« 2011トレンティーノ便り・その4 | トップページ | 2010年7月11日と言えば »

2011/07/10

トレンティーノ合宿最終日

なでしこジャパン、ベスト4進出おめでとう!

110709_japan

……。

110709_maruyama_2

110709_garfrekes

110709_laudehr

110709_prinz_2
結局プリンツは、ベンチに座ったまま代表を引退することになりました。

ドイツはいいところなかったですね。非常にまずいパフォーマンスだと思いました。
とにかくミスや雑なプレーが多かったです。こりゃ負けるわ、と思って見てました。自滅と言っても過言ではありません。
いっぽうの日本はとても良かったです。テクニックや体格で劣る分、自分たちの得意なハードワークと熱意でもって、ドイツにプレーをさせないことに集中しているように見えました。
いい時間も悪い時間も含め、日本の出来が試合を左右していたと思います。勝利にふさわしいチームでした。

…テンション低くてゴメンなさいね(^_^;)
なにせ一見さん甚だしいので、「なでしこ、史上初の快挙!」「歴史を塗り替えた!」という実感がなく、もっぱら、ドイツが自国開催の大会で魔さかのベスト8で敗退、という事実にションボリしているところであります。
日本人として我ながらすごく損していると思いますが、しょうがない。
だから決勝で当たるべきだったんだってー。日本がイングランドにむざむざ負けてくれちゃったせいでこんなことになったのだから、その点は非常に恨めしいです。
でももちろん、なでしこにはこうなったら絶対優勝してもらわなくっちゃなんだぜ、と、これからも応援して行きますよー。

さて

110709_bastian2 「いいお湯だったワheart

朝っぱらから行水しているところをBildに激写されたシュヴァインシュタイガーです。
バイエルンのトレンティーノ合宿も最終日、昨日はカタール代表とのテストマッチが行われました。

ノイアー - ラフィーニャ、ファンブイテン、バトシュトゥバー、ラーム[C] - クロース、グスタヴォ - ロッベン、ミュラー、リベリ - ゴメス

交代:ブット(46ノイアー)、ケーツ(46ラフィーニャ)、プラニッチ(46バトシュトゥバー)、コンテント(46ラーム)、ティモシュク(46クロース)、アラバ(46ロッベン)、ペーターセン(46ゴメス)、オリッチ(60ミュラー)

カタール代表、と言ってもどういう代表なのかよくわかりませんが…。本気のフル代表なんですかね?

なーんと!ファンブイテンのゴールで先制~!!(^∀^)heart04

110709_fcbtv1
「ごっつぁんでーす♪」「ええ~っsweat01

風呂から上がったらちょうどゴールが決まったところでした。
「わーいダニエルだ~heart」と喜んだら、(スライディングで流し込んだ)バトシュトゥバーのゴール、と表示されたので「慌ててたので見間違えちゃった(^_^;)」と思っていたのですが、さっき見たらバイエルン公式にはちゃんと「ファン・ボイテン」と書いてありましたよー。

その後ミュラーペーターセンオリッチ、が決めました。

この日はネガキャンは見られませんでしたが、その代わりにこんなジョークバナーが出てましたよ

110709_banner4
110709_banner2
110709_banner3

と言われても、何が面白いのか、ツボがさっぱりです。
わかった気がするので追記。
「注意:」「最悪なのは…」「ビールが切れちゃった時だぜ!」アハハ(^▽^)

試合の方はさすがに先日みたいに簡単には行きませんでしたね。
4-2というスコアで、勝つには勝ちましたけど。

気付いた雑感を箇条書き的に。
シュヴァインシュタイガーは欠場。ミュラーが復帰。
・ スタメンは前半は今シーズン予想される、いわゆるプランAで、後半から大幅入れ替えするというパターンは前回のトレンティーノ選抜との試合と同様。
ゴメス存在感薄かったねぇ…。テストマッチでも冴えない外しっぷりでトホホでした。
・ 前半23分頃、試合を中断しての給水タイム。

110709_2 「あーつぅーsweat01

ブットは問題なく戻って来たようで、後半からプレー。
ティモシュクの軽い守備から失点したシーンは非常にイケてなかった。公式戦では許されないよ(-_-;)。そしてスピードについて行けなくて振り回されるファンブイテンもまた(泣)
・ ようは攻め攻めの間は調子いいのですが、いざ守備に切り替える段階になるとあいかわらず(汗)
・ までも、ハインケス監督の言う、高い位置からでも守備意識を、ということはみんないっしょけんめい頑張ってるなぁというのは感じました。
オリッチペーターセンの間はまだいまいちうまく行ってないような気がしました。まあ、これからなじんでいくでしょう。オリッチが元気よく走ってる姿を見るだけで今は嬉しい。今回もゴール決めたしね!

110709_ribery4
カピテン・リベリ
後半から今回もリベリがキャプテンマークを巻いていました。
正直似合わないと思いますが(^_^;)、そのつもりで見ていると、プレーもキャプテンぽい感じがするのでフシギなものです。
なかなかのハイパフォーマンスでしたし、チームの中心になってゲームを作る役目をしているようにも見えました。
もしかしたらリベリに、何かそういう自覚を促すために、キャプテンマークを巻かせたのかも知れないよ?と思ったのでした。

110709_ribery2
トレーニングではネタを披露して、チームの雰囲気を盛り上げる

110709_buttribery2
「スベっちゃった~(泣)」「気にするな」(うそ)

そんなこんなで、バイエルンのトレンティーノ合宿は無事に終了したものと思われます。お疲れちゃん~!

110709_ribery
専属DJ(??)もお疲れさまでした。

予定通りならもうミュンヘンに帰って来てると思うのですが、まだニュースは上がってませんね。

おまけ・本日のベストカット(「す○○と」か!)
110709_2_2
何が起ころうとも、二人の絆は破られないのだ…heart04heart01

----------
ところで
110709_brazzo_2
こういう表情、似てるよね…(誰に)

ヴォルフスブルクも昨日練習試合だったらしいですが、サリハミジッチが腕を骨折してしまったそうです。なんでそーなる…(泣)
Bildには、さっそくドクター・ミュルの元へ行くのでは?と書いてありましたが、こんなことでミュンヘンに戻ってくるなんて…
【追記】
手術は成功したそうです。ドクター・ミュルではなく、テュービンゲンのクリニックにて。

|

« 2011トレンティーノ便り・その4 | トップページ | 2010年7月11日と言えば »

コメント

腕いったいわぁ~annoyロベカルに鼻折られた時より痛いshock

投稿: サリハミジッチ | 2011/07/15 12:03

> サリハミジッチさん
ロベカルに鼻折られた…そんなこともありましたかねぇ…オボロ(遠い目)
せっかくブンデスに戻って来たのに怪我をしてしまって(泣)その後どうなったでしょうか(←調べてないんかい)。腕だから固定すれば、早めに戻って来れると思いたいですが…

投稿: コリアンダー | 2011/07/15 23:56

ホントにいつもご丁寧にありがとうございます。
サリハミジッチは2002年にロベカルに肘打ちを喰らって鼻を骨折しております。さらに、その後無理矢理出場し、最後はレッドで退場までしています。いま、そのビデオをみております。ジダンやエッフェンベルグが興奮しています。

投稿: サリハミジッチ | 2011/07/16 23:14

> サリハミジッチさん
情報ありがとうございます☆
なっ、なんてことをしてくれたんだロベカルめ~!しかし無理やり出場して退場とは、さすがブラッツォ、アグレッシブですねぇlovelyエッフェが出てるということは、ワタシがサッカー見始める前ですね。知らんかったわけだ(^_^;)「CL史上最も美しいゴール」でレアルがCL優勝したあのシーズンですね…?。。

投稿: コリアンダー | 2011/07/17 02:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/40756865

この記事へのトラックバック一覧です: トレンティーノ合宿最終日:

« 2011トレンティーノ便り・その4 | トップページ | 2010年7月11日と言えば »