« アンチ・ノイアー・バナーに関するFCバイエルンの公式声明 | トップページ | 2011トレンティーノ便り・その4 »

2011/07/08

トゥエンテのスタジアムが一部崩壊

特に詳しい情報を持っているわけではなく、チームのファンというわけでもないし、あまり書くべきことがらもないのですが、でも無視したくはないし、この後にアプする予定の、バイエルンの楽しい記事といっしょにするのもどうかと思うので、分けます。

110707

7日、オランダ・エンスヘーデにあるトゥエンテのホームスタジアムにて、収容人員を増やすための改装工事の最中に屋根の一部が崩落、作業員1名が死亡、14名が負傷したそうです(うち2名は重体という情報も)。

オランダサッカー界、とりわけ、トゥエンテ関係者は大きなショックを受けているようで、トゥエンテの公式サイトは、本件についての挨拶文だけ掲載して事実上休止状態になっております。

エールディヴィジは8月1日に始まるそうですが、どうなるか…。
それに先立って、トゥエンテは今月の26日、27日にCL予備予選3回戦に参加するのですが、ホームでの試合をシャルケのホームスタジアムであるヴェルティンス・アレーナで開催することを検討しているそうです。「我々は緊急時には協力し合う関係にある」と…。何か提携とか結んでるんでしょうか?シャルケの方からはまだ情報が出てません。
ただ、その他の試合もお願いするには調整が難しいのではないか、と言われています。

チームはオランダ南西部のゼーラントで合宿中だったそうですが、今回の件でキャンプは引き上げ、エンスヘーデ近くのヘンゲローのスタジアムでトレーニングをしているそうです。

亡くなられた作業員のご冥福と共に、負傷した方の一日も早い回復をお祈りします。

|

« アンチ・ノイアー・バナーに関するFCバイエルンの公式声明 | トップページ | 2011トレンティーノ便り・その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/40731168

この記事へのトラックバック一覧です: トゥエンテのスタジアムが一部崩壊:

« アンチ・ノイアー・バナーに関するFCバイエルンの公式声明 | トップページ | 2011トレンティーノ便り・その4 »