« アゼルバイジャン対ドイツ、と、バイエルンネタ | トップページ | 「君はオリバー・カーンにはなれない、オリバーも君にはなれない」 »

2011/06/11

ウルグアイ対オランダ、と…

(注※タイトルこそこんなですが、試合内容については殆ど書いてません m(__)m)

6月8日 国際親善試合 ウルグアイ 1-1(PK4-3) オランダ

配置にあまり自信がないのですが、こんな感じだったと思います
110608_urunedfj
交代:ブルマ(46マタイセン)、スハールス(60ストロートマン)、マドゥーロ(65ナイジェル・デヨンク)、ルーク・デヨンク(80フンテラール)、エリア(90+2カイト)
サブ不明

得点:スアレス(82)、カイト(90+3)
カード: ペレスペレイラストロートマンナイジェル・デヨンクブルマ

PK
ファンペルシー×(0-0)、カバーニ○(0-1)、スハールス○(1-1)、エルナンデス○(1-2)、ルーク・デヨンク○(2-2)、ヴィクトリノ○(2-3)、エリア×(2-3)、ロデリオ×(2-3)、ハイティンハ○(3-3)、ペレイラ○(3-4)

なんで親善試合なのにPK?とか、PK戦は2点差がつくまでやるわけじゃないのね?とか、いろいろ謎の多い試合であります。
どうやら、何やら「なんとかカップ」という名目の試合だったので、勝敗をつける必要があったらしいのですが…。

110608_uruguay

それを思えば、試合がすべて引き分けだったため、全参加チームが優勝、という、なんともスットコドッコイな結果だったあの「キリンカップ」はなんだったんでしょう(^_^;)

ロッベンは出場がありませんでした。足の付け根を痛めたため、とか…(汗)。ファンデルヴィールも疲労のためとか、太ももを痛めたとか言われてますが、ようはフィジカルの問題のようです。
そして、前のブラジル戦の折に、ベンチスタートだったことに不満をこぼしていたらしいフンテラールをスタメン起用、ファンペルシーとの共存を図ったようです。文句を言ったので気を使ったわけではないと思いますが…

110608_suarezhunteraal_2
言うだけのことをしているようには見えなかったけどね~

まあそれで、試合は前半しか見てないのです。しかし、前日のドイツ戦より更に寝ボケてて更に酔っ払ってたので、モーローとしてな~んにも覚えてないのにゃ~(@∀@)~゜゜  

110608
なんでこのシーンをキャプったのかも覚えてない…。フォルランいい人、と言いたかったのかな?しかも何さ自分、前半しか見てないとか言って、51分過ぎだし…

観戦メモを後から見てみても、何が書いてあるのか判別不能で、かろうじて「ピーさん(ピーテルス)がおなかでクリア!!!」とか2回も「デヨンが良い」とか、役に立つことは書いてありませんでした。(「アフェライがいはん」て何をやったのだろう、と思ったら「アフェライが11ばん」と背番号のことだったとか)
と、このように、記憶があんまりダメダメなので、失点シーンとか、ロスタイムのカイトのゴールがどんなだったのかとか、PKの様子などを、動画を探して見直すべきなのでしょうが…。
後述するネタのせいでテンションが著しくダウンしてしまって、見る気がなくなっちゃったい。くそぅ。

ということで、オランダ代表のこのたびの南米遠征は1敗1分、得点1、という、冴えない結果に終わったわけですが、ファンマルヴァイク監督は、内容はまずまず、選手はよくやった、ツアー自体は成功だった、と手ごたえは感じていたようです。

110608_oranje2
      ↑ファンボメルかと思った

めでたしめでたし、お疲れさま、で終わるはずだったのですが…。
前日にチリの火山が大噴火をし、火山灰が広い範囲で飛散しているのを受け、飛行機のフライトに影響が出るのを考慮し、本来は翌日に帰国へと旅立つ予定だったものを、試合が終わってすぐ、当日に出発することにしたそうです。
ブラジルはリオデジャネイロで乗り換え、そしておそらく、そこで一泊したのだと思われます。
今シーズン全ての試合を終え、解放感にあふれていたのでありましょう。一部の選手たちがナイトクラブに繰り出し、羽目を外して、オネェちゃんたちとらんちきパーチーをしている写真が流出してしまいました。

110608_hunteraal_2 110608_braafheid_2
これらはマトモな写真。ブラハイ楽しそうですな。もっと見たい方はこちらにあります。
(そんなに大したことありませんが、選手のファンの方はしょっくを受けるかも知れませんので、ご覧になる際はお気を付け下さい。)

一番ヤバいのは、オネェちゃんと腰を密着させて踊り狂うハイティンハなのですが、その後本人はこの写真流出について「びっくりしたよ。でも別に悪いことしたわけじゃない。写真をこっそり撮ってインターネットで流出させる方もどうよ」「自分たちがオランダ代表として模範であらねばならないことはみんな知っている」「奥さんには理解してもらった」とか、なんとか、苦しい言い訳をしたようであります(こちら)。

まあ、ハイティンハとかが遊んでるぐらいなら、バカだねぇ、センス悪っ!と笑って済ませられないこともないのですが、ワタシは、オネェちゃんに挟まれ鼻の下を伸ばす(←超婉曲的表現)カイトの姿に、かなりしょっくを受けました(T□T)
実は、オランダ代表ではファンボメルの次にカイトが好きなので…

110608_harryvanoranje1
毎度おなじみ、オランイェフィーチャー番組「Harry van Oranje」を見ながら「カッコいー♪」とキャプチャしまくっていたのに…。しかも家族といっしょのほのぼのシーンを見たばかりなので、なおさらショックなのです。

しっしかも~、アタシの中で赤丸急上昇中のピーテルスまでが、オネェちゃんとチューをぅ~!heart03超ハートブレイクなんだぜ…○| ̄|_

パーチーフォトに写っているのはハイティンハ、カイト、フンテラール、ストロートマン、ピーテルス、ルーク・デヨンク、ブラーフハイト、エリア、ファンデルヴィール。
まだハタチそこそこのルークを、下品な大人の遊びに巻き込むなー!悪い兄さんたちだなぁ、ぶつくさ。
他にも選手がいたのかどうかはわかりませんが、ロッベンの姿が見えなかったのはさいわいでした。そして何より、ファンボメルが今回の遠征に帯同してなくて良かった、とも。もっともファンボメルは参加しなさそうですけどね…。わかんないけどさっ

まあもうとにかく、がっかりだよっ!(←古)なのであります。

110608_marwijk
ファンマルヴァイク監督もこのぱーちーに関しては「完璧だった今回の遠征の中での汚れたシミだ」と苦言を呈したもよう(Telegraaf)。

と、そんなこんなでシメにケチがついた今シーズンのオランダ代表でありますが…。
次の試合は8月10日、親善試合のイングランド戦です!アウェーです。
なんとこの試合、フジさんで放送がありますよ~!ドイツ対ブラジルも!
…と、先日、イングランド対スイスの試合放送の時に言っていた気がするのですが…
フジさんのサイトに確認に行ったらお知らせ等が出てませんでしたので、自信がなくなってきちゃいましたよ(^_^;)

どちらにしても、その頃にはファンボメルが復帰して、元気にプレーしている姿を見たいものです。最近代表戦、しかもせっかくTVで放送があった試合に出てないので、代表との関係がどうなってるのか、ちょっとばかり心配なのですよ…。
でも一番大事なのは本人のコンディション。無理はしないで。でもやっぱり見たい~!←どうしろと…(苦笑)

010815
10年前の8月のイングランド戦でのファンボメル(たぶん)。イングランドと対戦するのは10年振りなのでしょうか?

|

« アゼルバイジャン対ドイツ、と、バイエルンネタ | トップページ | 「君はオリバー・カーンにはなれない、オリバーも君にはなれない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/40344095

この記事へのトラックバック一覧です: ウルグアイ対オランダ、と…:

« アゼルバイジャン対ドイツ、と、バイエルンネタ | トップページ | 「君はオリバー・カーンにはなれない、オリバーも君にはなれない」 »