« 25節のファンボメル | トップページ | Mach's gut, Käpt'n ! »

2011/02/16

22節:バイエルン対ホッフェンハイム

(※追記訂正加えました)

のっけから余談ですが
110214_telegraaf
スシキング」て…

でも宮市のプレーは凄かったですね!(^∀^)ゴールも素晴らしかったですが、ゴールにならなかったものの、シザーズからのシュートシーンでは、横で酔っ払ってたダンナが「すご!クリスティアーノ・ロジャウジョ…なんだっけ、クリスティアーノみたいだ」と興奮しておりました。シーズン明けにアーセナルにお返しするなんてもったいないよ~

いやはや、バレンタインデーでしたね。(←遅)
もうさすがにそんなに落ち込んだりはしていないのですがしかし、やはりむひょむひょモエ~なノリのイラストはどうしても描く気が起こらず(何せダニエルの誕生日(2/7)を失念していたぐらいなので○| ̄|_)、毎年恒例のバレンタイン企画はスルーしてしまいました。すみません。
なんだかリアルでもまったくさっぱり気が乗らなくて、ひたすら「今日という日が早く終わるといい」と、じっと待ち続けるという、今まで生きてきた中で一番つまらないバレンタインデーになってしまいましたトホホ。

愚痴はともかく。

土曜日の試合の話を水曜日にするのもいかにも遅すぎると思いますが、GAORA様の放送を待っていたら、こんなに遅くなりました。しかも放送日が「ミランチャンネル@TwellV様」と丸かぶりという…(独り言)

2月12日 ブンデスリーガ 第22節 バイエルン・ミュンヘン 4-0 ホッフェンハイム

kickerの採点も合わせてどぞ
110212fcbhoffenheimfj
交代:アルティントップ(84ロッベン)
サブ:ブット、ブレーノ、ファンブイテン、オットル、クローゼ

得点:ゴメス(2ロッベン)、ミュラー(15リベリー)、ロッベン(63ラーム)、ロッベン(81リベリー)
カード: ヴァイスシムニッチベックサリホヴィッチ

MoM:ロッベン

今節のベストイレブンはこちらをごらん下さい
110214_kicker
赤いチームが多いのがちょっと面白かったのでついキャプチャ

そしてー!ついにマンデスターゲス今節のMVPにロッベンが今季初選出!\(^∀^)/やったぃ☆
しかもロッベンは何やら、「フェアプレー賞」もゲットしたようで…。この賞がどんなんかよく知らないので、今まで気にしたことなかったのですが、この試合のロッベンは24ツヴァイガンプした中でノーファウルだったとか、なんとか。

110212_fcbhoffenheimj

ということでぇー!

110212_fcbtv2
ぐわぁ!テンション上がる!

たとえ「す○○と」でスルーされても。欧州サッカーファンなら誰もが待ち望んでいたに違いない!どんだけ待たされたことか!
ついに!ついに!ついに!
我がバイエルンが世界に誇る両翼がそろいました!

ロッベリー、今季初共演!!

バイエルンサポの皆さ~ん、モモヒキ履いてますか?\(^∀^)/

110212_robben3_2
今日はもちろん赤ですよ!

いやはやいやはや。ロベリー効果、絶大でしたね☆
二人が初めてピッチに立った、あの伝説の(?)09/10シーズンのヴォルフスブルク戦ほどの強大なインパクトはなかったかも知れませんがしかし、「この試合でロッベリーがそろうんだって!」というその事実だけでも、ホッフェンハイムを委縮させる効果はじゅうぶんにあったと、個人的に思っております。

まあなにしろ、ロッベン!ロッベン!ロッベン!
何度でも言いますがロッベンによる4点目はもうほんと、ルーニーがあんなオーバーヘッドさえ決めなければ、今週のベストゴール間違いなかったでしょう。
ボールをピタリと受け、一瞬間を置きつつ空間を見極めてから、DFたちに囲まれていながらも!まさに!そこしかない!という難しいコースを魔球気味のシュートで突いた、スーパーナノテックロッベンゴール10/11!(←てきとうです(^_^;))
インテルよ、これを見て戦慄するがいい…フフフ…。

もちろん、バイエルンが(ほぼ)やりたい放題で、楽しく気持ちよく勝てたのは二人のおかげだけではありません。
既に多くの方が言われてますように、シュヴァインシュタイガーをボランチに、ミュラーをトップ下に戻したことでシステムが安定したことも大きかったと思います。
ミュラーゴメスのコンビネーションはばっちりですしね(^^)v 見てて気持ちよかったです。

ミュラーの推進力というか攻撃を引っ張る力が後期に入って良くなって来ているのはとてもよろしいことなのですが、それにしてもシュバが、すっかり前線の位置での仕事がニガテになってしまったらしいのは、若い頃から彼を見守って来ているファンにとっては少々寂しい話であります。まぁいっか。。。とりあえず…。でもミドルシュート、決まって欲しいねぇ。

110212_bastian_2

そして、無失点勝利!これは素晴らしい!
バイエルン公式で「クラフトにとっては初」的な書き方がされてましたが、そーなのか?(汗)あわわ…。
正直、今回のバイエルンのDF陣が特に良かったのではなく、ホッフェンハイムが悪かっただけだとワタシ個人は思ってますが…。までも、結果は結果。これで自信になるなら良いと思います。ティモシュク体張って奮闘してましたし。ってかティモシュク本人はCBで納得してるのか…どんなポジションでもスタメンで出られれば今はいいのか…。CBでの彼は、すごくいい時とダメダメな時のムラがあるのが気になるのです。

しかーし!
今季最高かも知れない試合内容で楽しく勝ったのであまり文句は付けませんが、ロッベリーの活躍のおかげでなんとなくうやむやになったぽいですが、これまでの問題は特に解決したわけではないのですよ。
守備の不安定さは相変わらずだし、結局ロベリーがそろわないとダメだったってわけね、とか、今回の快勝は相手がホッフェンハイムだったから良かったのであって、果たしてこれがインテルでも通用したかどうか?とか。

までも、勝ちさえすればいいかー?ロベリー依存症候群でもなんでも。二人が元気でさえいてくれれば!!シーズンもう後あんまり残ってないことだし!極論御容赦。(^_^;)

ただ。
やっぱり、そういう話は出ますよね。この試合出場のなかったクローゼブレーノが「んがー」と不満を言っているそうで…(-_-;)
文句言うな、なんて、とても思えないよ。二人の気持ちを思うと心が痛いです。
クローゼは大好きで、バイエルンでキャリアを終えて欲しいと思っていたぐらいなのですが、本人のことを思えば、バイエルンに来てからいいことは少なかったと思うし…。
ブレーノも、ナニゲにもう3年もいるのに、いつまでたっても使ったり使われなかったりのこの扱いにうんざりするのも無理はないです…。
二人については日本語ニュースでも出てますが、ここにきてハミトもなんか言ったとか。彼の場合はなんかあきらめてるっぽい冷めた感じが泣かせます(;_;)

あれ(゚∀゚;)

せっかく楽しく面白く勝ったのに、なんだか水を差すようなことばかり言ってしまいました。いやだから、勝って兜の緒を締めよ、なのです。
両翼にロッベン&リベリーを擁するバイエルンのサイドは世界最強だとさえ思いました。だからこそこの翼にふさわしく、大きく力強くはばたいていかなくちゃいけないのであります。

全然関係ないおまけ
110214_ronaldo
ロナウドの引退は、私のように、あのW杯でカーンのファンになった方々には、思うところが沢山ありますね…。

さらにおまけ
110212_servus
      
CHARACTER IDENTIFIKATION HERZ
DANKE AN DEN(?) GROSSEN KAPITÄN
SERVUS MARK

|

« 25節のファンボメル | トップページ | Mach's gut, Käpt'n ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/38872516

この記事へのトラックバック一覧です: 22節:バイエルン対ホッフェンハイム:

« 25節のファンボメル | トップページ | Mach's gut, Käpt'n ! »