« 28節:バイエルン対メンヒェングラッドバッハ | トップページ | EL:ベンフィカ対PSV »

2011/04/06

CL:インテル対シャルケ

まずは、本筋とあまり関係ないミニ情報

先週の金曜日のブンデスで、観客からのビール投げ込みにより中断した、ザンクト・パウリ対シャルケの試合ですが、中断時のスコアのまま、2-0でシャルケの勝ち、という裁定になったようです。

それからミランでは、インテル・レオナルド監督への非難メッセージを掲揚したりレーザーを当てたサポに罰金が科されたらしいです。(特定できたのか?)
それにしても、あの「最後の晩餐」は、ユダの部分だけ青く着色した力作だったようで、イタリアサッカーファンにとっては「オシャレ」「粋」という評価のようです。ふ~ん…
そしてスナイデルがファンボメルに怒ったという、90分の「不必要なファウル」ですが、NHK-BS版の放送では「試合が決まったからと言って油断はしない、最後まで前には行かせないぞ、という気持ちのこもったプレーですね」と評されていました。そゆ見方もあるのか。なるほどねぇ(^ー^)、と思った次第です。

さて、準々決勝ですよ。

4月5日 UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝 1st leg
レアル・マドリー 4-0 トッテナム

110405_bale

クラウチが早すぎる時間に退場になってしまったのが痛かったとはいえ。

なんでこのトッテナムにミランは負けたのかな~(←大きな独り言)
以上。2nd legはもう見なくてもいいや。

さあさあ、メインはこっちですよ

同じく、インテル 2-5 シャルケ

110405_ucchy
(フラードって目元だけラームにそっくりだと思ふ)

まるで大したこと書いてませんが、あまりにうひょむひょ言ってるのでたたみます。不快に感じる方もいらっさるかも知れませんのでご注意ください。

・・・・・・・・・・。

わっはっはっはっはっはっはっ(^□^)

スミマセン、ネタ満載の試合に、楽しすぎて面白すぎて笑い転げそうになりました。いやもちろん、シャルケが勝ったからこそ、なんですけどね。

試合開始20何秒とかで、スタンコヴィッチにあまりにみごとなゴールを決められた時は「えぇ~っ(汗)」とガックリしてしまったのですが、思えばこの劇的ゴールは、その後展開される、ハチャメチャおもしろ劇場のオープニングを飾るにふさわしいものだったかも知れません。

気落ちすることなく果敢に攻めるシャルケ!17分にマティップがゴールよっしゃっ!

余談ですが。
インテルのジュリオ・セーザルは神セーブも多く、良いGKなのかも知れませんが、今季ワタシが見た数試合に限って言うと、ガッチリキャッチをしない人だな、という印象なのです。
なんだかいつも、前に弾いちゃってるんですよ。たまたまなのかクセなのか。
それでこぼれ球を押し込まれるパターンが多い気がするのですが、果たして今回もそうなった。
まあ、残した足で止めたスーパーセーブですし、ボールが飛んだ方向が悪かった、運が無かっただけとも言えますが。
インテルの最終ラインは彼のこの傾向をわかってて、こぼれ球に対するケアを日頃からちゃんとやってるのかどーなのか、まあ、あんまり関係ないか(こらっ)。

しかしー!
34分、ミリートがゴール!インテル取り返した!わちゃー(>_<)やっぱそうなったか~

ところがー!
40分、エドゥー!!!!!!←ワタシの観戦メモママ) シャルケ、再び同点!

さらにぃー!
53分、heart01ラウールだ!!!!!heart04! (←ワタシの観戦メモママ→)うしろ向きでコントロールしてもビシッとシュートまでもっていく! シャルケ、ついに逆転!

そしてぇー!
57分、すごいことに!!!!←ワタシの観戦メモママ→) ウッチー→フラド!!☆☆ ラノッキアのオウンか~?sweat01 シャルケ、な、なんと4得点目!

そこへぇー!
メロメロになってしまったインテルに追い打ちをかけるネタ出来事が。

デジャヴュ劇場
110402_dsc07621 ←ミラン戦

110405_dsc07620 ←シャルケ戦

なんと!3日前のミラン戦に続いてまたまたキヴー退場に~!
今回は一発レッドではなく、黄赤ではありましたが。その際交代で入ったのが同じコルドバというのも、さらにデジャヴュ…

とどめでぇー!
74分、ファルファンのシュートがジュリオ・セーザルが(また)足ではじき、もう一回シュートするが今度はポストにはじかれる。なんだー、と思っていたらその続きのプレーで、
エドーが!!!←ワタシの観戦メモママ。エドーって(^_^;))スーパー反転ミドル!!!

なんとなんと、あのシャルケが5得点!うそーん(゚∀゚)
いや、「あの」ってなんとも失礼な話ですが、だってだって、ブレーメンじゃあるまいし、こんな得点量産するチームじゃないじゃないですか~。

この直後に長友投入!内田長友のマッチアップには、やはり日本人として心躍るものがありましたが…。もうちょっと際どい状態であったなら、さらに盛り上がったかも知れませんよね。

しかしワタシ的ツボはここでした
110405_dsc07623

まさかのカリミ!!!←「まさか」とか言うな
しかもラウールと交代で!!!
(マガトだったら相手チームへのイヤガラセ采配に感じるところ、ラングニックだと意図があるように見えるのは何故だ…)

と、全然試合内容がわからないのですが(汗)、このように、見どころなのかネタなのかよくわからない、エピソード満載の試合でございました(^□^)
いや、まあ、サッカー的には、お互い緻密には程遠い、ざっくばらんばらんなで大味な試合だったと思いますので、どっちのチームのサポでもない我々は、ネタを楽しむ感じでいんじゃないでしょうか。

シャルケだって、そんなにムチャクチャ素晴らしかったわけでもないような…。特に守備が。攻撃は楽しそうでしたけど。フラードやファルファンがイキイキしてるのを見るのは楽しい。
ただ、インテルがそれに輪をかけてひど過ぎたおかげで、勝てたのかなと。4失点した頃には、もう本当にグダグダでしたから。
なんでインテルがあんなにダメだったのか、やっぱりルシオがいなかったせいなのか、まあ、分析は事情通の方にお任せするとして。

ともあれ、なんとなんとなんと、アウェーゴールを5点取ったシャルケであります。
仮に2nd leg、0-3で負けてゴール数で並ばれたとしても、まだ勝ち抜けられますよ。
準決勝進出に向けておおいに希望が持てる大快勝でした!やったぜ、おめでとう☆

110405_schalke

|

« 28節:バイエルン対メンヒェングラッドバッハ | トップページ | EL:ベンフィカ対PSV »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/39511791

この記事へのトラックバック一覧です: CL:インテル対シャルケ:

« 28節:バイエルン対メンヒェングラッドバッハ | トップページ | EL:ベンフィカ対PSV »