« ドーハはどー? | トップページ | トーニ、ユヴェントスへ »

2011/01/07

ドーハのファンボメル

110105_daniel

・・・・・・・・!!!!!!!!heart01heart02heart04

モヱモヱナンバーワン!!!!!!

ななななななななななんですかそそそそそそその犯罪的なかわゆさは!!!反則だ!
アタアタアタシゃアナタのその人差し指に生まれ変わりたひ(ヤメレ)
もう辛抱たまらん、けーたいの壁紙にしちゃうぞ!

ちょっと前までこっちを壁紙にしようかと目論んでいたのだが↓

110103_29

イケメンナンバーワン(反論無用)。カッコよすぎて腰が抜けた…heart01

さて

110105_riberyhamit
リベリとハミトがいちゃいちゃしてまっせ、とか

110104_bastian
下品なジェスチャーしてどうしたの、とか

110105_robben3
ロッベンのハムはまだ要注意なのかしら、とか

個人的にその意気込みがちょっとうれしい、クローゼが「ゴメスに挑戦だ!俺はナンバーワンストライカーになりたいんだぜ。バイエルンが交渉第一候補だけど、海外移籍もイイね」とアグレッシブに語ったとか、
楽しそうなバイエルンのドーハ通信はいろいろあがっているのですが。
正月ボケでボケっとしている間に、ファンボメルネタがたまってしまいました。

1月2日

出発時に、まだこの冬の移籍の可能性があることをほのめかしたかに見えたファンボメルですが、その一方でこんなコメントも
V・ボメル:「残留は99%確実」(Goal.com)
Van Bommel: Das Ende der Wechselgerüchte(tz)
Mark van Bommel: "Stolzer Kapitän"(tz)
など多数

「代理人は、俺は99%残留すると言った。彼の言葉は俺の言葉だ。だが移籍市場は1月31日まで開いている」「俺がトレーニングキャンプに行くってことは(チームに)残るってことよ」

このコメントを根拠に、今度は「ファンボメルはこの冬は99%残留らしいですぜ」という流れになりました。

ただ、「7~8のトップチーム、たとえばレアル・マドリーみたいなクラブからもオファーが来てるのよん」という(ちょっと自慢げ?)コメントもあります。

1月4日

110104_gustavo
手足が細くてびっくりした

1月3日夜、グスタヴォがチームに合流。そして翌日からトレーニングに参加。
上にリンクを貼ったtzの記事には、グスタヴォについて「何か問題ある?彼が来るのはいいことだよ」というファンボメルの歓迎コメントも載っていましたが。

ファンボメルとの対面について
Van Bommel reichte Luiz Gustavo die Hand(tz)
(tzばっかり。ニュースソースが乏しいことでスミマセン(^^ゞ)

「マルクは僕に手を差し出してきたんだ。僕たちはスペイン語でおしゃべりしたりして、楽しい時を過ごしたよ」と、さっそくキャプテンシーある対応をしたことを打ち明けてくれてます(^^)

ブラジル人であるグスタヴォのスペイン語がどの程度のものかはわかりませんが、ファンボメルは、かつて「俺はスペイン語がヘタなんだよ」とこぼしていたことがありました。
この二人がお互いのヘタヘタスペイン語につっこみを入れながら、ギャハハーと楽しそうにふざけている様子を想像して、ほっこりした次第であります。

1月5日

おそらく皆さまが、コリアンダーの反応を気にしてくださっているに違いない、あのウリ発言・・・

バイエルン:「ファン・ボメルとの契約延長はない」(Goal.com)

このゴルコムにはBildとありますが、元ネタはたぶんSportBildのインタビュー記事だと思います。

110106_sportbild_2

「彼との契約は延長しない。すべては彼の年齢(33)によるものだ。我々はチームを若返らせたいと思っている。若手により可能性を与えなければいけないんだ。それが我々のやるべきことだよ。ただ、彼がシーズン終了までここに残ることを願っている」

おおむねこの通りだと思いますが、ちょっとだけ補足するなら「フィリップ・ラームとバスティアン・シュヴァインシュタイガーとの契約を延長してファンボメルとはしないのか、という比較は愚かしいことだ。サッカーにおいて、26歳と33歳との間には動かしがたい違いがある」とか、なんとか。

・・・・・・・・・・・・・・。

ええと。以下、見苦しいのでたたみます。この問題が気になっているボメラー以外の方はスルー推奨です。

賛同する点もしない点も含め、今、ワタシの感想を述べたら長くなるし、文章が荒れてしまって不愉快な思いをさせるだけだと思いますのでやめときますが、おかげさまでアタシゃ、ココロとカラダから力が抜け切ってしまって、気が付いたら歯磨き粉を5cm以上絞り出し、セーターを前後ろに着て、揚句玄関の鍵をかけ忘れたまま外出しちゃったんだぞー!

会長になったウリの言うことが契約交渉にどの程度影響を与えるのかは実際のところわかりません。
ただ。
今。この時期に。マスコミに。
自分ではどうにもならないトシのせいで、あなたクビですご苦労さん、と言われた、ファンボメルの気持ちはどうなるの?
あんなアグレッシブ野郎だからって何言ってもいいってもんじゃないでしょうが!彼だって傷つく心は持っているんだ!
ファンハール批判の時もこんな感じだったけれど、これがウリのやり方なのか?がんばりなさいよ、という激励の裏返しなのか?そうは思えない。そうだとしても、こんなやり方、ワタシは認めないよ。

はっ(゚∀゚)

すでに荒れ気味ですね。ごめんなさい。これでもだいぶガマンしてるんです。

どういうわけか(今のところ)ドイツメディアにはこの発言についての記事は殆ど出てません。
マスコミや関係者が、移籍だ残留だ必要だ、と言うのはあくまでこの冬の話であって、シーズン終了後にファンボメルがバイエルンを退団するのはもはや確定事項だからネタにするまでもない、ということなのか。
このインタビューに関してはむしろ、ノイアーのことや、FIFAを痛烈批判したことの方が大きく取り上げられているようです。

なんだよヒドイー、もうおしまいねお別れなのねウワワン。゜゜(´□`。)°゜。と大騒ぎしているのはワタシとオランダメディアだけのようです。
オランダにはこのウリの発言を受けて「ファンボメルがバイエルンを退団!」という記事が沢山出てます。

そして早速、

1月6日

ファンボメルの代理人ライオラが、オランダメディアにて反論したみたいです。
「驚いた。聞いてない。まだなんの話し合いもしていないのに。私達の交渉相手はルンメニゲだ、ウリ・ヘーネスじゃない。ルンメニゲとは契約については春に話し合うことで合意している」とか、なんとか。
それはいいけど「バイエルン首脳陣の間で意思疎通に問題があるのではないか?」というのは余計ですよ(汗)

さらにオランダNU誌はネルリンガーからも「すべてはまだ開いています。ファンボメルに関しては何も決定していません」とのコメントをゲットしたようです。

110105_robben2

出来ることなら、プライドも何もかも捨てて、みっともなく土下座してでも頼みたい。
去年、せっかくの2年契約を自分から引き下げたのはファンボメル自身だけど。もうそれは忘れたふりで。
お願い!2012年まではチャンスをください!EUROに出場するまではトップレベルのクラブでプレーしたいという彼の夢を叶えさえてあげて!
そして、そして、これはワタシの勝手な夢ですが、ミュンヘンで行われるCL決勝の舞台に、バイエルンの一員として立ってることろが見たいのです!

110104_6

|

« ドーハはどー? | トップページ | トーニ、ユヴェントスへ »

コメント

こんにちは。スルーしないで来ました。モチロンsign01
昨日は仕事に出ていて、携帯サイトのニュースしか見られなかったのですが、お察しの通り「あぁコリアンダーさんどう感じているだろう」と思っていました。私は、と言えばヒトコト、

「結構あっさり言ってくれますね、ウリさん・・・」

ただ言葉の関係で微妙なところもあるし、私もこれから色々記事を見てみるので、この件のコメントは今はこの辺りまでに・・・。

私信に近いですが、カレンダー来ました!さっそくアリエンたんが壁に輝いてflairおります。
実はポストカードカレンダーも買ったのです。表紙がステキでつい・・・。では又です。

投稿: 梢 | 2011/01/07 17:05

> 梢さん
スルーなしでお立ち寄りくださいましてありがとうございます(^^ゞ感情的で見苦しいことでごめんなさい。
後になって「やっぱダメ」言うのは残酷だから、今のうちに就活しといたら?その方が残りのシーズンを心を込めて尽くせるでしょ、お互い。という一種の親心なのか、なんなのか、わかりませんが、やっぱりガックリと力が抜けますた。。。
ボメだって、むずかしいのは百も承知で、契約延長がんばるぞ、と気合入れてるのかも知れないのにぃ~
おっと。またテンションがおかしくなりそうなのでここまで。

カレンダー無事にご到着おめでとうございました!happy01なんと!ワタシもですよ!表紙だけでポストカードカレンダーを(爆)
キレイな手ですよね~!そこばかりウットリと見とれてしまいますlovely
ずっと表紙だけ見ていたい、と、新年明けてもめくりたくないぐらいでした(←ヤメヤメ)

投稿: コリアンダー | 2011/01/07 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/38364236

この記事へのトラックバック一覧です: ドーハのファンボメル:

« ドーハはどー? | トップページ | トーニ、ユヴェントスへ »