« 速報!ファンハール解雇! | トップページ | 29節:ニュルンベルク対バイエルン »

2011/04/12

32節のファンボメル

あれから1ヵ月、皆さまお変わりありませんでしょうか。
1ヶ月目の今日(11日)、また大きな余震があり、その後も絶え間なく余震が続いているようで、TV画面の地震速報を見るたびに心が痛みます。

せめてここでは、少しでも気がまぎれるよう、なるべく楽しい明るいblogにして行きたいと思っておるのですが…。

ということでミラノから
遅ればせながら、8日のCorriereにファンボメルのインタビュー?か何か、記事が出たようです。

110408_corriere

といってもネタ元のサイトには記事が出てませんで、他メディアに出てるのを拾うのですが…。
ちょっとずつ集めるのがめんどうなので、ざっくり
「ミランは全ての試合に勝利しなければならないトップチームだ。残り7試合、モノにしなければいけない試合が沢山ある。スクテッドを獲得できるかどうかは俺たち次第なんだ。他のチームのことを心配してはいない。もしタイトルを逃したりしたら愚かなことだよ」
「契約更新の準備はできている。来年は本当のシーズンになるね。俺は代表チームと共にEURO2012に出場したい。その時は35歳だ。その後はクラブチームに集中するつもりだよ」

とかなんとか、とにかく、ミランで優勝することへの意気込みを語ったようであります。

そんなこんなで迎えたアウェーのフィオレンティーナ戦であります。
前日に勝ち点5差のインテル、勝ち点3差のナポリが勝利して、ミランにプレッシャーをかけておりました。

4月10日 セリエA 第32節 フィオレンティーナ 1-2 ACミラン

110410_2
交代:ガットゥーゾ(77ボアテンク)
サブ:アメリア、パパスタソプーロス、アントニーニ、メルケル、エマヌエルソン、ロビーニョ

得点:セードルフ(8)、パト(41)、ヴァルガス(80)
カード: イブラヒモヴィッチ(87)  ドナデルジラルディーノサンターナ

110410_dsc07626
わいわいがやがや。
際どい判定でファウルをとられ、カードが出ないことを確認してほっとしているファンボメルの表情であります。

うむ。
まあ。ちょっと厳しい勝利でしたね(^_^;) 試合内容もユルめでした。
先週、ミラノダービーであのように極上の試合をした後では、見る方もやる方も、いろいろな面でちょっとずつパワーセーブしてしまうのはいたしかたないことかも知れません。

ゴールは素晴らしかったです。セードルフのビューティーループ、ズラタン&ボアテンク&パトの流れるような連携からのパーフェクトゴール。

もっともその後、イブラヒモヴィッチが絶好のチャンスを何度か外してしまったりして、さらなる追加点を上げられなかったのはいただけなかったです。決めるべき時に決めておかないと…。なんだか不調時のゴメスを思い出してしまい…←重ねるな

ファンボメルはいつも通り良かったと思いますが。
ただ失点シーンは、そのファンボメルがすっぽ抜かれたのが始まりでもあり…(汗)もっとも、その後ザンブロッタ?がずっこけてボールロストしたのが直接のきっかけではありますが。
いやいや、失点は全員の責任!あの時間帯はチーム全体の集中力がエアポケットに入っていました。

他は大きなミスもなく、じゅうぶん及第点。
味方の細かいミスをせっせと拾ったり片付けたりすることが多く、まさに掃除屋として、地味に働いていた雰囲気。
しかし。今回はガットゥーゾがベンチスタートだったせいかどうか、やけにサイドを抜かれて攻められることが多かったので、そうなるとファンボメルの運動量が少ないのが気になるところ…。もうちょっと動いてカバーしなよ、戻り遅いよ、と思うことがたびたび。
でもあんまりうろうろして隊列を崩すのもまずいし。まあ、多分、あれで良かったんだろうと思います。

110410_bommelibraj
(ズラタンはクチヒゲもあったらしいのだが描き損ねた。まいっか)

1回イエローカードが出たイブラヒモヴィッチですが、その後一発レッドが出たので、先に出たイエローは相殺、ってか上書き消去されたのでしょうか。よくわからん。

副審を侮辱した、と言いますが。TVからはわかりませんでした。本人の弁(Goal.comより)

イブラヒモビッチは今後2試合、あるいは3試合の出場停止処分となる可能性がある。同選手は会見で、汚い言葉を吐いたのは自分自身に対してであり、副審を侮辱したものではないと強調した。

「オレは副審を侮辱してはいない。自分に対して悪態をついただけだ。自分を罵ることも許されないのなら、次からはずっと黙っていろってことだね」

と、いつかの誰かさんみたいなこと言ってますよ。「自分への悪態だった」というのは常套句なんですかね(^m^)←笑うな

110410_dsc07629
「って言っとけ」「おう」(うそうそ)

…まあ、それでも、大崩れすることなく勝ったので、よしとしましょう。
苦戦した分、喜びも大きいのだ。アンタの嬉しそうな笑顔が見れたら、それに勝るものはありません。
がむばれ!あと6試合!

|

« 速報!ファンハール解雇! | トップページ | 29節:ニュルンベルク対バイエルン »

コメント

ズラタン…またまた、やらかしやがりましたね!
馬鹿馬鹿馬鹿!!でも馬鹿な子ほど可愛い。
クリロナと交換とか噂があるそうですが、そんなアホな?
ミランのメルカートはひと波乱ありそうですね。

ボメルさんは、見れば見るほどハマるお方です。
敵に回れば、憎たらしいキャラだと思うのですが、味方なら頼もしい。老獪ちゅーか裏番ちゅーか、兄貴な感じですね。
ボメやん頑張れ!たのんまっせ~!!

私個人としては今のミランのおっさんチーム「訳ありイレブン」が気に入っているので、来期もこんな感じで頑張って欲しいなあと思っております。

投稿: ボバン | 2011/04/14 11:54

> ボバンさん
やっちゃいましたねーcoldsweats01さすがにこりゃナイわ、という感じでしたけど、ワタシは、「自分のことをののしっただけなのに」というズラタンの言い分を信じますよ。いかにもあり得そうだし。
まあ、彼の場合キャラが立ってるので、審判が「すわ!」と反応してしまうのもしょうがありません。そこは本人も自覚しなくちゃいけないところかも。
そんなズラタンにボメはまめに声をかけるようですが、効き目ないですねぇcoldsweats01
クリロナとの交換なんてあり得んロッベン(←お約束)でしょう。ジィさん黙らっしゃい、てなもんです。そもそもなんぼ積まれてもクリロナがイタリアに来るはずがない(きっぱり)。
ふっふふふ、ボメの魅力にハマってきましたね?lovelyそうなのです、対戦相手にとっては尊大で傲慢で、「あんなイヤなやつ見たことない」と何度も言われましたが、味方にとっては頼もしくてピッチを下りたら愛すべきおっさんなのですよ♪どぞ今後もよろしゅう。
わけありイレブン…。まさに。本当に訳ありとおっさんに優しいミランであります。おかげでボメも拾ってくださって。ありがたや…。それをみごとに再生させるアッレグリさんもさすがです。でもいくら訳ありでも、バロテッリは要らんですsweat01

投稿: コリアンダー | 2011/04/14 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/39576760

この記事へのトラックバック一覧です: 32節のファンボメル:

« 速報!ファンハール解雇! | トップページ | 29節:ニュルンベルク対バイエルン »