« 親善試合:ブラジル対オランダ | トップページ | 速報:アゼルバイジャン対ドイツ »

2011/06/07

クローゼ、退団

ついに公式発表が出ました。

110606_fcb

クローゼが今月末で切れるバイエルンとの契約を延長しないことになり、退団が決定しました。

Bild他、各種メディアに出ている話をまとめますと。
かねてから2年の契約延長と昇給を要求していたクローゼでしたが、バイエルン側が提示したのはあくまで1年延長(もしかしたら減俸も)。
先日土曜日(4日)に最後の交渉が行われましたが決裂、今回の決定となったそうです。
クローゼはフリーで移籍先を探すこととなります。噂だけは沢山出てますが、ヴァレンシア、ラツィオ、トッテナム、エヴァートン、ミラン、トラブゾンスポル、ドルトムント、と、主にドイツ国外のチームが殆どです。Bildによる最有力候補はヴァレンシアということですが…。

いずれ日本語版でも出るでしょうから、今回の決定について、バイエルンとクローゼ両者のコメントは省略します。

080916_2

バイエルンでのクローゼと言えばやはり、移籍1年目、07/08シーズンにトーニとの2トップでゴールを量産したのが輝かしい思い出として残ってますが。
ワタシ個人としてはむしろ、ファンボメルの友人としていろいろ良くしてくれたこと、特にクリンスマン時代、ファンボメルが辛かった時期に、彼を支えてくれたこと(多分)を感謝と共に思い出します。(いや、実際どんな風だったのか知ってるわけではないので、妄想の世界ですが…(^^ゞ)

トーニとは今も連絡を取り合う仲のようですが、ファンボメルとの関係はどうなんでしょうね。
ロッベンがバイエルンに加入してからは、ファンボメルはロッベンとラブラブになってしまって、クローゼと仲良くしているところを見かけることがなくなってしまいましたけど…。

それはそれとして。
これはワタシ個人の勝手な憶測ですが、ファンボメルが、自身のバイエルンとの契約延長に見込みがないことを冬のうちに知り早々にミランに移籍したのを見て、クローゼも、何か思うところがあったのではないでしょうか。

クローゼがバイエルンに対して、ファンボメルと同様に、2年の契約延長と昇給を要求し始めたのは具体的にいつ頃からなのかは知りません。
しかし、そのことが明らかになってから、ワタシはひっそりと、この、クローゼの契約延長交渉を心の中で応援していました。
厳しいことは百も承知でしたが、ファンボメルに出来なかったことを是非クローゼに勝ち取ってもらいたい。30歳を過ぎた選手は何がなんでも1年契約しかしないもんね、という、バイエルンのケチな掟を打ち破って欲しいと願っていました。

結局それは失敗に終わったわけですが、しかし、最後まで自分の信念を曲げることなく戦い抜いたクローゼに拍手を送りたいです。
交渉の中に、来シーズンの起用法についての話し合いもあったかも知れませんが、それは現時点では不明ですので、さて置きます。
ともあれ、EURO2012だけを考えたら、バイエルンにあと1年だけ残留、という手も残されていたとは思いますし、ワタシは、それで手を打つものだと思ってました。
他の国他のリーグに行って、慣れない環境に対応できずパフォーマンスを落とし、代表での地位を危うくするよりは、(いちおう)ドイツ一のクラブであるバイエルンに残っていた方が、何かと利点が多いのではないか、と…。

しかしクローゼは、リスクを負ってでも、さらなる挑戦を選んだのであろう、と思いたいです。
そしてそれを達成できる、という自信があるのではないでしょうか。プライドに賭けても。
もしかしたら彼は、EUROという直近の目標ではなく、ワタシたちが考えているよりもっと先のものを見ているのかも知れません…

カイザース時代は殆ど記憶にありませんで、ワタシが知っているクローゼは主にブレーメン時代からですが、彼はいつでも、栄光とブーイングと批判の間を行き来していた気がします。
FWの宿命か、成功すれば賞賛されますが、ちょっとでも当たりが悪いとすかさず「イラネ」だの「もう終わった」だの「若手に譲れ」だの批判を受け、あげく、チームメイトに奥さんを寝取られたとか、言われなき中傷まで(涙)。
その度に這い上がり、結果を出して、自分の価値を証明し、ヤジ馬たちを黙らせて来ました。

そんな彼ですから、今度もきっと、どこに行っても、また甦って、ワタシたちを喜ばせてくれるに違いありません。
我らのドイツ代表のエースであることには変わりないですし!まだまだ看板は下ろしてないんだぜ!

バイエルンでキャリアを終える、のは、さすがに現実的ではなかったでしょうが、個人的にそれぐらいの愛着がありましたので、今は寂しくて悲しくて、心にポカッと大きな穴が開いている感じですが、クローゼ本人のためには、これで良かったのだと信じています。

契約交渉、お疲れさま。もっと早くにバッサリと、バイエルンを捨てることも出来たとは思いますが、最後まで、残留することを最優先に考えてくれてありがとう。嬉しかった。
バイエルンで4年間尽くしてくれて、沢山の素敵な思い出をありがとう。
そして、これからのさらなる活躍を、心から願っています。

Servus, Miro ! またね、ミロ。

080410_bommelklose

|

« 親善試合:ブラジル対オランダ | トップページ | 速報:アゼルバイジャン対ドイツ »

コメント

おはようございます。
昨日(6日)は全くパソコンが開けなかったのですが、ケイタイサイトのニュースで「クローゼ退団か?」と出ていて、もしかしたら・・・と思っていました。残念です。
私も「クロー二」のミロが印象的です。あのボメの手荒い?ゴール祝福シーンは、今でもほのぼのした思い出として心に残っています。他にも色々なシーンが浮かんできてしまう・・・。
コリアンダーさんが書かれた様に、ボメミロは、プライベートでも親しかったですよね。記憶がオボロですが、ミュンヘンではお互いの家が近かったのでは?それに同じ様に「双子ちゃんのパパ」ですしね・・。
ミロの新天地での活躍を祈っています。又どこかで・・sign03
・・・この記事の最後の写真がカッコ良過ぎですよ・・・。
では又です。

投稿: 梢 | 2011/06/07 09:21

どん底の代表チームに突如現れた時(02年W杯予選)からのファンとしてはとても残念。それでもニュースを見たの時ショックは、自分で思っていたほど大きくなかったです。まだ引退する訳じゃないし、今の状況なら試合に出られるチームのほうがいいと思うからです。バイエルンに来たときはすごく興奮しました。あまり結果は残せなかったけど、新天地での復活を期待します。バイエルンとの対戦は見たくないので、国外(できればイングランド)でプレーしてほしい。ミロならできるはず。そしてW杯の最多得点を更新してもらいたい。
 去年の夏に、練習場でサインをもらいました。Ich komme aus Japan(日本から来ました)と声をかけたときに返してくれた微笑みが忘れられません。今年の夏休みもミュンヘンに行こうと思っていたので会えないのが残念。

 

投稿: ミロ | 2011/06/07 13:12

コリアンダーさんはじめまして、奈々と申します。いつも楽しくブログを読ませていただいております。
サッカー追っかけ歴は長いものの知識はほとんどゼロなので、こっそりお邪魔していたのですが(笑)クローゼ退団の記事にいてもたってもいられず、コメントを書きに来てしまいました。
思えば一番よく見ていたトルシエジャパンの大舞台2002年W杯がクローゼを最初に認識した大会だったんですが、以来随分長い時間がたったんだなあと感じます。
南アフリカ大会での活躍を見られたことを思えば彼のファンとしては現役を続けると言ってくれただけで喜ぶべきなのかもしれませんが、まだまだやれるよ、できればバイエルンでもう一度輝いてほしかった、と勝手なことばかり考えてしまいます。せっかく日本でも盛り上がってきた(笑)ブンデスリーガで最後まで彼をみていたかったな、と。
今週はずっと落ち着かなくてパソコンでニュースばかりチェックしていて、予想していたこととはいえやっぱり今は辛いですが…コリアンダーさんの温かい文章を読んで救われたと申しますか、とても元気をもらいました。移籍先がどこになっても、クローゼがもうひと花さかせて!ドイツ代表を勝利に導いてくれることを信じて願うばかりです。
長文失礼いたしました。これからもブログを楽しみにしております^^

投稿: 奈々 | 2011/06/07 13:26

> 梢さん
おはようございます(予約挨拶)。
既定路線だったとはいえ、こうして正式決定してしまうと、やはり寂しいものですweep
「クローニ」!そういえばそんな言葉もありましたねぇ…遠い目)って、何忘れちゃってるんだ自分(苦笑)
ボメがピッチにミロを押し倒して祝福したのは、クローゼがハットトリックを決めた試合でしたね。実は現地観戦でしたconfidentのに、肝心の時によそ見をしていて、ちょうどそこは見てないんですよ。アホか自分~
そう言えばご近所さんだったとかなんとかいうのは聞いたことがあるようなないような…?って、ボメのコドモは双子だったんですか??いや、そ、それは知りませんでした!(汗)(驚)ボメラー超失格。ダメじゃん○| ̄|_…
最後の写真、イイですよね。「ヘタフェの奇跡」の時のですよ。あの頃はカーンフォトばかりで、ボメフォトはあまり収集していなかったのですが、たまたま保存してたみたいです。ツボにヒットしたんでしょうねconfident
ミロはどこに行ってもきっと活躍しますよね。ゴール量産の景気いいニュースが届くのを楽しみにしたいと思います。

投稿: コリアンダー | 2011/06/07 22:53

> ミロさん
そうですね、ワタシも、残念で寂しいですが、ショックというほどではなかったです。出場機会について考えるなら、エースとしてコンスタントに活躍できるチームに移籍した方が本人のためだと思いますし。
ただバイエルン的には、ゴメスのことを、影に日向にバックアップしてくれる頼もしいお兄さんとして残って欲しかった思いもあり…。
ドイツ代表の冬の時代から現在の輝かしい時代までずっとチームを引っ張り続け、そして個人的にも、数々の修羅場をくぐり抜けて来たミロは本物の猛者だと思います。今のモエ~マンシャフトにはそういう骨太の選手が少ない気がしますので、その意味でもミロはまだまだ必要な選手です。できるだけ長く代表&現役を続けて行ってもらいたいです。もちろん、ブラジルW杯に出場してもらって記録を抜いてもらいましょー!happy01
うわ~ミロスマイルをゲットなさったんですか!それは貴重でうらやますぃ!いや何、キゲンが悪いわけではないのに、何故かいつも眉間にシワ寄せて恐い顔をしている印象が…。思い切って声をかけて、愛情が通じたんですねぇlovelyう~ん、つくづくうらやましいです。

投稿: コリアンダー | 2011/06/07 23:10

> 奈々さん
はじめまして、コメントありがとうございますhappy01
わっははは(汗)ワタシも観戦歴こそ9年目ですが、未だに知識ゼロ見る目ゼロ戦術理解度ゼロ、サッカー用語もなんにも知らんし、日本語しか使えないし、愛情と勢いだけで書きなぐっておりますアホアホサッカーウォッチャーでございます(^∀^;)
嬉しいお言葉、こちらこそありがとうございます。時にはネガチブな感情をぶちまけてしまうこともありますが(^^ゞ、読んでくださってる方にできるだけ楽しんでもらえるblogでありたいと思っております。
うわ~~あ、今の奈々さんのお気持ちが、まさにボメが退団した時のワタシと同じですよcrying
いよいよ!とうとう!と言われ続けて、胸騒ぎを抱えながらPCから離れられない気持ちも、すごくよくわかります。お疲れさまでした…。今後は移籍先が決まるまで、もうしばらくしんどい日々が続くかも知れませんね。でもミロの価値はどのクラブも知ってるはずですし、いいクラブを選んでくれるものと信じています。きっともうひと花もふた花も咲かせられるはず!もちろん代表でも!shine
今のところはスペインかイタリアが有力、という話になっているようですが、ここにきてまさかのブレーメンが?と、Bildに出てましたけど…。フリンクスを放出したブレーメンにそんな余裕があるのか疑問です。振り回されないように気を付けましょう。
またいつでもお気軽にコメントくださいね~(^^)/

投稿: コリアンダー | 2011/06/07 23:33

コメントのお返事ありがとうございます。
ボメの双子ちゃんの事ですが、以前お邪魔していたボメラー隊員(!)のWeblogに書いてあったので、あぁそうなんだ~と思って今回書いたのです。(残念ながらそのブログは今は閉じられていますが・・・)パクリ気味ですみませんsweat01私も詳しくはわからないのです。ボメはあまりプライベートな事は話さないですよね。(それでも「オランダ代表監督の娘婿」と言われていますが。)
そんな訳でオボロな記憶を根拠に、コリアンダーさんをあわてさせてすみませんでした。
ミロの記事のコメントなのに、なぜかボメネタで題ズレ大変失礼しました。では又です。

投稿: 梢@再び | 2011/06/08 10:04

返事ありがとうございます
ホントはずっとバイエルンのエースでいてほしかったですけどね。一番好きな選手が一番好きなチームにいてくれるのが一番うれしいですし。コリアンダーさんの気持ちがわかります。まだどこに行くかわからないですが、いいチームに加わってほしい。
 去年、ミュンヘンに行ったときはボメは練習に来てなくて見られなかったんですよ。移籍するなんて思ってなかったのでサインをもらえなくて残念でした。この1年間でずいぶんチームも変わってしまいました。その時は、ミロがレギュラーで、ゴメスは練習でもシュートを外しまくってイライラしてました。ハミトの強烈なシュートがミーチョに当たって痛そうだったり。リベリーとラームはずっと笑顔でご機嫌でしたね。昨日、ミロとリベリーが並んでサインしてる写真を見直したんですが、たしかにリベリーに比べるとミロの表情はかたいですね。ちなみにブットもしかめっ面でした

投稿: ミロ | 2011/06/08 13:36

> 梢さん
そのblogはワタシも見ていたかも知れません。閉鎖してしまわれてとても残念です…。
そしてー!ウラ取れましたよー!やはり双子でした!02年7月11日誕生。PSV公式のアーカイブに、記事が残ってました。
いやはや~!びっくり!って、単に自分が無知なだけなのですが○| ̄|_
ボメ記事は沢山見て来ていますが、ファミリーネタであっても、特に「双子」という記述がなかったので…(汗)。顔もそんなには似てないですしね。男女だからそんなもんかも知れませんが。
梢さんからのコメントがなければ、一生(??)気付かないままだったかも知れません。おかげで貴重なボメ知識が増えました。ありがとうございました。

投稿: コリアンダー | 2011/06/09 00:14

> ミロさん
一番好きなチームに一番好きな選手が…うぅ、ホントそうです、好きになればなるほど切ないですよねcrying共感いただいて感謝です。
ミロもボメも、バイエルンからの生え抜きではなくたかだか4年程度の在籍期間、8年も9年も尽くして愛されて来たサリハミジッチやミーチョでさえサラリと辞めてしまったのだから、バイエルンに骨を埋めるのはむずかしいんだろうとは思っていましたが…やっぱりツラい。
楽しい思い出話をありがとうございます。いいなぁ~
ゴメスは練習でも外しまくってた…(^□^;)アヒャ それが今は大絶賛の嵐なのですから、フシギなものですよね。。。ハミトのシュートが直撃したら痛そうですね(汗)
選手たちがサインしている時は基本みんな無表情のことが多い気がしますが、ワタシが見た時は、ミロは飛び抜けてしかめっ面の印象でした。てゆうか、ピッチでプレーしている時以外は、ベンチにいる時も欠場でスタンドから観戦している時もいつも眉間にシワを寄せているので、近眼なのかな?とか余計なことを勘ぐったりしてます。近寄りがたい雰囲気ですが、勇気を出して話しかければニッコリしてくれるのですね…confidentでもあこがれの人を前にすると、緊張しちゃってなかなか言葉が出ませんわ…

投稿: コリアンダー | 2011/06/09 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/40293875

この記事へのトラックバック一覧です: クローゼ、退団:

« 親善試合:ブラジル対オランダ | トップページ | 速報:アゼルバイジャン対ドイツ »