« 無効票の実際 | トップページ | 改めまして:ブンデスリーガ、再開! »

2011/01/15

ブンデスリーガ、再開!なのに

未だに羽子板選手権…(独り言)

とりあえず、この後さっそく注目の一戦が。レヴァークーゼン対ドルトムントです。
香川がアジアカップ参戦中、ということでジダンが復帰するそうで、それはそれでちょっとなつかし楽しみな面もありますが。香川いなくても問題なさそうな気もしますが。いやいや。

がんばれ!レヴァークーゼン!

やっぱそこはねぇ。

いやぁ面目ないです。申し訳ないです。ブンデス再開に間に合わせようと、いっしょけんめいトップ画像を描いていたのですが、「ファンボメルがミランに行くらしいですぜ」「いやPSVだ」「マルク行っちゃイヤンfromロッベン」「カーンのインタビュー」とか、どうにも素通りできないニュースが続々で、結局、イラストもネットもどっちつかずな状態になってしまいました。スミマセン!らくがきは明日には必ず!

ファン・ボメルに関しては、今のところミラン移籍が最有力っぽい流れですが、詳しく追従する気力がありません。

とりあえず、日本語ニュースのこちらについて気になった点だけ

V・ボメル、PSVやミランからの関心を認める(Goal.com)より

でも、今か次の夏にきっと移籍するだろう。

・・・・・・。いやいやいや。なんじゃそりゃ。
元ネタはオランダ語版のこちらと思いますが、ちょっと誤訳の気もします。
とはいえ、当方オランダ語なんてサッパリわからないので、そうとも言い切れないのがつらいところでして。

だが。
言葉はわからなくても、ファンボメルの気持ちはわかる!
ヤツは自分から「きっと移籍するだろう」とか「移籍したい」などとは絶対に言わないはずです。あえて汲み取るとすれば「移籍の可能性もある」程度だと思います。
いつどんな形でチームを去ることになったとしても、彼は、最後の日までバイエルンのために全てを尽くすはず、どうか僕らのキャプテンを信じてあげて、というのは、先日お願いした通りです。

このゴルコム・オランダ版の記事には「バイエルンにもっと長く残る可能性だってある。そのことはルンメニゲと確認した」とも読める一文もあるのですが、日本語版ではバッサリカットです。
あと、現在の代理人ライオラには満足している、とか、別のメディアの記事ですが、前々日ぐらいに同じラジオ番組でロッベンが「マルクは僕らにとって重要なんだ。こんな選手を行かせてしまうなんて考えられない。彼は今シーズンだけじゃなく、来シーズンも僕たちの助けとなるだろう」と言ったことに対して「チームメイトからそういう言葉をもらうのはうれしいね」とも言ったそうです。

この、ラジオ番組でのファン・ボメルのコメントを取り上げた記事は沢山出てますが、見出しが(オランダ&ドイツ)メディアによってばらばらです。
日本と同じように「ファン・ボメルは出て行くつもりだ」というものもあるし、「ミランと交渉なう」とか「PSV復帰を考え中」「バイエルンに残りたいみたい」「イングランドに行くのかな」とか、もういろいろ。

ちなみに、オランダでは、たくさんあったらしいオファーの中でいくつか断ったクラブのひとつとして、アストン・ヴィラの名前が上がっています。

|

« 無効票の実際 | トップページ | 改めまして:ブンデスリーガ、再開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1205138/38472567

この記事へのトラックバック一覧です: ブンデスリーガ、再開!なのに:

« 無効票の実際 | トップページ | 改めまして:ブンデスリーガ、再開! »