« ファンボメルの手術は成功 | トップページ | 親善試合:ブラジル対オランダ »

2011/06/05

EURO予選:オーストリア対ドイツ

6月3日 EURO2012予選 グループリーグA オーストリア 1-2 ドイツ

Bildの採点も合わせてどぞ
110603_autgerfj
交代:シュールレ(4)(66ポドルスキ)、バトシュトゥバー(4)(69ケディラ)、アオゴ(90+3クロース)
サブ:ヴィーゼ、ヘーヴェデス、ゲッツェ、ロルフェス

得点:ゴメス(44フリードリッヒ)、フリードリッヒ(50オウンゴール)、ゴメス(90ラーム)
カード: バウムガルトリンガーシャルナーエズィルゴメス

ドイツ代表サポの皆さ~ん、ゴメゴメしてますか?

110603_gomez2
決めた!

110603_gomez
脱いだ!

110603_gomez6
チューした!

と、マリゴメセクスィ祭り~~heart

・・・・・・。
ガマンできずに(試合がつまんなかったんだもん…)前半40分ぐらいで寝てしまったので、そして見ていた間もモーローしてましたので、試合に関しては正直、何が何やら、でございます(^∀^;)

結果を知っても楽しめる試合とそうでない試合というのがあると思いますが、今回はどうも、リアルタイムでないとあまり盛り上がれないタイプの試合だったようです。ざんねん…
というのも、観戦した方の感想やレポなどを読んだ限りでは、どうやら、ドイツのパフォーマンスはダメダメだったのだけど、前半終了間際と試合終了間際という時間に、ゴメスの2ゴールにより劇的勝利!
ドラマティックではありますが、サッカー的にはどうなの(-_-;)反省点多し、という…。

ただ、クローゼが離脱した後、チームただひとりのFWとして1トップとして、ゴメスがドッペルという結果を出したことはとても喜ばしいことではないでしょーか?(^∀^)
ワタシの中ではゴメスはまだまだムラがあるというイメージですので、どうかこの調子を維持して不動の地位を獲得して、そして今度こそ本大会でも…!

そういうわけで、試合とか各選手のパフォーマンスについてあれこれ評価めいたことを書くのは控えます。
ただ、アラバがとても良かったらしいと・・・

110603_alabalahm_2
「ついてこれますかー、ラーム先輩♪(18歳)」「なっ、何をー!まだオレだって若いんだぁー(27歳)」

だからオランダと親善試合した時に、ドイツは気をつけろって言ったジャーん?(^ー^)と、ワケもなくエバってみる。
もっとも、あの時はファンボメルがビシリと抑えてましたけどね!(そうだっけ。スミマセン、バレないと思ってちょっと大きく言ってます(^皿^))

かんたんハイライトは見ましたのでゴールシーン行きます。

1点目。
クロースのCKをフリードリッヒが頭で落とし、なんだかゴール前でわちゃわちゃsweat01してるところをなんとなく押しこんじゃったゴメス。ゴールポストにチューheart

1失点目。
(ドイツの)右サイドからアラバハルニクに向けて鋭いクロスを蹴り込み、それをクリアしようと前に飛びこんだフリードリッヒ。みごとなオウンゴールになってしまいました○| ̄|_
アラバのは、マッチアップに来たラームを華麗にかわしてからの、良いクロスでした(^_^;)
そういえばこの時、スタジアムに流れた音楽が、かつてバイエルンがゴールの時に流してた曲と同じでしたね。

2点目。
ラームからのズーパービューティークロスにゴメスがヘディングで決めた!ラームらしい素晴らしいクロスと、ゴメスもうまく抜け出して、ナイスヘディングでした。

そんな感じで。

110603_dfbtv2
がんぷく~shine
まだまだノイアーのことを「ウチの子」という実感がわきませんので、そのことを考えると妙な気分ですよ。(もっとも、正確にはまだウチの子ではありませんが…)

ところで、気がかりなニュースが。
ヴィーゼが、家族の健康問題のため、代表を離脱、というか、アゼルバイジャン遠征に帯同しないことが決まったようです。心配だなぁ…

で、それとは別に、こういう公式試合では必ずGKを3人呼ばなければならない決まりなのかどうかわかりませんが、呼ぶとしたら誰なのかね。ということをひっそり予想しております。
ここはヴァイデンフェラーがついに代表デビュー?(゚∀゚) と思いますが、まさか、よもや、シャルケ復帰を噂されている彼とかだったら超ウケる~、とか…(^皿^)←ナイから

 
ドイツ代表といえば、このたび、2012EURO用のドイツ代表ユニフォームがすっぱ抜かれておりました。
良く知りませんが確かここは、バイエルンの新ユニとかもすっぱ抜いたサイトじゃないですっけ。なので信憑性は高いと思われますが……

11_06_03_fsc1

・・・・・・・・・・・・。
なんで長袖?
いやぁ~~これは、これは、どう・・・・・・・・・(汗)
ちょっとクラシカルすぎやしないかい~、とくに右側のアウェーと思われる方。
襟に1972/2012と、ドイツがゲルト・ミュラー達と共に欧州制覇した年の年号が入っているようで、40年目の記念にまた奇跡を!という意気込みなのでしょうが…。む~~~ん。
でもこの緑ユニを着た背番号13番の(トーマス)ミュラーの姿が今度のEUROで見れたら、かなり血が騒ぎますね。似合うかどーかはともかく…

さらにこれは一体…
11_06_03_fsc2
3rdなのか?GKユニなのか?

せっかくここのところどんどんカッコよく進歩していったドイツ代表のユニフォームでしたが、後退してしまった感があります。
まあ、今のユニがワタシにとっては出色のカッコよさなので、これを越えるのは不可能なのかも知れませんね。
見慣れるとは思いますし、実物見たら案外イケるのかも…たぶん…

|

« ファンボメルの手術は成功 | トップページ | 親善試合:ブラジル対オランダ »

コメント

いやあ勝ちましたね。とにかく親善以外は勝利第一ですから。これでだいぶ有利なんで数試合は若手テスト出来るかもしれませんね

しかしメンツみてバイエルン度数の高さに改めて気づかされましたよ。交代のバド含めれば半数以上、さらにシュバまでいますからね!

ゴメス今季素晴らしいですね。どんなに量産しても未だに負のイメージが払拭されませんが、俺は期待してます。バイエルンのエースがドイツのエース!(クローゼごめん) そしてバイエルンの守護神がドイツの守護神!

最後にアラバ(宇佐美と同い年)!よかったです。正直予想外。早計ですが一気に来季バイエルンの戦力として期待したくなりました。走力テクニック素晴らしかった。左SH出来るんだ?て感じでしたが、かなりのマルチみたいですね。当然バイエルン上役の目にも付いただろうし期待してます

投稿: アナベベ | 2011/06/05 01:24

あああとユニフォーム、確かに微妙ですね。
まあ大抵の新ユニフォームてのは第一印象悪いですが見慣れてくれば愛着わくんですよね

まあフランスよりはマシでしょう(笑)

投稿: アナベベ | 2011/06/05 01:27

勝てて良かったですね。ゴメスの活躍は珍しい。いざEUROで活躍出来るか眉唾なんだけど。

投稿: モモ | 2011/06/05 15:57

> アナベベさん
そうですね。勝つことが何より大事ではありますので、苦しみながらも勝利したことは、さすがドイツ!よくやった!と言ってもいいかも知れません。
リアルタイムだったらもっと、やったぁー!(≧▽≦)と感動したかも知れませんが、時差が憎いですわ…。
バイエルンの選手だけでドイツ代表チームが作れるようにしたい、とかつて豪語したのはベッケンバウアーでしたっけ。だいぶ近づいてきてますよね(^ー^)ホクホク。誇らしいです。
もっともワタシ個人の趣味としては、代表選手を通して、他のチームに興味を持つこともありますので、いろんなチームからまんべんなく集まってるのも悪くはないのですが。
いやっでも、バイエルンのエースがドイツのエースで、バイエルンのGKがドイツのGK…これは素晴らしいですね!譲りたくないところです。特にGKは(^-^)。嗚呼でもクローゼ…悩ますぃ~。。。
ほうアラバは宇佐美と同い年でしたか!バイエルンにいる時より代表の方が実力を存分に発揮しているようですね。今回の活躍を受けて早速連れ戻されるかも知れませんが、競争が厳しいバイエルンで、クロースみたいなことになったらもったいないし…これまた悩ますぃところであります。
ユニフォーム。そうそう、ワタシもまったく同じことを思いました。「ま、おフランス(あの横縞)よりはマシか」と…(^_^;)

> モモさん
いやはや、勝てて良かったです。内容が悪くても勝ちは勝ち、ここが親善試合と公式戦の違いですよね。ガッチリ首位固め成功ですし☆
眉唾 ←ゴメスの活躍に、腹の底から浮かれ切れないのはそこなんですわ…。2大会連続でトホホでしたからね…(汗)。
今度こそ!!!と期待する気持ちはあるんですけど、まあ、来シーズンもじっくり見守って行きましょう。

投稿: コリアンダー | 2011/06/05 16:37

ども〜♪
バッチリフルタイム観戦したので久し振りにお邪魔します。

前半良くなかったのは、左サイドはポドルスキーのデキの悪さが周りに伝染した、これに尽きますね。
(詳細は省きます)
逆に後半追い付かれてからの方が徐々にドイツらしいサッカーになり始めたので、勝ち越しは十分期待出来ましたよ。
それが終了間際まで引っ張っただけの話じゃないかと(笑)

ゴメスは…代表でも覚醒の兆しが見え始めてはいても、今は予選なんで。エース襲名にはまだまだでしょう。
ただ決勝点はEURO96'決勝戦のビアホフ(の1点目)を思い起こさせるヘッドでした。
精進あるのみ!

投稿: ボブ | 2011/06/05 17:55

> ボブさん
観戦お疲れさまでしたhappy01
分析恐れ入ります。ポルディはずいぶん悪かったようですね…。モーローとした意識の中で見た、惜しいシュートがクロスバーに弾かれたところをオボロゲに覚えていますが…
そうですか、後半はまあまあイイ感じだったのですね(゚∀゚)しかしできることなら、試合終了間際まで引っ張らずに、70分~80分ぐらいの間に決めてくれると、応援する側としてはありがたいですが(^_^;)←ぜいたく
ゴメスはまだまだですかね。予選で活躍しても本大会で仕事をしないことにはね。までも、予選ですらダメダメだとさらに意味がないので、今できることを確実にこなして、任せて安心、頼れる主砲として成長してもらいたいものですconfident

投稿: コリアンダー | 2011/06/06 00:21

コメントありがとうございます。ミロは年を食ったが任せて安心なんですがゴメスはめっさ不安なんですよ~。ミロのようにアシストもゴールも出来て大試合に強い子になって欲しいです。でなきゃエースの座は許しません!

投稿: モモ | 2011/06/06 16:22

> モモさん
クローゼの献身的なプレースタイルは、ゴメスにはないものですよね。なんとゆうか、ゴールを量産するだけではない、エースの存在意義というものを、ゴメスはまだまだクローゼから学ばなければならないかも知れません。残念ながらバイエルンでは無理になってしまいましたが(涙)…。
大舞台に強くなるには、場数を踏むしかないでしょうね。そのためには代表に選ばれ続けるだけの結果をクラブでも出さないと。今シーズンはより厳しい競争が待ってますから、もまれて強くなってパワーアップしてくれるのを期待してます。

投稿: コリアンダー | 2011/06/07 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/40264055

この記事へのトラックバック一覧です: EURO予選:オーストリア対ドイツ:

« ファンボメルの手術は成功 | トップページ | 親善試合:ブラジル対オランダ »