« 速報!ノイアー、ラフィーニャ、入団決定! | トップページ | EURO予選:オーストリア対ドイツ »

2011/06/02

ファンボメルの手術は成功

ノイアー、ラフィーニャに続き今度はウワサの宇佐美が!と、主に読売系の日本メディアが盛り上がってますが…。

ゆうべ、華やかな移籍ニュースが出る直前に拾ったファンボメルネタです。
正直ワタシにとっては、すでにほぼ決まってた移籍が確定した、という話よりも、こっちの方がはるかに重大で心騒がせられましたよ…。

この話、オランダ代表サイドからも(キャプテンなのに!)、ミランサイドからも放置されております。
更に、イタリア、ドイツはもちろんですが、オランダメディアでも取り上げているのは「Voetbal International」だけという…。あのTelegraafでさえスルーってどんだけ…。いささかすさんでおります。

11_06_01_tz
(キャプチャ画像は本文とは関係ありません)

というわけで、こちらから。

----------
オランイェのキャプテン、マルク・ファンボメルは、本来なら現在は南アメリカにいるはずなのだが、彼は先週、オランダにて、右太ももの手術を受けており、手術は成功した。膝のすぐ上で、常に腫れが存在していたのである。

「2週間は歩くのに杖を使う必要がある。それから、回復に向けた作業を始めることが出来る」と、ファンボメルは報告した。
ACミランのMFは、一時的にオランダに滞在することになる。
「6月13日に杖を外して、リハビリを開始する。Egid Kiesouw(編集部注:オランイェのリハビリトレーナー)と共に行うつもりだ。(彼が)オランイェと共に、南アメリカ遠征から帰ってすぐだね」
----------

……。
手術する、って前もってアナウンスありましたっけ?ワタシが知らなかっただけ??

。゜゜(T□T。)°゜。

ゴメン、ゴメンよマルク~、今回の代表辞退、ちょっとサボり、とまでは言いませんが、用心過多なのかと思ってました。もうバカンス行っちゃったんじゃないだろね?とか思ってたワタシを許してェ~~(泣)
責任感の強いファンボメルの人柄をちゃんと考えたら、そんなわけないのですよね…(T-T)

手術が必要なほどの故障に悩まされていたとは。つゆ知りませんでした。
やっぱりアノ膝は完治してなかったのね…というか、再発なのか、クセになったのか。
痛みや違和感が実際どの程度だったのかわかりませんが、そんな中、チームのためにいっしょけんめいプレーしたのかと思うと、感極まるものがありますよ…。

手術は成功したって言ってるんだからいーじゃねーか、とは思えないのです。
なんでオランダで手術?なんで代表のスタッフとリハビリ?ミランじゃなくて?大丈夫なのか?いいから頭下げて(?)ミュンヘンのDr.ミュルの元に行ってくれぇー!
と、KNVBのメディカルを信用していないワタシは、心配と不安でいっぱいなのです。

もっとも、アノ時のバイエルンのドクターの処置が適切でなかったから、今回再び膝が腫れ、手術に至った、という可能性もなきにしもあらずですが…。こればっかりは憶測や想像ではどうにも…。

杖をついて歩いたり、リハビリプログラムをこなしているファンボメルの姿を想像するだけで、胸が詰まってしまって、ガクガクします(((T□T)))。
つい最近、オリッチのリハビリ苦労談を読んだばかりなので、ファンボメルもこんなツラい思いをするのか!とか…。
いや、オリッチとは怪我の程度が違うのでしょうから、いちいちビビってる場合ではないのでしょうが…。
メディアがスルーするのも、大したことじゃないから、ということかも知れませんし…。

何事もなかったかのように元通りに元気にプレーして見せるまで、安心はできません。
いや。きちんとシーズン通してやり切って、ベストコンディションでEUROに出場するまでは!(長いな!)
そのためにファンボメルは今回メスを入れる決断をしたんだろうと思いますし、ワタシとしてはもう、クセになりませんように、完治しますように、と祈り倒すことしかできません…(T人T)

がんばれ、マルク!

|

« 速報!ノイアー、ラフィーニャ、入団決定! | トップページ | EURO予選:オーストリア対ドイツ »

コメント

こんばんは。
やはり手術でしたか・・。
後出しじゃんけんみたいで申し訳ないのですが、私もチラッと「手術」という言葉を目にしました。ただネタ元まで行く時間もなくて、「とにかく徹底的に治療という事かな」と思っていました。
>完治しますように・・・その通りです!
お不動さんに回復祈願に行って来ようっと・・・!
では又です。

投稿: 梢 | 2011/06/02 21:56

> 梢さん
さすが、すでにご存知でしたか…。
改めて代表辞退のニュースを見てみたのですが、「ちょっとした処置が必要」的な意味だと解釈しておりました。この「処置」の部分が、もしかしたらオランダ語では「手術」の意味も含むのかも知れませんね…。
…まあ、とにかく、移籍よりも何よりも、怪我とか離脱とか、サッカーができないかも、というニュースが一番イヤです(T△T)
回復祈願ヨロシクお願いします!ワタシ自身は、思うところあって、願掛けの類は最小限に抑えているのですが、何もしないとやっぱり不安で落ち着かないので、お参りぐらいは行こうかしら…

投稿: コリアンダー | 2011/06/02 23:37

そうだったんですか・・私も大事を取っての代表辞退かと思っていましたが・・・ボメ、手術をしたんですね。
心中お察しします。。。心配で心配でどうしようもない気持ちはよ~くよ~くわかりますよ~。だって私も昨年はそういうの体験しましたから~~(泣笑)
以前と同じ箇所を怪我したと聞くと、どうしても完治してなかったのか?再発なのか?って勘ぐってしまってどうしようもない不安に駆られてしまいますが、手術は成功し、あと10日もすれば杖も外れるのだと知ってホッとしました。
幸い今はシーズンオフ中で、今年は大きな大会もないですし、しっかり治療に専念して完治させて欲しいですね。
ボメの事ですから、何だかんだ言ってAudiCUPには間に合っちゃうんだぜ!って信じてます(笑)
頑張れボメ!頑張れコリアンダーさん!!

投稿: きゅん子 | 2011/06/04 00:26

> きゅん子さん
うぉおお~~きゅん子すわ~~んグワッシとハグハグcrying←ヤメレ
イビチャんは本当に苦労しましたよね。それに比べてワタシはちょっと大げさに騒ぎすぎかな、と思いましたが、優しいお言葉ありがとうございます~~weep
リハビリがどの程度かかるものなのかとか、情報がその後さぱーりないのが余計不安をあおります。
ボメは今シーズンは膝のアレで、昨シーズンは骨折で、故障のせいでなかなかフルシーズンプレーできていないので、来シーズンこそは、と思っていたのに…。
本人はアウディカップを楽しみにしているようですし、ゼヒ間に合って欲しいですね。でも無理はしないんじゃないかという予感もします。
再発しないのかとか本当に手術は成功したのかとか、疑い出したらきりがないですよね…。
ハァもう、しばらく落ち着きませんが、応援を励みに、ボメとドクターを信じて頑張ります!

投稿: コリアンダー | 2011/06/04 02:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/40234788

この記事へのトラックバック一覧です: ファンボメルの手術は成功:

« 速報!ノイアー、ラフィーニャ、入団決定! | トップページ | EURO予選:オーストリア対ドイツ »