« 「バイエルンは必ずマイスターになる」 | トップページ | イングランド戦に向けてのオランダ代表招集メンバー »

2011/07/28

アウディカップ:バイエルン対ミラン

何をどう書いたらいいのか・・・

7月26日 アウディ・カップ 準決勝
バイエルン・ミュンヘン 1-1(PK5-3)ACミラン

バイエルン
110726_fcbmilanfj1
交代:グスタヴォ(63ティモシュク)、アラバ(63ロッベン)、J・ボアテンク(71ラフィーニャ)
サブ:ブット、コンテント、プラニッチ、宇佐美、オリッチ、ペーターセン

ミラン
110726_fcbmilanfj2
交代:アンブロジーニ(46ガットゥーゾ)、パロスキ(46イブラヒモヴィッチ)、アントニーニ(63アバーテ)、チアゴ・シウバ(63ネスタ)、ヴァローティ(63K・P・ボアテンク)、ロビーニョ(63カッサーノ)、オッド(85タイウォ)、パト(89エマヌエルソン)
サブ:データなし

得点:イブラヒモヴィッチ(4)、クロース(36)
カード:なし

PK:アラバ(1-0)、ロビーニョ(1-1)、ゴメス(2-1)、オッド(2-2)、ミュラー(3-2)、チアゴ・シウバ(3-3)、クロース(4-3)、パロスキ(4-3)、シュヴァインシュタイガー(5-3)

110726_fcb
このバイエルン公式サイトのトップ画像がものすごいイヤです(;_;)

110726_6
癒しのダニエルスマイルでリラックス(*´∀`*)

ええと。どういう応援スタンスで観戦したらいいのか、ワタシにとっては非常に難しい試合でしたので・・・。
サッカー面で感じたことだけを。目線がどっちつかずだったので、いつにも増して的外れなことを言ってるかも知れません。

スケジュールの違いですかねぇ。
バイエルンにとってはシーズンイン直前の最後のテストマッチ、片やミランはシーズン開幕は約1ヶ月先、プレシーズンマッチは2回目。
その上、言っちゃあナンですが、ミランが目下照準を合わせているのは、8月6日インテルとのスーパーカップ。特に今回のバイエルン向けの対策は施していないように見えました。もっともそれはバイエルンも同じようなものでしょうが…
仕上がり具合もモチベーションも差があるのは当然で、それはそのまま試合内容に反映されておりました。

110726_gomezj
この後パンツを直しながらドリブルしてるのが面白かったです。

終始劣勢で、結局負けてしまったミランは言わずもがなですが、バイエルンにとっても、あれだけ圧倒していながらたった1点どまりで、勝ち切れなかったことはあまりよろしくなかったですね。お互いに課題が残ってしまいました。

バイエルン
クロースシュヴァインシュタイガーがキレキレでした。寄せて来たファンボメルガットゥーゾの間を抜いたクロースのゴールは美しくてみごとでした!
・ 攻め攻めだったので守備の問題はあまり明らかにならなかった感じ。でもラフィーニャはなかなか良かったと思います。なるほど、いろんな意味でアグレッシブでしたね(^m^)。
・ 黒ユニ、選手が着ているところを見たら、思ってたほど悪くない?というかむしろイイ感じ?わざわざ買うほどじゃないけど…
ロッベンも調子が良さそう。と思ったらタイウォに蹴飛ばされて負傷退場。…ま、またか…○| ̄|_。ものすごく痛がってたので心配です。

110726_robben3
いらいらしてシューズを放り投げる。良くないねー。敵チームだけどファンボメルが「こらっ」とか注意せんもんかな。

110727_robbben
一夜明けて検査したみたい。自分の足でスタスタ歩いてますけど、結局軽傷だったのか重傷だったのかいまいちよくわかりません(汗)リベリと共にさんざん怪我体質が言われてるものを、シーズン前から案の定またかよ、てな結果になってしまうのでしょうか(涙)

ミラン
・ 若い新人君たちの活躍が見たかったのだがあんまり良くわからんかった。
・ 攻守分業型の悪い面が出てた気がする。
イブラヒモヴィッチは相変わらず俺様オーラバキバキで元気そうだけど(ラームを豪快にぶっ飛ばしたシーンは「こらっ何をするっ」と思ってしまった)、カッサーノはかなり調子が悪そうだ。とゆうか夏休み中に少し太ったんじゃないか?
・ 20分頃、KPボアテンクがヒールで後ろに送ったやっつけパスを、ファンボメルがビシッと受け取ったシーンで、「なんだそのあうんの呼吸は」とひっそりウケてしまいました。
ロッベン番のタイウォは大変そうでしたが奮闘しておりました。でもロッベンを怪我させたのは許せん。
Tシウバパトが、たしか前日に合流したばかりでマトモなトレーニングをしていないはずだけど、もう出場していたので驚いた。そしてTシウバが入るとDFにがぜん安心感が…。
ガットゥーゾがんばれ(汗)エマヌエルソンもがんばれ(汗)てゆうか全員がんばれ(汗)

というわけで決勝に進んだバイエルンバルセロナと、ミランインテルナシオナルとの3位決定戦に回ることになりました。
パトは古巣対決になりますね。ファンボメルはバイエルン戦で90分フル出場でしたので、おそらく出場しないでしょう。
バイエルンは大幅入れ替えするものと思われます。宇佐美のスタメンの可能性は高いですね。相手もメンバー落としてくるかも知れませんが、バルセロナ戦に出場できるのはサッカー選手として素晴らしい経験になりますね。がんばれがんばれo(^-^)o 今晩はどっちも心おきなく応援できるし♪

110726_1
せっかくのプレゼントを持ってもらえなかったホプフナーさんがちょっとかわいそでした(笑)。でっかい写真に気を取られて、手もふさがっちゃったのよ。中身はなんでしょね~

・・・・・・。
ファンボメルについて書く時間がなくなってしまいました。そんなにどっぷりと感傷にひたっているわけではないのですが、さりとてさばさばスッキリというわけでもなく、どの程度の文章になるかわかりませんので、後ほど、別記事としてアプします。

【追記】
Bildに採点が出てました。ファンボメルが「普通」の評価でよかったです…。(もう少し悪いかなと思っていた)
110727_bild_2

書き忘れてましたけど、公式のMoMはクロースでした。

|

« 「バイエルンは必ずマイスターになる」 | トップページ | イングランド戦に向けてのオランダ代表招集メンバー »

コメント

今しがた試合観ましたー。ゴメスが思いのほかキレてたのが個人的には一番の収穫かなと。余裕がなければあのズボン直しは出来ない…(笑)
調整の違いは選手交代からも明らかでしたね。ミランはバンバン変えてきてまだ探り探りなんだろうな。

スカパー加入してないためボメを観たのは久々でしたが相変わらずらしさが出て良かったんじゃないかと思います。いつの間にかミランユニが良く似合うようになって…(;ω;)


もうすぐバルサ戦なのでこのまま観たいと思いますが初宇佐美期待してます!

投稿: ガルマ | 2011/07/28 03:07

> ガルマさん
あっはっは(爆笑)
確かにそうですね、パンツを直しながらでもドリブルのスピードが落ちなかったのは良かったですhappy01(←そこか)。
ミランが一気に4人もぞろぞろと交代させたところは圧巻でしたね。ゆうべの試合でも立ち上がりはとても良かったのにそのパワーが15分程度しかもたず(短!)調整不足はアリアリでした。とほほ
ミランのユニとイタリアカルチョが板についてしまった感のあるファンボメルであります。バイエルン時代に比べてだいぶアグレッシブ分が薄くなってしまいましたね。までも、ぶつけられて大げさにひっくり返って見せるところとか、審判にゴチャゴチャ言ってるあたりは相変わらずでしたねsmile
バルサ戦はもうご覧になりましたか?いちお結果は伏せておきますが、宇佐美は良かったですね!(^^)

投稿: コリアンダー | 2011/07/28 14:31

こんにちは。
いやぁ~コリアンダーさん、ワタシも全く同じリアクションですヨ。公式のあの写真は、思わずオイッって思いました。今回はプレシーズンマッチですし、仕上がりの「差」がでたと思うので、内容についてはまぁこんなものかな、って感じです。それでも、この”セレモニー”をテレビで見られた事に感謝しています。ホント、あの箱の中身が気になるな~flair
ボメはバイエルンに「初めての外国人カピテン」や2度のマイスターシャーレとポカル、という目に見えるモノばかりでなく、見えないところで色々なものを残して行ったと思います。シュヴァを始めトニクロやミュラー、アラバといった若い選手達と、カピテンになる前からコミュニケーションを取り、チームをまとめる役割を果たしていました。「ボメのいないバイエルン」を見るという事は、あとから「効いて」(?)来ちゃいそうですが、今シーズンもボメ、ミラン、バイエルンを見守って行きたいです。
話がどんどん逸れてスミマセンsweat01こうして又試合が観られるのはいいですよね。では又です。

投稿: 梢 | 2011/07/28 15:31

> 梢さん
喜ぶクロースたちの横で悔しそうな表情の元主将…(涙)そんなボメラーのハートをえぐる写真をわざわざ使わなくても。喜びフォトは他にいくらでもあるだろうに~!
この対比が画的に面白いので使ってるメディアはいくつもありますが、せめて公式ぐらいは遠慮して欲しかった…(涙)
まあでも、試合に関してはおっしゃる通り、こんなものかな、ですよね。もっとかんたんに負けるかと思ってましたので、バイエルンのあの猛攻をしのぎ切って同点に持ち込んだのは、健闘した方だと思います。
エエことおっしゃいますね(ノ_-。)その通りだと思います。クロースは対戦できて嬉しそうでしたね。
お別れも済んだし、これでもう完璧によそ者になってしまったわけですが、バイエルンは史上初の外国人キャプテンだったボメのことを敬意を持って記憶に残して、忘れないでいて欲しいものです。そしてボメもミランの選手として、勝利に貢献して欲しいです。今シーズンも応援して行きましょう!
セレモニーをちゃんと映してくれて本当によかったです。車中インタビューの様子も見られて嬉しかったです。放送してくれたJスポさんには感謝感激です。

投稿: コリアンダー | 2011/07/29 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/40984008

この記事へのトラックバック一覧です: アウディカップ:バイエルン対ミラン:

« 「バイエルンは必ずマイスターになる」 | トップページ | イングランド戦に向けてのオランダ代表招集メンバー »