« バラックは代表を引退するのか? | トップページ | 衝撃の新規加入選手! »

2011/06/20

最後の引退試合

100619_3

6月19日でした(書いてる最中に日付が変わった…苦笑)。
2010年W杯・日本対オランダから1年ですよー。ということで、なんの意味もありませんが、記念フォト。かわいーなー(*´∀`*)

いや別に、ファンボメルネタではありません。

移籍ネタが華やかな今日この頃ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ゼニトファンブイテンに興味有り、という話が浮上してまいりました。
シーズン中のロシアリーグ、具体的にそういう話が出たのか、噂レベルなのかよくわかりませんが、どこのメディアでも、普通に「そりゃ~バイエルンは引き留める理由はないんじゃないの?」というのを前提に記事を書いてるのが泣けます。
ファンブイテンをイラン子扱いするのが当たり前のようになっておりますが、そんなファンブイテン、シーズン終盤はkicker採点で2~3レベルの「やや良し」、のパフォーマンスだったんですがねぇ~~~。
たっ、たとえ、こないだのシーズン最後の代表戦(EURO予選・トルコ戦)で出場しなかったとしても~~っっ!(T△T)バカバカー。何さっ、Jボアテンクが来たってアレックスが来たって、ダニエルはバイエルンに要る子なんだ~~っ、くそぅーくやしい。堂々と腹の底から断言できないのがさらにくやしい。

さて

「代表引退試合」を拒否したバラックですが、その後本人から「茶番」とか「偽善」とか、刺激的な言葉で反論があったのはご存知の通り。
まだまだこの話はゴタゴタが続きそうですが、それはひとまずおいといて。

Bildにちょっと興味深い記事が出てました。

Kahn bekam als Letzter ein DFB-Abschiedsspiel 
Darum kriegt Ballack kein „richtiges“ Abschiedsspiel

中味は殆ど同じです。
これによると、DFB・ドイツサッカー協会が「代表引退試合」を企画するのは、95年のブッフバルト以降、廃止されたのだそうです。
wikipediaよりコピペ

ブッフバルトのドイツ代表引退当時、ドイツ代表では代表試合出場80試合以上で代表引退試合を行う規定があった。ブッフバルトはこれに4試合不足していたが代表での功績を称えられ、特別に代表引退試合を開催する事が認められた。代表引退試合は1995年に行われている。

ふむふむ…。
そしてBildには、しかし例外があります、と。
それは00年に行われたマテウスと、08年に行われたカーンの引退記念試合、だそうです。

080902_120

とはいえ、マテウスのことは存じ上げないのですが、カーンの場合は、ドイツ代表ではなくて、現役の引退記念試合ですし、バイエルンの選手として出場しておりました。
そういうわけで、非常に特別なケースになるはずだったバラックですが、今回の件で結局、二度とドイツ代表のユニフォームを着ることはないだろう、という見解のようですね。
…それはそうなんだろうけど、でも、そこをなんとかなりませんかねぇ。
最後の代表戦が、ミーチョの顔面を砕いたあのアルゼンチン戦だなんて、なんかイヤじゃないですか。そのシーンが恐くて、未だに見れてないんだから~(汗)

追記:バラックからの公式声明が出ましたが、長くてよう読まん(汗)。いついつに誰とこんなやりとりをしてどうのこうの、したがって私はこうである、と事情説明をしている風ですが…。
とりあえずkickerから。よくわからないけど、最後の方で、今後はレヴァークーゼンに集中したい、この声明でこの問題は終わりにしたい、と書いてありますか?代表引退自体は納得してる、ということなのでしょうか…

さらに追記:公式声明文について、詳しい日本語ニュースが出てました(スポナビ)。
ことの次第の真偽はともかく。大事なのは、記念試合をいつどうするか、ということではなく。
繰り返しますが、バラックほどの選手は、自分から引退を宣言する権利があると思うのです。
そして、そうさせてあげるのが、彼が国に対して貢献してきたことへの敬意と感謝の表れだと思うのですよ。

|

« バラックは代表を引退するのか? | トップページ | 衝撃の新規加入選手! »

コメント

ご無沙汰しております。
バラック選手の件、ドイツ代表の事は詳しくないのですが、気になりますね。
そもそも、代表引退試合ってどういう事?って思っちゃいます。
本人が代表引退するって言っている訳じゃないのに、引導を一方的に渡すのは傲慢じゃあないっすか。
友人のバラックのファンは怒り心頭ですよ。
興行収入の為?若手選手に活を入れる為?
カリスマ選手がいると監督がやりにくい為?

ズラタンは一旦「俺、代表辞めるわ~」って言ったのに、去年のW杯後
「やっぱスウェーデンでキャプテンするのは俺」って、ちゃっかり復帰してますよ。
キング・カズみたいに「次のW杯には出るぜ!」って言うのもアリだと思います。
だって、サッカーは夢と希望なんだもん!
レーブ監督だって盤石って訳でもないし。
「フットボールではどんな事でも起こりえる」
私は代表のバラックをまだまだ見たいと思います。

投稿: ボバン | 2011/06/21 00:33

> ボバンさん
おはようございます。
なんともニガニガしい話でございます。
おっしゃるように、選手生活を続けている以上はどんなことでも起こり得ますよね。代表に復帰することだって…。
それを勝手に、引退しなさい、記念試合もセッティングしたから、と言うのは残酷すぎます。プライドボロボロですね。
バラックとファンが怒り狂って失望する気持ちは当然です。

もはやレーヴがドイツ代表にバラックを構想に入れてないことは誰の目にも明らかでしたが、うやむやにしたままだと、彼が現役を引退するまで「バラックを呼ぶのか呼ばないのか、キャプテンは誰なのか」という話はいつまでも続くでしょうから、ケリをつける必要があったのかも知れません。
それだけバラックがドイツにとって大きな(そして、やっかいな)存在だったということでしょうが、やり方は最悪ですよね(-_-)

もうバラックもハラをくくっていたようですし、よほどのことがない限り代表復帰はないでしょう。
ただ、今はまだゴチャゴチャしてますが、バラックが現役を引退する頃ぐらいには、お互いアタマも冷えて、改めて引退試合なりセレモニーなりは行われるだろうとは思っております。
もっとも、そんなお飾りなんかどうでもいい話ではあります…。

そういえばオランダのファンデルサールも、一度は代表を引退したものの、欠員が出てどうしようもなくなったので期間限定で復帰したことがありましたっけ。可能性は限りなく0%に近いでしょうが、バラックにも同じことが起こらないとは限らないとも言えないかも知れないとは断言できない気がしないでもない…
ってゆーか、ズラタンは誰にも真似できませんよ(^∀^;)そこが彼の魅力では?フフフ…

投稿: コリアンダー | 2011/06/21 08:53

ズラタンの代表復帰…ははは、まあこれはウルトラCですね。こちらも監督とか色々あった様子です。
まあ合宿で門限やぶりして追い出されたとか←バラックとは全然違う感じで申し訳ない。
でも、今回の件でドイツ代表に対して微妙な気持ちになりますわ。
なんとも後味の悪い幕引きです。

ところでcalcio2002最近号ではボメやんべた褒めでした。
彼なしでは今回のスクデットはなかったって感じ。
「戦う闘士」ナイスですよ!!

投稿: ボバン | 2011/06/21 16:53

はじめまして。クローゼ、バラック等の旧世代選手のファンです。
今回に関しては、協会もレーブも下手を打ったなという印象です。お互いにもっと上手く立ち回れば、こんな風にはならなかったような気がしてしまいます。
こういうやり方は、必ず将来に禍根を残しますし、同年代組も微妙な気持ちになってしまうと思います。ドイツ代表にもプラスにならないと思いますし、だからこそ、引退試合を再調整して火消しに走っているのだとは思いますが…。
最近、ドイツ代表は若手万才、ベテランいらねという空気がありますが、若手は確かに未来がありますが、言い換えれば彼等はまだ、何も成し遂げていないんですよね。だから、個人的には過剰に期待するべきではないと思いますし、実績を残した者に対しては最低限の敬意を払うべきだと思うのです。
少なくとも、協会は、育成に失敗してそのつけを現在の30代の選手たちに払わせたのです。だからこそ、もう少し 上手くやるべきだったし、まあ、今残っている選手で言えば、バラック、クローゼ辺りには、本当は感謝してもしきれないはずだと思うのです(彼等がドイツ代表暗黒期をこの程度で押し留めたと言えますし、今の中堅層が成長するまで頑張ったとも言えます)。
そういう面でも、非常に残念な対応をしてしまったものだと思ってしまいます。

投稿: ふぁんとむ | 2011/06/21 22:48

> ボバンさん
アハハハハ(笑)さすがズラタン、豪快ですわ~~(T▽T)
バラックはそういう、規律違反をしたわけでもないのにこの扱いです。もっとも、レーヴの元でそのテの規律違反を犯したら二度と戻れないでしょうけど(汗)
このことは現存のメンバーにとってはそう大きな影響は出ないとは思いますが、たしかに、ドイツチーム全体のイメージがびみょうな感じになってしまうかも知れませんよね…
calcio2002。特にボメをフィーチャーした記事が見当たらず、でもまあ、評価が高いのを確認して満足満足(^ー^)と、ざっくり立ち読みで済ませてしまいましたが(こら~)、「戦う闘士」!そんなカッコいいこと書いてありましたか!heart04見落としてましたムッヒョー!ε=(゚∀゚)やっぱ買うべきかな~?

投稿: コリアンダー | 2011/06/22 00:40

> ふぁんとむさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
今でこそボメボメ言ってますが、なにをかくそうワタシはオリバー・カーンのファンです。なので、おっしゃるような苦しい時期を共にしたバラック、クローゼたちには思うところがありますよ…。
今のかわいいドイツ代表にもムヒョムヒョモエ~と言いますが、その一方で、熱い血潮たぎるような骨太プレーや、精神的支柱とか闘将という名にふさわしい選手の不在に、大きな物足りなさを感じております。(バイエルンにも共通している気持ちですが…←この際関係ない恨み節)
レーヴはおそらく戦術家としては優れているのだろうと思います。でなければ、経験不足の若手を主体にしたこのチームで結果は出せていないでしょう。(もちろん、選手たちの能力のおかげも大きいですが)
ただ、人心掌握というか、気配りというか、そういうのは本当に下手なんだなぁとつくづく思います。あと、監督の威厳をどんだけ大事にしたいのかと、今回痛感した次第です。
あまり裏事情はわからないのですが、そこらへん、02年W杯ではバラックとチームメイトだったビアホフとか、協会の誰かとか、気が回らなかったもんでしょうかね。
選手本人に引退宣言をさせたくないわけでもあったのでしょうか…。
まあ、バラックと協会側とレーヴの言い分がそれぞれびみょうにズレてる気もします。しかし今回の協会側のやり方は、ドイツ代表の歴史に残る選手に対して非常に敬意を欠いた行為であることは間違いないです。クローゼが同じ目に合わないことを願います。そのためにもバラックは徹底して欲しいですね。協会&レーヴはがっつり反省してもらいたいものですよ。

投稿: コリアンダー | 2011/06/22 02:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/40465117

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の引退試合:

« バラックは代表を引退するのか? | トップページ | 衝撃の新規加入選手! »