HSV:

« ベルルスコーニ杯:ミラン対ユヴェントス | トップページ | CL:チューリッヒ対バイエルン »