« 速報:バイエルン対レヴァークーゼン | トップページ | 30節:バイエルン対レヴァークーゼン »

2011/04/19

33節のファンボメル

バイエルンの前日に行われた試合です。

4月16日 セリエA 第33節 ACミラン 3-0 サンプドリア・ジェノヴァ

110416milansampdoriaf
交代:アメリア(19アッビアーティ)、カッサーノ(41パト)、ピルロ(73ファンボメル)
サブ:パパスタソプーロス、アントニーニ、フラミニ、エマヌエルソン

得点:セードルフ(20)、カッサーノ(54PK)、ロビーニョ(62)
カード:なし (!)

110416dsc07640
ものすごく体を傾けて給水なう。飲んでる最中に突然ゲームが再開してしまったので

110416_bommelbottlej

さて試合の方ですが

110416_6

今回もがっちり勝ちました☆
サンプドリアが守備ガッチガチ大作戦を敷いたものだから、最初のうちは攻めあぐねたミランでしたが、セードルフのビューティーFKが直接決まってからは余裕を持ってゲームを掌握。
毎度おなじみの集中力のエアポケットに陥ることもなく、キレイにまとめて完勝です!
カッサーノロビーニョのテクニック、ボアテンクのジャンピングトラップ、ファンボメルでさえ華麗なリフティングで相手選手をかわすという(技の名前がわからん)、美技に会場が沸くシーンもあり、楽しい試合でした。

(あちこちで言われているように、ズラタンがいないとパト・ロビーニョ・ボアテンク・セードルフ等攻撃の選手が守備にハードワークしてくれるから、チームとして組織的なプレーがとってもイイ感じ…ゲホゴホッ。いやいやー、ズラタンが守備もするようになったら更に最強なんだってことで汗)

ファンボメルもいつも通りエエ仕事してましたよ!(^^) ほぼノーミス。
やはりガットゥーゾがいるとやりやすいんではないでしょうか?ワタシにはそんな風に見えました。

しかしー
110416_4
ピルロと交代…。

復帰おめでとう!
ピルロがミランにとってかけがえのない人だということはワタシなりに理解しているつもりです。なので彼の復帰を大歓声で祝福するミラニスタの気持ちは尊重します。
ピルロとファンボメルが来シーズンも同時にミランに残留するかどうかわかりませんが、もしそうなったとしたら、今後二人をこのようにローテーションする使い方が増えるかも知れませんね…。
いろいろ考えちゃいますが、もしもファンボメルが納得しているのなら、ワタシも受け入れるだけです。
【追記】もっともアッレグリ監督的には、ファンボメルはピルロよりはむしろアンブロジーニの代わりなのだそうで…。それはそれで、キャプテンであるアンブロジーニが復帰したらどうなるという…。

まぁ今回はファンボメルも特に不満そうではありませんでしたし、チームメイトのリアクションからも、おそらく予定通りの交代だったと思われます。
ベンチに下がった後アイシングをしていた、という情報もありましたので少し気がかりではありますが、その後怪我等の続報は出てないので大丈夫なのでしょう。たぶん…

110416_dsc07639
だいじょぶそう。

快勝の裏でよからぬニュースも。
110416_pato2_2

せっかく絶好調だったパトがモモウラの肉離れを起こし、途中退場。2~3週間の離脱、だそうです(T-T)
イブラヒモヴィッチもあと2節出停の予定だし、これは厳しい!FWがロビーニョカッサーノだけになっちゃった。
かと言って焦ってインザーギを無理やり前倒し復帰させるわけにもいかんし…。知将アッレグリの腕の見せどころです。

がっ

110416_5
出たゆりかごパフォ♪
2日前にお子さんが生まれたそうです!おめでとう!\(^∀^)/
そして「めでたいことなんだから休んでもいいよ」とクラブに言われていたにもかかわらずトレーニングに参加し、その真摯な姿勢に「どうしちゃったんだ」じゃないわ、感心されているカッサーノであります。
(カッサーノと言えばだいぶ前に「オレは今まで○百人(←数字忘れた)のオンナと×××しまくったぜ」とお下品な自慢を豪語してるのを見て「うへ~(-△-;)」と思ったものでしたが…)

そんなカッサーノ、なかなかどうして。
パトの負傷というアクシデントから急遽出場したにもかかわらずフルスロットルのハイパフォーマンス、ロビーニョや他の攻撃陣との連携もばっちり(3点目の、セードルフとのワンツーからのロビーニョへのアシストプレーは素晴らしかった)、テクニックもあるし、見てて楽しかったです。パト不在の影響をまったく感じませんでした。離脱中、イタリア代表への復帰を長らく熱望されていたのもうなずけます。
ガットゥーゾ兄貴による懸命な教育で、更生(?)してる最中だそうですが、…がむばるのだ。コドモができたことで変わるとよいのだけど。

110416_cassano_2

負傷退場と言えば、
GKアッビアーティも早い時間に膝を痛めて負傷退場してしまいましたが…(汗)
こちらは続報が出てませんので重傷ではなかったということでよろしいのでしょうか。
ミラン公式は遅いから。油断してるといきなり「全治6ヶ月!」という恐ろしいニュースが発表になったりすることが(ヤンクロフスキ…)。

そしてご存知、同時刻に行われた試合で3位インテルがパルマに、さらに翌日2位ナポリがウディネーゼに、それぞれ不覚をとったため、ナポリとのポイント差はインテルとはと開き、優勝に向けて大きく前進したのでありました。やったねo(^-^)o

そんなミランは明日、コッパ・イタリアの準決勝(1st leg)です。日本でのTV放送はインテル対ローマだけですが…(ちっ)。
相手はパレルモ!直近の試合でうっかり負けてしまった相手なので、油断は禁物!
しかもあの試合は、ファンボメルのオフサイドのミスから負けてるんでorz、がっつりお返ししなくては!出られればね…(汗)。

|

« 速報:バイエルン対レヴァークーゼン | トップページ | 30節:バイエルン対レヴァークーゼン »

コメント

むふ♪勝ちましたね。余裕だね!!

うっ…確かにズラタンがいないとパト達は楽しそうですね。
いやいや、去年の暗黒シーズンに比べれば今シーズンのノリの良さは彼のお陰かと…思い…ます。(遠慮がちに)

ミランはイイ感じにまとまってきましたね。ボメやんとガッちゃんは勝利にアツい男同士気が合いそうですやん。
最近ミランの試合にお客さんが戻ってきているみたいなんで、喜ばしい事です。
ボメやんは現地ミラニスタにも好評なんで、残留決定でしょう。いえい!いえい!

ミランダービーを現地観戦出来なかったので、北京のスーペルコッパを観戦しに行きたいなあ。(もう盾を貰ったつもり)

投稿: ボバン | 2011/04/19 15:04

> ボバンさん
いぇいいぇい!勝ったぜい!
いやいやー、ズラタンのあの勝利を追求する熱い姿勢は好みですよ(^▽^)もっとハードワークしてくれたらもっと好き、ってことで♪まあ、そう言うボメもあんまり走らんけどね…(^_^;)
パトとズラタンがふたり同時に調子が上がらないのがもどかすぃ…。絶好調の二人がアホみたいにゴール量産してるところが見たいじゃないのさ。
ミランはなかなか、ピッチ外の様子を見せないのでわからないのですが、普段のガッツさんとボメがどんな感じなのか知りたいですよ。
呼吸も連携もばっちりですね☆相手選手がこの二人に通せんぼされて立ち往生しているところを見ると、何故だかちょっとうらやましい…(なんだそれ)
ボメは現地のミラニスタにも好評ですか!うれすぃです!あんまり自信がなくてねぇ(^_^;)ゴールのひとつも決めてくれれば、がっちりハートをゲットできるんでしょうが…
この試合は沢山お客さん入ってましたね。魅力的な試合をすればお客さんは戻ってきますよねconfident
スーペルコッパ?!なんですかそれは?←無知
想像するに、セリエとコッパのチャンピオンが対戦する試合なのでしょうか?でもなんで中国??

投稿: コリアンダー | 2011/04/20 00:39

どもども。
スーペルコッパ=スーパーカップ(アイスじゃないよ!)
ご想像どおり、セリエとコッパの覇者が一発勝負をする試合の事です。セリエ開幕前のお楽しみです。
去年は、サン・シーロだったのですが、今年は北京とウワサされております。アジアのファンを獲得?外貨獲得?の為?
アメリカで開催した事もありますよ。

しかし、こんなに使えるボメやんをなぜバイヤンが手放したのかな?と気になってちょっと調べると…うう、ボメやんも苦労人ですなあ。
アッレグリさんはこのおっさんチームを気に入っているようで、来期もおっさん達を使いたい!とご希望されておられるようですね。よかった。よかった。
FORZA!おっさん!!

投稿: ボバン | 2011/04/20 14:24

> ボバンさん
コメントが遅れまして失礼いたしました。
やったね、ズラタン!1ゴール1アシスト!(^∀^)
...引き分けちゃったけどね!
情報ありがとうございます!知らないことがいっぱいなのでいろいろ為になります☆なるほどなるほど、ではミランは2冠なので、コッパ準優勝のインテルとのミラノダービーin中国、なのですね?(←気が早い。てかローマの立場は(^_^;))
ボメはバイエルンから満場一致で「イラネ」言われて「ならこっちから出て行ってやるわい」と、傷心のまま家出してきたのであります(泣)。
うっ...でももう過去は振り返らないんだもんね!ミランの皆さんに信頼してもらって、ヤツは強くなるのです。期待に応えるべく頑張りまっせー(←アンタがやるんじゃないよ)
アッレグリさんが言う期待のおっさんの中にボメは入っているのかどーか、ピルロとアンブロさんとの共存をどうするつもりなのか、やや不安はありますが、きっとボメのプライドを傷付けずにうまくコントロールしてくれると信じています。FORZAダンディー!がむばれおっさん!o(^-^)o

投稿: コリアンダー | 2011/04/21 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/39664257

この記事へのトラックバック一覧です: 33節のファンボメル:

« 速報:バイエルン対レヴァークーゼン | トップページ | 30節:バイエルン対レヴァークーゼン »