« 「バンチ・オブ・チキン」 | トップページ | 27節のファンボメル »

2011/03/01

「俺はバイエルンを愛している」

と、言ってます。
そう。彼が。ついに。

マルク・ファンボメルが!

過去形じゃないよ、「イッヒリーベ」って言ってますよ。
ありがとうマルクありがとう。胸がいっぱいです。
どれだけその言葉が聞きたかったか。ワタシはしあわせです。

1577659041bommel_sam_9

ドルトムント戦の試合直前にBild日曜版にアプされたインタビューです。
久しぶりにファンボメルがたっぷり語ってくれて、そしてこんなコメントまで引き出してくれて、ぐっじょぶ!Bild!

さして長くないインタビューなのですが、モタモタしていたらすっかり時間を食ってしまい、なかなか終わりそうもないので、前後編に分けます。

いつものように超てきとう想像作文です恐縮。
では、いってみよー

----------

BILD am SONNTAG: あなたがACミランに行って4週間になります。決勝ラウンド1回戦1st legのインテル戦の後、かつてのクラブ・バイエルンの夕食会を訪問しましたね。どんな感じでしたか?

マルク・ファンボメル(33):俺が最後にロッカールームにいた4週間前と同じように家族的だったよ。俺が行った後も、まだいくつかの友情は終わらない。理学療法士(?)*のフレディ、ゲッリ、ヴィルヘルミとはずっと連絡をとっているんだ。何人かの選手とも定期的にメールをやり取りしているよ。

ミラノでの1対0の後、バイエルンのチャンピオンズリーグ準々決勝進出を祝福しましたか?

もちろん、しないよ。あのゴールはインテルにかなり痛みを与えたものだったね。今やバイエルンはとても楽に2nd legに入ることができる。だけど俺は警告しなければいけない:エトオは世界で最も危険なストライカーの一人だということを見てきたはずだ。彼は何もないところからゴールが決められるんだ。バイエルンにはアドバンテージがある。だが当てにしすぎちゃいけない。

ルイ・ファンハール監督への怒りを乗り越えてから、4週間です。今は彼のことをどう感じていますか?

俺たちは一緒に、とても成功した時を過ごした。俺はそのように思っている。とても沢山の素敵な思い出として残っているよ。ポジティブなものだ。

ACミランでは、自分自身をよそ者だと感じてますか?

移籍した後は本当にヘンな感じだったよ。月曜日に俺はミュンヘンにいたのに、火曜日にはコッパの(サンプドリア)ジェノヴァ戦でミランのためにプレーしたんだ。1日ですぐ次に進むのは痛みをともなうことだった。バイエルンは俺の家だった。俺はこのクラブを愛している。俺はバイエルンのすべてを知っている。このクラブがどんな役割を果たしているのか知っている。誰にどんな癖があるのか知っている。別れはとても感情的なものだった。バイエルンでの仲間のことが、道具係や理学療法士(?)*たちのことさえも、とても恋しい。俺はいっぱい泣いたよ。

*…「Physios」とは何でしょう…

----------

この「沢山泣いた」という部分が「ボメの目にも涙!」的なインパクトがあったのか、Bildの記事も、これを追従した記事もタイトルに使われています。

110125_18

カメラの前では涙を見せませんでしたが、つらかったんですね…(;_;)
当時のファンボメルの心中を思い胸が張り裂けそうになりますが、インタビューの後半部分は前向きに、ミランでの意気込みについて語っております。いつになるのかわかりませんが(こらっ)なるべく早くアプしますので、乞うご期待。
  

|

« 「バンチ・オブ・チキン」 | トップページ | 27節のファンボメル »

コメント

ボメがバイヤンの裏方さんといい関係だということを知り、なんだか嬉しいです。親しくしているのは選手だけではないところに彼の器の大きさが感じられるので。余談ですが私は裏方さんの仕事ぶりを観察するのが大好きです♪スポーツに限らず演劇、サーカスとかイベントなんでも。メーキングというか表舞台をこうやって支えているんだな~と見ていて飽きないんです。

投稿: モモ | 2011/03/01 23:11

> モモさん
ボメの懐の深さを感じますよねconfident
たしかルシオも、辞める時にスタッフの誰かと名残を惜しんだ、と聞いたことがありますが、バイエルンというクラブの家族的な温かさを感じてほこほこします。
裏方好き←ワタシも好きです(^^)いや、脇役好き、と言うべきか。
舞台等を見てるとついつい、スミッコの方にいる群衆役の役者さんとかを見ながら「主役になる日を目指してがんばってるんだろーなー」とか「どんな稽古してるのかなー」とか、つい余計なこと考えたりします。

投稿: コリアンダー | 2011/03/02 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/39056754

この記事へのトラックバック一覧です: 「俺はバイエルンを愛している」:

« 「バンチ・オブ・チキン」 | トップページ | 27節のファンボメル »