« トーニ、ユヴェントスへ | トップページ | 香水と動物園と僕たち »

2011/01/09

ドイツのハイカラキーパー

「ばんっ!」
110107_fcbtv2
わっsweat01

毎日毎日、ファンボメルのニュースばかりあさってネットを徘徊しておりますが、昨日今日はこれと言って目新しい動きはないようです。
ヴォルフスブルクから2013年までの契約オファーを提示されていたらしいですぜ、とBildが書いていましたが、その数字自体は年末ぐらいに聞いたことがありますし。
このBildの記事を元に、「ファンボメルはヴォルフスブルクとすでに交渉済み?!」と書いたオランダメディアもありましたが、それは勇み足と思われます。

いや、実際ファンボメル自身は何も動いてないんですけどね。冷静に考えたら、騒いでるのは周りばかりです。
本人は鋭意トレーニングに精を出している…はず…。

110106_schweini_2
シュヴァインシュタイガーも「僕たちはマルクのクオリティを知っている。経験豊富な彼はCLを勝ち抜くのに必要なんだ。残って欲しいと思ってるよ」
と言ったとか(エエ子や…confident)、ネルリンガーやファンハールは相変わらずはっきりしない物言いである、とか、まあ、大したことないですね。ちょっと食傷気味で疲れてきましたよ。

110106_16

ファンボメルネタに集中するあまり、カリカリピリピリしてしまっておりましたが、サッカーはチームスポーツなのでした。
チーム一丸となってリーガ後半戦に向けて、頑張らなければいけないのだ。ワタシの選手個人に対する気持ちはともかくとして、もっと愛情込めて、みんなのことを応援しなくては・・・

110104_hamit
「俺がお手本だよ!」

そんなバイエルンのドーハキャンプもはや、明日(9日)が最終日。トレーニングの仕上げとして現在、地元のクラブチームと練習試合が行われ、FCB.tvで中継中…のはずですが、
予想通り見れません。(-△-) ちっっ
あきらめてblog更新作業を続けます。

110107_fcbtv4
シュテッフェさんちょっと肥えた?

何やら、ファンハールが正GKをクラフトに決めたらしいですぜ!というので、Bildはじめドイツマスコミが騒然としております。
110106_buttkraft3

ファンハールが具体的にそう宣言したのか、トレーニングの様子を見て周りが判断したのか、はっきりわかってません(情報収集をサボってるから)。
この騒ぎっぷりからすると休み明けにはや交代するつもりなのか、どうか、ノイアー獲得話はどうなるのか、ブットはまだまだ現役でやれるコンディションなのに何故、とか、思うことは沢山ありますが、ちゃんと理解していない以上はあまり言えないわな。

110107_fcbtv3
「僕もGKなんですけど~」

誰だ?トレーニング写真にちょこちょこ写ってるので気になっていた、オットルでもないバトシュトゥバーでもない、ぱつきんのスラリとした彼です。↑上に貼ったハミト&Co.の写真にも、コンテントの後ろにいます。ザッテルマイアーではなさそうだが…
(追記:アマチュアチームのリードミュラー?と思われます)

このGK問題については、我らのカーンもコメントを寄せてらっさいます。(SPOXtzBild
ファンハールの決定にどう考えているのか、ちょっと細かいところはわかりませんが、この3メディアに共通してるのは、クラフトについては高く評価しているらしい、ということです。tzでは恩師ゼップ・マイアーに似てる、とまで。

マジメな話終了。以下アホネタです。

カーンと言えば、GAORA様で絶賛放送中のオリバー・カーンモエ~企画(←大間違)、「ブンデスリーガ・クラシックス」。
カールスルーエ時代の93年のヤングカーンが登場!なんと24歳!

Dsc07340
かーわーいーいー!heart04キュートなヒップにずっきんどっきん!☆

Dsc07341_2
モエ~!heart01

Dsc07343
イケメン!shine

Dsc07344
なんかハミ出てる!

Dsc07346
「ぐやじい~~!」 …(*´∀`*)heart01

うれしくて楽しくてしょうがなかったです。貴重な映像を見せてくださって、
ありがとう!GAORA様!!
今日(8日)は00/01シーズンのドルトムント戦を放送していましたが、バイエルンにとってはプレミアム・イヤー。31歳のカーンもすっかり男前で、いちばん脂が乗っていた時期でしたね。
「カーンVSレーマン!」という切り口でした。もちろんカーンもカッコ良かったですが、ショルがステキすぎる試合でしたね♪(ブラッツォもheart

続きましてボメネタです。移籍以外のネタでリラックス。

Provinciale Sportprijs Limburgとは何ぞや

年末に出たニュースですが。よくわからないながら、どうやら、毎年活躍した、ファンボメルの故郷オランダ・リンブルフ州出身のアスリートを表彰する賞なのでしょうか??
かんたんではありますが、紹介記事はこちら

101230_l11
で、その賞の「スポーツマン賞」にファンボメルがノミネートされているのです!個人に与えられる賞のようですね。

授賞式は1月24日!リンブルフのローカル局L1で放送予定、ということで、各賞受賞候補者紹介と、(たぶん)去年の表彰式の紹介動画がサイトに上がってました。
約20分の長い動画ですが、ファンボメルは一番最初に登場するので、全部見る必要はなし…(こらっ)

しかしその動画の内容ちゅうのが
101230_l12
パンツのヒモを締め直しながらヒョコヒョコとトレーニングに登場

101230_l13 
「へっへへへへ」と気抜いてると

101230_l15
ポストに跳ね返ったボールが顔面直撃!

101230_l17
「~☆」バタリ

さらにあの、ボエーな熱唱シーンで締める
101230_l19 

……(^∀^;)
なんでそんなずっこけシーンばかり集めたか、おもしろアスリート賞じゃないよね?
そんな愛すべき我らのファンボモーであります。ファンボメル自身は今となっては、2010年はCL決勝とW杯決勝という、これ以上ない最高の舞台に立てた、いい年だったと振り返る余裕も、少しはできたみたいです。賞がもらえるといいですね。

|

« トーニ、ユヴェントスへ | トップページ | 香水と動物園と僕たち »

コメント

レンジングの就職先がようやく決まって、これ?となんとも複雑な気持ちがします。
後半戦が始まるまで真偽はわかりませんが、なんだか・・・。
カントクやフロントがどうであれ、どんな時でも応援しますけど、なんか、なんか・・・。

投稿: 東風 | 2011/01/09 12:11

こんにちは。
毎度おなじみ(?)携帯サイトのニュースにも、「バイエルンGKネタ」載っていました。「へ?何それ?」って感じです。
この頃サッカー携帯サイトのニュースにも、独蹴球のニュースが結構載るので手軽に知る事が出来るのはいいですが、やはりネタ元確認せねば、と思っていました。・・・そうでしたか・・・。
考えたらもう今週末BL再開ですね。どうなるのでしょうか。
>リンブルフ州・・・ボメと出会わなかったら知らなかったであろう地名です。ずっこけ画面のキャプチャ、笑っちゃいますよ~。珍プレー賞かな(違)dash
最近、移籍ネタでちょっと疲れていたので楽しませて頂きました。
ところで又私信ですが、ポストカードカレンダー、私は表紙のままですsweat01だ~ってカッコいいんだもん・・・。では又です。

投稿: 梢 | 2011/01/09 17:26

> 東風さん
ブット同様、世代交代の名の下に追い出されそうな某キャプテンのファンとして、かつ、オーバー30おっさん選手好きとして、厳しい状況の今日この頃です。
ファンハールは昨シーズンの最初はレンジングを正GKとして使ってましたし、じゅうぶんチャンスは与えていたと思っています。クビになったのは残酷で悲しいことでしたが、監督よりはフロントの意向だったかも知れません。
実際に監督がそのような宣言をしたわけではなさそうですし、続報待ちの状態ではありますが、ブット、クラフト、ノイアー、監督、フロント、と、事情と思惑が複雑に入り混じっているので、今はなんとも言い難いですね。ただ、自分はブットが好きなので、愉快な話でないことは確かです…sad
それにしてもノイアーはとばっちりですね。Bildに、迷惑そうなコメントが掲載されてましたが、気の毒です。

投稿: コリアンダー | 2011/01/09 21:48

> 梢さん
ほ~!携帯サイトもあなどれませんね!
ブットとクラフトの契約が同時に切れるのも、話をややこしくしてしまってる要因のひとつかも知れません。
ああそうか、もう今週なのか…早いですねぇ。ひとつも負けられないこの時期にあえて冒険をする監督の気持ちも、わかるようなわからないような、でもやめといた方がいい気はしますよねぇ。ブットで問題ないのに…。
までも、実際始まってみないとわかりませんから、まあ見てみようじゃないか。
ちなみに、ボメがキャプテンでい続けられるのか(レギュラーで使われるのか)どうかも、まあ見てみようじゃないか、と書いてあるところもあります。だはは…もうイヤsad
ほのぼのしていただいてありがとうございます。昨今のボメネタは疲れるものばかりなので、珍プレー大賞でもなんでも、楽しい話題が欲しいところですよね。
カレンダー←わっはははー、まだ堪能しないうちにめくっちゃうのは確かにもったいないですよね!わかりますその気持ち。すまんシュバ…bleah

投稿: コリアンダー | 2011/01/09 22:02

さらにあの、ボエーな熱唱シーンで締める写真が
なだぎさんに見えてしまった(苦笑)

投稿: かめ。 | 2011/01/09 23:08

> かめ。さん
うひひひっ。言われてみればたしかになだぎがちょっと入ってますねsmile

投稿: コリアンダー | 2011/01/10 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/38391133

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツのハイカラキーパー:

« トーニ、ユヴェントスへ | トップページ | 香水と動物園と僕たち »