« シャルケ、CL4強! | トップページ | バイエルンのステッカー、バルサのポスター、ミランのキャップ »

2011/04/16

EL:PSV対ベンフィカ

前のlogでうっかり書き忘れてましたが、シャルケはCL準決勝で、マンUと対戦することになりました。あれあれ(汗)
まあ、ワタシ的には、インテルに勝ってもらったおかげでじゅうぶん気は晴れましたので、次はもう、相手のことは気にしないで思いっ切りいけ!と気楽に応援する所存であります。と言いつつ、いざとなったら力入っちゃいそうですけどcoldsweats01
ファンデルサールとラウールの対決なんてなかなか魅力的じゃありませんかノホホン(*´∀`*)フンテラールが復帰してくればオランダ人対決ともなりますね。
そしてノイアーの獲得を狙っていると噂されているマンUですし、はてさて。
パク・チソンとウッチーとのアジアン対決、というくくりはワタシ的にはさほど…。日本人対決ほどはテンション上がらんよ。と言いつついざとなったら(略)。パク・チソンのことはアジアの星として尊敬してるのよ。

CLもう一方の組み合わせはご存知、バルサ対レアル。くらしこくらしこー♪(←ゆっ○ぃ風に)

さて

そんなパク・チソンの古巣でもあるPSVの試合ですよ。
あまり書くことないのですが、1st legの話をした以上、片手落ちで終わらせるわけにも…

4月14日 UEFAヨーロッパリーグ 準々決勝 2nd leg
PSVアイントホーフェン 2-2 ベンフィカ・リスボン

(2試合合計ゴール数3-6ベンフィカの準決勝進出決定)

110414_bakkal

引き分けでPSVはEL敗退、という結果を知ってから見たのですが、なかなかどうして。
立ち上がりしばらくこそ自信なさげでしたが、キレイな流れから先制点を決めてからは猛然とアタック、アグレッシブに流れをつかみ、楽しく2得点目!もしかしたらもしかするかもー?という期待を持たせた、結果を知ってても盛り上がる試合でした。

・・・・・・・・前半ロスタイムに失点するまでは。○| ̄|_

トホホホホ、結局こうなっちゃうのね(T△T)?
たったの1ゴールで、
あと1点取って無失点で終われば勝ち抜け!(゚∀゚)→あと2点取ってやっと延長戦(-△-;)
と大きく変わるのだから、アウェーゴールルールというのはかくも厳しいものなのであります。

そんなこんなで残り45分で3点ゲットするためにモチベーションを上げるだけのパワーは残っておらず(それでも前半の勢いを失いさえしなければ、イケそうな気はしたのですが)、落ち着きを取り戻したベンフィカに2失点目を喫して実質ゲームセット。完全に気持ちが切れた残りの時間はただ消化するだけ、になってしまいました。

ざんねん…。まあ、でも、怪我や何かで主力選手もかなり欠いていたようですし(結局トイヴォネンは怪我だったみたい)、そんな中でも前半のあの30分間はとても素晴らしかったので、よく頑張った方…なのか、どうか…。

以下箇条書きで雑感。とゆうか自分用メモ的に。

110415_labyad_2

前節途中出場したラビアド、今回はフル出場でしたが、かなりイイ感じでした(^ー^)。フレッシュな生きのよさと、創造性、テクニック。同じモロッコ系として、ポスト・アフェライとか言われてそう。今後に期待が持てそうです。要checkかも☆

ハッチンソンはエンヘラールよりいいんでないかい(ゴメン)。掃除屋として貢献してましたよ。前を向いた時の攻撃への展開もまずまず。

レンスも良かったです。デフォルトのフォメ図ではワントップぽかったですが、右SHでは?
ただ、オランダ代表では、ロッベン、カイトを押しのけてレギュラーを獲得するのは厳しいかも…(^_^;)

MAZAロドリゲスがスットコDFとして、すぱか解説(コメンテーター)のカネ○氏のネタにされまくっていた…トホホ。

気になる
Wuytens 
スタイン・ヴァイテンス。

Dries_wuytens2
ドリース・ヴァイテンス。アマチュアチーム所属ですが、今回ベンチ入り。

ついでに
Jan_wuytens
ヤン・ヴァイテンス(ユトレヒト)。

どういう関係ー?兄弟なの?単によくある名字なだけ?ちなみに全員ベルギー国籍。

ベンフィカは上手いんだかヘタなんだかよくわからない、そのアンバランスさが魅力的なチームでした。
攻撃面は素晴らしいし、勢いに乗ったら抜群の破壊力を持っていそうですが、守備がいまひとつで、ちょっとしたゲームの流れの変化がプレーにすぐさま影響してしまうナイーヴさがモエーなところも。まあワタシは、ファンになるほどではないですが、クセになるサッカーファンは多いかも。

コエントランは今回あんまり目に入りませんでした。1回ほど、最前線まで出て来て上手いシュートを打ってましたが。

110414_fan
ヒディンク待望横断幕。観に来てましたけど。ここんところ戦績がおもわしくないので、ルッテン監督が批判されてるんでしょうか…(汗)

ついでにマルクモエーバナーとか出てたらどうしようかと思いましたが、少なくともTV画面には映ってませんでした。ほっ・・・

もうホントに、トホホなPSVを見ながらつい「助けてあげてよ~sweat01」と思ってしまいました。
そんなファンボメルですが、ダルマメタボ代理人によれば、「あとは数字を決めるだけ」状態のようで、ミランとの契約延長にかなり近づいているようです。
PSVも、今夏の獲得に向けて、引退後の監督(コーチ?)のポジションを用意して勧誘したらしいと言われてますが…。
それでもダメなの~?(T-T) ということで、もしかしたらファンボメルはもうPSV愛がなくなっちゃったんじゃないかとか、キャリアをここで終えるという約束を忘れちゃったんじゃないかとか思われてる、かも知れません。

申し訳ない!○/ ̄|_sweat01

ってワタシが謝ることではないのですが(苦笑)。
今ファンボメルがPSVのことをどう考えているのかはわかりませんが、EUROが終わるまではトップレベルのプレーを、というヤツのブランド志向、じゃないわ、野望をどーか理解してやってください。CLに出たい、という強い意欲もあるみたいです。
まだオランダに帰るわけにはいかんのです。本当に心苦しいばかりですが、温かい目で待っていてくれると嬉しいのです。

話が大幅にそれましたが、そんなわけで。
もうひとつのオランダチーム、トゥエンテも、さすがに1st legでの4点差をひっくり返せず敗退したようですし、ワタシのELも終わりました。4強のうち3チームがポルトガルチームだそうです。あれまあびっくり(淡々)。
来年はドイツが取り返すぞー!くわ~っ
いやっでも、バイエルンは出ませんよ!(汗)バイエルンが出るのはチャンピオンズリーグですからー!!(汗)(汗)

|

« シャルケ、CL4強! | トップページ | バイエルンのステッカー、バルサのポスター、ミランのキャップ »

コメント

こんばんは。ごぶさたしています。PSVファンです。
自分のところでは、最近すっかりさぼっているのに、こちらで詳細フォローいただき恐縮です。ファンボメルのことも情報たっぷり、PSVのことも気にかけていただき、ありがとうございます!
ファンボメルはミランでも活躍しているので、契約延長は当然と思います。それでもPSVの公式サイトでは「夢の獲得選手」としてファンボメル人気は断トツ1位に変わりはありません。
ところでヴァイテンス君たちのことですが。スタイン(21才、兄)、ドリース(19才、弟)、ヤン(23才、従兄)はベルギー人で、皆子供のころからのPSV育ちだそうです。

またお帰りになったら、よろしくお願いします。楽しみにしていますので。

投稿: 8rabbits | 2011/04/22 01:37

> 8rabbitsさん
こんばんわー。こちらこそ、ファンボメルのことを気にしてくださっててありがとうございます。
待っててくれるのですね・・・じ~ん。アイントホーフェンのファンはいつでもボメを愛してくださって、本当に嬉しい限りです・・・(;∀;)
PSVのことは勝敗だけはcheckしてはいるものの、試合の中身とかチーム事情とかはなかなか…(汗)面目ない。いろいろ書いてますが、まだまだ顔まで覚え切れてない選手がたくさんで(汗)明日のフェイエノールト戦はTVで放送がありますから楽しみですね!
そ、そしてー!
ヴァイテンス情報ありがとうございます~~!!(T∀T)感激!
似てるような似てないような、びみょうだと思ってましたが、やはり兄弟でしたか!そ、そしてヤンは従兄とは!なるほどー!☆☆ヴァイテンス家は素晴らしい血統ですね!
いずれ3人とも活躍して、ベルギー代表クラスに成長できるといいな~なんてホワワン(*´∀`*)スタインはU-21代表暦があるとすかぱの放送で言ってましたけど・・・おかげさまでぐっと親近感がわいてきましたよ。
PSVネタは気が向いた時だけに書く感じになると思いますが、細々とcheckは続けて行く所存でありますので、どぞよろしくです(^∀^)

投稿: コリアンダー | 2011/04/23 02:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/39624735

この記事へのトラックバック一覧です: EL:PSV対ベンフィカ:

« シャルケ、CL4強! | トップページ | バイエルンのステッカー、バルサのポスター、ミランのキャップ »