« CL:インテル対バイエルン | トップページ | 24節:バイエルン対ドルトムント »

2011/02/27

もう4大リーグとは呼ばせない

シャルケ対ニュルンベルクをながら見しながら書いてます。エキチ頑張ってるねぇ。
ニュルンベルク好調の要因のひとつに彼の活躍もあると思うので、しばらくそこに残った方が本人のためだと思うのよ。バイエルンに帰って来てもどうせ出番はないんだから…。

ACミランのファンボメル
110225_1
わ~い、こんな笑顔が見たかったんだよぅ(;∀;)

110225_2
acmilan.comのカメラマンさんもファンボメルのフォトジェニックな魅力に気付き始めたに違いないよ…heart

それはさておき。
ついに来ました!その時が!!

躍進ドイツ勢、2012-13からCL出場枠4に増え(Football Weekly)

ドイツサッカーファンの皆さん、おめでとうございます!!\(T∀T)/

他のメディアでも景気よく「4枠!」とあおっているところが多いのですが、実際のところは。
CLへのストレートインは3位まで、4位はプレーオフへの出場権獲得です。
そして5位6位がELストレートインと。
従来より枠が一つ増えた形になります。

このたび、バイエルンレヴァークーゼンがCLとELでそれぞれ勝利した結果を受けて、UEFAのリーグポイントが、ついにドイツがイタリアを抜いて3位になったのですか?

110224_ballack

んー。細かいむつかしいことはよくわからんけど。
今までニホンのメディア、特に地上波TVではいつも4番目の「ついで」扱いで、しぶしぶドイツも扱う必要がある場合だけ、取って付けたように「4大リーグ」なんて言われてましたけど…。
もはや!「3大リーグ」と言ったらイングランド、スペイン、そしてドイツのことなのだ!

…とはいえ、今はまだ、ブンデスリーガと言えば「日本人が沢山いるリーグ」という程度の認識を超えてない気がするし、そう簡単に皆がドイツのことを見直してはくれないかも知らんとも思いますが、たとえ今は「日本人いっぱいリーグ」でも、これをきっかけにドイツサッカーの魅力を知ってもらってファンが増えたらいいなあconfidentと思うのでした。

ともあれ、せっかくゲットしたこの出場枠、またすぐ失ってしまっては意味がないので、恥ずかしくないように、バイエルンはじめ各チーム、欧州舞台でも結果を出さないとイカンのよ。
みんなで力を合わせてドイツを盛り上げようぜー!(^□^)

・・・・・・。

ドイツの枠が増えたのと引き換えに、イタリアの枠がひとつ減ったそうなのです。
1ヵ月ちょっと前のワタシなら、そりゃそうともさ、ぐはははは(`∀´)と思ったことでしょうが…。
ご存知の通り、それまで興味が殆どなかったイタリアリーグの某チームの試合を見るようになって、いろいろと思うところができましたのです。
上手く言えないけれど。どのリーグのどのチームにもいっしょけんめい勝利を目指して戦う選手たちがいて、そして、同じくらい真剣に応援するサポーターたちがいるんだってこと。
それが誰かにとって憎むべき蹴落とすべき相手だったとしても、その一方で、そんな彼らを愛してやまない人たちもいるのだということ。

だから何、という話ではありません。

ワタシ個人は、(今のところ)自分がイタリアサッカーファンになることはないだろうな、という予感はしますし、むしろ自分の中のブンデス愛がはっきりした感じはありますので、今回の件は喜ばしいことなのですが、だからと言って、落ち込むイタリアサッカーをザマミロと笑うつもりもないんですよ、ということです。
なにしろ、愛しいヤツが所属して、そこのトップに立つために頑張ってるリーグなんだから…。

----------

と。ぐじゃらぐじゃら言ってる間にシャルケ対ニュルンベルクも終わり(1-1のドローでした)、間もなくバイエルン対ドルトムントです。
黄金カードに両サポのみならずドイツでも大いに盛り上がり、ワタシもアドレナリンがアゲアゲなのですが、連日の夜更かしについにダンナからダメが出ましたので、無念ですが寝ることにします。

スタメン貼ろうかと思いましけど。いつもとおんなじなので略。バトシュトゥバー…
ドルトムントの方は、ヴァイデンフェラーが怪我をしたとかで、オーストラリアの若いモエーGK・ランゲラク君がスタメンとなりました。

もはや直接対決ではなく、これで勝ち点縮めたからってどうにかなるとは思えないけれど、いちおう1位と3位の上位対決。何よりも。王者の誇りのために!勝つべし!

|

« CL:インテル対バイエルン | トップページ | 24節:バイエルン対ドルトムント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/39030048

この記事へのトラックバック一覧です: もう4大リーグとは呼ばせない:

« CL:インテル対バイエルン | トップページ | 24節:バイエルン対ドルトムント »