« EL:PSV対ベンフィカ | トップページ | 今夜はレヴァークーゼン戦 »

2011/04/16

バイエルンのステッカー、バルサのポスター、ミランのキャップ

(※大幅加筆修正しました)

どうもどうも。ファンボメルファン(ややこし)の皆さま、ごきげんいかがですか?

↓みかじめ料を徴収に行くところではありません
11_04_12_dsc07630 (TwellV様ありがとう)
キャ~マルク!目線チョーダイ!heart04

11_04_12_dsc07631
「お前やっとけ」「ういっス」
……。この舎弟なら、もし兄貴が歌舞伎役者にバカにされたら、ガッツリ仕返ししそうだ(汗)(不適切発言陳謝)。

ACミラン公式Facebook&twitterにて募集された、「ファンボメルへのQ&A」企画の記事はもうご覧になりましたか?
木曜日(4/14)に現地の「ミラン・チャンネル」にて、ファンボメルがユーザーから寄せられた質問に答えたらしいのですが。こちらでは見れないの…○| ̄|_

ともあれ、テキスト版がミラン公式に出てますので、要チェケラッチョ☆(日本語版がいつ出るのかわからないのでとりあえず英語版

更にそれの続きなのか、どうか、サンプドリア戦への意気込みやイブラについて語っているらしいかんたん動画も出てます(ここここ)。
FCB.tvに比べてかんたんすぎるのが泣かせますが、とりあえずボメラーは見るべし。英語だし。ブラックシャツがセクスィだし。

110415_milantime1
胸ガッバー開けちゃってドキドキheart01(注※下にシャツ着てます)でもこんなイタリアンな服装は個人的にはあんまり…。Tシャツとか、ヘンなパーカーとかの方がかわいくて好みです。

ということで(?)
ミラン公式関連は英語版レポが出てますのでさておいて。(←さておくのか)
すこし前、先週中頃に、Goal.comイタリア版にファンボメル独占インタビュー記事がアプされました。
日本のゴルコムにはスルーされてしまいましたが、このインタビュー記事は、ドイツ版、オランダ版にも出ました。
当然イタリア版が一番詳しく、オランダ版はダイジェスト気味で少しさっぱり。
ドイツ版もインタビュー形式。しかし、よくよく見てみると、イタリア版とは若干内容が違いまして、合わせてまとめるより、別々に紹介した方がいいかも、と思った次第であります。

イタリア版はもっと内容が濃くて長々してるので、いずれは紹介したいのですが、いつになるかわかりませんので(汗)、ここはひとまずドイツ版なのです。しみじみと、ちょっとエエ話が最後に出てくるので、紹介したかったのです。
いつも通りのざっくり想像作文で、わからないとかうまく訳せないところはしょってます(^^ゞ

【追記】イタリア版の日本語訳がゴルコムに出ました!(^∀^)

では、いってみよー

110402_22_3

Goal.com:ダービーでヴェスレイ・スナイデルと対戦するのは奇妙な感じでしたか?

マルク・ファンボメル:これは全然初めてじゃないんだ。PSVでアヤックスと、バイエルンでインテルと、彼とは対戦したことがある。全然ヘンな感じじゃなかったよ。彼とは対戦するよりはいっしょにプレーした方がいいね。だから代表チームではもっと素晴らしいんだ。俺が彼を削ったって?そうだね、でも一回だけだよ。

Goal.com:現在のオランダ代表チームは、W杯の時以上ですか?

マルク・ファンボメル:もう少し運が良ければ、俺達は南アフリカでワールドチャンピオンになれたんだ。だからこそ、俺は、自分たちがヨーロッパチャンピオンになれると信じている。俺は確信しているから、代表チームに居続けるんだ。大会の後は代表のキャリアを終えて、クラブだけに集中するよ。

Goal.com:一部のファンは、あなたのミラノダービーでのパフォーマンスは、ここ(ミラン)に来て以来見せている、1対1での素晴らしいプレーの典型だと言っています。しかし、バーリ戦やパレルモ戦などでは、そのレベルに到達していませんでした。どうご覧になりますか?

マルク・ファンボメル:新しいクラブに来て、必要とされるパフォーマンスをするのは簡単なことではないと思う。ミランは家族的で、そして俺は、自分がここで受け取ったこと全てに感謝しなくてはならない。俺が、PSVとバイエルンでキャプテンだった時、新規加入選手にしてきたようなことだ。新しいチーム、新しいリーグに慣れるのには時間がかかるものなんだ。俺は沢山のサポートを得たよ。

Goal.com:ミランでの数試合の後、あなたはすぐに対処の仕方がわかったと言いました。しかし新しい言語の問題が残っていました。チームでやって行くには、言語に慣れていた方が良いとおっしゃいますか?

マルク・ファンボメル:そう、その通りだよ。俺はまだ沢山勉強しなければならない。オランダからバルセロナに移籍する時は、数ヶ月前から前もってわかっていた。だから俺はスペイン語を勉強できたんだ。今回は何もかもすごく早く進んだ。俺はミュンヘンにいたのに、翌日にはミランで、ピッチに立っていた。

Goal.com:来シーズンも残留して、ミランでピルロと中盤でいっしょにプレーしますか?

マルク・ファンボメル:当たり前だろ?俺が対処する問題じゃないけど。組織が俺の将来を決めるんだ。もしミランが俺を残留させたいと思ったら、俺はノーとは言えないよ。だけど将来について考える時は来ていない。俺達は何よりもまず、チームと共に目標に到達したいんだ。

Goal.com:マッシミリアーノ・アッレグリ監督はキャリアで初めてのタイトルのためにプレーしています。彼の監督としてのクオリティとは何ですか?

マルク・ファンボメル:彼は自分が何を必要としているのかわかっているし、非常にまっすぐに、目標に到達しようとしている。彼はとても物静かに、こちらにやって来るんだ。それが彼なんだよ。だけど彼は要求していることはとてもはっきり言う人だと、俺は断言できる。

Goal.com:オランダ対スウェーデンのインターナショナルマッチで、あなたとズラタン・イブラヒモヴィッチとの間にちょっとした問題がありました。あなたがたの関係をどのように説明しますか?

マルク・ファンボメル:問題ない。イブラヒモヴィッチとパトは、俺の息子のヒーローなんだ。俺は以前こんなことを言ったことがある - ミランは家族みたいで、みんながチームの目標のために働くんだ。自分のためじゃなく。ロッカールームの雰囲気はとってもいいよ。

Goal.com:あなたのキャリアについて。たとえばアメリカに移籍してプレーする、とかいう疑問はどうですか?

マルク・ファンボメル:今は他のクラブや他のリーグについては考えていない。俺はミランに集中しているし、ここに残りたいと思っているからね。子供の頃、俺の部屋にはバイエルン・ミュンヘンのステッカーと、バルセロナのポスター、そしてミランのキャップがあったんだ。俺がいたチームだよ。そしてその3チーム全てで、俺はプレーしたんだ。夢みたいだね。冗談じゃないんだよ。その部屋の写真もある。あるイングランドのクラブのグッズもあったんだけど、それについては言えないよ。未来に何が起こるか、誰にもわからないからね。

|

« EL:PSV対ベンフィカ | トップページ | 今夜はレヴァークーゼン戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/39628722

この記事へのトラックバック一覧です: バイエルンのステッカー、バルサのポスター、ミランのキャップ:

« EL:PSV対ベンフィカ | トップページ | 今夜はレヴァークーゼン戦 »