« コッパ準決勝(2nd)のファンボメル | トップページ | ウルグアイ戦とEURO予選に向けてのドイツ代表招集メンバー »

2011/05/13

「バイエルンがマイスターになれると信じていた」

バイエルンネタですよ。ニュースがたまってしまいましたので箇条書き的に。

ご存知の通り、クラフトヘルタへの移籍が決定しました。
バッベル監督が「こんないい選手が来てくれるなんて~♪」と、とても喜んでくれているようなので、救われる思いがします。クラフト本人もやる気まんまんの様子。
がんばれよ!(^∀^)そしてオットルはどうなる…(汗)

Rummenigge_hopfner_ima_1904
ルンメニゲホプフナー、両取締役が契約延長。そうしない強力な理由は見当たりませんので順当だと思われますが。とりあえずはめでたい。

110511_fcb
わあ(゚□゚;)

コーチたちに担がれているブレーノの無表情がなんとも言えません…
水曜日のトレーニング中に膝を負傷、4週間の離脱、事実上のシーズン終了、だそうです。
誰かにタックルを受けたとかそんなんじゃなくて、ひとりでに痛めたというのだから心配ですよ・・・。
最後の最後でまたこんなことがぁ~~(T△T)
ってゆーか、今季終了後ブレーノはブラジルに帰るつもりだと聞きましたが…。これでは移籍話も流れてしまいますかねぇ。壊れやすい選手、というイメージがついてしまうと…。
バイエルンに留まってくれるのはワタシ的には全然おっけーなのですが、本人の気持ちは…。

さて

ファンボメルのせいで、ちょっとすさんだ気持ちになっておりましたが、tzにアプされたファンブイテンのインタビューですっかり癒されましたよ(*´∀`*)
元気になったダニエルの、久々にクラブ愛あふるるコメントに胸キュンハッピーheart、許されるならばギューしたい!(←ダメだ)とさえ思ったので、ゼがヒにでも紹介したいのですが…。

すでに取りかかっていたネタがあるので、そちらを先にアプします。
ドイツ語マスターのバイエルンサポの方はご存知かも知れませんが、「ファン・ボンメルが元チームメイトを批判!」という記事が沢山のメディアに出てます。
コッパでの退場劇と共に、ファンボメルのせいでワタシの気分がすさんでいた、というのはこのことなのです。

批判…。まあ、批判的なニュアンスは含まれている、かも知れません。
でもニュートラルな気持ちで冷静に読んでいただければわかりますが、ファンボメルは具体的な誰かに対して物申してはおりません。
ただ、後から元上司を批判するのはスマートじゃないよ、ということと、キャプテンはシュヴァインシュタイガーがいいね、と言っているだけです。だからと言ってラームがダメとか、そこまでは言ってません。そういう拡大解釈をするのは周りの人たちです。

ロッベンの時もそうでしたが、わざわざ、バイエルンや選手のファンを心配させるような見出しや文章を付けて煽るやり方は辟易します。
それがマスコミの仕事だから、と冷静に割り切れればいいのですが、煽られる人も多数いるわけで…。

というわけで、ネタ元である、Bildによるファンボメルの独占インタビューです。

バイエルンに対してはまだ複雑な感情があるのか、あるいはインタビュアーと合わなかったのか、全体的に辛口というか、どこか殺伐としてる、というか…。
語尾に工夫して、少しでもソフトに見えるようにしましたが、バイエルンファンにとってあまり愉快な内容でないことには変わりなく。
そしてファンボメルファンにとっては、彼のホロニガい気持ちが見え隠れして、ちょっぴり胸が痛む内容でもあります。

では、いってみよー
※インタビューは退場になったコッパの試合より前に行われたようです。

110507_35

----------
Bild:おめでとうございます。パーティーはいかがでしたか?

ファンボメル:ピッチ上と、ロッカールームの中ではどんちゃん騒ぎだったよ。ちゃんとしたパーティーは来週、スクデットを受け取った時だ。

Bild:あなたが移籍した後、ルイ・ファンハールがクビになりました。遅すぎましたが、そうでなかったらあなたはまだバイエルンにいましたか?

ファンボメル:俺は正しい決断をしたよ。

Bild:なぜ?

ファンボメル:俺はいつだって、バイエルンがマイスターになれると確信していたんだけど。時々、(そう思っているのは)俺ひとりだと感じていたんだ。後から考えると、俺は100%正しい選択をした。バイエルンにいた時より向上した、いいプレーをしている。

Bild:ファンハールがあなたを必要としなかったことにハラワタが煮えくりかえる思いでもって、ミランでプレーしていますか?

ファンボメル:いいや。俺に関する話題は人々がじゅうぶんに語ってきた。こういうことだ:バイエルンが俺を行かせたことはとんでもないと。そしてそれは最大のほめ言葉だね。トップチームは、キャプテンを冬に移籍させたりしない。だけど俺が(契約)解除をお願いしたんだ。譲歩してくれたウリ・ヘーネス、カール=ハインツ・ルンメニゲ、カール・ホプフナーには感謝しているよ。

Bild:ウリ・ヘーネスが、チームはファンハールの味方ではなかったと暴露しましたが…

ファンボメル:ウリ・ヘーネスがゼーベナー通りに毎日来ていなかったとしても、そのことが、彼がチームで起こっていることを正確に知らなかったということを意味しない。

Bild:ファンハールは上司たちを鼻であしらってました。オットマール・ヒッツフェルトは、彼はけして戦いには勝てなかったという意味のことを言いましたが…

ファンボメル:クラブでは協力しなければならない、対立するのではなく。

Bild:この前の試合で、チームはパワーを解き放つプレーをしました…

ファンボメル:クオリティーがあるのがわかったね。このチームなら、バイエルンはマイスターになるべきだったんだ。

Bild:イェルク・ブットがSZのインタビューで言うことには、ファンハールの成功には彼が関連あると・・・(←??)

ファンボメル:選手は後から蹴飛ばすもんじゃない。今ファンハールを批判している選手たちは、もっと前に勇気を持つべきだった。彼がいる間に議論を求めることが重要だったんだ。後から言うのはいいやり方ではないよ。

Bild:ロッベンはリーダーとしてのあなたを惜しんでいますが…

ファンボメル:アリエンは、自分がどう動いたらいいのかを知っている並はずれた選手だ。それだけの理由があるから、バイエルンが彼と契約するために俺はすべてのことを行ったんだ(??)。 彼は何が欠けているかを見て、自分の意見を言ったんだ。何人かがこの発言を気に入ってないことは理解しているよ。

Bild:あなたはミランに彼を連れて行こうとしてる?

ファンボメル:ヨーロッパのチーム全てが、あのような選手を喜んで所有するだろうね。

Bild:ロッベンは、まだバイエルンで心地よく感じているでしょうか?

ファンボメル:チームメイトとお友達になる必要はない、受け入れて尊重するべきなんだ。そうすれば素晴らしいチームとなる。

Bild:リーダーに関する議論の中で、シュヴァインシュタイガーが失礼な非難をもって反応しました…

ファンボメル:感情的になったんだね。彼は成熟したプレーをするし、俺は彼の横でプレーしてて楽しかったよ。

Bild:あなたは、シュヴァイニーが正当なキャプテンだと言いましたが…

ファンボメル:その考えは今も同じだ。

Bild:バイエルンは2位になりますか?

ファンボメル:いいや。レヴァークーゼンはこれ以上取りこぼさないよ。ユップ・ハインケスがいるからだ。彼は素晴らしい監督だ。彼はトップチームには何が必要かわかっている。彼のことは5週間見ていた。それはスーパーなことだったよ。

Bild:ミュンヘンでのアウディ・カップで、あなたはかつてのチームと対戦します…

ファンボメル:もし俺がまだミランにいたら、素敵な日になるだろうね。ファンとお別れをしたいんだ。彼らとの関係は素晴らしかった。

Bild:あなたはミラノに残りますか?

ファンボメル:たくさんのオファーが来ている。目的はミランとの合意に達することだ。シーズン後に話し合うよ。

|

« コッパ準決勝(2nd)のファンボメル | トップページ | ウルグアイ戦とEURO予選に向けてのドイツ代表招集メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/39968015

この記事へのトラックバック一覧です: 「バイエルンがマイスターになれると信じていた」:

« コッパ準決勝(2nd)のファンボメル | トップページ | ウルグアイ戦とEURO予選に向けてのドイツ代表招集メンバー »