« 10年目の同窓会 | トップページ | シーズン終了のご挨拶 »

2011/05/26

最終節のファンボメル

もうこの後がないと思うとなんだか名残惜しい気持ちもあったのですが、やれやれ、ようやく見終わりましたよ。

5月22日 セリエA 第38節 ウディネーゼ・カルチョ 0-0 ACミラン

110522_udinesemilanfj 
交代:エマヌエルソン(46ファンボメル)、ロビーニョ(76パト)、ローマ(87アメリア)
サブ:ボネーラ、パパスタソプーロス、ストラッサー、インザーギ

カード: ベナティアフラミニボアテンクセードルフ

110522_dsc07723

前半だけで交代退場してしまいましたので、これと言った見せ場はありませんでした。
いや、まぁ、コリアンダー的には、バレないように痛めないようにこっそりと後ろから相手選手のスネを蹴飛ばしてて(^m^)イヒッとか、視野の広いサイドチェンジのクロスうまー!(゚∀゚)とか、ミスしちゃダメやーん(>_<)とか、チアゴ・シウバとタッチしてるー☆(^ー^)とか、今シーズン最後の試合、最後のプレー、細かく堪能しましたけどね…。

ん~んん、しかし、なんで交代しちゃったんでしょう~。最後まで使って欲しかったです~。
TVで見ている限りでは、代表戦を辞退する理由となった、右足をなんとやら、というのはわかりませんでした。
戦術的な理由なのか、エマヌエルソンに出場機会を与えるためか…。む~ん。
戦術的な理由であるとするならば、まあ、強いて考えれば。
このまままったりと落ち着いたゲーム運びをしていては得点が入る気配がないので(この日のミランは勝ちを狙ってたみたい)、守備を多少は犠牲にしてでも攻撃的布陣を敷こうとしたのかな~…とか。
案の定、後半からはなんだかスリリングな展開になってしまい、よく言えばスピーディー、悪く言えば落ち着かないゲームになり、ファンボメルがいるといないとではこんなに変わるものなのか、と思いましたけど。

おかげで、試合直前になって怪我をしたらしい?アッビーアーティに代わって出場した控えGKアメーリアが大活躍するはめに。
セードルフが与えてしまったPKを止めたり、各所でファインセーブ連発!

そんなアメーリアのスーパーセーブ祭りに感謝して、ミランファンの皆さんは見飽きているであろう、NIVEA for MENの出演動画をどぞ

…かわいいですよね?いや、ナニゲにちょっと、サッカー選手として、ではなく、リアルに好みの顔なんですよ(^^ゞエヘヘ←知らんよ

試合に戻ります。

えーと、前言撤回。ボアテンクやっぱりちょっと危ないです(汗)カードをもらったプレー、ちょっとヒヤリとしました。頼むから危ないファウルは控えてくれい。ファンボメルに、相手に怪我をさせずにうまくタックルするコツでも教わるといいよ…。
でも危ないヤツと言う点ならば、ワタシ的にはむしろフラミニの方が(汗)CLで相手選手を怪我させたり、今回も、両足そろえてタックルしちゃダメでしょうーがあー!
「ミランチャンネル@TwellV」で解説のノノムラさんは「いいですよね?」とか言ってましたけど、全然よくないぞー!大事なくて何よりでしたけど…。気を付けてくれ、ホントに。

パトがまたまた負傷
110522_pato

相手選手と交錯した際に肩をぶつけました。治療に4~5週間?で、6月の代表戦はもちろん、コッパ・アメリカにも間に合わないかも知れない、とか…(汗)。

ディダクがミランデビュー
110522_didac_2
まあまあでした。

試合終了間際に、禁断のGK交代。ローマ登場。初めてお顔を拝見しましたよ。
110519_dg2
例のイケメン集合写真で、ファンボメルの隣のおっさんが誰なのか疑問だったのですが、これで解決。

それにしても。試合終了間際のGK交代とは。同じことをマガトがやるとバイエルンへのイヤガラセですが(ネチネチ)、アッレグリの場合は普通に人情采配だと思われます。
大量の怪我人が出て、移籍や下部組織からの引き上げなどで人員補充したらしい今シーズンのミラン、登録選手は31人(!)にも及んだそうです。
チームワークの良さを誇り、何度も「優勝は31人すべての選手のおかげ」と口にしていたアッレグリですが、その感謝を形に表すべく、今まで出場機会がなかったディダクローマの出場、だったと思われます。(ウラを取ってないので定かではありませんが、たぶん…)
こういう人情采配を嫌う人もいるでしょうが、ワタシはイヤじゃないですよ。むしろちょっとほっこり(^ー^)(記念出場と言えば、W杯の3位決定戦か!と思いましたけど…)

0-0のスコアレスで終わりました。
前節のお祭り記念試合と違い、今回は勝ちに行ったはずなのに、どうなんですかこれ。
優勝を決めたローマ戦といい、ちょっと強いチームに集中して守備を固められると得点が決められなくなっちゃうのかい。
ウディネーゼ的にはできれば勝ってCL出場を決めたかったことでしょうが、同点でもOKということでした。
ミラン的にも、負けなければ最低限の面目は保てるので、お互い利害が一致した結果にはなりましたが…
攻撃面での最後の精度を上げることは来季への宿題になったかも知れません。
組織力はパーフェクトのミラン、そこが最大の魅力ではありますが、しかし、ここというツボを間違えさえしなければ(これ大前提)、たまには個人技でゴリ押すようなプレーがあってもいいんじゃないのかな~、と、丁寧すぎるボール回しに少し物足りなさを感じるシーンもありました。

110522_udinese

というか、まあ、終わってみれば、ただ単に、絶対に負けてはならない、というウディネーゼの方が主導権を握っていた試合だった、というだけのことかも知れませんね。
W杯以来、ワタシのリンク先様にムスレラつながりでラツィオファンが急増したようで(^^)、ここはミランに是非勝ってもらわなければ~!という希望を背負って臨んだのですが、申し訳ない(^_^;)やはりモチベーションの差がいかんとも、ということになりました。

でも、CL出場(プレーオフからですが)を決め、優勝したかのように大盛り上がりでお祝いするウディネーゼのチームやサポたちの姿は素直にほほ笑ましかったです。
試合終了とほぼ同時に、CLのアンセムが場内に響き渡ってましたし。
・・・・・・・・・・。
万が一バイエルンと当たったら、その時はもちろん容赦はしないけどね!(当たる可能性あり?ポッドとかシードとかわからんのです)

110522_ciao_pirlo

110522_pirlo

ピルロのミラン最後の日になりました。
最後に出場を期待していたファンもかなり多かったと思いますが、イエローリーチがかかっていた本人が、新しいチームへの迷惑を考慮して、出場を望まなかったそうです。(シーズンまたいでもチームが変わってもカードは生きるのね)
しかし試合終了後はチームに胴上げされ、涙を浮かべながらファンに挨拶していました。彼を囲む輪の中にファンボメルの姿がなかったことが残念でどうにも引っかかるのですが、真相はわかりません…。やっぱり、俺の出る幕じゃないと思ってたのか、特に深い理由はないのか…。
ともあれ、そんなピルロはご存知、昨日、ユヴェントスへの移籍が正式発表されました。

というわけで、これをもちまして、ファンボメルの10/11シーズンの全ての試合が終わりました。

ありがとうミラン。ファンボメルを受け入れてくれて、面倒見てくれて。
ミランに行く、と聞いた時は正直、「ミランかよー?」と思いましたゴメンナサイ。
でも、思ってたよりずっとハイレベルのサッカーをするのと、そしてファンボメルがその中にうまくフィットすることができて、安心しましたよ。
いや、お世辞ではなく、本当に、素敵なチームです。
選手や関係者が口をそろえて「雰囲気は最高」「ベンチの選手も不満を感じることなく、チームの勝利に貢献している」「トレーニングはハードだが充実している」と、結束の固さを語っていますが、それは見てて実感できました。
もちろん、ファンボメルにはバイエルンに骨を埋めて欲しかったという思いは今でもありますが、それはもうしょうがない話なので、今は、ミランで良かった、いいチームに行けてよかったね(^ー^)、と心から思います。
この幸せなチーム状況は、アッレグリ監督の手腕と人心掌握力の賜物と思います。
古くからのミラニスタの方がどう感じているのかはわかりませんが、新参者のワタシとしましては、このアッレグリ・ミラン、かなり好きですよ。
かなり好きなので、どうか来シーズンも、気を抜かずおごることなく、この素敵なチームで、ファンボメルに夢を見させてやって欲しいのです。
お世話になりました。来シーズンも、どうかファンボメルをよろしく。そして、何よりも。

お疲れさま、マルク!

110507_32

  
それにしても。
途中交代してしまい、その後ベンチの様子が映ることなく、ピルロの胴上げにも姿を見せず、代表戦も辞退し、このまま夏休みに向かってフェイドアウトしちゃうのかい~、せめて交代に対してどう思っているのか表情だけでも見たいのにぃ~と、目を皿にして探したのですが

110522_dsc07722_2
…。どうこれ。状況的に、ボネーラですよね?ビブス付ける理由がないし…

トホホーつまらん(T_T)
ミランの新シーズンのトレーニング再開は7月12日だそうです。長いよ~。寂しいよ~。まあ、就活ネタに振り回されるよりかはずっといいけど…。出場しなくてもいいから、代表の南米遠征に帯同しないかな?(←ムチャ言うな)

|

« 10年目の同窓会 | トップページ | シーズン終了のご挨拶 »

コメント

こんにちは。あらためまして・・・

お疲れさまでしたsign01

諸事情ありまして、ここ2ヶ月位忙しかったのですが、そんな中でも、ボメを追う「充実感」みたいなものがありました。
それにしてもミランの守備は堅いですよね。後半19試合の失点(リーグの)は、たしか「7」(シーズン全体は24)だったとか。ボメの加入が大きい、と褒めて頂いてる記事もあり、とても誇らしく感じました。
>就活ネタ・・・よくよく考えたらもう3年間位鍛えられて(??)いた気がします。決まってよかったです。
ボメも久しぶりの長期休暇ですから、ここは身体(特に右足!)のメンテナンスをして、心も充分休養してほしいですね。昨シーズンは、終わったと思ったらワールド杯で(以下略)・・・。
ところで私、ミランの今シーズンのユニ(「4」)を買ったのです。実はもう2月頃の事ですが・・・。「短い間でもボメがロッソネリでプレーしている証に・・・」とその時は思ったのです。今度は新シーズンのも・・・とモチロン思ってます。では又です。

投稿: 梢 | 2011/05/26 14:34

> 梢さん
おはようございます。では改めまして、
応援お疲れさまでした!happy01
その節はいろいろ励ましてくださってありがとうございました。
そうですね。ワタシはプライベートでは何もありませんでしたが(苦笑)、バイエルンとミランと、気合入れて観戦するチームが二つになったので、見るだけでも忙しかったですが、ものすごく充実した密度の濃い日々でしたconfident
そうでしたか、凄いと聞いてましたが失点7は驚異的ですね!後半に入ってからのミランの堅守にはボメの貢献大、と評価してくれる方は多いですよね。本当に、嬉し誇らしい限りです…。
他のチームの30代の選手たちが2年契約とかしているニュースを見ると、まだ31歳ぐらいから1年刻み契約をさせられ続けたファンボメルって一体、とか思いますが…まあ、もういいかcoldsweats01今は自分自身で価値を証明して、契約延長を勝ち取ったのですから。2012年に向かってしっかり頑張れ、というただそれだけですね。
おぉ!なんと!すでに4番購入済と?!切り替え早っ!(笑)しかもあの新ユニも購入予定と!さすがです!
ワタシは、あと1年だけじゃもったいないかな~、とまだぐずぐずしておりますよ。PSVで引退するなら、それも買うことになるんだろうし、とか…。
なんだけケチくさいしょうもない話で申し訳ないですcoldsweats01

投稿: コリアンダー | 2011/05/27 02:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/40133905

この記事へのトラックバック一覧です: 最終節のファンボメル:

« 10年目の同窓会 | トップページ | シーズン終了のご挨拶 »